「メール配信」関連記事一覧

17 件中 1~17件目を表示中

いまメールシステムに求められる要件とは? コストやセキュリティの課題を解消!

【特別企画】いまメールシステムに求められる要件とは? コストやセキュリティの課題を解消!

サイバー攻撃の多くがメールを介している状況で、従来のメールシステムでは強固なセキュリティ対策が行えないことがある。また、保守サポートの終了やハードウェアのリプレース、運用・管理の手間やコストなど、メールシステムを取り巻く課題は多岐にわたる。

業務アプリケーション

独自調査から考察、企業と消費者をつなぐおすすめのコミュニケーションツールとは

【特別企画】独自調査から考察、企業と消費者をつなぐおすすめのコミュニケーションツールとは

エルテックスは2000年ごろより、ECサイト/通販システムの開発および構築を積極的に推進しており、関連する市場動向把握のため、今回で11回目の独自調査「通信販売事業関与者の実態調査2018」を実施した。本調査では、通信販売事業に関する「悩み事・困り事」「通販事業へ対する課題」など、スマートフォンの普及に伴う「顧客とのコミュニケーション方法~ショートメッセージ(SMS)やSNSの活用」について集計・分析を行っている。またEC/通販以外の業態でも、"顧客とのリレーション構築のヒント"となる調査結果が得られている。

マーケティング

SMFLキャピタル、MAツール「Oracle Eloqua」を導入 [事例]

SMFLキャピタル、MAツール「Oracle Eloqua」を導入 [事例]

日本オラクルは6月28日、SMFLキャピタルが、マーケティング業務向けクラウドアプリケーション製品群「Oracle Marketing Cloud」のマーケティングオートメーション(MA)製品「Oracle Eloqua」を導入したと発表した。

マーケティング

製造業で多く見られる添付ファイル送信時の手間やトラブルを一挙に解決!

【特別企画】製造業で多く見られる添付ファイル送信時の手間やトラブルを一挙に解決!

重要な添付ファイルを送信する際はパスワードを付けて暗号化することが望ましいが、自動車関連など一部の製造業では、図面などの情報漏洩防止やマルウェアの侵入抑止といったセキュリティ上の観点から、ZIPファイルの送受信自体を拒否しているケースが見られる。そのようなとき、自動でファイルの拡張子を変更するシステムがあれば、業務の効率性を妨げない。

ファイル送信/転送

MAツール導入で課題は解決できるのか? ビジョン社が試行錯誤の経緯を公開

MAツール導入で課題は解決できるのか? ビジョン社が試行錯誤の経緯を公開

9月14日に行われた「Adobe Symposium 2017」では、ビジョン社のウェブマーケティング事業部 統括 本田雄一郎氏とウェブマーケティング事業部 シニアアナリスト 地藤祐史氏、そしてアドビシステムズのコンサルタント・山本耕大氏が登壇。MAツール導入から成果が上がるまでの道のりについて、トークセッションを行った。

マーケティング

日陸、メールの誤送信防止にOutlook対応の「WISE Alert」を採用 [事例]

日陸、メールの誤送信防止にOutlook対応の「WISE Alert」を採用 [事例]

エアーは7月13日、同社が開発・販売するクライアント型Outlook対応誤送信対策ソフトウェア「WISE Alert(ワイズ アラート)」が日陸に採用されたと発表した。

業務アプリケーション

良質なリードを持続して創出! 直感で使えるMAツールの活用法がコレ!

【特別企画】良質なリードを持続して創出! 直感で使えるMAツールの活用法がコレ!

本稿ではOracle社のMAツール「Oracle Eloqua」の導入支援を行うアンダーワークスが提供する資料を掲載する。Oracle Eloquaの特長と使い勝手をまとめているので、営業活動の一層の推進を目指す担当者の方はぜひご一読の上、活用を検討いただきたい。

マーケティング

[講演レポート提供]目指すは「読まれるメルマガ」! 成約率を高めるメールマーケティングの極意

[講演レポート提供]目指すは「読まれるメルマガ」! 成約率を高めるメールマーケティングの極意

10月12日に行われた第25回マイナビニュース スペシャルセミナーでは、「つかんだ顧客を離さない! 最強のメールマーケティング術」と題し、日本で唯一のメルマガ専門コンサルタントであり、アイ・コミュニケーション代表取締役、一般社団法人日本ビジネスメール協会代表理事も務める平野友朗氏が登壇。講演では、目的別に考えるメルマガの在り方から、文章の書き方、レイアウト方法、読んでもらうための工夫に至るまで、事例を紹介しながら詳細な解説が行われた。

マーケティング

ルミネ、エイジアのLINE配信支援サービス「WEBCAS taLk」を提供 [事例]

ルミネ、エイジアのLINE配信支援サービス「WEBCAS taLk」を提供 [事例]

エイジアは5月18日、LINE連携のメッセージ配信サービス「WEBCAS taLk」をルミネに提供したと発表した。JR東日本グループのルミネでは、2014年2月にLINE公式アカウントを開設し、現在の「友だち」登録数は約830万件にのぼるという。

マーケティング

今すぐ実践できる30の鉄板施策! エイジアが提唱するマーケティングに必須なメール活用術

【特別企画】今すぐ実践できる30の鉄板施策! エイジアが提唱するマーケティングに必須なメール活用術

現在、ビジネスではマーケティングの重要性が再認識されている。しかし、効果的なメール配信ができないまま、マーケティングオートメーションツールを導入しようと考える企業も多い。そこで紹介したいのが、詳細なデータ分析を必要としないシンプルな設計、かつ確実な成果につなげたいというニーズに応えたエイジアのマーケティングソリューション「WEBCAS Auto Relations」だ。

マーケティング

一対多のコミュニケーションにおける落とし穴を解決、多店舗運営企業に情報共有の"術"を伝授

【特別企画】一対多のコミュニケーションにおける落とし穴を解決、多店舗運営企業に情報共有の"術"を伝授

多店舗を運営する企業は、そもそも構造的な課題を抱えている。本部と店舗が一対多の関係性になるからだ。例えば、本部から指示をメールで伝えたとしても、店舗側に内容が伝わっているか、きちんと実践しているかを確認するのは難しい。こうした一対多のコミュニケーションで起こりやすい落とし穴は数多くあり、結果として業績に影響を与えてしまうことも多いのが実情なのだ。

ソリューション

メールマーケティングは限界!? - 1ヶ月でROI"300%増"の実績から見えた課題と解決策

【特別企画】メールマーケティングは限界!? - 1ヶ月でROI"300%増"の実績から見えた課題と解決策

CEBの調査結果によると、顧客はベンダー営業と商談に入る時点で、すでに購買の意思決定プロセスの6割を終えているという。それは、昨今の情報収集の容易さや量に関係している。よって、営業担当者が自社のサービスや製品を売り込む前に、顧客に選定される努力をしなくてはならない。こうしたマーケティング環境の変化の中、注目されているのがマーケティングオートメーションツールだ。

マーケティング

多発するメールの"うっかりミス"による情報漏えい! マイナンバー対策は本当に大丈夫? - まずは自己診断でチェック

【特別企画】多発するメールの"うっかりミス"による情報漏えい! マイナンバー対策は本当に大丈夫? - まずは自己診断でチェック

2005年に全面施行された個人情報保護法では、中小企業の多くがその適用対象外となっていた。そのため、個人情報保護法の施行から個人情報保護対策について本格的に取り組んできた大手企業と比べると、大きく出遅れているというのが現状だ。

セキュリティ

気をつけても起こるメールでの"うっかりミス" - 「ZIP暗号化方式」を採用した誤送信対策ソリューション

【特別企画】気をつけても起こるメールでの"うっかりミス" - 「ZIP暗号化方式」を採用した誤送信対策ソリューション

業務を行う上で、メールのやりとりは欠かせない。 そしてその中には、非常に重要度の高い内容や機密情報などが含まれることも多々あるだろう。毎日何気なく利用するメールには、計り知れない被害を生むリスクが常に潜んでいる。しかし、どんなに気をつけていても、うっかりミスを0にするのは難しい。そんな課題を解決するために生まれたのが、メール利用での"ミス"を防ぐソリューションが...

セキュリティ

会社のメールと予定表を個人のスマホで共有

【特別企画】会社のメールと予定表を個人のスマホで共有

Microsoft Exchange Server に取って代わる高機能・低価格メッセージングサーバーソフトウェアとして人気なのが「MDaemon Messaging Server」だ。MDaemonには、スマートフォンからアクセスするためのオプション製品「ActiveSync for MDaemon」が用意されているなど、簡単そして安全にモバイルワークを支援する機能も充実している。およそ20年で世界約90カ国以上での導入実績があるMDaemonは、日本国内でも、現在約1,000 の企業で稼働しているという。

セキュリティ

進化する「メール」メディア~ビジネスチャンスに欠かせないメール配信システムとは~

【特別企画】進化する「メール」メディア~ビジネスチャンスに欠かせないメール配信システムとは~

メールマガジン(メルマガ)は、企業から顧客に向けたプッシュ型のコミュニケーション手段として最も一般的なものとなっており、業種や規模を問わずに企業の間で広く普及している。ただし、メルマガを取り巻く環境はかなり変わってきている。以前であれば同じ内容のメールを全顧客に対して一斉配信するのが当たり前であったが、より多くの効果を得るためにターゲット配信のニーズが高まり、顧客の居住地域や趣味嗜好に合わせてコンテンツを変えて提供することはもはや当たり前となりつつある。

業務アプリケーション

メールセキュリティの根幹は堅牢なメールシステムにあり

【特別企画】メールセキュリティの根幹は堅牢なメールシステムにあり

3月12日に開催されたセキュリティセミナー「従来型では通用しない新たな脅威にどう対応すべきか? 急増する道なる脅威への対策と処方箋」において、サイバーソリューションズ 代表取締役社長である秋田健太郎氏は「現場が求める真のメールセキュリティは何だ!?」と題した講演を行った。企業が行うべきセキュリティ対策について各分野のエキスパートが語るセミナーにおいて、秋田氏は各種メールソリューションを企業に提供する立場から、セキュアなメール環境を構築するために本当に必要な心構えについて語った。

セキュリティ

17 件中 1~17件目を表示中

1

17 件中 1~17件目を表示中

  • 1

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る