マイナビニュースマイナビ

「クラウドサーバ (IaaS)」関連記事一覧

484 件中 1~20件目を表示中

bashを使う - 便利ショートカットキーまとめ

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [285] bashを使う - 便利ショートカットキーまとめ

これまで複数回に渡ってbashのショートカットキーについて取り上げてきた。使う頻度の高い機能について、覚えやすいキーの組み合わせを一通り取り上げたつもりだ。一度に全てのショートカットキーを覚えることはできないと思うが、これからもbashを使い続けるのなら少しずつでも覚えていっていただきたい。

サーバ/ストレージ

Amazon CognitoとSpring Sercurityを使ったOAuth2 Loginの実装(7)

【連載】AWSで作るマイクロサービス [18] Amazon CognitoとSpring Sercurityを使ったOAuth2 Loginの実装(7)

前回は、Cognitoへユーザー登録し、サインアップステータスを変更するLambdaファンクションを実装しました。今回は引き続き、作成したLambdaファンクションをカスタムリソースとして登録し、実行するCloudFormationの実装方法を解説していきます。

開発ソフトウェア

Google Cloudのデータクラウドで新サービスを発表

Google Cloudのデータクラウドで新サービスを発表

グーグル・クラウド・ジャパンは6月2日、オンラインでデータクラウドに関する新サービスの記者説明会を開催した。

クラウド

bashを使う - アンドゥとクリアのショートカットキー

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [283] bashを使う - アンドゥとクリアのショートカットキー

今回はbashを使う上で知っておくと便利なユーティリティ系のショートカットキー「アンドゥ」と「スクリーンクリア」を紹介する。この2つのショートカットキーはとにかく便利なので、何も考えずに覚えてしまうことをお薦めしたい。

サーバ/ストレージ

ファーストリテイリングとNTTデータのGoogle Cloud活用策とは

ファーストリテイリングとNTTデータのGoogle Cloud活用策とは

グーグル・クラウド・ジャパンは5月25日、オンラインでファーストリテイリングとNTTデータのGoogle Cloud活用によるDX(デジタルトランスフォーメーション)の取り組みに関する記者説明会を開いた。

クラウド

bashを使う - コマンド実行の便利ショートカットキー

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [282] bashを使う - コマンド実行の便利ショートカットキー

bashでコマンドを実行するには、コマンドラインにコマンドを入力してから「Enter」キーを押す。この作業はほぼ全てのLinuxユーザーが一度は実行したことがあるだろう。実は、「Enter」キーと似たような機能に分類されるショートカットキーで、覚えておくと便利なものが少なくとも2つはある。今回はその2つのショートカットキーについて取り上げる。

サーバ/ストレージ

Amazon CognitoとSpring Sercurityを使ったOAuth2 Loginの実装(6)

【連載】AWSで作るマイクロサービス [17] Amazon CognitoとSpring Sercurityを使ったOAuth2 Loginの実装(6)

前回は、CloudFormationで構築したAmazon Cognitoのアプリクライアントからクライアントシークレットを取得し、Parameter Storeへ設定するLambdaファンクションを実装しました。今回は引き続き、Cognitoへユーザーを登録/サインアップしてステータスを更新するLambdaファンクションの実装方法を解説していきます。

開発ソフトウェア

なぜ、LIXILは基幹システムにGoogle Cloudを採用したのか?

なぜ、LIXILは基幹システムにGoogle Cloudを採用したのか?

グーグル・クラウド・ジャパンはこのほど、オンラインでLIXILのGoogle Cloud採用に関する記者説明会を開催した。

クラウド

bashを使う - キーボードマクロ

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [281] bashを使う - キーボードマクロ

bashには「キーボードマクロ」という機能が用意されている。名前の通り、キー入力そのものを記録しておく機能だ。記録した処理は、ショートカットキーで呼び出して処理させることができる。エイリアスやコマンド履歴の応用で似たようなことができるものの、知っておきたい機能である。使いどころがやや難しいものの、キーボードマクロが便利なケースもあるからだ。

サーバ/ストレージ

bashを使う - 補完

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [280] bashを使う - 補完

UNIX系の多機能インタラクティブシェルで特徴的なのが強力な補完機能だ。最近はPowerShellでも補完機能が使えるようになったが、それでもbashのようなUNIX系の多機能インタラクティブシェルのほうがまだ一枚上手かなという気がする(fish辺りまで来ると、補完機能が文脈を加味するようになるのでさらに便利になる)。今回は、bashで補完機能を使うためのショートカットキーを取り上げる。

サーバ/ストレージ

Amazon CognitoとSpring Sercurityを使ったOAuth2 Loginの実装(5)

【連載】AWSで作るマイクロサービス [16] Amazon CognitoとSpring Sercurityを使ったOAuth2 Loginの実装(5)

前回は、OAuth2 Loginに必要なAmazon Congnitoの設定をAWS CloudFormationを使って構築しました。 今回からは、OAuth2 Loginアプリケーションを実装する事前準備として、ユーザープールへユーザーを追加したり、 構築したアプリクライアントからクライアントシークレットをParameter Storeへ設定するLambda関数を実装し、CloudFormationのカスタムリソースとして実行する方法を解説していきます。

開発ソフトウェア

AWS Lambdaにおけるサーバレスエラーハンドリング(5)

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの応用 [10] AWS Lambdaにおけるサーバレスエラーハンドリング(5)

今回は、実際にCloudWatch Logsに出力されたログをサブスクリプションして、Mattermostへメッセージ通知する環境を構築します。

開発ソフトウェア

WSL2でLinux GUIアプリケーションが動く日も近い

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [279] WSL2でLinux GUIアプリケーションが動く日も近い

「WSL2でLinux GUIアプリケーションが動作するようになる」というニュースが飛び込んできた。その計画自体は、約1年前にMicrosoftが発表していたが、ついに実現されるというわけだ。これでWindowsにおけるLinuxは、新しいステージを迎えることになる。そこで今回もbashの解説は見送って、この新しい動きについて取り上げておきたい。

サーバ/ストレージ

WSL2アップデート情報

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [278] WSL2アップデート情報

本連載では当面bashの作業効率を高める方法を取り上げる予定だが、ちょっと良いニュースが入ってきたので、今回だけ脱線してそのニュースを取り上げようと思う。そのニュースとはWindows 10でLinuxバイナリを実行するための機能である「WSL2 (Windows Subsystem for Linux version 2)」のアップデートに関するものだ。

サーバ/ストレージ

Amazon CognitoとSpring Sercurityを使ったOAuth2 Loginの実装(4)

【連載】AWSで作るマイクロサービス [15] Amazon CognitoとSpring Sercurityを使ったOAuth2 Loginの実装(4)

前回は、AWSコンソール上からOAuth2 Loginに必要なアプリクライアントの設定を行い、IDプールを構築しました。今回からは、前回までにマネジメントコンソールで手動設定した内容をAWS CloudFormationを使って構築します。

開発ソフトウェア

bashを使う - コマンド履歴

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [277] bashを使う - コマンド履歴

bashの強力な機能の1つにコマンド履歴がある。過去に入力したコマンドを手動で入力することなく再利用する方法だ。コマンド入力を高速化する効果的な方法であり、bashを使う場合にはまず使いこなしたい。この機能は、ショートカットキーを使って利用することが多い。今回は、このコマンド履歴機能に関連するショートカットキーについて解説する。

サーバ/ストレージ

AWS Lambdaにおけるサーバレスエラーハンドリング(4)

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの応用 [9] AWS Lambdaにおけるサーバレスエラーハンドリング(4)

本連載では、AWS Lambdaを使ったサーバレス処理でのエラーハンドリング方法を解説しています。今回から取り上げるのは、API GatewayとLambda実行環境でシステムエラーが発生することを想定した数の赤い矢印部分の実装です。

開発ソフトウェア

Amazon SageMaker Studioの基本的な使い方(4)

【連載】AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~ [12] Amazon SageMaker Studioの基本的な使い方(4)

前回は Amazon SageMaker Autopilotを使って機械学習モデルの構築を行いました。今回は機械学習モデルを推論エンドポイントとしてデプロイし、精度検証を行います。

開発ソフトウェア

AWS Lambdaにおけるサーバレスエラーハンドリング(3)

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの応用 [8] AWS Lambdaにおけるサーバレスエラーハンドリング(3)

今回はAPI GatewayとLambda実行環境をCloudFormationを使って構築し、同期的にLambdaを呼び出してみます。

開発ソフトウェア

bashを使う - カーソルの移動

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [274] bashを使う - カーソルの移動

Linuxでデフォルトで使われることが多いインタラクティブシェル「bash」を使う際、当然だがカーソルの移動は欠かすことができない。bashでは、単語単位でカーソルを移動させたり、行頭行末へカーソルを移動させたりするショートカットを提供している。bashの操作効率を引き上げる方法として、まずはこの操作を覚えてしまおう。

サーバ/ストレージ

484 件中 1~20件目を表示中

484 件中 1~20件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る