マイナビニュースマイナビ

「システム開発」関連記事一覧

400 件中 161~180件目を表示中

条件分岐処理

【連載】基礎の基礎から学ぶ、Webプログラミング超入門 [10] 条件分岐処理

今回は、前回作成したフォームを元にデータがどう出力されるのか説明していきます。プログラミングの基本となる、if文を使った条件分岐なども解説します。

開発ソフトウェア

目的はさまざま! 攻撃を繰り返す各国の傾向と狙い

【連載】日本人が知らない、国家主導型サイバー攻撃 [1] 目的はさまざま! 攻撃を繰り返す各国の傾向と狙い

2016年、米国大統領選へ影響を与えることを目的に、ロシア政府がサイバー攻撃を主導した問題で改めて注目された国家主導型のサイバー攻撃。昨今の先進国のさまざまな活動はコンピュータネットワークに依存したものであるため、世界各国で被害が増え始めている。

セキュリティ

RPAツールの選び方

【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン [3] RPAツールの選び方

、RPAツールを実際に使ってみたいと思われる方は多いかと思いますが、どうやって選べばいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は、第一回にて紹介したRPAツールの特徴を中心に紹介します。

開発ソフトウェア

Windows 10でのVimセットアップ - WSLの有効化

【連載】イマドキのテキストエディタ事情 [12] Windows 10でのVimセットアップ - WSLの有効化

Windows 10 Fall Creators Updateからはストア経由でLinuxディストリビューションのインストールが可能になった。WindowsでVimを利用するのにこれまででもっとも簡単にセットアップでき、そして強力なプラットフォームが手に入ったことになる。WindowsでのVimがさらに便利になった。

開発ソフトウェア

スタディサプリでわかった、志望校合格者に共通する学習傾向 - SBCF 2017

スタディサプリでわかった、志望校合格者に共通する学習傾向 - SBCF 2017

スタディサプリを運営するリクルートマーケティングパトナーズでは、学習動画を視聴する生徒のデータを分析。最適な動画時間や、志望校に合格する生徒の学習傾向などを導き出し、効率的に学習できる環境作りに生かしている。その詳細が講演で明かされた。

データ分析

初級者は苦しみ、上級者は手放せない、Vimの「モード」

【連載】イマドキのテキストエディタ事情 [11] 初級者は苦しみ、上級者は手放せない、Vimの「モード」

これまでに取り上げてきたモダンエディタにはなかったが、Vimには「モード」という概念が存在している。モードはかなりの数に上るのだが、最低限「ノーマルモード」「挿入モード」「コマンドラインモード」の3つは覚える必要がある。

開発ソフトウェア

人を育てるIT教育講座 「自律型人材」を育成する新人研修に注目!!

【特別企画】人を育てるIT教育講座 「自律型人材」を育成する新人研修に注目!!

CTCグループのIT教育サービスは、20年以上に渡り、幅広い知識を必要とするエンジニアの育成を、各分野の基礎知識から認定資格取得まで、トータルにサポートしている。その研修実績や講師の品質は高く評価されており、シスコシステムズ、オラクル、ジュニパーネットワークスなど、毎年数々のアワードを受賞。高度な研修に対応できる快適な研修環境を有しており、実習機材、設備など、さまざまなタイプの教室が配備されている。費用削減、期間短縮、スキル向上を実現するための多彩なカリキュラムとメソッドにより、時代に即応したIT人材を迅速かつ継続的に育成可能だ。

ソリューション

パイオニアが「スーパルート探索」で実施した大移植 - RED HAT FORUM TOKYO 2017

パイオニアが「スーパルート探索」で実施した大移植 - RED HAT FORUM TOKYO 2017

クラウドを活用することで、従来のカーナビにはない柔軟なルート探索を実現したパイオニアの「サイバーナビ」。開発の裏では、車載アプリケーションをクラウドへ移植する作業があり、この過程でOpneShiftが大いに役立ったという。「RED HAT FORUM TOKYO 2017」では、パイオニア 技術開発本部の谷川裕史氏と、日本情報通信 ソリューションビジネス本部の菱木竜也氏によりその詳細が明かされた。

クラウド

ゼロから始めたDevOps、使ったツールと問題点 - RED HAT FORUM TOKYO 2017

ゼロから始めたDevOps、使ったツールと問題点 - RED HAT FORUM TOKYO 2017

公衆Wi-Fiサービスを提供するワイヤ・アンド・ワイヤレスは、オープンソースソフトウェアを活用したDevOpsに取り組んでいる。その内容が、「RED HAT FORUM TOKYO 2017」にて技術運用本部 CTOの相馬 賢司氏により紹介されたので概要をお伝えしようしよう。

開発ソフトウェア

三菱ふそうがDXを進める2つの要因とは - Microsoft Tech Summit 2017

三菱ふそうがDXを進める2つの要因とは - Microsoft Tech Summit 2017

Microsoft Tech Summit 2017の基調講演では、米マイクロソフト プレジデントのジャンフィリップ・クルトワ氏が登壇。マイクロソフトが考えるデジタル革新について解説した。三菱ふそうトラック・バスのDX事例や、MRを活用した近未来ワークプレイス像などが具体例も紹介されたのでお伝えしよう。

業務アプリケーション

マイガジェットをつくろう

【連載】IoTの「Things」入門 - 組み込み未経験者向け基礎解説 [11] マイガジェットをつくろう

過去10回に渡り進めてきた本コラムもいよいよ最終回です。過去の実行環境に手を加えながら、今後の技術研鑽の方法などをご紹介します。

開発ソフトウェア

多様な入力フォーム

【連載】基礎の基礎から学ぶ、Webプログラミング超入門 [9] 多様な入力フォーム

前回、簡易的なフォームを作成して、裏側で起きている仕組みについて解説しました。今回と次回は、もう少し一般的なフォームに近づけて詳しく説明していきます。

開発ソフトウェア

NTTデータが定義するDX時代の3つのストリーム - RED HAT FORUM TOKYO

NTTデータが定義するDX時代の3つのストリーム - RED HAT FORUM TOKYO

レッドハットは10月20日、国内最大級のOSSイベント「RED HAT FORUM TOKYO 2017」を開催した。特別講演にはNTTデータ 技術革新統括本部 システム技術本部 本部長 冨安 寛氏が登壇。「攻めのITを実現するNTTデータの生産技術革新」と題する講演で、NTTデータのデジタルトランスフォーメーションの取り組みを紹介した。

クラウド

Vimが30年以上も使われる理由

【連載】イマドキのテキストエディタ事情 [9] Vimが30年以上も使われる理由

今回より、テキストエディタ紹介シリーズの最後のプロダクトとしてVimを取り上げる。まずは、30年以上も使い続けられている同エディタの人気の理由と、派生プロダクトの状況を整理しておこう。

開発ソフトウェア

WinActorでブラウザ操作を自動化する

【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン [2] WinActorでブラウザ操作を自動化する

今回はSeleniumとRPAの位置づけの違いをまずつかんでいただき、どういったシーンで使われ、どういったプログラミングが必要となってくるかをご理解いただきます。その後、WinActorのインストールから基本的なキャプチャ&リプレイのやり方を紹介します。

開発ソフトウェア

全文検索サーバFessを導入しよう

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [1] 全文検索サーバFessを導入しよう

Google Site Searchが2018年3月をもってサービス終了するため、自社Webサイトに組み込む検索サービスを探している方も多いのではないでしょうか。また、企業や個人で保有するファイルが年々増えており、効率よく必要なものを見つけられる仕組みを求める声もよく聞きます。

業務アプリケーション

PHP + HTMLの入力フォーム

【連載】基礎の基礎から学ぶ、Webプログラミング超入門 [8] PHP + HTMLの入力フォーム

今回は、実際にPHP + HTMLを用いてフォームを作っていきます。問い合わせフォームやアンケートフォームなど、普段Webサイト上で目にするような機能はどのように処理が行なわれているのか分かるはずです。Cloud9を使って実際に書いてみてください。

開発ソフトウェア

[設計] 強く、賢く育てるAI設計の勘所

【連載】ぼくらのディープラーニング戦争 [4] [設計] 強く、賢く育てるAI設計の勘所

今回は、読者の皆様がもし実ビジネスにおいてAIを導入し、活用していく立場になった時、AIとどのように向き合って技術設計していくかについて考えていきたいと思います。

開発ソフトウェア

GATTプロファイルを操ろう(2) 双方向Find Me、ベースボード側の実装

【連載】IoTの「Things」入門 - 組み込み未経験者向け基礎解説 [10] GATTプロファイルを操ろう(2) 双方向Find Me、ベースボード側の実装

前回、GATTプロファイルを利用したアプリケーションの例として、Find Me Profile(FMP)の実装を始めました。今回はベースボード側の実装に入ります。

開発ソフトウェア

GATTプロファイルを操ろう(1) 双方向Find Me、ドングル側の実装

【連載】IoTの「Things」入門 - 組み込み未経験者向け基礎解説 [9] GATTプロファイルを操ろう(1) 双方向Find Me、ドングル側の実装

実践編第3弾は、GATTプロファイルを利用したアプリケーションを紹介します。Bluetooth SIGの標準プロファイルの中でも、PSoC BLE Pioneer kitのみ、かつ比較的容易に実現できる Find Me Profile(FMP)に焦点をあてます。

開発ソフトウェア

400 件中 161~180件目を表示中

400 件中 161~180件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る