マイナビニュースマイナビ

「クラウドサーバ (IaaS)」関連記事一覧

467 件中 1~20件目を表示中

Amazon SageMaker Studioの基本的な使い方(4)

【連載】AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~ [12] Amazon SageMaker Studioの基本的な使い方(4)

前回は Amazon SageMaker Autopilotを使って機械学習モデルの構築を行いました。今回は機械学習モデルを推論エンドポイントとしてデプロイし、精度検証を行います。

開発ソフトウェア

AWS Lambdaにおけるサーバレスエラーハンドリング(3)

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの応用 [8] AWS Lambdaにおけるサーバレスエラーハンドリング(3)

今回はAPI GatewayとLambda実行環境をCloudFormationを使って構築し、同期的にLambdaを呼び出してみます。

開発ソフトウェア

bashを使う - カーソルの移動

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [274] bashを使う - カーソルの移動

Linuxでデフォルトで使われることが多いインタラクティブシェル「bash」を使う際、当然だがカーソルの移動は欠かすことができない。bashでは、単語単位でカーソルを移動させたり、行頭行末へカーソルを移動させたりするショートカットを提供している。bashの操作効率を引き上げる方法として、まずはこの操作を覚えてしまおう。

サーバ/ストレージ

Amazon SageMaker Studioの基本的な使い方(3)

【連載】AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~ [11] Amazon SageMaker Studioの基本的な使い方(3)

前回は、「Amazon SageMaker Studio」をセットアップするところまで行いました。今回は「Amazon SageMaker Autopilot」を使って機械学習モデルの構築を行っていきます。

開発ソフトウェア

インタラクティブシェル

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [273] インタラクティブシェル

Linuxで使われることが多いインタラクティブシェルでは多くの機能が提供されており、ショートカットキーも多数用意されている。今後はこうした機能を整理しながら取り上げ、Linuxにおける作業を高速化する方法に取り組んでいく。まずは、インタラクティブシェルについて整理しておこう。

サーバ/ストレージ

AWS Lambdaにおけるサーバレスエラーハンドリング(2)

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの応用 [7] AWS Lambdaにおけるサーバレスエラーハンドリング(2)

前回は、Lambdaファンクションのエラーハンドリングの特徴と代表的なパターン、エラーの概念/対処の考え方を説明しました。今回からはAPI GatewayとLambdaおよびSpringCloudFuntionを使って構築したLambdaを同期的に呼び出した場合に発生したエラーの取り扱い方や環境構築方法を解説します。

開発ソフトウェア

Amazon SageMaker Studioの基本的な使い方(2)

【連載】AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~ [10] Amazon SageMaker Studioの基本的な使い方(2)

前回は「Amazon SageMaker Studio」の概要について解説しました。それを踏まえ、今度は実際にAmazon SageMaker Studioを使ってみたいと思います。

開発ソフトウェア

Vimを使う - 総まとめ

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [272] Vimを使う - 総まとめ

これまでかなり長期に渡ってVimエディタについて取り上げてきた。今回はこれまで取り上げてきたVimの説明を簡単にまとめておく。

サーバ/ストレージ

AWS Lambdaにおけるサーバレスエラーハンドリング(1)

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの応用 [6] AWS Lambdaにおけるサーバレスエラーハンドリング(1)

前回は、S3へファイルアップロードした後の後続処理をAWS Lambdaを使ってサーバレスで実行するアプリケーションを実装しました。今回からは、AWS Lambdaでエラーが発生した場合のさまざまなエラーハンドリングの実装方法について解説していきます。

開発ソフトウェア

Vimを使う - ジャンプをカスタマイズする例(その4)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [271] Vimを使う - ジャンプをカスタマイズする例(その4)

今回は、前回までの設定をベースにしつつ、一文を設定するショートカットである「vis」をカスタマイズする例を取り上げる。

サーバ/ストレージ

Kubernetes/コンテナ統合に最適化されたベアメタルコンテナプラットフォーム「Diamanti」を知る

【連載】徹底研究! ハイブリッドクラウド [23] Kubernetes/コンテナ統合に最適化されたベアメタルコンテナプラットフォーム「Diamanti」を知る

今回は、2月に開催した第17回勉強会の様子をお伝えします。2月の勉強会はベアメタルコンテナプラットフォーム「Diamanti」をメインテーマに開催しました。DiamantiはKubernetes、コンテナ技術に特化したHCI(Hyper-Converged Infrastructure)です。

クラウド

Amazon CognitoとSpring Sercurityを使ったOAuth2 Loginの実装(3)

【連載】AWSで作るマイクロサービス [14] Amazon CognitoとSpring Sercurityを使ったOAuth2 Loginの実装(3)

前回は、OAuth2 Loginを実現するための認証/認可サーバとなるAmazon Cognitoについて概説し、ユーザープールをマネジメントコンソール上から構築しました。今回からは、OAuth2 Loginに必要なアプリクライアントの設定を行い、IDプールを構築していきます。

開発ソフトウェア

Vimを使う - ジャンプをカスタマイズする例(その3)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [270] Vimを使う - ジャンプをカスタマイズする例(その3)

前回までで「)」を自分の求める場所へカーソルをジャンプさせる機能に仕上げた。「)」の設定をしたということは、当然逆方向で移動する「(」もある。今回は「(」の設定を完成させ、「(」と「)」によるカスタムジャンプのサンプルを完成させる。

サーバ/ストレージ

Vimを使う - ジャンプをカスタマイズする例(その1)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [268] Vimを使う - ジャンプをカスタマイズする例(その1)

これまでに取り上げたカスタマイズの中に、「(」と「)」によるカーソル移動を日本語の文章に拡張するというものがあった。一文ごとにカーソルを移動させていく機能を日本語の文章に対して機能するようにするというものだ。今回からは、この機能のカスタマイズ方法について説明していく。

サーバ/ストレージ

Vimを使う - インデントと折り畳みを使う

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [267] Vimを使う - インデントと折り畳みを使う

前回は、ビジュアル行選択したエリアを折り畳み、一時的に表示を隠しておくことができる機能を取り上げた。使用するシーンは限られているものの、知っておくと便利な機能だ。今回はこの機能の応用編として、インデント単位で表示を折り畳む方法を取り上げる。

サーバ/ストレージ

統合管理を実現する「Azure Arc」と更新管理機能「Azure Update Management」

【連載】徹底研究! ハイブリッドクラウド [22] 統合管理を実現する「Azure Arc」と更新管理機能「Azure Update Management」

今回は、昨年12月に開催した勉強会の様子をお伝えします。12月は、ハイブリッドクラウド環境下での統合管理を実現する「Azure Arc」、そしてクラウドシフト後の運用において重要な更新管理機能を提供する「Azure Update Management」にフォーカスしました。

クラウド

リフト&シフトをシンプルに実現する「Azure VMware Solution」

【連載】徹底研究! ハイブリッドクラウド [21] リフト&シフトをシンプルに実現する「Azure VMware Solution」

今回は、昨年11月、「Azure VMware Solution」をメインテーマに据えて開催した勉強会の様子をお届けします。

クラウド

Vimを使う - 折り畳みを使う

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [266] Vimを使う - 折り畳みを使う

Vimの折り畳み機能は、文字通り選択した行の表示を折り畳んで隠してくれる。特に、データファイルを編集/分析する際や、プログラミングの際には便利だろう。今回は、この機能の使い方を紹介する。

サーバ/ストレージ

Amazon CognitoとSpring Sercurityを使ったOAuth2 Loginの実装(2)

【連載】AWSで作るマイクロサービス [13] Amazon CognitoとSpring Sercurityを使ったOAuth2 Loginの実装(2)

前回は、現在の実装状況や今後実現するOAuth2 Loginをベースとしたアーキテクチャを、以下のイメージのように整理しました。今回からは、OAuth2 Loginを実現するための認証/認可サーバとなる「Amazon Cognito」について概説し、環境を構築していきます。

開発ソフトウェア

Vimを使う - テキスト貼付け時のイラ立ちを解消する「Ctrl」+「u」

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [265] Vimを使う - テキスト貼付け時のイラ立ちを解消する「Ctrl」+「u」

Vimは便利な機能をたくさん提供している。しかし、多機能だからこそ逆に不便なこともある。その一つが、オートインデントだ。特にテキストデータを貼り付けるときに自動的にインデントされると、イラ立ちを感じやすい。今回はこのイラ立ちを軽減するショートカット「Ctrl」+「u」について取り上げる。

サーバ/ストレージ

467 件中 1~20件目を表示中

467 件中 1~20件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る