「コミュニケーション基盤」関連記事一覧

60 件中 41~60件目を表示中

一対多のコミュニケーションにおける落とし穴を解決、多店舗運営企業に情報共有の"術"を伝授

【特別企画】一対多のコミュニケーションにおける落とし穴を解決、多店舗運営企業に情報共有の"術"を伝授

多店舗を運営する企業は、そもそも構造的な課題を抱えている。本部と店舗が一対多の関係性になるからだ。例えば、本部から指示をメールで伝えたとしても、店舗側に内容が伝わっているか、きちんと実践しているかを確認するのは難しい。こうした一対多のコミュニケーションで起こりやすい落とし穴は数多くあり、結果として業績に影響を与えてしまうことも多いのが実情なのだ。

ソリューション

驚異の定着率90%以上! "和の心"を取り入れたCRM/SFAとは

【特別企画】驚異の定着率90%以上! "和の心"を取り入れたCRM/SFAとは

CRM/SFAの企業定着率は20%程度といわれている中で、90%以上という驚異の定着率を誇るのが株式会社インフォファームが提供する「戦略箱ADVANCED」。同ツールは、"和の心"と表現される、コミュニケーションを活性化させたいという思想を元に、あくまでも入力する営業スタッフが恩恵を受けることができたうえで、会社の知恵を集め、そこから顧客に最適案を出すという考え方を形にしている。

業務アプリケーション

導入事例企業から解き明かす - 真のワークスタイル変革に取り組む3つのポイント

【特別企画】導入事例企業から解き明かす - 真のワークスタイル変革に取り組む3つのポイント

フリーアドレスや在宅勤務の導入、グローバルなチーム・オペレーションなど、他社に先駆けて、ワークスタイル変革に向けた施策を次々と打ち出してきたIBM。その取り組みを支える重要なカギとなっているのが、「モバイル」と「ソーシャル」だ。時間や場所、ツールの制約にとらわれない柔軟な業務環境を提供することで、社員間のコラボレーションやナレッジの活用を促進。同社が目指す「オンデマンド・ワークスタイル」の実現に役立てている。

ソリューション

月150円から導入できるグループウェア「J-MOTTO」 - 多様なデバイス対応(PC/スマホ/携帯)も魅力

【特別企画】月150円から導入できるグループウェア「J-MOTTO」 - 多様なデバイス対応(PC/スマホ/携帯)も魅力

各種業務を改善するグループウェアの問題点を解決! スピードを求められる現在ビジネスにおいて、情報共有と業務効率化は避けては通れない重要な課題である。それらの課題を解決する手段として各種スケジュール管理や情報共有、そして申請書などの各種業務フローまでも管理するグループウェアがあげられる。だが、ツールへの不安などから未だ導入に踏み切れていない企業もある、そこでその不安を解決するために資料としてまとめた。

業務アプリケーション

60%以上が不安を感じる社内コミュニケーション - 企業の課題を解決する方法「グループウェア編」まとめ

【特別企画】60%以上が不安を感じる社内コミュニケーション - 企業の課題を解決する方法「グループウェア編」まとめ

社内コミュニケーションの実情と本音。約60%の人が、企業内における社内コミュニケーションの取り組みについて失敗をしていると考えているようだ。またその理由については、約64%の回答者が「管理職と一般社員のコミュニケーション問題」だと捉えていることが分かる。ではその改善策とは何かをまとめた。

業務アプリケーション

クレーム改善! - 見落としがちなメール業務改革

【特別企画】クレーム改善! - 見落としがちなメール業務改革

仕事において電子メールは便利で欠かせないものである。公私あわせて利用しない日はないだろう。だが、あらゆる業務をメールで済ませようとすると逆に生産性を落とす事もあるのをご存知だろうか?それはメールシステム自体に、一連のやりとりのステータス管理や優先度付け、業務を処理している人の業務負荷などを管理する仕組みがないことに起因する。

業務アプリケーション

痒いところにも手が届く25機能が標準搭載! 小規模な組織にも最適なグループウェアとは?

【特別企画】痒いところにも手が届く25機能が標準搭載! 小規模な組織にも最適なグループウェアとは?

企業コンプライアンスが叫ばれて久しいが、2016年1月からマイナンバー制度の運用が開始されるなど、企業にとってはその規模を問わず、セキュリティや情報管理の徹底が求められていくことが予想される。申請・承認フローの構築や業務の効率化という意味において功を奏すのが、グループウェアの導入だ。

業務アプリケーション

9割の企業が社内SNS導入に失敗 - 今だからこそ分かる原因と改善について

【特別企画】9割の企業が社内SNS導入に失敗 - 今だからこそ分かる原因と改善について

「社内SNS導入の成功率は10%」という調査結果をGartnerが発表したことをご存じだろうか?部署間のコミュニケーション促進の為に、SNSを導入したが情報共有などに利用されておらず、導入成功は10%にも達しない。今改めてSNSに求めるものを見直す。

業務アプリケーション

サーラグループの「統一情報基盤」構築手法 - 全社をつなぐ一体化経営は如何にして実現したのか

【特別企画】サーラグループの「統一情報基盤」構築手法 - 全社をつなぐ一体化経営は如何にして実現したのか

企業を取り巻く環境は日々変化を続けている。変化に柔軟に適応し、成長を続けられる「企業力」は、経営者の意思が迅速かつ的確に全社員に伝わり、全社が同じ思いで動ける環境があって、更に高めることができる。こうした環境を作っていくために、現在では、ITツールによる「情報基盤」が大きな助けとなってくれる。今回は、EIP型グループウェア「INSUITE」、およびBPM型Webデータベース「ひびきSm@rtDB」を活用し、グループ全社員をつなぐ新たな"統一情報基盤"を実現したサーラグループの実例を見てみたい。

業務アプリケーション

KDDI × ネクストジェン 特別座談会 - 「スマートフォン×ボイスクラウド」がビジネスを迅速化する

【特別企画】KDDI × ネクストジェン 特別座談会 - 「スマートフォン×ボイスクラウド」がビジネスを迅速化する

スピードが要求されるビジネスでは、スマートフォン・携帯電話と固定電話、内線と外線といった違いを問わず、いつでも、どこからでも、つながりたい相手と直接会話ができることが重要だ。そこで求められるのが、社内コミュニケーション基盤のFMC化(Fixed Mobile Convergence:モバイル通信と有線通信の融合)である。ネクストジェンの「U3 Voice(ユーキューブ・ボイス)」はこのほど、auスマートフォンとオフィスの電話が内線ダイヤルでつながるKDDIのFMCサービス「KDDIビジネスコールダイレクト」の中堅・中小企業向けクラウド型PBX(Private Branch eXchange:構内交換機)ソリューションとして採用され、提供が開始された。この新サービスの市場拡大にかける思いを、両社のキーマンが語り合った。

業務アプリケーション

これからは社内電話もスマートフォンで - U3 Voice活用によるワークスタイル変革へのアプローチ

【特別企画】これからは社内電話もスマートフォンで - U3 Voice活用によるワークスタイル変革へのアプローチ

ビジネスでのスマートフォンの利用がワークスタイル変革として急速に拡大している。ただし、電話としての活用に目を向けると、社内電話との連携が不十分で無駄なコスト増を招きかねないという懸念がある。そこで、スマートフォンを社内電話システムに取り込み、内線通話を無料とするだけでなく、外線発信のコスト低減にもつなげることができる「U3 Voice(ユーキューブボイス)」の特徴と、その活用方法について紹介したい。

業務アプリケーション

1台のスマホで個人と仕事をハッキリ区別! BYOD導入成功の秘訣は、実績多数の「モバイルチョイス」

【特別企画】1台のスマホで個人と仕事をハッキリ区別! BYOD導入成功の秘訣は、実績多数の「モバイルチョイス」

個人所有の端末を仕事で使用する、BYOD(Bring Your Own Device)を採用しワークスタイルの変革を目指す企業は多い。「音声通話」の用途で、個人の携帯電話を活用したい が、実際の運用にあたり「通話料金の精算はどうなる?」「端末紛失時、取引先の情報は漏洩しないのか?」などの不安もあるはずだ。「モバイルチョイス」ならこれらをすべて解消できる。

業務アプリケーション

個別システム導入では達成できない"真の業務効率化"を実現。ドコモグループ発dDREAMSでオフィスワークに改革を。

【特別企画】個別システム導入では達成できない"真の業務効率化"を実現。ドコモグループ発dDREAMSでオフィスワークに改革を。

メールやスケジューラーなどに代表される社内の情報共有ツールとしてグループウェアの果たしてきた役割は大きい。しかし、昨今、急速なデジタル情報の増加に伴い、ますます重要になってくるのがセキュリティやコンプライアンスの観点だ。そこで注目したいのが、ドコモ・システムズのクラウド型企業情報システム「dDREAMS(ディードリームス)」だ。ここには、NTTドコモという日本を代表する企業のひとつがオフィスワークの効率化を追求してきた歴史が詰まっている。

業務アプリケーション

名刺管理と社内SNS、失敗しない秘訣は、飲み会やゴルフ後のフランクさ

【特別企画】名刺管理と社内SNS、失敗しない秘訣は、飲み会やゴルフ後のフランクさ

1人のビジネスパーソンだけでなく、企業全体にとって、「人脈」は非常に有用な資産である。ビジネスが企業同士で行われるものだとしても、その内容を左右するのは人であるからだ。

業務アプリケーション

"公私分計"とクラウド電話帳でBYODの悩みも解決 - フュージョン・コミュニケーションズ 【Business Conference 2014】

【特別企画】"公私分計"とクラウド電話帳でBYODの悩みも解決 - フュージョン・コミュニケーションズ 【Business Conference 2014】

スマートフォンの急速な普及を背景にBYODが着実な広がりを見せている。ただし、BYODでは業務での通話料金も社員に請求がいくため、通話料金の社内精算処理が煩雑になりがちだ。この問題を解決し、さらにBYODの普及を加速させる最新サービスを解説。

業務アプリケーション

クラウドで実現した月額150円というコスパの秘密とは

【特別企画】クラウドで実現した月額150円というコスパの秘密とは

グループウェアの選定時に抑えるべきポイントは「コスト×機能」! 競争の激しい現在のビジネス環境を勝ち抜くために欠かせないのが、社内での円滑な情報連携だ。必要な情報を、必要とする社員の全てが共有できるようにすることで、あらゆる業務の効率性や柔軟性が増し、ひいては全社的な競争力の向上へとつながるのである。

業務アプリケーション

今のグループウェアのままでいいと思ってませんか? ビジネス環境の変化で新たなグループウェアが必要に

【特別企画】今のグループウェアのままでいいと思ってませんか? ビジネス環境の変化で新たなグループウェアが必要に

グローバル化の進展やテクノロジーの進歩などによりビジネスを取り巻く環境が大きく変化した今、企業には新たな環境への速やかかつ的確な対応が迫られている。そのような中、これからの企業のソリューションに特に求められる要素は、「モバイル対応」、「企業内クラウド構築」、「グローバル化に伴う統合的な管理対応」の3つだといえる。これら3つの要素をすべてカバーしている"グローバルグループウェア"をハンビロが提供しているので紹介しよう。

業務アプリケーション

9割が失敗すると言われる社内SNSでなぜ「SKIP」は成功企業が多いのか?

【特別企画】9割が失敗すると言われる社内SNSでなぜ「SKIP」は成功企業が多いのか?

ナレッジやノウハウを社内で共有したいと考えている企業は多い。しかし、スムーズに実現できているという企業は少ないようだ。その大きな理由として、同じ企業に属していながら名前も顔も知らない社員が多いという実情がある。

業務アプリケーション

会社でCc付きメールが氾濫していませんか? やってはいけない! 電子メールでの社内情報共有

【特別企画】会社でCc付きメールが氾濫していませんか? やってはいけない! 電子メールでの社内情報共有

メールを使った情報共有でよく使われる機能に"Cc"があるが、安易なCcの利用こそが業務効率化の阻害要因となっているのである。通常、業務上のメールは必ず目を通すものだが、「とりあえず」Ccを付けることが社内での習慣となってしまうと、自分の業務とは関係のないメールも大量に送りつけられるようになる。それらのメールにいちいち目を通していたのでは、本来すべき業務にまで支障をきたしてしまうのだ。本稿では、それら問題の解決につながる、業務の効率化のための22機能を標準搭載したグループウェアをご紹介する。

業務アプリケーション

業務効率化を実現させたモバイルデバイス活用例とは - V-CUBE

【特別企画】業務効率化を実現させたモバイルデバイス活用例とは - V-CUBE

近年、企業におけるモバイルデバイス活用の需要が拡大しているが、その目的として一番大きいのがコミュニケーションの強化だろう。外出先で手軽にメールの送受信が可能なほか、グループウェアを活用すれば社内のデータの閲覧・編集、必要に応じての報告書の作成・提出までモバイルデバイスから行える。このように、今まで社内の端末に縛られていた作業が、外出先から済ませられるメリットは大きい。

業務アプリケーション

60 件中 41~60件目を表示中

60 件中 41~60件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る