「ストレージ」関連記事一覧

74 件中 1~20件目を表示中

デジタルトランスフォーメーションを実現する、クラウド型データ管理のアプローチ

【特別企画】デジタルトランスフォーメーションを実現する、クラウド型データ管理のアプローチ

最新技術を用いて、ビジネスのあり方を変革する「デジタルトランスフォーメーション」の波に乗り遅れることなく、むしろ一歩先を走れるかどうかが、これからの企業の命運を握っているといっても過言ではない。本稿では、デジタルトランスフォーメーションの実現にかかせない、シームレスなデータの活用を実現するインフラについて解説する資料を紹介する。

サーバ/ストレージ

スキャリティ、SDS製品「Scality RING7」を国内提供へ - データ保護機能を強化

スキャリティ、SDS製品「Scality RING7」を国内提供へ - データ保護機能を強化

米Scalityの日本法人であるスキャリティ・ジャパンは7月13日、SDS(Software Defined Storage)製品の新版「Scality RING7」の国内提供を開始すると発表した。記者発表会では、米Scalityにて最高マーケティング責任者を務めるポール・ターナー氏が登壇し、Scality RING7の概要と、新機能がもたらす利点などについて解説がなされた。

サーバ/ストレージ

76%が評価・導入を検討 - クラウド時代に最適なオールフラッシュアレイ調査レポート

【特別企画】76%が評価・導入を検討 - クラウド時代に最適なオールフラッシュアレイ調査レポート

ハイブリッドフラッシュアレイ(HFA)とHDDだけのアレイの成長率が急落する一方、今やAFAは外部ストレージ分野でトップクラスの成長率を記録している。IDCの調査レポート「Worldwide All-Flash Array Market Shares, 3Q16: Top 5 Market Share Holders Consolidate Gains」によると、AFAの2020年までの年間平均成長率は26.2%に達すると予測される。

サーバ/ストレージ

三井住友信託銀行、Oracle Exadataを採用 - プライベートクラウドとして構築 [事例]

三井住友信託銀行、Oracle Exadataを採用 - プライベートクラウドとして構築 [事例]

日本オラクルは7月5日、三井住友信託銀行が高速データベース・マシン「Oracle Exadata Database Machine (Oracle Exadata)」を採用したと発表した。

サーバ/ストレージ

セガゲームス、仮想化環境専用ストレージ「Tintri VMstore」を導入 [事例]

セガゲームス、仮想化環境専用ストレージ「Tintri VMstore」を導入 [事例]

ティントリジャパンは7月3日、セガゲームスが仮想化環境専用ストレージ「Tintri VMstore(ティントリ ヴイエムストア)」を導入したと発表した。

サーバ/ストレージ

容量拡大とコスト削減を実現! 活用が進むオールフラッシュの正しい選定方法

【特別企画】容量拡大とコスト削減を実現! 活用が進むオールフラッシュの正しい選定方法

オールフラッシュの能力・メリットを最大限に引き出すためにも、本書をダウンロードし、自らその詳細をご確認いただきたい。

サーバ/ストレージ

過半数がプロジェクト中断を経験 - ストレージ/ビジネス相関レポート

【特別企画】過半数がプロジェクト中断を経験 - ストレージ/ビジネス相関レポート

2016年7月にピュア・ストレージは、Tier 1ストレージが組織に与える業務上のインパクトを数値化するために、IT企業においてストレージ技術の意思決定者253名を対象とする独自調査を行った。今回は、同調査の内容の一部を紹介しよう。

サーバ/ストレージ

これだけは押さえておきたい! AWS移行時のセキュリティガイド

【特別企画】これだけは押さえておきたい! AWS移行時のセキュリティガイド

「クラウドファースト」という言葉が定着し、Webサーバをはじめ社外に公開するシステムを構築する際、コストパフォーマンスに優れ、伸縮自由なクラウド基盤を第一候補とする企業が増えている。そしてその波は、人事総務システムや会計システム、ファイルサーバをはじめとする各種ストレージなど「社内システム」にも及び始めた。

セキュリティ

de:code 2017、Web上で手軽に使える本格AIサービスが多数登場

de:code 2017、Web上で手軽に使える本格AIサービスが多数登場

de:code 2017では、MicrosoftとしてAIへの対応を進めていることを全面的にアピール。ビジュアルなインタフェースで利用できるAIサービスも多数紹介された。本稿ではその一部を紹介。リンクも張ってあるのでぜひ試してほしい。

クラウド

アズワン、REST APIの公開で在庫データのリアルタイム参照を実現 [事例]

アズワン、REST APIの公開で在庫データのリアルタイム参照を実現 [事例]

日本オラクルは5月12日、理化学機器の総合商社であるアズワンが、「Oracle Database Exadata Express Cloud Service」を活用してAPIを公開し、4,300社の販売店がデータベース・マシン「Oracle Exadata」に格納された30万点以上の在庫データとリアルタイムに連携できるようになったと発表した。

サーバ/ストレージ

村田製作所、「Oracle Exadata」の導入で基幹システムのIT基盤を統合 [事例]

村田製作所、「Oracle Exadata」の導入で基幹システムのIT基盤を統合 [事例]

日本オラクルは5月11日、大手電子部品メーカーの村田製作所が高速データベース・マシン「Oracle Exadata Database Machine (Oracle Exadata)」を導入したと発表した。

サーバ/ストレージ

HPCのビジネス活用における3つの課題 - 解決のカギはストレージ!?

【特別企画】HPCのビジネス活用における3つの課題 - 解決のカギはストレージ!?

半導体、電子機器等の設計作業を自動化するEDAや、新薬の開発、ゲノム解析、金融シミュレーション、画像解析など、膨大な時間やコストがかかる計算処理を支えるHPC。これらの技術は、今日の製品開発・分析業務において不可欠なものとなっている。しかし、HPCを適用した実際のビジネスの現場に目を向けると、現状のパフォーマンスやコスト面、さらに拡張性に関する不満など、多くの課題が顕在化している。

サーバ/ストレージ

ゆうちょ銀行、財務会計システム基盤にIBMの「FlashSystem」を採用 [事例]

ゆうちょ銀行、財務会計システム基盤にIBMの「FlashSystem」を採用 [事例]

日本IBMは3月30日、ゆうちょ銀行の財務会計システムを支えるインフラ基盤の刷新を支援し、昨年11月に稼働開始したと発表した。

サーバ/ストレージ

データセンターを次世代型へ! 変革成功の5つの秘訣とは

【特別企画】データセンターを次世代型へ! 変革成功の5つの秘訣とは

仮想化技術とクラウド技術の発展によって、企業ITは大きく革新をしようとしている。そのIT基盤を収容するデータセンターも、より柔軟で一元化された「次世代データセンター」としての働きが期待されている。本書では、仮想化とクラウドの技術を最大点に応用し、次世代データセンターを成功に導く「5大原則」を細かに紹介している。

サーバ/ストレージ

高次元で高速・安全を実現するフラッシュストレージ選定の9つのポイント

【特別企画】高次元で高速・安全を実現するフラッシュストレージ選定の9つのポイント

本稿で紹介する資料では、NetApp ONTAPの特長として下記の9つをあげ、それぞれを細かく解説している。逆説的に言えば、これらは現代のエンタープライズストレージに求められる要件ということだ。ストレージを選定する際のチェックポイントとしても役立つだろう。ぜひ本書を参考に、どのようなストレージが自社にふさわしいのかを検討していただきたい。

サーバ/ストレージ

日本ペイントHD、基幹業務システムを「Oracle SuperCluster M7」で刷新 [事例]

日本ペイントHD、基幹業務システムを「Oracle SuperCluster M7」で刷新 [事例]

日本オラクルは2月8日、日本ペイントホールディングスが、ハードウェアとソフトウェアを一体化したエンジニアドシステム「Oracle SuperCluster M7」を導入したと発表した。

クラウド

矢作建設工業、「Dropbox Business」を採用 - データ集約で業務を効率化 [事例]

矢作建設工業、「Dropbox Business」を採用 - データ集約で業務を効率化 [事例]

Dropbox Japanは1月25日、矢作建設工業が企業・組織向けクラウドストレージサービス「Dropbox Business」を採用したと発表した。

サーバ/ストレージ

激変期のストレージ業界、製品選びには注意も必要 - ガートナーが振り返る2016年

激変期のストレージ業界、製品選びには注意も必要 - ガートナーが振り返る2016年

「これまで20年近くストレージ市場を見てきましたが、ここまで大きく、しかも一気に変わろうとしている時期はありませんでした」――こう語るのはガートナー ジャパン リサーチ部門バイス プレジデントの鈴木 雅喜氏である。どんな変化があり、今後はどう向け合っていくべきなのか。具体的にご紹介しよう。

サーバ/ストレージ

SDSが速いなんて!? 安価で高速なI/Oを実現するDRBDを簡単に導入

【特別企画】SDSが速いなんて!? 安価で高速なI/Oを実現するDRBDを簡単に導入

本稿ではSDSの導入に悩む担当者へ向け、オープンソースの分散データ管理ソフトウェア「DRBD」の導入サポートを行うサードウェアの資料を紹介する。サードウェアは導入支援やコンサルティング、教育サービスまで総合的にサポートしており、DRBDにはじめて触れる担当者でも問題なく導入まで進めることができる。

サーバ/ストレージ

CTC、シンクライアントシステムの共有ストレージ基盤を「NetApp AFF」に刷新 [事例]

CTC、シンクライアントシステムの共有ストレージ基盤を「NetApp AFF」に刷新 [事例]

ネットアップは12月13日、伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)が、シンクライアントシステムの共有ストレージ基盤をネットアップのオールフラッシュストレージ「NetApp AFF」に刷新したと発表した。

サーバ/ストレージ

74 件中 1~20件目を表示中

74 件中 1~20件目を表示中

あなたの関心に近い製品・記事

製品

記事

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る