「BI/BA」関連記事一覧

126 件中 21~40件目を表示中

BIツールとDWHツールの違いとは? 紛らわしい用語を解説

BIツールとDWHツールの違いとは? 紛らわしい用語を解説

BI(ビジネス・インテリジェンス)やDWH、ETLという用語を耳にしたことがある方も多いかもしれません。しかし、これらの用語の意味・違いを正確に理解できているでしょうか。この記事ではdwhとETLの概念や機能を中心に解説していきます。紛らわしいBI、DWH、ETLといった用語の意味をしっかりと押さえておきましょう。

BI/BA

データドリブンで改革が進むYahoo! ショッピングの"裏側"

データドリブンで改革が進むYahoo! ショッピングの"裏側"

ヤフーが運営するECサイト「Yahoo! ショッピング」は、データドリブンでユーザー満足度の向上に取り組んでいる。満足度を上げるポイントは、データを活用した1 on 1マーケティングによるパーソナライズだ。「ガートナー データ&アナリティクス サミット 2018」では、ヤフーのデータディレクター兼CDO-boardを務める宇治野達季氏が登壇。Yahoo! ショッピングのデータプラットフォーム整備から、データ活用のエコシステム構築まで、同社が押し進めた改革の一部始終を語った。

データ分析

アナリティクスの成熟度を高めるには? 着目すべきは「4つのドメイン」

アナリティクスの成熟度を高めるには? 着目すべきは「4つのドメイン」

現在のBI/アナリティクス分野では、多くの洗練されたケイパビリティ(能力)が続々と登場している。6月14日~15日にかけて行われた「ガートナー データ&アナリティクス サミット 2018」では、ガートナー リサーチ ディレクター カーリー・アイディーン氏が「BIとアナリティクスの動向:洞察の自動生成へ」と題した講演で、企業がアナリティクス能力の成熟度を高めるためのフレームワークについて解説した。

データ分析

NTTグループ、共通経理システムにBIプラットフォーム「WebFOCUS」を採用 [事例]

NTTグループ、共通経理システムにBIプラットフォーム「WebFOCUS」を採用 [事例]

アシストは6月5日、同社が販売を手掛けるエンタープライズBIプラットフォーム「WebFOCUS」(開発元:米Information Builders)が、NTTグループ企業53社が利用する共通経理システムのレポーティング基盤として採用されたと発表した。

データ分析

「4D Analytics」がビジネス成果にもたらす価値とは? - 米テラデータ COO

「4D Analytics」がビジネス成果にもたらす価値とは? - 米テラデータ COO

テラデータは2018年4月、センサデータ分析を強化する「4D Analytics(4次元分析)」を発表した。「データ駆動型ビジネス」への移行が叫ばれるなか、同社は顧客にどのような価値を提供していくのか。米テラデータでCOOを務めるオリバー・ラッゼスバーガー氏に話を聞いた。

データ分析

柔軟な分析環境で顧客ビジネスを支援する――日本テラデータ

柔軟な分析環境で顧客ビジネスを支援する――日本テラデータ

日本テラデータは5月23日、東京都内においてプライベートカンファレンス「Teradata Universe Tokyo 2018」を開催した。「データ活用とその分析を最大限ビジネスに活かす方法について、ビジネスおよびITの視点から学ぶイベント」と位置付けられた今回は、650名超が参加。顧客企業12社によるデータ活用の個別セッションは、立ち見も出る盛況ぶりを見せた。

データ分析

りそな銀行、BIダッシュボード「MotionBoard Cloud」を採用 [事例]

りそな銀行、BIダッシュボード「MotionBoard Cloud」を採用 [事例]

ウイングアーク1stは5月21日、りそな銀行がSalesforceに蓄積した情報を活用するために、BIダッシュボード「MotionBoard Cloud」を採用したと発表した。

データ分析

潮流を見極めよ! データを活用する上で理解必須の10のトレンドとは?

潮流を見極めよ! データを活用する上で理解必須の10のトレンドとは?

ガートナー ジャパンは3月15~16日、「エンタプライズ・アプリケーション戦略 & アプリケーション・アーキテクチャ サミット」を開催した。本稿では、ガートナー ジャパン リサーチ 主席アナリストの一志達也氏が「ビジネスに貢献するデータ活用のために、理解しておきたい10のトレンド」と題して行った講演の内容をレポートする。

データ分析

BIツールを導入する際に着意すべき事項

BIツールを導入する際に着意すべき事項

ビッグデータの活用は、イノベーションの促進につながると期待されています。こうした...

BI/BA

ExcelとBIツールの違い

ExcelとBIツールの違い

表計算ソフトのエクセル(Microsoft Excel)を利用すれば、データの集...

BI/BA

BIツール導入のメリット・デメリットとは

BIツール導入のメリット・デメリットとは

企業に蓄積されているデータを分析し、経営意思決定に活用するために、BIツールの導...

BI/BA

BIツールでできること

BIツールでできること

BIツールとは企業の中にあるデータを統合・分析・可視化するツールです。さまざまな企業で導入されていますが、なぜ必要なのか、何ができるのか、疑問に思うこともあるでしょう。ここでは、なぜBIツールの必要性が高まったのか、具体的に何ができるのか、どのような役割を期待できるのかを解説します。

BI/BA

BIツールとは?

BIツールとは?

BIツールは大企業を中心に幅広く導入されているものの、中小企業での導入率はまだまだ低い傾向にあります。人材が不足していて業務を効率化したいと感じている中小企業だからこそ、BIツールは大きな効果を発揮するという面もあります。ここではBIツールの基本を詳しく見ていきましょう。

BI/BA

アドウェイズ、経営管理に「CCH Tagetik」を導入 - 業務効率を向上 [事例]

アドウェイズ、経営管理に「CCH Tagetik」を導入 - 業務効率を向上 [事例]

Tagetik Japanは3月15日、アドウェイズが経営管理ソフトウェア「CCH Tagetik」を導入し、稼働を開始したと発表した。

データ分析

メタウォーター、WBCに蓄積されたデータの利活用に関するPoCを開始 [事例]

メタウォーター、WBCに蓄積されたデータの利活用に関するPoCを開始 [事例]

日本オラクルは3月1日、メタウォーターがビジネスアナリティクス製品「Oracle Analytics Cloud」などを採用し、上下水道事業者向けに水処理施設の運営・管理を行う「ウォータービジネスクラウド(以下、WBC)」に蓄積されたデータの利活用に関する実証実験(PoC)を開始したと発表した。

データ分析

営業を"変える"ために企業が取り組むべき「5つのテーマ」

営業を"変える"ために企業が取り組むべき「5つのテーマ」

2月19日~20日に行われた「ガートナー カスタマー・エクスペリエンス サミット 2018」において、タッド・トラヴィス氏は「営業支援システムの第3の波と、アルゴリズムが導くB2B営業テクノロジの未来」と題し、「アルゴリズム」が、顧客とのやり取りのなかでもたらすインパクトについて語った。

データ分析

JALのSNS戦略とは? - 実名顔出しで挑む理由

JALのSNS戦略とは? - 実名顔出しで挑む理由

感動や共感を得られる企業SNSアカウントとして名前の挙がることの多い日本航空(JAL)。その秘訣はどこにあるのか。日本航空 コーポレートブランド推進部 Webコミュニケーショングループ長の山名 敏雄氏による講演の模様をお伝えする。

マーケティング

Finatext、株取引アプリの利用状況分析に「Adobe Analytics」を採用 [事例]

Finatext、株取引アプリの利用状況分析に「Adobe Analytics」を採用 [事例]

アドビ システムズは2月6日、Finatextがデータ分析ソリューション「Adobe Analytics」を採用したと発表した。Finatextでは、同社が2018年2月より提供するモバイル株取引アプリ「STREAM(ストリーム)」の利用状況分析にAdobe Analyticsを活用する。

データ分析

主要BIツールを徹底比較! 組織レベルで活用するための5つの選定軸と67機能

【特別企画】主要BIツールを徹底比較! 組織レベルで活用するための5つの選定軸と67機能

BI(ビジネスインテリジェンス)ツールを導入しても、分析で得られた知見が経営者や現場ユーザ、さらに社外の関係者へと効果的・効率的に共有され、組織レベルでの的確な意思決定や行動に結びつかなければ無駄な投資に終わってしまう。MicroStrategyは、3,000人を超える規模で利用されている顧客への継続調査を通じて、広範囲かつ信頼できるBI活用を実施するうえで必要な機能が、アナリティクス・モバイル・クラウド・組み込み・IoTという5つの選定軸にまとめられることを明らかにした。

データ分析

イーレックス、「Tableau Software」を導入した基幹システムを構築 [事例]

イーレックス、「Tableau Software」を導入した基幹システムを構築 [事例]

イーレックスとNTTデータは2月1日、イーレックスがTableauのBIツール「Tableau Software(タブロー・ソフトウェア)」を導入した基幹システムを構築し、同日より運用を開始したと発表した。

データ分析

126 件中 21~40件目を表示中

126 件中 21~40件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る