「プロジェクト管理」関連記事一覧

33 件中 1~20件目を表示中

AI人材に必要なもの[6] NTTデータ 大野氏 川口氏 - 「三位一体が成功の鍵」

AI人材に必要なもの[6] NTTデータ 大野氏 川口氏 - 「三位一体が成功の鍵」

何となくスタートしたAIプロジェクトの多くが暗礁に乗り上げている。なぜ失敗するのか。成功させるためには何が必要なのか。数多くの企業のAI導入支援を行うNTTデータの大野氏、川口氏に話を聞いた。

ソリューション

開発現場が変わる! 他社とは違う、Pivotalのデジタル革新支援策

開発現場が変わる! 他社とは違う、Pivotalのデジタル革新支援策

設立から5周年を迎えたPivotal ジャパンが3月8日、2018年の事業戦略発表会を開催した。2018年を「日本市場でデジタル革新が加速する年」と捉え、アジャイル開発推進とインフラ運用効率化の両面から、ビジネスのリーンスタートアップを支援する。

開発ソフトウェア

AI人材に必要なもの[5] リクルートテクノロジーズ 石川氏 - 「失敗前提でも経験させる」

AI人材に必要なもの[5] リクルートテクノロジーズ 石川氏 - 「失敗前提でも経験させる」

多種多様な事業/サービスを展開するリクルートグループ。その中で活用されているAIの開発/運用を一手に引き受けているのが、リクルートテクノロジーズのITソリューション統括部 データテクノロジーラボ部でシニアマネジャーを務める石川 信行氏だ。

Webサイト構築

RPAツールの選び方

【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン [3] RPAツールの選び方

、RPAツールを実際に使ってみたいと思われる方は多いかと思いますが、どうやって選べばいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は、第一回にて紹介したRPAツールの特徴を中心に紹介します。

開発ソフトウェア

パイオニアが「スーパルート探索」で実施した大移植 - RED HAT FORUM TOKYO 2017

パイオニアが「スーパルート探索」で実施した大移植 - RED HAT FORUM TOKYO 2017

クラウドを活用することで、従来のカーナビにはない柔軟なルート探索を実現したパイオニアの「サイバーナビ」。開発の裏では、車載アプリケーションをクラウドへ移植する作業があり、この過程でOpneShiftが大いに役立ったという。「RED HAT FORUM TOKYO 2017」では、パイオニア 技術開発本部の谷川裕史氏と、日本情報通信 ソリューションビジネス本部の菱木竜也氏によりその詳細が明かされた。

クラウド

ゼロから始めたDevOps、使ったツールと問題点 - RED HAT FORUM TOKYO 2017

ゼロから始めたDevOps、使ったツールと問題点 - RED HAT FORUM TOKYO 2017

公衆Wi-Fiサービスを提供するワイヤ・アンド・ワイヤレスは、オープンソースソフトウェアを活用したDevOpsに取り組んでいる。その内容が、「RED HAT FORUM TOKYO 2017」にて技術運用本部 CTOの相馬 賢司氏により紹介されたので概要をお伝えしようしよう。

開発ソフトウェア

マイガジェットをつくろう

【連載】IoTの「Things」入門 - 組み込み未経験者向け基礎解説 [11] マイガジェットをつくろう

過去10回に渡り進めてきた本コラムもいよいよ最終回です。過去の実行環境に手を加えながら、今後の技術研鑽の方法などをご紹介します。

開発ソフトウェア

NTTデータが定義するDX時代の3つのストリーム - RED HAT FORUM TOKYO

NTTデータが定義するDX時代の3つのストリーム - RED HAT FORUM TOKYO

レッドハットは10月20日、国内最大級のOSSイベント「RED HAT FORUM TOKYO 2017」を開催した。特別講演にはNTTデータ 技術革新統括本部 システム技術本部 本部長 冨安 寛氏が登壇。「攻めのITを実現するNTTデータの生産技術革新」と題する講演で、NTTデータのデジタルトランスフォーメーションの取り組みを紹介した。

クラウド

[業務] やってみよう!AI業務適用検討

【連載】ぼくらのディープラーニング戦争 [3] [業務] やってみよう!AI業務適用検討

今回は、前回同様にNTTデータが受託した経済産業省の調査プロジェクトおよびその他事例を踏まえながら、特に「実業務へのAI適用検討」にフォーカスを当てて、AI導入プロジェクトにおける実行面、実際に現場へAI適用する場合の勘所を解説していきます。

開発ソフトウェア

[管理] AI導入プロジェクトを任せられた!! 管理・遂行どうやる?

【連載】ぼくらのディープラーニング戦争 [2] [管理] AI導入プロジェクトを任せられた!! 管理・遂行どうやる?

今回は、NTTデータが受託した経済産業省の「平成28年度IoT推進のための新産業モデル創出基盤整備事業」のプロジェクトを例にとりながら、AI導入プロジェクトでの管理・遂行面での勘所を解説していきます。

ソリューション

これぞレガシーモダナイゼーション! PaaSの裏で旧システムをAPI連携、そのねらいは? - de:code 2017

これぞレガシーモダナイゼーション! PaaSの裏で旧システムをAPI連携、そのねらいは? - de:code 2017

新技術の活用と開発の高速化が同時に求められる現在において、ユーザー企業の情報システム部はどのような体制で開発に臨むべきなのか。リプレイスをきっかけに、プラットフォームと開発体制の切り替えを実現した富士フイルムソフウエアの事例が紹介されたので、その模様をご紹介しよう。

開発ソフトウェア

APIの見える化 - Zipkin、Kibanaの環境準備

【連載】APIエコノミーの作り方 [7] APIの見える化 - Zipkin、Kibanaの環境準備

マイクロサービスアーキテクチャは、小さなAPIの組み合わせにより構築されます。一つのリクエスト対して複数のAPIが呼ばれるため、どのAPIにて障害が発生したか切り分けが複雑になりがちです。今回はAPIの見える化を取り扱います。

開発ソフトウェア

API組み合わせの勘所

【連載】APIエコノミーの作り方 [6] API組み合わせの勘所

APIエコノミーは新しい分野ではありつつも、少しずつAPI Gatewayパターンのようなベストプラクティスに相当するものも出てきています。今回はAPIの組み合わせていく上での勘所を紹介します。

開発ソフトウェア

APIエコノミーにおける基盤構築 - Cloud Foundryの利用法

【連載】APIエコノミーの作り方 [5] APIエコノミーにおける基盤構築 - Cloud Foundryの利用法

Cloud Foundry と呼ばれるオープンソースのPaaSソフトウェアの登場により、クラウドが身近なものになってきています。Pivotal、NTTコミュニケーションズ、IBMといった企業からCloud Foundryをベースにしたクラウドサービスが提供されています。今回は、Privotal Web Services を使った基盤構築手順を紹介します。

開発ソフトウェア

APIエコノミーに触れてみる

【連載】APIエコノミーの作り方 [4] APIエコノミーに触れてみる

APIエコノミーを理解するためには、触れてみることも重要です。今回は、30日間無料ライセンスが提供されている「IBM API Connect」を使って実施にAPI構築を体験してみましょう。

開発ソフトウェア

[実力試し]HTML5 認定試験 Lv2 想定問題 (71) WebSocketオブジェクトのイベントハンドラ

[実力試し]HTML5 認定試験 Lv2 想定問題 (71) WebSocketオブジェクトのイベントハンドラ

マイナビ出版発行の書籍からIT関連の問題を引用し、出題していきます。皆さまの実力をお試しください。今回は、『HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル2 対策テキスト&問題集』から、「さまざまなHTML5関連API」の36問目を出題いたします。

開発ソフトウェア

全世界で6万社以上の導入実績を誇るAtlassian製品は何が凄い?

【特別企画】全世界で6万社以上の導入実績を誇るAtlassian製品は何が凄い?

現在、企業を取り巻くビジネス環境は劇的なスピードで変化を遂げている。こうした中、競合企業との優位性を保つには、生産性向上や社内・外を問わず円滑な業務連携が必要不可欠な要素といえるだろう。そこで紹介したいのがAtlassian社のビジネスソフトウェアだ。

業務アプリケーション

三菱航空機、全社の情報共有基盤にジャストシステムの「UnitBase」を採用 [事例]

三菱航空機、全社の情報共有基盤にジャストシステムの「UnitBase」を採用 [事例]

ジャストシステムは11月21日、三菱航空機が全社の情報共有プラットフォームとしてWebデータベースソフト「UnitBase」を採用したと発表した。

業務アプリケーション

IoT/AIの投資が本格化、セキュリティ費は増加の一途 - ITR、国内IT投資動向調査

IoT/AIの投資が本格化、セキュリティ費は増加の一途 - ITR、国内IT投資動向調査

アイ・ティ・アールは10月19日、『国内IT投資動向調査2017』の調査結果概要を発表した。今回の調査では、IoT・AIといった新テクノロジーへの投資意欲が明確に伸びていること、セキュリティ対策予算が過去最高を更新していること、グローバルITガバナンスの主導権を海外に移す傾向にあることなどが、見て取れたという。

クラウド

マイクロサービスは銀の弾丸か(2) - 「9つの特徴」5~9

【連載】いまさら聞けないマイクロサービスの基本 [9] マイクロサービスは銀の弾丸か(2) - 「9つの特徴」5~9

最終回の今回は、マイクロサービスの「9つの特徴」のうちの後半5つを説明した後、マイクロサービスの適用シーンについてまとめたいと思います。

開発ソフトウェア

33 件中 1~20件目を表示中

33 件中 1~20件目を表示中

あなたの関心に近い製品・記事

製品

記事

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
エイプリルフールの舞台裏
セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
パスワード管理アプリの選び方
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る