「オープンソース」関連記事一覧

218 件中 81~100件目を表示中

インターネット経由でデータを取得する「curl」(その1)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [77] インターネット経由でデータを取得する「curl」(その1)

今回はサーバ管理というわけではないのだが、非常に便利なコマンドとして「curl」を紹介したいと思う。curlはインターネット経由でデータを取得する際に利用できるコマンドで、HTTPをはじめさまざまなプロトコルに対応しており、データ転送系のコマンドとしては最もパワフルな物の1つだ。

サーバ/ストレージ

米Facebook、2017年の注力分野とは? - CPOのCox氏が来日、10年ビジョンも提示

米Facebook、2017年の注力分野とは? - CPOのCox氏が来日、10年ビジョンも提示

米FacebookでChief Product Officerを務めるChris Cox氏が来日。Advertising Week Asia 2017 Tokyo 3日目の基調講演やFacebookでのメディア説明会に登壇し、Facebookの最新技術とビジョンについて解説した。

開発ソフトウェア

元Operaの奇才が開発した「Vivaldi」

【連載】あなたの知らないWebブラウザの世界 [1] 元Operaの奇才が開発した「Vivaldi」

主要ブラウザのシンプル化が進みUI/UXがどんどん似たものになっていく中、独自のこだわりで開発を続けているのがVivaldiである。Operaを生み出したTetzchner氏が開発するChromiumベースのWebブラウザは、日本のアドバンストユーザにマッチするだろう。

業務アプリケーション

トヨタ、新型カムリにAutomotive Grade Linux搭載! プロジェクト発足5年、初の商用化

トヨタ、新型カムリにAutomotive Grade Linux搭載! プロジェクト発足5年、初の商用化

Automotive Grade Linux(AGL)プロジェクトは5月31日、東京都江東区の東京コンファレンスセンター・有明にて開催している「Automotive Linux Summit」において、トヨタ自動車が「2018年新型カムリ」にAGLベースのインフォテインメントシステムを搭載することを発表した。

開発ソフトウェア

AtomとGitHubの連携機能に注目

【連載】テキストエディタ「Atom」入門 [7] AtomとGitHubの連携機能に注目

先日、AtomにGitやGitHubの機能を利用する機能が統合されるというアナウンスがあった。実は前回で連載を終わりにする予定だったが、Atomユーザにとってこのお知らせは見逃すことができないので、触れておこう。

開発ソフトウェア

使われているファイルを調べる「lsof」(その3)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [76] 使われているファイルを調べる「lsof」(その3)

lsofコマンドでは、前回・前々回で紹介してきたように開かれているファイルと、それを開いているプロセスの情報を取得するだけでなく、オプションを指定したり、ほかのコマンドを併用することで表示されるデータを変更したり、絞り込んだりすることもできる。今回は、その辺りの使い方について解説しよう。

サーバ/ストレージ

「ショートカット忘れる」対策にVimモードを

【連載】テキストエディタ「Atom」入門 [6] 「ショートカット忘れる」対策にVimモードを

今回は高速な編集を可能にするショートカットキーの使い方を紹介しよう。前回紹介した「ショートカットキーを忘れる問題」に対して、本連載では、テキストエディタ「Vim」のデフォルトショートカットキーを流用するという作戦をお勧めしたい。

開発ソフトウェア

de:code 2017、Web上で手軽に使える本格AIサービスが多数登場

de:code 2017、Web上で手軽に使える本格AIサービスが多数登場

de:code 2017では、MicrosoftとしてAIへの対応を進めていることを全面的にアピール。ビジュアルなインタフェースで利用できるAIサービスも多数紹介された。本稿ではその一部を紹介。リンクも張ってあるのでぜひ試してほしい。

クラウド

使われているファイルを調べる「lsof」(その2)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [75] 使われているファイルを調べる「lsof」(その2)

前回、開かれているファイルと、それを開いているプロセスの情報を簡単に取得することができるlsofコマンドを取り上げた。今回は、このIsofコマンドを使う上で覚えておきたい引数の指定方法やオプションについて紹介しよう。

サーバ/ストレージ

APIの見える化 - Prometheus/Swagger

【連載】APIエコノミーの作り方 [8] APIの見える化 - Prometheus/Swagger

今回はPrometheusを使ったAPIの監視方法と、Swaggerを使ったドキュメンテーションについて紹介します。

開発ソフトウェア

コマンドパレット - ショートカットを補う便利機能

【連載】テキストエディタ「Atom」入門 [5] コマンドパレット - ショートカットを補う便利機能

Atomに限らずだが、エディタを効率的に使いこなすには、キーボードから手を離さずに作業できるかがポイントになる。ショートカットキーを使いこなしたいが、覚えられない。そんな方に有効なのがコマンドパレットである。

開発ソフトウェア

プライベートクラウドは第二世代へ! OpenStack Days Tokyo 2017が7月に開催

プライベートクラウドは第二世代へ! OpenStack Days Tokyo 2017が7月に開催

7月20日、21日の2日間、OpenStackをテーマにした技術カンファレンス「OpenStack Days Tokyo 2017」が東京都港区の虎ノ門ヒルズフォーラムにて開催される。5回目となる今年は「オープン × コラボレーション」がテーマ。

サーバ/ストレージ

Swaggerのさらなる活用

【連載】Swagger入門 - 初めてのAPI仕様管理講座 [5] Swaggerのさらなる活用

Swaggerは、APIインタフェース仕様書やAPI単体を作るだけでなく、API Gatewayパターンの構築にも活用することができます。例として今回、Swagger Specをインポートし、Google傘下のApigeeが提供するAPI Gatewayである「API Proxy」を作成しましょう。

開発ソフトウェア

使われているファイルを調べる「lsof」(その1)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [74] 使われているファイルを調べる「lsof」(その1)

Linuxサーバを管理していると、問題が発生した際や設定を変更する必要があるときなどに、プログラムがどのファイルを使っているのか、調べたくなるケースが少なからずある。やり方を知っていれば簡単なのだが、知らないとかなり苦労するはずだ。今回は、そんなときに便利なコマンド「lsof」を紹介しよう。

サーバ/ストレージ

HPE、社会インフラ向け運用管理コンサルの中核技術に「MIRACLE ZBX」を採用 [事例]

HPE、社会インフラ向け運用管理コンサルの中核技術に「MIRACLE ZBX」を採用 [事例]

ミラクル・リナックスは5月11日、日本ヒューレット・パッカード(以下、HPE)が社会インフラ向けに提供する運用管理コンサルティングサービスに、統合システム監視ソリューション「MIRACLE ZBX」を採用したと発表した。

業務アプリケーション

日本語化の方法

【連載】テキストエディタ「Atom」入門 [4] 日本語化の方法

Atomはデフォルトではメニューやラベルが英語になっている。これを日本語化したいというユーザーは少なくないだろう。そこでパッケージの出番だ。

開発ソフトウェア

便利シェル「fish」を使う(その4)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [73] 便利シェル「fish」を使う(その4)

今回は、前回予告した通り、便利シェル「fish」の設定ファイル「config.fish」について説明する。fishでは、構文が「bash」や「zsh」とは異なるので注意が必要だ。

サーバ/ストレージ

便利シェル「fish」を使う(その3)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [72] 便利シェル「fish」を使う(その3)

便利シェル「fish」では、最初から各種設定が良い具合に「有効」になっているので、設定を追加する必要性がほとんどない。加えるとすれば、コマンドの短縮入力を実現するエイリアスを設定するくらいのものだ。bashやzshではエイリアスで短縮入力を実現するが、fishではこの機能が関数で実現されている。今回はこの関数について説明しよう。

サーバ/ストレージ

APIの見える化 - Zipkin、Kibanaの環境準備

【連載】APIエコノミーの作り方 [7] APIの見える化 - Zipkin、Kibanaの環境準備

マイクロサービスアーキテクチャは、小さなAPIの組み合わせにより構築されます。一つのリクエスト対して複数のAPIが呼ばれるため、どのAPIにて障害が発生したか切り分けが複雑になりがちです。今回はAPIの見える化を取り扱います。

開発ソフトウェア

便利シェル「fish」を使う(その2)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [71] 便利シェル「fish」を使う(その2)

インタラクティブシェル「fish」が特に便利なのは、その補完機能の賢さにある。今回は、実際の操作例を示しながらこの補完機能の使い方について説明しよう。

サーバ/ストレージ

218 件中 81~100件目を表示中

218 件中 81~100件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る