RoboForm - 主な使い方

【連載】

パスワード管理アプリの選び方

【第14回】RoboForm - 主な使い方

[2018/04/20 08:00]後藤大地 ブックマーク ブックマーク

  • ファイル送信/転送

ファイル送信/転送

RoboFormの主な使い方

RoboFormは個人ユースで使う場合、これまでに取り上げてきたパスワード管理アプリと使い方はそれほど変わらない。かなりシンプルな方に分類できるだろう。

まず、使いはじめるときにはマスターパスワードを入力する。これまで何度も説明してきたが、できればマスターパスワードはどこにも記録せずに頭の中だけに保存しておく。ほかのパスワードの使い回しもダメだ。

RoboFormを使い出す前にマスターパスワードを入力

ブラウザのエクステンションとして動作するRoboFormからはアカウントの登録、登録したアカウントへのアクセス、保存したメモの利用など、基本的な機能を利用できる。

RoboFormエクステンション

エクステンションの設定メニューから設定を変えることも可能だ。

RoboForm設定ダイアログ - ブラウザエクステンション

ほかのパスワード管理アプリがそうであったように、アカウントデータを入力してログインを試みた段階でRoboFormからアカウントデータを保存するかどうかを尋ねられる。ここで保存すればRoboFormでのアカウントデータ管理が可能になる。

サイトログイン時にRoboFormにアカウントデータを保存

なお、パスワード管理アプリのブラウザエクステンションを使う場合、エクステンションからアカウントデータの保存を聞かれるが、ブラウザからも同じことを聞かれることになる。使っているとどっちがどっちなのかよくわからなくなってくるので、管理元を整理したいなら気をつけておいた方がよいだろう。

登録したアカウントデータの編集はブラウザエクステンションではなくRoboFormアプリケーションで実施する。編集しようとすると自動的にアプリケーションが起動してくる。

RoboFormアプリケーションでアカウントデータを編集

登録したアカウントデータはRoboFormのリストやパネルに表示されるので、これをクリックすると自動的にサイトに飛んでログインしてくれる。RoboFormの主な使い方はこれだ。

保存したアカウントデータを使ってサイトへジャンプしログイン

RoboFormにはランダムにパスワードを生成する機能も用意されている。新しいアカウントを作成する場合にはこれを使ってランダムなパスワードを作成し、それをRoboFormに登録すればよい。

RoboFormでランダムパスワードを生成

個人情報の入力やメモデータの保存などもRoboFormアプリケーションから行える。

RoboFormから個人情報データの入力

基本的な使い方はこんなところだ。提供されている機能はかなりシンプルである。

サイトにログインするアカウントデータの保存に

最初に取り上げたLastPassはかなり機能の多いフルスタックのパスワード管理アプリだった。次に取り上げたDashlaneもLastPassに似たアプリケーションで、かなり多くの機能が提供されていた。Webサイトのみならず、さまざまなアカウントデータを管理できるのがこれらアプリケーションだ。

それらと比較すると、RoboFormはWebサイトにログインするアカウントデータの保存に機能を絞り込んである。Webサイトにログインするためのアカウントデータを管理できればよいという場合、RoboFormは良い候補になるだろう。機能がシンブルで使いやすい方が操作するにあたっていろいろと迷わなくても済むというものだ。

また有償のサービスとなるが、RoboFormには企業向けの機能が用意されている。Webサイトへのログインを組織レベルで管理したいということであれば、RoboFormは検討対象になるだろう。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
3637
2
【連載】パスワード管理アプリの選び方 [14] RoboForm - 主な使い方
RoboFormはサイトにログインするアカウントデータの保存に機能を絞り込んである。Webサイトにログインするためのアカウントデータを管理できればよいという場合、RoboFormは良い候補になるだろう。
https://news.mynavi.jp/itsearch/files/pwmng300-250.jpg
RoboFormはサイトにログインするアカウントデータの保存に機能を絞り込んである。Webサイトにログインするためのアカウントデータを管理できればよいという場合、RoboFormは良い候補になるだろう。

会員登録(無料)

AI人材に必要なもの
セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
パスワード管理アプリの選び方
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る