マイナビニュースマイナビ

「Web会議」関連記事一覧

30 件中 21~30件目を表示中

古典的なサーバ構成から脱却! 慶應義塾が講じたインフラ改善策とは

【特別企画】古典的なサーバ構成から脱却! 慶應義塾が講じたインフラ改善策とは

仮想化やクラウドの利用などのさまざまな技術を活用することで、各種基盤システムやサーバにおける可用性の向上に努めてきた慶應義塾。東日本大震災をきっかけに、システムのさらなる可用性向上が命題となったが、いくら他のシステムの可用性を向上しようとしても、DNS権威サーバがアクセス不能になってしまえば、ほとんどのサービスにアクセスできなくなってしまうリスクが問題となった。そこでDNSサーバの刷新に至ったという。

サーバ/ストレージ

ビル・ゲイツ氏へ生Skypeのハプニングも! MSの働き方変革が生んだもの - ワークスタイル変革DAY

ビル・ゲイツ氏へ生Skypeのハプニングも! MSの働き方変革が生んだもの - ワークスタイル変革DAY

生産性向上や効率化のために社員の働き方を変革する――そんな潮流が生まれてしばらくがたつが、果たして実現できた企業はどれほどあるだろうか。なかなか思うような変革を起こせない企業にとって、ロールモデルになるのが日本マイクロソフトの事例である。

業務アプリケーション

シスコ、Cisco StartにSMBマーケットプレイスやSaaSを追加 - Web会議も破格提供

シスコ、Cisco StartにSMBマーケットプレイスやSaaSを追加 - Web会議も破格提供

シスコシステムズは4月6日、中小企業向けソリューションブランド「Cisco Start」の新たな取り組みを発表した。格安ライセンスでWeb会議システムを提供するなど、さまざまな施策が組み込まれている。

クラウド

導入事例企業から解き明かす - 真のワークスタイル変革に取り組む3つのポイント

【特別企画】導入事例企業から解き明かす - 真のワークスタイル変革に取り組む3つのポイント

フリーアドレスや在宅勤務の導入、グローバルなチーム・オペレーションなど、他社に先駆けて、ワークスタイル変革に向けた施策を次々と打ち出してきたIBM。その取り組みを支える重要なカギとなっているのが、「モバイル」と「ソーシャル」だ。時間や場所、ツールの制約にとらわれない柔軟な業務環境を提供することで、社員間のコラボレーションやナレッジの活用を促進。同社が目指す「オンデマンド・ワークスタイル」の実現に役立てている。

ソリューション

50,000社以上が導入 - 電話会議サービスでおさえるべきポイントは?

【特別企画】50,000社以上が導入 - 電話会議サービスでおさえるべきポイントは?

電話・Web会議サービスを展開するプレミアコンファレンシング(PGi)。同社は、フォーチュン100社の75%、世界各地で50,000社以上にサービスを提供。 日本市場では15年前からサービスを提供しており豊富な実績があるうえ、高い成長力と顧客ニーズへの柔軟な対応力が評価されている。

業務アプリケーション

ワークスタイルに革新を-タブレットを使った手軽なコラボレーション促進術

【特別企画】ワークスタイルに革新を-タブレットを使った手軽なコラボレーション促進術

近年、ビジネスの現場にてタブレットが活用されるようになっている。しかし、導入したは良いものの、上手く活用できていないことも多い。そうしたニーズを受けて、タブレットの活用を支援するのがインフォメーション・ディベロプメントが提供するクラウドWeb会議サービス「TeleOffice」だ。

業務アプリケーション

評価されるWeb会議システムとは? 比較検討の結果見えてくる選定ポイント

【特別企画】評価されるWeb会議システムとは? 比較検討の結果見えてくる選定ポイント

ジャパンメディアシステム株式会社が提供するWeb会議システム「LiveOn」。2013年9月に開催された「ASP・SaaS・クラウドアワード2013」において、その優れた性能が評価され、支援業務系グランプリを受賞している。本ホワイトペーパーでは、具体的に比較評価した結果を示しながら「LiveOn」が持つ特長と、Web会議システムに大切な「音質」と「安定性」について解説していこう。

業務アプリケーション

次世代のテレビ会議システムとは? 7年連続テレビ会議シェアNo.1の秘密に迫る

【特別企画】次世代のテレビ会議システムとは? 7年連続テレビ会議シェアNo.1の秘密に迫る

現在の企業に強く求められている"変化への対応力"の鍵を握るのが、企業内での円滑なコミュニケーションである。刻一刻と変わっていくビジネスシーンのなかで、お互いの距離にかかわらず、必要な時に必要とするメンバー間でリアルタイムにコミュニケーションを図ることは、もはや必須とも言っていいだろう。

業務アプリケーション

シオノギ製薬の成功事例に見る、モバイル時代のコラボレーション基盤! その効果とは!?

【特別企画】シオノギ製薬の成功事例に見る、モバイル時代のコラボレーション基盤! その効果とは!?

グローバル化が進み、多くの企業では国内外の拠点との迅速なコラボレーションが求められていることから、昨今その必要性が叫ばれているのが「ユニファイドコミュニケーション(UC)」だ。UCとは、メールや電話、ウェブ、ビデオなど多様なコミュニケーションツールを統合し、シームレスに連携させることで、時間や場所、デバイスを選ぶことなく、必要な相手とつながる仕組みを指す。

業務アプリケーション

業務効率化を実現させたモバイルデバイス活用例とは - V-CUBE

【特別企画】業務効率化を実現させたモバイルデバイス活用例とは - V-CUBE

近年、企業におけるモバイルデバイス活用の需要が拡大しているが、その目的として一番大きいのがコミュニケーションの強化だろう。外出先で手軽にメールの送受信が可能なほか、グループウェアを活用すれば社内のデータの閲覧・編集、必要に応じての報告書の作成・提出までモバイルデバイスから行える。このように、今まで社内の端末に縛られていた作業が、外出先から済ませられるメリットは大きい。

業務アプリケーション

30 件中 21~30件目を表示中

30 件中 21~30件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る