「ネットワーク仮想化」関連記事一覧

19 件中 1~19件目を表示中

【DELL EMC×Nutanix】進化するビジネス環境にふさわしいITインフラとは

【特別企画】【DELL EMC×Nutanix】進化するビジネス環境にふさわしいITインフラとは

近年、ビジネスにおける競争はますます激しくなっている。市場や顧客に合わせて自社の体制を素早く変化させていかなければ、もはや生き残りは難しい。企業のITシステムにも柔軟でスピーディーな変化が求められるが、その際に障害となるのが、旧来のまま運用されているサーバー・ストレージ・スイッチからなる3階層モデルの仮想化ITインフラだ。3階層モデルは、下記の課題を抱えているためビジネスニーズに合わせたスムーズな取り組みが難しい。

サーバ/ストレージ

決定的な新技術「SD-WAN」が提供する5つのメリットを知る

【特別企画】決定的な新技術「SD-WAN」が提供する5つのメリットを知る

現在進行形で進化を遂げているSDNは、適用先がデータセンターからWANへと移行している。北米の企業150社を対象にデータセンターについて尋ねたIHSの調査では、45%の企業が今後2年間にソフトウェア定義WAN(SD-WAN)への投資を増やすと回答。では、SDNの応用範囲の拡大は、企業のCIOにとってどのような意味があるのか。SD-WANをどのように活用すると、どのようなメリットを期待できるのだろうか。

ネットワーク機器

パイオニアが「スーパルート探索」で実施した大移植 - RED HAT FORUM TOKYO 2017

パイオニアが「スーパルート探索」で実施した大移植 - RED HAT FORUM TOKYO 2017

クラウドを活用することで、従来のカーナビにはない柔軟なルート探索を実現したパイオニアの「サイバーナビ」。開発の裏では、車載アプリケーションをクラウドへ移植する作業があり、この過程でOpneShiftが大いに役立ったという。「RED HAT FORUM TOKYO 2017」では、パイオニア 技術開発本部の谷川裕史氏と、日本情報通信 ソリューションビジネス本部の菱木竜也氏によりその詳細が明かされた。

クラウド

10月26日、Tokyo Dell EMC Forum 2017開催 - コニカミノルタ山名社長ら登壇

10月26日、Tokyo Dell EMC Forum 2017開催 - コニカミノルタ山名社長ら登壇

10月26日、東京都港区のザ・プリンスパークタワー東京にて、デル/EMCジャパン主催の技術イベント「Tokyo Dell EMC Forum 2017」が開催される。今年のテーマは、「REALIZE - デジタル トランスフォーメーションを現実のものに」。

クラウド

札幌市消防局、SDNを活用した災害対応用基幹ネットワークを構築 [事例]

札幌市消防局、SDNを活用した災害対応用基幹ネットワークを構築 [事例]

日本電気(NEC)は7月4日、札幌市消防局の災害対応用システムにおいて、SDN(Software-Defined Networking)を活用した災害対応用基幹ネットワークを構築したと発表した。

仮想化

猛威をふるうランサムウェアから組織を守る! ネットワーク仮想化による対策

【特別企画】猛威をふるうランサムウェアから組織を守る! ネットワーク仮想化による対策

メールやWebサイトをはじめ、あらゆる経路から侵入してくるマルウェアへの対策は、もはや入口対策だけでは不十分である。マルウェア対策にNSXを利用することのより詳細なメリットは資料で紹介しているので、自社のセキュリティレベルの向上を実現したいと考えるすべての人に一読してほしい。

セキュリティ

島根県浜田市、庁内ネットワーク基盤をSDNで刷新 - システム運用の効率化へ [事例]

島根県浜田市、庁内ネットワーク基盤をSDNで刷新 - システム運用の効率化へ [事例]

NECは5月11日、サンネットと連携し、SDN(Software-Defined Networkin)を活用して島根県浜田市の庁内ネットワーク基盤を構築したと発表した。

仮想化

東京証券取引所、株式売買システムのネットワーク基盤に「MX480」を導入 [事例]

東京証券取引所、株式売買システムのネットワーク基盤に「MX480」を導入 [事例]

ジュニパーネットワークスは1月30日、東京証券取引所の株式売買システムのネットワーク基盤に、ユニバーサル・エッジルーター「MX480」が採用されたと発表した。

ネットワーク機器

リコー、ブロケードのイーサネットファブリック技術を採用 [事例]

リコー、ブロケードのイーサネットファブリック技術を採用 [事例]

ブロケード コミュニケーションズ システムズ(以下、ブロケード)は1月24日、リコーが同社の横浜データセンターにおいて、ブロケードのイーサネットファブリック技術を採用したと発表した。

ネットワーク機器

NEC、住友生命から統合イントラネット基盤の次期システム構築を受注 [事例]

NEC、住友生命から統合イントラネット基盤の次期システム構築を受注 [事例]

NECは10月17日、住友生命が運用する統合イントラネット基盤「あいキューブシステム」の次期システム構築を受注したと発表した。

仮想化

時代はSDNからSD-WANへ! コストや管理作業の軽減、SD-WANの5つのメリットとは

【特別企画】時代はSDNからSD-WANへ! コストや管理作業の軽減、SD-WANの5つのメリットとは

現在進行形で進化を遂げているソフトウェア定義ネットワーキング(SDN)は、適用先がデータセンターからWANへと移行している。そんな中、注目を集めているのがソフトウェア定義ワイドエリアネットワーキング(SD-WAN)だ。これはSDNをWANに適用し、柔軟で拡張性が高く低コストな企業ネットワークを実現する、新たなソリューションだ。北米の企業150社を対象としたIHSの調査では、45%の企業が今後2年間にSD-WANへの投資を増やすと回答。SD-WANは、企業にどんなメリットをもたらすのだろうか。

ネットワーク機器

アノ企業はなぜOpenStackを採用したのか? - OpenStack Days Tokyo

アノ企業はなぜOpenStackを採用したのか? - OpenStack Days Tokyo

7月6~7日、OpenStack Days Tokyo 2016 実行委員会が主催する年次カンファレンス「OpenStack Days Tokyo 2016」が東京都内で開催された。4回目の開催となる今回は、「10年先のプラットフォームへ」をテーマに掲げ、OpenStackの最新動向はもちろん、導入事例の紹介や活用のコツなど、さまざまなセッションが繰り広げられた。本稿では、2日目のキーノート講演「エンタープライズに聞くOpenStack活用の心得。なぜOpenStackの導入を決めたか」の模様をダイジェストでお届けする。

クラウド

OpenStackコミット実績は世界6位 - NEC Cloud System OSS構築モデルの新版発表

OpenStackコミット実績は世界6位 - NEC Cloud System OSS構築モデルの新版発表

日本電気(NEC)は6月2日、クラウド基盤構築・運用支援ソリューション「NEC Cloud System(OSS構築モデル)」に関して、マルチデータセンター機能などを強化した2ndリリースの提供を開始したと発表した。

仮想化

NTT Com、2020年度に売上1.5兆円を目指す - 強みを生かした3つの柱とは?

NTT Com、2020年度に売上1.5兆円を目指す - 強みを生かした3つの柱とは?

NTTコミュニケーションズは4月13日、新中長期事業戦略「ビジョン2020」およびその実現に向け刷新されたサービスビジョン「グローバルクラウドビジョン2016」の記者説明会を開催した。計画では、2020年度に売上1.5兆円(グローバル事業売上0.6兆円を含む)を目標に経営を推進する。

クラウド

クラウド化で悩む企業に朗報! インフラ整備から運用保守まですべてをワンストップで提供 - クラウドワープ

【特別企画】クラウド化で悩む企業に朗報! インフラ整備から運用保守まですべてをワンストップで提供 - クラウドワープ

現在、企業のITシステムのクラウド化が活発になっているが、自社のシステムをどのように移行するかという課題に悩まされている企業は少なくない。そこで、株式会社システムエグゼでは、自社のシステムをクラウドに移行したいと考えている企業に対し、「クラウドワープ」というソリューションを提供。リリース後3年で、すでに業種を問わず数多くの導入実績がある。

クラウド

ネットワーク運用管理を劇的に変える「可視化」「自動化」の方法

【特別企画】ネットワーク運用管理を劇的に変える「可視化」「自動化」の方法

あなたの会社では、自社内で稼働するネットワーク機器をきちんと把握し、構成情報や設定を含めて正しく管理できているだろうか──。程度の差こそあれ、多くの企業がさまざまなベンダーのネットワーク機器を導入している。その運用管理に際し、以下のような問題に頭を悩ませているのではないだろうか。

ネットワーク機器

2020年東京五輪の時点でIPトラフィック全体の75%がビデオ!? - "データ容量増大化"の解決策とは

【特別企画】2020年東京五輪の時点でIPトラフィック全体の75%がビデオ!? - "データ容量増大化"の解決策とは

現在の代表的なITトレンドには"クラウド""ビッグデータ""モバイル"の3つが挙げられ、これら全てに共通する要素が「ネットワーク」である。これがいま、急速な"データ容量の増大化"という課題に直面している。その一番の要因と考えられるのが、ビデオだ。

ソリューション

【インタビュー】クラウド&モバイルがネットワークインフラの世界を変えていく - ガートナー池田氏

【インタビュー】クラウド&モバイルがネットワークインフラの世界を変えていく - ガートナー池田氏

クラウドやモバイルがITの世界に激変をもたらしているなか、ネットワークインフラについてはさほど大きな変化は起きていないと考えている人も多いかもしれない。「しかし、そんなことはありません」と強く語るのが、ガートナー ジャパン リサーチ部門 ITインフラストラクチャ&セキュリティのリサーチ ディレクター、池田武史氏だ。

ネットワーク機器

仮想化環境やクラウドのために開発されたリバーベッドのパフォーマンスソリューション

【特別企画】仮想化環境やクラウドのために開発されたリバーベッドのパフォーマンスソリューション

企業がビジネスのグローバル展開やアプリケーションのモビリティ化を進めるためには、データセンターにも大きな変化が求められる。米IDG Reseachが2013年1月に行った調査によれば、回答者であるIT管 理者の8割近くが「ビジネスを成功に導くためにはデータセンターの変革が非常に重要である」と答えたという。

ネットワーク機器

19 件中 1~19件目を表示中

1

19 件中 1~19件目を表示中

  • 1

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る