「ネットワークセキュリティ」関連記事一覧

261 件中 201~220件目を表示中

セキュリティ設計は未来から逆算せよ! - 情報セキュリティEXPO 春

セキュリティ設計は未来から逆算せよ! - 情報セキュリティEXPO 春

5月11日から13日にかけて開催された「情報セキュリティEXPO 春」のセミナーに、日本放送協会(以下、NHK) 情報システム局 IT企画部 情報セキュリティ対策 専任部長 熱海徹氏が登壇。「高度サイバー攻撃に対処するためのインテリジェンス・セキュリティ構築デザイン」と題した講演を行った。本稿では、その内容をダイジェストでお届けする。

セキュリティ

DDoSの脅迫に屈するな! 従えばエスカレート! - 情報セキュリティEXPO 春

DDoSの脅迫に屈するな! 従えばエスカレート! - 情報セキュリティEXPO 春

5月11~13日、「情報セキュリティEXPO 春」が開催された。5月11日に行われたセミナーでは、インターネットイニシアティブ サービスオペレーション本部 セキュリティ情報統括室 シニアエンジニア 根岸征史氏が登壇。「国内外における最新のサイバー攻撃の実態とその動向」と題し、最近のサイバー攻撃から気になる動向や、今後対応するうえで注力すべきポイントについて言及した。

セキュリティ

日本はモバイル後進国!? HPE Aruba、モビリティ環境と業績の関係性を調査

日本はモバイル後進国!? HPE Aruba、モビリティ環境と業績の関係性を調査

HPE Arubaは5月19日、英エコノミスト誌調査部門が実施したグローバル調査「職場におけるモビリティ環境と生産性」の調査結果を発表した。同調査は今年3月、世界9カ国(米国、英国、ドイツ、フランス、UAE、ANZ、シンガポール、日本)の18歳以上のフルタイム労働者1,865名を対象に行われたもので、うち日本から回答したのは237名となっている。

ネットワーク機器

IPA、IoT開発のセキュリティ設計ガイドを公開 - 具体的な手法/事例を掲載

IPA、IoT開発のセキュリティ設計ガイドを公開 - 具体的な手法/事例を掲載

IPAは5月12日、「IoT開発におけるセキュリティ設計の手引き」を公開した。同手引きでは、IoTを5つの構成要素に分類し、各要素について課題を抽出・整理。また、4つの分野においてIoTシステムの具体的な事例を挙げ、その脅威分析と対策検討の実施例を図解している。

セキュリティ

クライアント証明書でセキュアな環境を構築! 機密情報を低コストで管理

【特別企画】クライアント証明書でセキュアな環境を構築! 機密情報を低コストで管理

クラウドにより、ITはより柔軟に、よりコストを押さえて展開できるようになったが、セキュリティ面や認証面では未だ多くの不安を抱えている。多くのサービスがIDとパスワードによる認証のみであったり、サービス毎に任意のパスワードを使用していたりといった点から、フィッシングや不正利用といったリスクが存在するからだ。またスマートフォンなどのツールも、認証の部分で大きなリスクを抱えている。そんな中、システム管理者の注目を集めているのが「クライアント証明書」サービスだ。

セキュリティ

NTT Com、2020年度に売上1.5兆円を目指す - 強みを生かした3つの柱とは?

NTT Com、2020年度に売上1.5兆円を目指す - 強みを生かした3つの柱とは?

NTTコミュニケーションズは4月13日、新中長期事業戦略「ビジョン2020」およびその実現に向け刷新されたサービスビジョン「グローバルクラウドビジョン2016」の記者説明会を開催した。計画では、2020年度に売上1.5兆円(グローバル事業売上0.6兆円を含む)を目標に経営を推進する。

クラウド

モバイルアイアン、企業向けクラウド対応セキュリティ製品を発表

モバイルアイアン、企業向けクラウド対応セキュリティ製品を発表

米MobileIronの日本法人であるモバイルアイアン・ジャパンは4月12日、企業向けクラウド対応モバイルセキュリティ製品「MobileIron Access」を発表した。

セキュリティ

ベライゾン、データ漏洩/侵害調査の業種別事例集を公開

ベライゾン、データ漏洩/侵害調査の業種別事例集を公開

米通信大手の日本法人ベライゾンジャパンは4月12日、サイバー攻撃の発生状況や使用された手法、推奨される対応策などをまとめたレポート「Data Breach Digest(データ漏洩/侵害概要)」を発表した。同レポートは、過去3年間に発生した事例から、手口の巧妙さや検知の難しさ、損害の大きさなどの観点から代表的な18件をまとめたものだ。

セキュリティ

"ソーシャルICT革命"を目指し、組織体制を強化 - NICTが新中長期計画を発表

"ソーシャルICT革命"を目指し、組織体制を強化 - NICTが新中長期計画を発表

NICT(情報通信研究機構)は4月6日、第4期中長期計画を発表した。新計画は、平成28年度から5年間を視野に入れた活動方針をまとめたもので「戦略的研究開発の強化」、「オープンイノベーションの拠点機能強化」、「グローバル展開の強化」の3つの柱で構成される。

ソリューション

シスコ、Cisco StartにSMBマーケットプレイスやSaaSを追加 - Web会議も破格提供

シスコ、Cisco StartにSMBマーケットプレイスやSaaSを追加 - Web会議も破格提供

シスコシステムズは4月6日、中小企業向けソリューションブランド「Cisco Start」の新たな取り組みを発表した。格安ライセンスでWeb会議システムを提供するなど、さまざまな施策が組み込まれている。

クラウド

オフィスワークに最適な「無線LAN」と「スイッチ」を選ぶポイント

【特別企画】オフィスワークに最適な「無線LAN」と「スイッチ」を選ぶポイント

モバイルデバイスがビジネスITの主流になり、オフィスのネットワークを無線LANが一般的になりつつあるが、その構築と運用は容易ではなく、特に電波干渉を避けるために、設置場所はとても重要となる。だが、それだけではなく、APを束ねるスイッチの存在も忘れてはいけない。そこでオススメしたいのが、ラッカスワイヤレスの「Ruckus ZoneFlexシリーズ」とジュニパーネットワークスの「EXシリーズ」の組み合わせだ。

セキュリティ

【レポート】事後にこそ問われる、企業の真価-セキュリティ BIG 5が選ぶ セキュリティ事故対応アワード

【レポート】事後にこそ問われる、企業の真価-セキュリティ BIG 5が選ぶ セキュリティ事故対応アワード

マイナビニュースは2月24日、「セキュリティ BIG 5が選ぶ セキュリティ事故対応アワード」を開催した。同アワードは、不幸にもセキュリティ事故/攻撃に遭ってしまったものの、その後の対応が素晴らしかった企業・団体を表彰するものだ。

セキュリティ

SCSKのセキュリティオペレーションを支えるエンジニア

【連載】この人に聞きたい! 辻伸弘のセキュリティサイドライト [3] SCSKのセキュリティオペレーションを支えるエンジニア

辻氏にセキュリティ界隈において"サイドライト(側光)を当てるべき人物"と対談していただき、セキュリティ業界の現状やその人物の素顔を垣間見ていただこうというのが、この連載の狙いです。第3回は、SCSKでセキュリティエンジニアとして働く亀田 勇歩氏です。

セキュリティ

【第1回】情報セキュリティ事故対応アワード

【第1回】情報セキュリティ事故対応アワード

IT Search+では、不幸にもセキュリティ事故に遭ってしまったものの、その後の対応が素晴らしかった企業・団体を表彰する『セキュリティ事故対応アワード』を開催いたしました。国内セキュリティ業界で影響力のある有識者5人を審査員に迎え、100を超えるインシデントを調査。主に説明責任/情報開示に焦点を当て、対応の素晴らしかった企業3社を選定。いずれもユーザーファーストで行動した素晴らしい企業ばかり。ぜひ模範事例として参考にしてください。

セキュリティ

前後不覚に陥る"ひとり情シス"の為の「メールホスティングサービス」とは?

【特別企画】前後不覚に陥る"ひとり情シス"の為の「メールホスティングサービス」とは?

マイナンバー対応や多種デバイス管理、情報漏洩対策に事業継続基盤、さらにはデータ分析や業務効率化策など、情報システム部門が担う役割と責任は年々増えていくばかりである。そうした中、世間から強い同情を浴びているのが、いわゆる「ひとり情シス」の方々だ。

セキュリティ

フルプロキシでないと行えない3つの重要な機能

【連載】ネットワークベンダーから見たセキュリティの問題点 [4] フルプロキシでないと行えない3つの重要な機能

ネットワーク上において、「プロキシ」は興味深い"デバイス"の1つです。プロキシはキャッシングや負荷分散、アプリケーション セキュリティ、そして、アプリケーションのためのアクセラレーション サービスまでの基盤となっています。

セキュリティ

 「SSO」がセキュリティ対策......はもう古い?

【連載】ネットワークベンダーから見たセキュリティの問題点 [3] 「SSO」がセキュリティ対策......はもう古い?

「25」。これは米CA Technologiesが予想する、今年の1デバイスにおけるビジネス アプリケーションの数です。

セキュリティ

ネットワーク運用管理を劇的に変える「可視化」「自動化」の方法

【特別企画】ネットワーク運用管理を劇的に変える「可視化」「自動化」の方法

あなたの会社では、自社内で稼働するネットワーク機器をきちんと把握し、構成情報や設定を含めて正しく管理できているだろうか──。程度の差こそあれ、多くの企業がさまざまなベンダーのネットワーク機器を導入している。その運用管理に際し、以下のような問題に頭を悩ませているのではないだろうか。

ネットワーク機器

業界有識者5人が議論! 2/24(水)『セキュリティ事故対応アワード』開催

【特別企画】業界有識者5人が議論! 2/24(水)『セキュリティ事故対応アワード』開催

2月24日(水)、東京都千代田区のパレスサイドビルにてセキュリティをテーマにしたイベント『セキュリティBIG 5が選ぶ、セキュリティ事故対応アワード』を開催する。審査員には、徳丸 浩氏、北河 拓士氏、根岸 征史氏、辻 伸弘氏、piyokango氏の5名を迎え、100を超える事案(インシデント)の中から対応の素晴らしかった企業3社を選定している。

セキュリティ

2020年東京五輪の時点でIPトラフィック全体の75%がビデオ!? - "データ容量増大化"の解決策とは

【特別企画】2020年東京五輪の時点でIPトラフィック全体の75%がビデオ!? - "データ容量増大化"の解決策とは

現在の代表的なITトレンドには"クラウド""ビッグデータ""モバイル"の3つが挙げられ、これら全てに共通する要素が「ネットワーク」である。これがいま、急速な"データ容量の増大化"という課題に直面している。その一番の要因と考えられるのが、ビデオだ。

ソリューション

261 件中 201~220件目を表示中

261 件中 201~220件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る