マイナビニュースマイナビ

「WAN高速化」関連記事一覧

10 件中 1~10件目を表示中

地に足のついたAI活用がはじまる――Juniper Mist Cloudが実現する、ネットワーク運用管理の現場改革

【特別企画】地に足のついたAI活用がはじまる――Juniper Mist Cloudが実現する、ネットワーク運用管理の現場改革

AIが一種のバズワードとして広がっている面は否定できない。メディアを中心にAIの壮大な可能性が喧伝され、成果のでないまま事例として紹介されるケースも増えている。また、「PoC疲れ」といった言葉が生まれるなど、AIの導入が検証で終わってしまい、本番稼働まで漕ぎ着けられないケースも少なくない。その結果、AIに対しては「実用段階ではない」「夢物語」「言葉だけが先行している」といった印象を持つIT担当者も増えてきているようだ。しかし、待ってほしい。実はAIが実用化され、すでに利用が進んでいる企業IT分野も確かに存在する。その1つがネットワーク運用管理の分野だ。

ネットワーク機器

Zoomへのネットワーク接続を最適化する方法

【特別企画】Zoomへのネットワーク接続を最適化する方法

円滑なコラボレーションが妨げられては、生産性が低下しかねない。コラボレーションプラットフォームが必須になりつつある今こそ、安定してこれを提供する方法を探るべきだ。本稿ではZoomに焦点を当て、Zoomトラフィックに最適なパフォーマンスを提供可能にするVMware SD-WANを紹介したい。

ネットワーク機器

SD-WAN移行ガイド ~今、なぜSD-WANを考えるべきなのか~

【特別企画】SD-WAN移行ガイド ~今、なぜSD-WANを考えるべきなのか~

クラウド化の一層の普及を受け、企業には、サイト間のネットワークを大きく変えていくことが求められている。アクセス先のアプリケーションがオンプレミス、クラウドと分散する傾向にある今日において、データセンターにトラフィックを集中させるという従来の在り方が適合しなくなってきているのだ。本稿では、次世代のネットワークとして注目を集めているSD-WAN(Software Defined WAN)を取り上げ、その概要と、どのようにしてSD-WAN移行を進めていけばよいかを解説する。

WAN高速化

決定的な新技術「SD-WAN」が提供する5つのメリットを知る

【特別企画】決定的な新技術「SD-WAN」が提供する5つのメリットを知る

現在進行形で進化を遂げているSDNは、適用先がデータセンターからWANへと移行している。北米の企業150社を対象にデータセンターについて尋ねたIHSの調査では、45%の企業が今後2年間にソフトウェア定義WAN(SD-WAN)への投資を増やすと回答。では、SDNの応用範囲の拡大は、企業のCIOにとってどのような意味があるのか。SD-WANをどのように活用すると、どのようなメリットを期待できるのだろうか。

ネットワーク機器

「3つの論点」から解説! デジタル時代にふさわしい企業ネットワークとは?

「3つの論点」から解説! デジタル時代にふさわしい企業ネットワークとは?

ガートナー ジャパンは10月31日~11月2日、都内で年次カンファレンス「Gartner Symposium/ITxpo 2017」を開催した。11月2日には同社 リサーチ部門 バイスプレジデントの池田武史氏が登壇。「エンタプライズ・ネットワーク・シナリオ2018:新たなネットワーキングに着手しデジタル化を加速せよ」と題して、デジタル時代に向けた企業ネットワークのあり方を論じた。

ネットワーク機器

どのようなテクノロジーを用いるにしても通信のトラフィックの最適化が重要 - リバーベッドテクノロジー【Business Conference 2014】

【特別企画】どのようなテクノロジーを用いるにしても通信のトラフィックの最適化が重要 - リバーベッドテクノロジー【Business Conference 2014】

スマートデバイス時代の通信においては、距離に伴う通信の遅延がネックとなってくる。距離による遅延の問題は、どれだけ帯域幅のある回線を用いても単純には解消されず、改善には限界があることをご存じだろうか。

ネットワーク機器

今後のインフラ整備に避けては通れない、VDIを快適に利用するための処方箋

【特別企画】今後のインフラ整備に避けては通れない、VDIを快適に利用するための処方箋

コストの削減やリスクの軽減を求めて、IT資産をデータセンターに集約し、統合的にコントロールしたいというニーズが増えている。実際、仮想化技術の発展により、サーバやアプリケーションを1つのデータセンターにまとめる動きが活発になっている。ところが、ITを完全にセンターへ統合することができないケースが多い。なぜならアプリケーションのパフォーマンスが悪化したり......

仮想化

アプリケーション高速化の必要性! 3つのアプローチで総合的にパフォーマンスを向上

【特別企画】アプリケーション高速化の必要性! 3つのアプローチで総合的にパフォーマンスを向上

多くの企業がグローバル化を推進し、海外進出を進めている。海外拠点のスタッフと直接対話するのは困難なため、ビデオや音声、メッセージングといったさまざまなアプリケーションを用いてコラボレーションを行っている。本稿では、さまざまなネットワーク高速化/最適化技術を組み合わせて活用し、総合的にアプリケーションのアクセスを改善することができるリバーベッドのソリューションを紹介しよう。

ネットワーク機器

より速く、低コストで、安全に、ハイブリッドクラウド・仮想化を実現

【特別企画】より速く、低コストで、安全に、ハイブリッドクラウド・仮想化を実現

クラウドの活用に関してはさまざまな課題が残されている。中でも、「パフォーマンスが予測できない」「安全性が不透明」「データ転送が遅い」という障壁は、ビジネスへの影響が大きい。これらを解決しないかぎり、安心してクラウドを活用することは難しいだろう。本稿では、ネットワークのさまざまな課題を解決するためにリバーベッドが提供するソリューションを紹介しよう。

ネットワーク機器

仮想化環境やクラウドのために開発されたリバーベッドのパフォーマンスソリューション

【特別企画】仮想化環境やクラウドのために開発されたリバーベッドのパフォーマンスソリューション

企業がビジネスのグローバル展開やアプリケーションのモビリティ化を進めるためには、データセンターにも大きな変化が求められる。米IDG Reseachが2013年1月に行った調査によれば、回答者であるIT管 理者の8割近くが「ビジネスを成功に導くためにはデータセンターの変革が非常に重要である」と答えたという。

ネットワーク機器

10 件中 1~10件目を表示中

1

10 件中 1~10件目を表示中

  • 1
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る