マイナビニュースマイナビ

「システム開発」関連記事一覧

407 件中 101~120件目を表示中

QA対話システムを作ろう - 正規表現編

【連載】対話システムをつくろう! Python超入門 [12] QA対話システムを作ろう - 正規表現編

前回は、QA対話システムを作成するにあたって必要となる「for文による繰り返し処理」について説明しました。続く今回は、同じくQA対話システムを作成する上で必要となる「正規表現」について解説します。

開発ソフトウェア

Amazon ElastiCacheの設定

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本 [22] Amazon ElastiCacheの設定

前回は、「Spring Session」と「Spring Data Redis」を使ってセッション情報を共有するアプリケーションを実装し、ローカル環境に構築したRedisにアクセスできるところまで確認しました。今回は、Amazon ElastiCache(Redis用)を実際に構築してみましょう。

開発ソフトウェア

QA対話システムを作ろう - for文編

【連載】対話システムをつくろう! Python超入門 [11] QA対話システムを作ろう - for文編

Pythonでは、リストなどの「要素」に対する繰り返し処理に便利な「for文」を用意しています。今回はこのfor文を使って、ユーザーの質問に対して答えを返してくれるQA対話システムを作成してみましょう。

開発ソフトウェア

マイクロサービスを呼び出す側の単体テスト - EndToEndテスト(前編)

【連載】AWSで実践! 基盤構築・デプロイ自動化 [8] マイクロサービスを呼び出す側の単体テスト - EndToEndテスト(前編)

前回までに、マイクロサービスの単体/結合テストコードや効率的なテスト戦略のポイントなどについて解説しました。今回からは、マイクロサービスを呼び出す側のWebアプリケーションにおける単体テストと、マイクロサービスを含めたEndToEndテストを実装する際のポイントや戦略を説明していきます。

開発ソフトウェア

Spring SessionとSpring Data Redisを用いたアプリケーション(2)

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本 [21] Spring SessionとSpring Data Redisを用いたアプリケーション(2)

前回に引き続き、今回もSpring SessionとSpring Data Redisを使ってセッション情報を共有するアプリケーションを実装していきます。

開発ソフトウェア

Spring SessionとSpring Data Redisを用いたアプリケーション(1)

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本 [20] Spring SessionとSpring Data Redisを用いたアプリケーション(1)

前回は、CP型データベースである「Amazon ElastiCache」の概要を説明し、シングルノードでローカル環境へテーブル構築しました。続く今回は、構築したデータベースに「Spring Session」と「Spring Data Redis」を使ってアクセスするアプリケーションを実装してみます。

開発ソフトウェア

マイクロサービスにおける結合テスト

【連載】AWSで実践! 基盤構築・デプロイ自動化 [7] マイクロサービスにおける結合テスト

前回は、マイクロサービス(Backend)の単体テストの実装例や検証観点、テスト戦略のポイントを説明しました。今回は、バックエンドで実行されるマイクロサービスの結合テストを進めていきましょう。

開発ソフトウェア

Amazon ElastiCacheの概要/ローカル環境でのRedisServer構築

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本 [19] Amazon ElastiCacheの概要/ローカル環境でのRedisServer構築

今回から数回にわたり、CP型データベース「Redis」とAWSのマネージドサービスである「Amazon ElastiCache(Redis)」を使って実際にアプリケーションを構築していきます。 まずは、利用するRedisとAmazon ElastiCacheについて、大枠を理解しておきましょう。

開発ソフトウェア

Spring Data DynamoDBを用いたアプリケーション(2)

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本 [18] Spring Data DynamoDBを用いたアプリケーション(2)

前回に引き続き、Spring Data DynamoDBを使ってデータベースアクセスするアプリケーションを実装していきます。

開発ソフトウェア

マイクロサービスにおける単体テスト(後編)

【連載】AWSで実践! 基盤構築・デプロイ自動化 [6] マイクロサービスにおける単体テスト(後編)

前回は、Repositoryのテストコードを実装しました。今回はService、Controllerについて解説していきます。

開発ソフトウェア

Spring Data DynamoDBを用いたアプリケーション(1)

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本 [17] Spring Data DynamoDBを用いたアプリケーション(1)

前回は、AP型データベースである「Amazon DynamoDB」の概要を説明した上で、テーブルを構築しました。また、アプリケーションからアクセスするためのユーザーを作成するところまでご説明したかと思います。続く今回は、「Spring Data DynamoDB」を使ってデータベースアクセスするアプリケーションを実装してみます。

クラウド

くじびき対話システムを作ろう(後編:リスト)

【連載】対話システムをつくろう! Python超入門 [10] くじびき対話システムを作ろう(後編:リスト)

前回は、くじびき対話システムを作成する準備として繰り返し処理を行うwhile文を紹介しました。今回は、システムを作成する上で必要となる複数のオブジェクトをまとめて扱う仕組み「リスト」を紹介してから、いよいよ実装に入ります。

開発ソフトウェア

Amazon DynamoDBの概要および構築と認証情報の作成

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本 [16] Amazon DynamoDBの概要および構築と認証情報の作成

前回は、AP型データベースである「Amazon DynamoDB」および「Apache Cassandra」について、分散モデルやデータ配置、リレーショナルデータベースとの機能的な差異を整理しました。今回は、Amazon DynamoDBについてもう少し理解を深めた上で、実際にDynamoDBを構築してみましょう。

開発ソフトウェア

くじびき対話システムを作ろう(前編:繰り返し処理)

【連載】対話システムをつくろう! Python超入門 [9] くじびき対話システムを作ろう(前編:繰り返し処理)

前回、前々回では、日時を教えてくれる対話システムを作成しながら、変数と条件分岐について説明しました。この変数や条件分岐のように、プログラムの処理を構成する重要な要素の1つが「繰り返し処理」です。今回は、繰り返し処理を使ってくじびきをする対話システムを作成しましょう。

開発ソフトウェア

マイクロサービスにおける単体テスト(前編)

【連載】AWSで実践! 基盤構築・デプロイ自動化 [5] マイクロサービスにおける単体テスト(前編)

前回は、マイクロサービス(Backend)やそれを呼び出すWebアプリケーション(BFF:BackendForFrontend)のパッケージ/コンポーネント構成を示し、テスト観点を例示しました。今回からは、テストを実装する際のポイントやテスト戦略を説明していきます。

開発ソフトウェア

マイクロサービスにおけるテスト自動化とテスト戦略

【連載】AWSで実践! 基盤構築・デプロイ自動化 [4] マイクロサービスにおけるテスト自動化とテスト戦略

開発のスピードと品質を両立するには、テスト計画やスコープ、検証の観点を明示的に定めておくことが重要です。以降では、どのようなテスト戦略の下で、どんなテストを実施すべきか、SpringBootを使ったアプリケーションテスト実装を通して実践していきます。

開発ソフトウェア

AP型データベースAmazon DynamoDBとApache Cassandraの特徴

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本 [15] AP型データベースAmazon DynamoDBとApache Cassandraの特徴

前回は、CAP定理に基づいてRDBやNoSQLデータベースを分類し、その特性に応じて適したユースケースやデータ特性を整理しました。今回は、それらの分類のうち、可用性とネットワーク分断耐性を重視したAP型データベースの代表例である「Amazon DynamoDB」と「Apache Cassandra」を比較しながら、その特徴を深掘りします。

クラウド

CAP定理を元にしたデータベースの分類とデータ特性

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本 [14] CAP定理を元にしたデータベースの分類とデータ特性

今回からは数回にわたり、代表的なNoSQLプロダクトである「Amazon DynamoDB」や「Apache Cassandra」、「Amazon ElastiCache」へアクセスするSpringアプリケーションを開発する方法について解説していきます。

開発ソフトウェア

静的チェックルールの定義とIDEへの設定

【連載】AWSで実践! 基盤構築・デプロイ自動化 [3] 静的チェックルールの定義とIDEへの設定

前回は、ECSクラスタ上に「SonarQubeServer」を構築しました。今回は、プロジェクトを作成し、QualityProfileで静的チェックルールを定義して、開発端末のIDEに設定してみます。

開発ソフトウェア

Amazon RDSにアクセスするSpringアプリケーション(3)

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本 [13] Amazon RDSにアクセスするSpringアプリケーション(3)

前回、前々回でRDS DBインスタンスを作成し、RDSにテーブルを構築した上で、各設定クラスを実装するところまで解説しました。続く今回は、いよいよアプリケーションの処理実装に進みます。

クラウド

407 件中 101~120件目を表示中

407 件中 101~120件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る