「データ連携」関連記事一覧

54 件中 41~54件目を表示中

非効率な業務からの解放!- 楽天生命保険が業務効率化に成功した理由

【特別企画】非効率な業務からの解放!- 楽天生命保険が業務効率化に成功した理由

楽天グループの生命保険会社である「楽天生命保険」。インターネットを活用した手ごろな保険料を実現し、従来の代理店販売と、ネット販売を融合させた戦略で着々とシェアを拡大している。そんな同社には、基幹システムの更新についてのある課題があった。その課題とは? またそれを解決したツールとは? その経緯と結果を紹介する。

開発ソフトウェア

MSやアドビ、GMが推進する「定額制/継続課金制」ビジネスを成功させる9つの鍵

【特別企画】MSやアドビ、GMが推進する「定額制/継続課金制」ビジネスを成功させる9つの鍵

本稿では、サブスクリプションビジネス成功のための9つのポイントをまとめた資料を掲載。製品企画や販売促進を担当する読者の方はダウンロードの上、サービス提供の参考としてほしい。

マーケティング

さくらインターネットが「ASTERIA WARP」を採用 - 年間190万円のコスト減 [事例]

さくらインターネットが「ASTERIA WARP」を採用 - 年間190万円のコスト減 [事例]

インフォテリアは5月26日、さくらインターネットの営業部門がインフォテリアのEAI/ESB製品「ASTERIA WARP(アステリア ワープ)」を導入したと発表した。

クラウド

事例・人材像・アーキテクチャモデルをコンテンツ化 - JDMC、整備に着手

事例・人材像・アーキテクチャモデルをコンテンツ化 - JDMC、整備に着手

日本データマネジメント・コンソーシアム(JDMC)は5月25日、年次総会および研究発表会を開催。その中で、JDMC 理事の金井 啓一氏が、データマネジメントに関わるコンテンツを整備していくプロジェクト「データマネジメントコンテンツ開発プロジェクト(仮称)」を発足することを明かした。

データ分析

ソフトバンク、MapRのソフトウェアデファインドストレージを採用 [事例]

ソフトバンク、MapRのソフトウェアデファインドストレージを採用 [事例]

マップアール・テクノロジーズ(MapR)は5月17日、同社のソフトウェアデファインドストレージ(SDS)技術を搭載するシステムがソフトバンクに採用されたと発表した。システムは、PSソリューションズを経て、ソフトバンクに納入する。

データ分析

トヨタグループが直面した3つの課題 - 業務プロセスの改善は、現場主体の予算執行管理とペーパーレス化がカギ!?

【特別企画】トヨタグループが直面した3つの課題 - 業務プロセスの改善は、現場主体の予算執行管理とペーパーレス化がカギ!?

テレマティクス(自動車などの移動体通信サービス)やITS(高度道路交通システム)など、トヨタのクルマにおけるIT技術研究を担うのがトヨタIT開発センターだ。そんな同社には、3つの課題があった。

業務アプリケーション

「獲得した顧客情報(リード)が使えない」を解消! 自動で情報の価値を高めるそのソリューションの実態は

【特別企画】「獲得した顧客情報(リード)が使えない」を解消! 自動で情報の価値を高めるそのソリューションの実態は

多くの企業が、Web問い合わせフォームや展示会、セミナー、広告などで見込み顧客情報(リード)を獲得している。これは、獲得したリードを使って、営業活動を効率化するのが狙いだ。しかし、獲得したリードにはごく簡単な情報しか含まれておらず、これだけでは営業活動に使うことができないのが実情だ。そのため、営業部員が企業Webサイト等を調査し、必要な情報を取得しているケースがほとんどだが、その負荷は非常に大きく、営業活動の妨げになっている。

ソリューション

増加の一途を辿るデータセンターのIT資産管理の実態とは? - 超小型RFタグとクラウドサービスで高効率化を実現

【特別企画】増加の一途を辿るデータセンターのIT資産管理の実態とは? - 超小型RFタグとクラウドサービスで高効率化を実現

一般的に、企業では資産として所有する「モノ」を台帳管理しているが、回転がはやいIT機器の状況を把握するには容易ではない。なかでも、IT資産が多いデータセンターの場合、棚卸し作業が大きな負担になるばかりか、現状と台帳が合わず、大きな問題に発展することが多い。そこで、この課題を解決するソリューションが...。

データセンター

認知度は高まったが、価値を得る方法が不明! - なぜ進まないビッグデータの活用

【特別企画】認知度は高まったが、価値を得る方法が不明! - なぜ進まないビッグデータの活用

ビッグデータを実際に活用している企業はまだまだ少ない。活用方法を紹介。ビッグデータをビジネスで活用するためには、収集したビッグデータと既存のビジネスデータを融合する必要があるが、既存システムの各所に多種多様な形で散在してしまっているケースが多いためデータの融合には大きな労力とコストがかかってしまう。これがビッグデータの活用が進まない要因であり、これを解決するための方法とは何か。

データ分析

20超のシステムを抱える東京証券取引所が採ったデータ連携施策とは?

【特別企画】20超のシステムを抱える東京証券取引所が採ったデータ連携施策とは?

世界三大証券所の1つである東京証券取引所。その内部では20以上の情報系システムが運用されているという。サイロ化したシステムの運用課題を解消するべく、同社はデータモデルの一元化を実施。しかし、運用開始後に大きな問題が明らかになる。

データ分析

ビッグデータ時代の敵、"乱立システム"と"散在データ"を駆逐する - BPMとESBを本当に理解してる?"

【特別企画】ビッグデータ時代の敵、"乱立システム"と"散在データ"を駆逐する - BPMとESBを本当に理解してる?"

ESBと、それによって実現するBPM。これらにはビジネスのあり方そのものを大きく変えてしまう可能性を秘めている。そして、その潮流は既に世界中で広がりつつある。この流れに乗り遅れないうちに正体をしっかりと見極めておくべきである。

データ分析

今だからわかる...多くの会社が「データ活用」で陥った失敗を繰り返すな! - プロ視点で考える解決方法まとめ

【特別企画】今だからわかる...多くの会社が「データ活用」で陥った失敗を繰り返すな! - プロ視点で考える解決方法まとめ

データを単なる資産として保有するのではなく、活用するためのデータマネジメントには2つのアプローチとして、「データガバナンスの強化」と「マスターデータマネジメントの高度化」がある。これらを推進することで、必要としている人が、必要な時に、必要なすべてのデータにアクセスし、活用できる環境を実現することが可能となる。本稿では、インフォマティカ・ジャパン 久國淳氏に、データを経営資源に転換するデータマネジメントの極意を聞いた。

データ分析

最先端アナリティクス技術を活用し、将来視点を組み込んだ金融リスク管理とは?

【特別企画】最先端アナリティクス技術を活用し、将来視点を組み込んだ金融リスク管理とは?

アナリティクス技術を金融リスク管理に適用-バーゼルIII規制対応のみならず、将来的視点を組み込んだリスク・収益計算が可能-データの統合・整備から、リスク計算・予測、結果の分析・報告まで一連の流れを単一基盤上で提供。

データ分析

TwitterやFacebookの膨大な情報を収集 / 分析し、新たなビジネスに役立てろ! ビッグデータ活用術

【特別企画】TwitterやFacebookの膨大な情報を収集 / 分析し、新たなビジネスに役立てろ! ビッグデータ活用術

TwitterやFacebookなど、SNS上にある膨大な情報を収集/分析し、新たなビジネスに役立てる、いわゆる「ビッグデータ活用」が広がりを見せている。自社製品に関するツイートやツイートしたユーザーの属性といった情報は、企業にとって貴重なデータとなるはずだ。とはいえ、SNS上にある情報を収集するツールは多数存在する。重要なのはそのデータを集約し、適切なアプリケーションで活用できるか否かである。SNSデータの活用で注目されるのが、データ連携ソフトウェアだ。

データ分析

54 件中 41~54件目を表示中

54 件中 41~54件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る