「BI/BA」関連記事一覧

133 件中 61~80件目を表示中

拡張データディスカバリー搭載! 来日CEOが明かした次期Yellowfinの目玉機能

拡張データディスカバリー搭載! 来日CEOが明かした次期Yellowfinの目玉機能

豪Yellowfinは9月5日、同社CEO グレン・ラビー氏の来日に伴う記者説明会を開催。今年10月末にリリース予定のBI製品の新版「Yellowfin 7.4」の新機能を発表した。

データ分析

ANA、クラウド型ビジネス最適化プラットフォーム「Domo」を採用 [事例]

ANA、クラウド型ビジネス最適化プラットフォーム「Domo」を採用 [事例]

ドーモは7月6日、全日本空輸(以下、ANA)がクラウド型ビジネス最適化プラットフォーム「Domo(ドーモ)」を採用したと発表した。

データ分析

太田胃散、ウイングアークのBI基盤で業務改革 - 約2,000万件のデータを活用 [事例]

太田胃散、ウイングアークのBI基盤で業務改革 - 約2,000万件のデータを活用 [事例]

ウイングアーク1stは6月1日、太田胃酸がウイングアーク1stのBI基盤「Dr.Sum EA」と「MotionBoard」を導入し、約10年間にわたって蓄積された業務データ約2,000万件を活用して業務改革を推進したと発表した。

データ分析

アサヒグループHD、富士通のビッグデータ分析基盤「ODMA for 食品」を導入 [事例]

アサヒグループHD、富士通のビッグデータ分析基盤「ODMA for 食品」を導入 [事例]

富士通は6月1日、アサヒグループホールディングス(HD)がビッグデータ分析基盤「FUJITSU Business Application Operational Data Management & Analytics for 食品」(以下、ODMA for 食品)を導入し、アサヒビールとアサヒ飲料で本格運用が開始されたことを発表した。

データ分析

「戦略に貢献する評価指標」を作成するために着目するべきポイントとは?

「戦略に貢献する評価指標」を作成するために着目するべきポイントとは?

ガートナー ジャパンは5月23日から24日、年次カンファレンス「ガートナー データ&アナリティクス サミット 2017」を開催した。「意味のある評価指標を作成する」と題したセッションに登壇したガートナー リサーチ部門 バイスプレジデント カート・シュレーゲル氏は、企業のアナリティクスリーダーに向けて、どうすればうまくパフォーマンス評価指標を作成できるかについて説明した。

ソリューション

病院・医師のニーズを把握せよ! 地域医療マーケに「効く」ビッグデータ活用とは?

病院・医師のニーズを把握せよ! 地域医療マーケに「効く」ビッグデータ活用とは?

4月19日~21日、東京・ビッグサイトにて開催された「ヘルスケアIT 2017」において、「ビッグデータを活用した製薬企業等のエリアマーケティングの活動事例」と題して行われた講演では、リーズンホワイ 代表取締役社長 CEO 塩飽哲生氏が登壇。製薬企業のMRがどのようにビッグデータを活用し、病院やクリニック向けのマーケティングを展開していくかについて事例を基に解説がなされた。

マーケティング

BI導入、ありがちな失敗例 - BI/BA基本解説

BI導入、ありがちな失敗例 - BI/BA基本解説

データの可視化や分析によって、現状を把握し、今後の戦略を練るのに役立つBI。しかし、初期コスト・運用コストの割に十分に活用されず、使えないツールと認定されてしまうこともあります。

BI/BA

三井住友カード、AIを活用したデータ分析基盤「DataRobot」を採用 [事例]

三井住友カード、AIを活用したデータ分析基盤「DataRobot」を採用 [事例]

三井住友カードとDataRobot社、新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)は4月7日、三井住友カードが、NSSOLが提供するDataRobot社のデータ分析プラットフォーム「DataRobot」を導入したと発表した。

データ分析

なぜその顧客体験は最適化できていないのか? うまくいかない「2つの理由」

なぜその顧客体験は最適化できていないのか? うまくいかない「2つの理由」

顧客の行動や感情を時系列に並べて理解することで顧客体験を最適化するマーケティング手法に注目が集まっている。一方、購買に至るまでの各フェーズでは最適化できていても、それぞれが局所的な取り組みに留まっている企業が多いのも事実だ。その原因はどこにあるのだろうか。

マーケティング

原点は「顧客の声」にアリ! PS4公式サイトのリニューアルが成功した理由

原点は「顧客の声」にアリ! PS4公式サイトのリニューアルが成功した理由

2月23日に開催された「Adobe Marketing Cloud Customer Experience Forum 2017」では、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア マーケティング コミュニケーション部 ウェブ推進課課長 兼 戦略企画部 プラットフォーム&ネットワーク推進課 課長(CRM担当)秋葉武宏氏が登壇。「プレイステーション オフィシャルサイト カスタマーファーストで考えるウェブ戦略」と題したセッションで、そのマーケティング戦略を明かした。

マーケティング

MA導入に成功した企業・失敗した企業  - その分岐点はどこにあったのか?

MA導入に成功した企業・失敗した企業 - その分岐点はどこにあったのか?

2月21日~22日にかけて開催された「ガートナー カスタマー 360 サミット 2017」で登壇したフロムスクラッチ Corporate Strategy Div. 執行役員 三浦將太氏は、162社を対象に行ったアンケートの調査結果を基に、「One to Oneマーケティングを実現するMAの真実」と題した講演を行った。

マーケティング

デジタルによる破壊的創造はピンチか、チャンスか? 鍵を握るのは「AI」

デジタルによる破壊的創造はピンチか、チャンスか? 鍵を握るのは「AI」

アドビ システムズは2月23日、年次カンファレンス「Adobe Marketing Cloud Customer Experience Forum 2017」を開催した。基調講演にはアドビ システムズ 代表取締役社長 佐分利ユージン氏、アドビ システムズ社 デジタルマーケティングBU Marketing Cloud エバンジェリズム統括責任者 マーク・イーマン氏、MGMリゾーツ・インターナショナル メディア担当 バイスプレジデント メーガン・エストラダ氏が登壇。デジタルマーケティングとカスタマーエクスペリエンスに対するAdobeの考え方と提供するツール、さらに具体的な事例が語られた。

マーケティング

売上予測はこう立てる! DeNAのゲーム事業を支えるデータアナリストの実態

売上予測はこう立てる! DeNAのゲーム事業を支えるデータアナリストの実態

スマホゲーム事業をビジネスの「核」として推し進めるDeNA。そのDeNAが2月10日に開催した技術カンファレンス「DeNA TechCon」の講演「DeNAにおけるデータ分析者の働き方~売上予測の事例~」では、データ分析にあたって同社が構築した組織体制や、データアナリストの働き方について紹介された。

データ分析

JCB、「Adobe Marketing Cloud」の採用で顧客エンゲージメントを向上 [事例]

JCB、「Adobe Marketing Cloud」の採用で顧客エンゲージメントを向上 [事例]

アドビ システムズは2月22日、ジェーシービー(JCB)が統合型デジタルマーケティングプラットフォーム「Adobe Marketing Cloud」の分析ソリューション「Adobe Analytics Premium: Customer 360」と、A/Bテストおよびパーソナライゼーションソリューション「Adobe Target」を採用したと発表した。

マーケティング

ヤマシタコーポレーション、クリックテックのBIソリューションを導入 [事例]

ヤマシタコーポレーション、クリックテックのBIソリューションを導入 [事例]

アシストとクリックテック・ジャパンは2月9日、クリックテックが提供する連想型高速インメモリBIプラットフォーム「QlikView」とそのオプション製品であるレポーティングソリューション「Qlik NPrinting」が、ヤマシタコーポレーションに導入されたと発表した。

データ分析

BIツール導入時の検討ポイント - BI/BA基本解説

BIツール導入時の検討ポイント - BI/BA基本解説

BI(Business Intelligence)ツール導入の際に確認しておくべきポイントがいくつかあります。それは「システム連携」と「運営体制」です。この両者の視点からの検討がないままにBIツールを導入した場合、期待された効果が十分に得られない可能性もあります。

BI/BA

BIツールの機能と種類 - BI/BA基本解説

BIツールの機能と種類 - BI/BA基本解説

情報処理には2つの階層があります。インフォメーションとインテリジェンスです。情報は収集しただけではインフォメーションに過ぎず、ある観点から整理・抽出された状態をインテリジェンスと呼びます。BI(Business Intelligence)はまさにインテリジェンスを作るためのツールです。企業活動に関わるさまざまなデータのマイニングや、ビジュアライズが行えます。

BI/BA

ビジネスをスムーズに行うためのツール「BI」とは - BI/BA基本解説

ビジネスをスムーズに行うためのツール「BI」とは - BI/BA基本解説

BIとはビジネスインテリジェンスの略称で、情報の分析を通して生産力を向上し、経営を円滑に行うことを目的としたツールです。ここではBIに関する基礎知識と、展開しているビジネスに合ったBIツールを導入するためのポイントについて紹介していきます。

BI/BA

京王プラザホテル、人事労務管理にセルフサービスBI「LaKeel BI」を導入 [事例]

京王プラザホテル、人事労務管理にセルフサービスBI「LaKeel BI」を導入 [事例]

レジェンド・アプリケーションズ(以下、レジェンド)は1月25日、京王プラザホテルが、レジェンドのセルフサービスBI製品「LaKeel BI」の導入を決定したと発表した。

データ分析

ミズノ、新予算編成システムにオラクルのBIソフトウェア製品群を採用 [事例]

ミズノ、新予算編成システムにオラクルのBIソフトウェア製品群を採用 [事例]

アバントのグループ企業ジールは1月18日、総合スポーツ用品メーカーのミズノが、オラクルのBIソフトウェア製品群「Oracle Business Intelligence Foundation Suite」を採用し、新予算編成システムを構築した事例を発表した。

ソリューション

133 件中 61~80件目を表示中

133 件中 61~80件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る