「金融」関連記事一覧

71 件中 1~20件目を表示中

Web-EDIの受注業務をRPAで自動化し働き方改革を推進

【特別企画】Web-EDIの受注業務をRPAで自動化し働き方改革を推進

専用環境を必要とせず、Webブラウザを通じて手軽に取引が可能なWeb-EDIは、急速に普及してきた。さらに2024年に迫った固定電話網からIP網への切り替えによって、EDI取引への移行が各業界で推奨/検討されている。そんななか注目されているのが、企業間取引を支援するEDI/FAX統合サーバー「Biware EDI Station 2」だ。

業務アプリケーション

中国銀行香港支店、海外店向け勘定系システム「ORFE-Global」を採用 [事例]

中国銀行香港支店、海外店向け勘定系システム「ORFE-Global」を採用 [事例]

SCSKは11月9日、中国銀行香港支店に対して海外店向け勘定系システム「ORFE-Global(オルフェ グローバル)」を提供し、旧システムである「SIBAS(サイバス)」からのシステム移行を完了したと発表した。新システムは、2018年10月29日から本番稼働を開始している。

業務アプリケーション

愛媛銀行、チャットボットの開発/運用基盤に「Oracle Mobile Cloud」を採用 [事例]

愛媛銀行、チャットボットの開発/運用基盤に「Oracle Mobile Cloud」を採用 [事例]

日本オラクルは10月29日、愛媛銀行が、顧客対応品質の向上を目的に新規導入するチャットサービスの開発/運用基盤として、「Oracle Mobile Cloud」を採用したと発表した。

開発ソフトウェア

LINEのトーク上でペット保険の手続きを実現! チャットを追求するモビルス

LINEのトーク上でペット保険の手続きを実現! チャットを追求するモビルス

ペット保険のアニコム損害保険が、インシュアテック対応の一環としてLINEのトーク上で保険の手続きが進められる仕組みを構築。その裏にはモビルスのチャットボット技術が活用されている。今回は、アニコム損保のLINEの事例を例に、モビルスの取り組みを紹介する。

業務アプリケーション

アフラック生命保険、「IBM Cloud Private」を10月1日から導入 [事例]

アフラック生命保険、「IBM Cloud Private」を10月1日から導入 [事例]

アフラック生命保険は9月27日、日本IBMのプライベートクラウド「IBM Cloud Private」を2018年10月1日に導入すると発表した。

クラウド

明治安田生命、分析業務に機械学習プラットフォーム「DataRobot」を導入 [事例]

明治安田生命、分析業務に機械学習プラットフォーム「DataRobot」を導入 [事例]

新日鉄住金ソリューションズは、明治安田生命保険に、米DataRobotの機械学習プラットフォーム「DataRobot」を導入したと発表した。

ソリューション

シンプレクス、金融向けシステムに「Oracle Cloud Infrastructure」を採用 [事例]

シンプレクス、金融向けシステムに「Oracle Cloud Infrastructure」を採用 [事例]

日本オラクルは9月12日、シンプレクスが、同社の国内金融機関向け市場系統合パッケージシステム「SimplexPRISM(シンプレクスプリズム)」のインフラ基盤として、IaaS製品「Oracle Cloud Infrastructure」を採用したと発表した。

クラウド

オリコ、機械学習プラットフォーム「DataRobot」を導入 - 審査に利用 [事例]

オリコ、機械学習プラットフォーム「DataRobot」を導入 - 審査に利用 [事例]

オリエントコーポレーション(以下、オリコ)と新日鉄住金ソリューションズ(以下、NSSOL)は8月15日、オリコが、NSSOLが提供する米DataRobotの機械学習プラットフォーム「DataRobot」を導入し、2018年8月よりクレジット審査などで利用を開始すると発表した。

ソリューション

ジャパンネット銀行、「チャットワーク」を導入 - 決め手はセキュリティ [事例]

ジャパンネット銀行、「チャットワーク」を導入 - 決め手はセキュリティ [事例]

ChatWorkは6月29日、ジャパンネット銀行が6月30日からビジネスチャット「チャットワーク」を導入すると発表した。

業務アプリケーション

債権回収にAIを導入! データ主導で取り組んだ業務の効率化と自動化

債権回収にAIを導入! データ主導で取り組んだ業務の効率化と自動化

SAS Institute Japanは5月18日、都内にて年次カンファレンス「SAS Forum Japan 2018」を開催した。ここでは、イオンフィナンシャルグループ エー・シー・エス債権管理回収 代表取締役社長 木村信之氏が登壇した講演「AI・機械学習技術を活用した新たな債権回収ソリューション構築へ向けて」の模様をレポートする。

ソリューション

AIで不正請求を排除! 支払い査定の高度化に取り組むコープ共済連

AIで不正請求を排除! 支払い査定の高度化に取り組むコープ共済連

SAS Institute Japanは5月18日、年次カンファレンス「SAS Forum Japan 2018」を開催した。ここでは、日本コープ共済生活協同組合連合会の共済金企画部 部長 小野広記氏による講演「AIを活用した『共済金の査定業務高度化と業務最適化』へのチャレンジ」の内容をレポートする。

ソリューション

米Gartner 最高位アナリストの10大予言

米Gartner 最高位アナリストの10大予言

「2020~2021年には、デジタルジャイアント7社のうち5社が自己破壊を起こし、ECにおける検索作業の30%が画像/音声検索になり、アプリ開発の半数以上がボットの開発になる」――全世界で2000人以上のアナリストを抱えるGartnerにおいて、その最高責任者を務めるピーター・ソンダーガード氏の展望である。

ソリューション

カブドットコム証券、テスト環境に「Oracle Database Cloud」を導入 [事例]

カブドットコム証券、テスト環境に「Oracle Database Cloud」を導入 [事例]

日本オラクルとアシストは5月29日、カブドットコム証券が、株式の新発注基盤システム「RAIDEN(ライデン)」のデータベース基盤をアップデートする前のテスト環境に「Oracle Database Cloud」を導入したと発表した。

クラウド

りそな銀行、BIダッシュボード「MotionBoard Cloud」を採用 [事例]

りそな銀行、BIダッシュボード「MotionBoard Cloud」を採用 [事例]

ウイングアーク1stは5月21日、りそな銀行がSalesforceに蓄積した情報を活用するために、BIダッシュボード「MotionBoard Cloud」を採用したと発表した。

データ分析

StripeとJCB、グローバル提携に向けた覚書を締結 - 国内からサービス開始

StripeとJCB、グローバル提携に向けた覚書を締結 - 国内からサービス開始

米Stripeとジェーシービー(以下、JCB)は5月16日、グローバルでの提携に向けた覚書の締結を発表した。これにより、国内のStripe導入企業は同日からJCBカードによる決済の取り扱いが可能となるほか、将来的には世界各国のStripe導入企業が現地通貨での支払いを受け付けられるようになるとしている。

ソリューション

金融だけじゃない! ブロックチェーンの現状とビジネス応用の可能性

金融だけじゃない! ブロックチェーンの現状とビジネス応用の可能性

4月25日~27日に開催された「ガートナー ITインフラストラクチャ、オペレーション・マネジメント & データセンター サミット 2018」では、ガートナー ジャパン バイス プレジデント 鈴木雅喜氏が、ブロックチェーンのビジネス活用について現状と将来の展望について語った。

ソリューション

EC市場が拡大する今、Stripeは日本をどう捉えるか?

EC市場が拡大する今、Stripeは日本をどう捉えるか?

4月12日、オンライン決済プラットフォーム「Stripe」を提供する米StripeからCOO クレア・ジョンソン氏が初来日し、事業戦略説明会が開催された。本稿では、ジョンソン氏および同社日本法人 代表取締役 ダニエル・へフェルナン氏が登壇した説明会の模様をお届けする。

ソリューション

中央労働金庫、NECの「預かり資産販売支援システム」を導入 [事例]

中央労働金庫、NECの「預かり資産販売支援システム」を導入 [事例]

NECは3月30日、中央労働金庫(以下、中央ろうきん)がNECの「預かり資産販売支援システム」を導入したと発表した。中央ろうきんは、今年3月より同システムの利用を開始している。

業務アプリケーション

日本取引所自主規制法人と東京証券取引所、売買審査業務に日立とNECのAIを導入 [事例]

日本取引所自主規制法人と東京証券取引所、売買審査業務に日立とNECのAIを導入 [事例]

日本取引所自主規制法人と東京証券取引所は3月19日、相場操縦行為などの不公正取引の調査を行う売買審査業務に日立製作所とNECのAI(人工知能)を導入し、同日より審査実務での利用を開始したと発表した。

ソリューション

ゲオグループ、約1,800店舗で「LINE Pay」のコード決済を導入 [事例]

ゲオグループ、約1,800店舗で「LINE Pay」のコード決済を導入 [事例]

LINE Payは2月27日、ゲオホールディングスの子会社であるゲオが運営・管理する「ゲオグループ」約1,800店舗において、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開するスマホのおサイフサービス「LINE Pay」のコード決済の導入を開始すると発表した。

業務アプリケーション

71 件中 1~20件目を表示中

71 件中 1~20件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
[解説動画] Googleアナリティクス入門講座
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る