「原価管理」関連記事一覧

14 件中 1~14件目を表示中

予実管理、原価管理を最適化するためのヒント

【特別企画】予実管理、原価管理を最適化するためのヒント

Adaptive Insightsは、2016年にGartnerより予実管理分野の「市場に影響力のある"リーダー製品"」(評価対象全16製品中上位4製品)に選ばれた実績を持つ企業だ。本稿では、Adaptive Insightsが提供する予実管理クラウドサービス「Business Planning Cloud(旧Adaptive Planning)」の有用性に早くから着目し、予実管理、製造原価管理を最適化した2つの事例を紹介する。

業務アプリケーション

リアルタイムでの在庫管理を実現! 倉庫業務の効率化を販売管理システムが実現

【特別企画】リアルタイムでの在庫管理を実現! 倉庫業務の効率化を販売管理システムが実現

本稿では、倉庫業務での業務効率化に貢献するICTソリューションとして、富士通マーケティングの統合基幹業務パッケージ「GLOVIA きらら 販売」(以下、『きらら』)をとり上げた資料を紹介する。

業務アプリケーション

全社的な情報可視化でスピーディな経営判断を支援する販売管理システムとは

【特別企画】全社的な情報可視化でスピーディな経営判断を支援する販売管理システムとは

本稿では、既存システムを活かしながらスピーディな経営判断に貢献するICTソリューションとして、富士通マーケティングの統合基幹業務パッケージ「GLOVIA きらら 販売」(以下、『きらら』)をとり上げた資料を紹介する。

業務アプリケーション

残業を大幅削減! 営業の業務改善と受注機会増を実現する販売管理システム

【特別企画】残業を大幅削減! 営業の業務改善と受注機会増を実現する販売管理システム

本稿では、営業職の業務効率化を実現するICTソリューションとして、富士通マーケティングの統合基幹業務パッケージ「GLOVIA きらら 販売」(以下、『きらら』)をとり上げた資料を紹介する。

業務アプリケーション

営業の事務作業を販売管理システムで効率化! 属人化も解消する活用例を紹介

【特別企画】営業の事務作業を販売管理システムで効率化! 属人化も解消する活用例を紹介

本稿では、営業の社内での業務効率化を実現するICTソリューションとして、富士通マーケティングの統合基幹業務パッケージ「GLOVIA きらら 販売」(以下、『きらら』)をとり上げた資料を紹介する。

業務アプリケーション

製造や加工を伴う卸売業にも対応! 販売管理で業務革新とスピード経営を

【特別企画】製造や加工を伴う卸売業にも対応! 販売管理で業務革新とスピード経営を

本稿では、製造や加工を伴う卸売業が抱えがちな課題の解決に貢献する統合基幹業務パッケージ「GLOVIA きらら販売Type Ⅲ」について説明したホワイトペーパーを紹介する。

業務アプリケーション

日本トムソン、オラクルの予算管理クラウドを採用 - 事業計画策定を効率化 [事例]

日本トムソン、オラクルの予算管理クラウドを採用 - 事業計画策定を効率化 [事例]

日本オラクルは7月14日、ベアリングメーカーの日本トムソンが会計・経営管理システム構築のため、オラクルのクラウド型予算管理ソリューション「Oracle Planning and Budgeting Cloud Service」を採用したと発表した。

クラウド

スーパーマーケットのハローズ、需要予測型自動発注システムを導入 [事例]

スーパーマーケットのハローズ、需要予測型自動発注システムを導入 [事例]

情報技術開発(tdi)は5月24日、広島などでスーパーマーケットを展開するハローズが、tdiの需要予測型自動発注ソリューション「SINOPS-R」、および需要予測型キャッシュ・フロー最適化ソリューション「SINOPS-W」を導入したと発表した。2015年7月より提供を開始し、2016年4月時点で70カ所の店舗および物流センターで稼働している。

業務アプリケーション

トヨタグループが直面した3つの課題 - 業務プロセスの改善は、現場主体の予算執行管理とペーパーレス化がカギ!?

【特別企画】トヨタグループが直面した3つの課題 - 業務プロセスの改善は、現場主体の予算執行管理とペーパーレス化がカギ!?

テレマティクス(自動車などの移動体通信サービス)やITS(高度道路交通システム)など、トヨタのクルマにおけるIT技術研究を担うのがトヨタIT開発センターだ。そんな同社には、3つの課題があった。

業務アプリケーション

「個別受注品」の最大の課題 - コンサルティングのプロが語る解決の糸口「タクト管理」とは

【特別企画】「個別受注品」の最大の課題 - コンサルティングのプロが語る解決の糸口「タクト管理」とは

昨今の製造業は、大量生産品の製造を中国や東南アジアなどにシフトし、日本国内では専門性の高い「個別受注品」の生産がトレンドとなっている。その代表的な存在は「造船」や「大型重機」などが挙げられ、近年では半導体やバイオなどの分野においても個別受注品が増加しているという。そして、このような個別性の高い機械製造業では、主に3つの問題が発生する。

ソリューション

会員管理から入金確認までオートメーション化し、業務効率を約2/3に圧縮!

【特別企画】会員管理から入金確認までオートメーション化し、業務効率を約2/3に圧縮!

教育・研修や人材派遣業で大手の日本教育クリエイト。特に医療・福祉分野での高いシェアを誇る同社は、増え続ける会員管理業務について大きな課題を抱えていた。 それは、データベースの入力が属人的な「手作業」に依存していたことだ。ところが、あるソリューションを導入したことで管理業務を従来の2/3に圧縮でき、業務の効率化に成功したという。金融機関の決済システムとの連携時に優れ、大手会員ビジネス事業者が注目するその解決方法とは?

業務アプリケーション

原価管理を経営に活かす方法とは? NECネクサソリューションズが解説

【特別企画】原価管理を経営に活かす方法とは? NECネクサソリューションズが解説

製造現場で得られるデータをどう経営に活かすか。それを語るうえで、原価管理との関係を抜きにして語ることはできない。製造にかかったコストやロスを計算するだけにとどまらず、新製品の企画へのフィードバックや、製造予算の編成、環境変化への対応など、適切な原価管理は企業経営に直結する経営指標といってもいい。

データ分析

グローバル競争に勝ち抜くための強い企業体質づくりとは?

【特別企画】グローバル競争に勝ち抜くための強い企業体質づくりとは?

世界市場において日本製品の競争力低下が叫ばれて久しい。新製品の投入速度が遅い、斬新さがない、そして高コスト。今後どのようにしてグローバル競争を勝ち抜くべきかを、数多くの企業経営者と交流を持ち、QCD改革について豊富な経験と知識を持つ、日本経営システム協会会長田中雅康氏が語った、この課題に対する一つの回答を紹介する。

ソリューション

儲かるための原価管理術 - 見える化の先へ! 利益とキャッシュ創造のための原価管理とは?

【特別企画】儲かるための原価管理術 - 見える化の先へ! 利益とキャッシュ創造のための原価管理とは?

最先端の技術を擁し世界をリードしてきた日本のプロセス製造業。儲けるための手段を導く「原価管理のポイント」について、原価管理に関する様々な著書を持つ専修大学大学院 商学科講師の青柳六郎太氏が提唱する、具体的な手順について紹介する。

ソリューション

14 件中 1~14件目を表示中

1

14 件中 1~14件目を表示中

  • 1
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る