「エンドポイントセキュリティ」関連記事一覧

242 件中 81~100件目を表示中

業務負荷が1/10に軽減! 上場を機にダイナムが取り組んだ情報セキュリティとは

【特別企画】業務負荷が1/10に軽減! 上場を機にダイナムが取り組んだ情報セキュリティとは

2017年に創業50周年を迎えたダイナムは、パチンコホール業界最多の404店舗を展開するアミューズメント企業。そしてダイナムの親会社であるダイナムジャパンホールディングスは、グループ企業7社を取りまとめ、2012年に業界で初めて香港証券取引所に株式上場を果たしている。上場を果たした同社は、これまで以上に投資家や顧客へ情報を積極的に開示し、信頼を勝ち得なければならない。内部統制や監査、顧客情報管理も含め、情報セキュリティに厳しい目が向けられるからだ。

セキュリティ

TIS、米カーボン・ブラックのEDR製品「Cb Response」を導入 [事例]

TIS、米カーボン・ブラックのEDR製品「Cb Response」を導入 [事例]

ネットワークバリューコンポネンツ(NVC)は10月31日、同社が日本で販売する米カーボン・ブラックのEDR(Endpoint Detection and Response)製品「Cb Response」をTISに導入したと発表した。

セキュリティ

約4割がセキュリティの重大被害を経験、法人組織のセキュリティ実態調査 - トレンドマイクロ

【特別企画】約4割がセキュリティの重大被害を経験、法人組織のセキュリティ実態調査 - トレンドマイクロ

WannaCryに代表される2016年以降のランサムウェアは、サイバー攻撃が組織に与えうる新たな脅威をもたらしたともいえる。また、マイナンバー制度が2016年1月より本格的に開始し、割賦販売法改正案が2016年12月、EU一般データ保護規則(GDPR)が2016年4月にそれぞれ成立するなど、個人情報を取り巻く法規制にも国内外で変化が起き、サイバーセキュリティの重要性や社会的影響がこれまで以上に高くなっていると考えられる。そんな中トレンドマイクロは、国内の民間企業や官公庁自治体におけるセキュリティインシデントならびに被害発生状況、対策状況を把握する目的で調査を実施。「法人組織におけるセキュリティ実態調査 2017年版」を発表した。

セキュリティ

日本生命、メインフレーム「IBM z14」を採用 - ポイントは安全性 [事例]

日本生命、メインフレーム「IBM z14」を採用 - ポイントは安全性 [事例]

日本IBMは10月24日、日本生命保険(以下、日本生命)がIBMのメインフレーム「IBM z14」の採用を決定したと発表した。

サーバ/ストレージ

「つながる世界」の脅威に仲間のつながりで挑む! - セキュリティ・ミニキャンプinやまなし

「つながる世界」の脅威に仲間のつながりで挑む! - セキュリティ・ミニキャンプinやまなし

情報処理推進機構(IPA)は9月23日、24日、山梨県甲府市にて「セキュリティ・ミニキャンプinやまなし 2017」を開催した。今回のミニキャンプの隠れたテーマは「つながり」。本稿では、2日にわたって開催された同キャンプの模様をお届けしよう。

セキュリティ

新種発見!? AIによる自動学習でホワイトリストを構築して未知なる脅威を断つ!!

【特別企画】新種発見!? AIによる自動学習でホワイトリストを構築して未知なる脅威を断つ!!

従来のセキュリティのアプローチは、境界を設置して内部に侵入させない、あるいは、既知のパターンに合致するさまざまな攻撃を排除するという、あくまで、事前にブラックリストに定義した危機を検知して、除外あるいは排除するというものがほとんどだった。しかしながら、このアプローチの場合、事前の定義に該当しない危機は、対処どころか検知すらできないという盲点がある。また、実際に出現し実害が発生するまでは、新たな攻撃パターンを発見しルールを作成することが非常に難しいということから、常に誰かが犠牲者になってしまうという事実も見逃せない。そこでこれらの問題を解消するために登場したのが、サムライズが提案する新たなアプローチだ。

セキュリティ

IoT時代のサイバー犯罪に備えよ! 知っておくべき「課題」と「対策」

IoT時代のサイバー犯罪に備えよ! 知っておくべき「課題」と「対策」

NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は10月5日~6日、都内にて年次カンファレンス「NTT Communications Forum 2017」を開催した。同カンファレンスでは、Software Defined技術を活用した「SDx+M」ソリューションをはじめ、AI、IoT関連の最新ソリューションが展示されたほか、デジタルトランスフォーメーションを取り巻くICTのトレンドについて有識者らによる講演が繰り広げられた。本稿では同社セキュリティ・エバンジェリスト 小山覚氏による講演「IoT時代の『サイバー犯罪×セキュリティ対策』の課題とは」の模様をレポートする。

セキュリティ

T&K TOKA、「SHIELD セキュリティコンサルティングサービス」を導入 [事例]

T&K TOKA、「SHIELD セキュリティコンサルティングサービス」を導入 [事例]

日立システムズは9月25日、T&K TOKAが日立システムズの「SHIELD セキュリティコンサルティングサービス」を導入したと発表した。

セキュリティ

IoT時代のセキュリティ、2つの基本対策とは? - MWC Americas 2017

IoT時代のセキュリティ、2つの基本対策とは? - MWC Americas 2017

米サンフランシスコで開催した「Mobile World Congress Americas 2017」の基調講演にAvast Softwareのシニアバイスプレジデント Gagan Singh氏が登壇。「これまではデバイスを保護していたが、IoTではデータに重点を置かなければならない」と呼び掛けた。

セキュリティ

卒業生もアツイ夏! 修了は終わりではなく「始まり」- セキュリティ・キャンプ全国大会2017(後編)

卒業生もアツイ夏! 修了は終わりではなく「始まり」- セキュリティ・キャンプ全国大会2017(後編)

8月14日から18日の5日間にわたり、4泊5日で行われた「セキュリティ・キャンプ全国大会2017」。レポート後編となる本稿では、講師やチューターとして活躍しているセキュリティ・キャンプ卒業生や、さらなる成長を求めて「セキュリティ・コアキャンプ」に参加した学生らの声をお届けする。

セキュリティ

サイバー攻撃には共同で立ち向かえ! ジャパンネット銀行が取り組むCSIRT活動

サイバー攻撃には共同で立ち向かえ! ジャパンネット銀行が取り組むCSIRT活動

パロアルトネットワークスが9月12日に開催した「Palo Alto Networks Day 2017」に、ジャパンネット銀行 IT統括部 部付部長 JNB-CSIRTリーダー 二宮賢治氏が登壇。「ジャパンネット銀行における標的型攻撃対策について」と題し、同行のCSIRT運用やコストを抑えながら運用している独自の標的型攻撃対策を紹介した。

セキュリティ

成長の裏にネットインフラの進化アリ! そして「Software Defined XX」へ

成長の裏にネットインフラの進化アリ! そして「Software Defined XX」へ

パロアルトネットワークスは9月12日、都内で「Palo Alto Networks Day 2017」を開催した。午前中のジェネラルセッションには、リクルートテクノロジーズ ITソリューション統括部の保科弘氏が登壇。「今の答えはマルチクラウド。柔軟性でビジネススピードを支えるリクルートテクノロジーズが掲げるIT戦略について」と題して、リクルートテクノロジーズのIT基盤構築とセキュリティ対応の取り組みを紹介した。

仮想化

根本的に変化せよ! 今、セキュリティ製品に必要なディスラプションとは?

根本的に変化せよ! 今、セキュリティ製品に必要なディスラプションとは?

パロアルトネットワークスは9月12日、都内で「Palo Alto Networks Day 2017」を開催した。本稿では、基調講演に登壇した、米Palo Alto Networks 会長社長兼最高経営責任者のマーク・マクローリン氏の講演「将来起こり得るセキュリティ上の危機」の内容をダイジェストでお届けする。

セキュリティ

ジェイエスフィット、メール無害化システム「CyberMail-ST」を導入 [事例]

ジェイエスフィット、メール無害化システム「CyberMail-ST」を導入 [事例]

サイバーソリューションズは9月12日、ジェイエスフィットがメール無害化システム「CyberMail-ST(サイバーメール-エスティー)」を導入したと発表した。

セキュリティ

狙われる医療機関! 直面するサイバー犯罪とその実態に迫る

【特別企画】狙われる医療機関! 直面するサイバー犯罪とその実態に迫る

世界的に医療機関での電子カルテ化が進み、医療記録および保険などの重要情報が医療システムで取り扱われるようになった。この流れは、今後ますます加速化することが予想されている。一方で、医療記録などの個人情報は、現在サイバー犯罪者間で価値が高い情報として取り引きされており、こうした背景を受け、トレンドマイクロは医療業界における脅威動向やリスク状況を分析したレポートを作成した。

セキュリティ

5日間の収穫は知識と技術、そして「きっかけ」- セキュリティ・キャンプ全国大会2017(前編)

5日間の収穫は知識と技術、そして「きっかけ」- セキュリティ・キャンプ全国大会2017(前編)

セキュリティ・キャンプ実施協議会と情報処理推進機構(IPA)は8月14日~18日、「セキュリティ・キャンプ全国大会2017」を開催した。本稿では、レポート前編として、大会の趣旨を紹介するとともに、3日目に行われた実践を伴う講義「サイバー犯罪捜査の現場」の模様をお届けする。

セキュリティ

J:COM、「カスペルスキー 脅威情報ルックアップサービス」でSOCを強化 [事例]

J:COM、「カスペルスキー 脅威情報ルックアップサービス」でSOCを強化 [事例]

カスペルスキーは8月9日、ジュピターテレコム(以下、J:COM)が「カスペルスキー 脅威情報ルックアップサービス」を導入したと発表した。

セキュリティ

WannaCryやPetyaからも防御! ランサムウェア被害を防ぐ新たなアプローチ

【特別企画】WannaCryやPetyaからも防御! ランサムウェア被害を防ぐ新たなアプローチ

本稿では、ランサムウェアを正しく認識し、適切な対策を施すためのアプローチと、ますます高度化していく今後のサイバー攻撃に備えるための、次世代型のセキュリティシステムについて深く知ることができるふたつの資料を紹介する。

セキュリティ

セキュリティ部門を再編せよ! デジタル時代の組織変革に必要な要素とは?

セキュリティ部門を再編せよ! デジタル時代の組織変革に必要な要素とは?

ガートナー ジャパンは7月12日から14日、年次カンファレンス「ガートナー セキュリティ & リスク・マネジメント サミット 2017」を東京都内にて開催した。セキュリティ有識者らが参集した同カンファレンスの2日目には、ガートナー リサーチ バイス プレジデントのアール・パーキンス氏が登壇。「IoTイノベーションの成功に必要なデジタル・セキュリティ部門」と題した講演を行った。

セキュリティ

OIST、次世代マルウェア対策製品「CylancePROTECT」を導入 [事例]

OIST、次世代マルウェア対策製品「CylancePROTECT」を導入 [事例]

Cylance Japanは7月28日、沖縄科学技術大学院大学(OIST)がエンドポイント向け次世代マルウェア対策製品「CylancePROTECT」を導入したと発表した。

セキュリティ

242 件中 81~100件目を表示中

242 件中 81~100件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る