マイナビニュースマイナビ

「流通・小売」関連記事一覧

94 件中 61~80件目を表示中

[講演レポート提供]成功企業の実例で見る、多店舗経営におけるICT活用術

【特別企画】[講演レポート提供]成功企業の実例で見る、多店舗経営におけるICT活用術

2016年5月31日 東京マイナビルームにて「多店舗経営の先進ICT利活用セミナー ~デジタル戦略を見極め、ビジネスを成功に導く~」と題したセミナーが開催された。モバイル端末やSNSが発展した現代では、バーチャルなネットショップのみならず、リアルな店舗経営においてもICTの活用は欠かせない。そんな中、本セミナーでは、良品計画、ダイヤモンドダイニング、東日本電信電話(NTT東日本)により、ICT活用の成功実例が詳細に紹介された。

ネットワーク機器

ベネトン ジャパン、スタッフ教育にインフォテリアの「Handbook」を採用 [事例]

ベネトン ジャパン、スタッフ教育にインフォテリアの「Handbook」を採用 [事例]

インフォテリアは6月29日、イタリアのアパレル企業ベネトングループの日本法人であるベネトン ジャパンにおいて、インフォテリアの「Handbook(ハンドブック)」が店舗スタッフの教育ツールに採用されたと発表した。

クラウド

ライフコーポレーション、全社KPIの管理にSAP BusinessObjectsを採用 [事例]

ライフコーポレーション、全社KPIの管理にSAP BusinessObjectsを採用 [事例]

SAPジャパンは6月29日、ライフコーポレーションがSAPジャパンの分析ソリューション「SAPR BusinessObjects」を導入したと発表した。

データ分析

軽減税率対策補助金を活用するなら今! - 中小企業必見

【特別企画】軽減税率対策補助金を活用するなら今! - 中小企業必見

企業の基幹システムでは、税制の改定によって受ける影響は甚大だ。特に、複数のシステム間でデータ連携を行う販売管理システムなどでは、税率の変更などによって煩雑な設定変更やアプリケーションの改修などが発生する可能性がある。しかし、特に中小規模の企業にとって、このシステム改修・入替は大きな負担となる。そこで活用したいのが、「軽減税率対策補助金(中小企業・小規模事業者等消費税軽減税率対策補助金)」制度である。

ソリューション

メーカーや金融機関など20社の事例に学ぶ! セキュアなモバイル環境構築例

【特別企画】メーカーや金融機関など20社の事例に学ぶ! セキュアなモバイル環境構築例

今回マイナビニュースでは、MDM(モバイル端末管理)の進化形として位置づけられるEMMツールを提供するモバイルアイアン・ジャパンの導入事例資料を掲載する。経営企画や情報システムの担当者にはご参考いただきたい。

業務アプリケーション

アナリティクスに取り組む意義

【連載】デジタルビジネスを加速するアナリティクス、技術動向と推進のポイント [1] アナリティクスに取り組む意義

今、さまざまな業種・業態でデジタルビジネスへの急激な転換が起きています。そうした中、IT部門が従来どおりの開発・運用"だけ"に専念していては、デジタルビジネス推進の蚊帳の外に置かれかねません。今こそ、IT部門は「攻め」に取り組むべきです。そして、その中心に据えるべき施策が、IT部門発での全社の「アナリティクス」の推進です。

データ分析

非効率な業務からの解放!- 楽天生命保険が業務効率化に成功した理由

【特別企画】非効率な業務からの解放!- 楽天生命保険が業務効率化に成功した理由

楽天グループの生命保険会社である「楽天生命保険」。インターネットを活用した手ごろな保険料を実現し、従来の代理店販売と、ネット販売を融合させた戦略で着々とシェアを拡大している。そんな同社には、基幹システムの更新についてのある課題があった。その課題とは? またそれを解決したツールとは? その経緯と結果を紹介する。

開発ソフトウェア

良品計画、会計システムにBiz∫を採用 - 海外のデータを日次で確認可能に [事例]

良品計画、会計システムにBiz∫を採用 - 海外のデータを日次で確認可能に [事例]

NTTデータは6月9日、「無印良品」ブランドを展開する良品計画のグローバル会計システムとして、同社のERPパッケージソフトウエア「Biz∫(ビズインテグラル)」が導入され、カナダでの展開を開始したと発表した。

業務アプリケーション

TSI、ECサイト構築にデマンドウェアを導入 - 構築期間を大幅に短縮 [事例]

TSI、ECサイト構築にデマンドウェアを導入 - 構築期間を大幅に短縮 [事例]

デマンドウェアは6月8日、総合アパレル企業のTSIホールディングス(以下、TSI)が、Webサイトのオムニチャネル化とブランドごとのECサイト構築にデマンドウェアのクラウドプラットフォーム「デマンドウェア」を導入したと発表した。

Webサイト構築

パルコのIoTが捕らえた顧客行動のリアル - AWS Summit Tokyo

パルコのIoTが捕らえた顧客行動のリアル - AWS Summit Tokyo

アマゾン ウェブ サービス ジャパンは6月1日から3日間にわたり、「AWS Summit Tokyo 2016」を開催した。同イベントはAWSクラウドに関するさまざまな事例、最新技術、活用方法を紹介する年次カンファレンス。会場では100を超えるセッションが実施され、AWSクラウドの最新動向が語られた。本稿では、3日目に行われた講演「PARCOが進めるIoTとデータ活用事例」をレポートする。

クラウド

ゲオ、事業施策の効果測定・分析に「Test & Learn」を採用 [事例]

ゲオ、事業施策の効果測定・分析に「Test & Learn」を採用 [事例]

アプライド・プレディクティブ・テクノロジーズ(APT)は6月8日、レンタルDVD店をチェーン展開するゲオホールディングスと、APTのマーケット調査・分析ソフト「Test & Learn」のライセンス契約を締結したと発表した。

マーケティング

ネット通販のモアコンタクトがクレカ不要の決済サービス「Paidy」を採用 [事例]

ネット通販のモアコンタクトがクレカ不要の決済サービス「Paidy」を採用 [事例]

エクスチェンジコーポレーションは6月2日、ライズアップが運営するコンタクトレンズ通販サイト「モアコンタクト」が同社のオンライン決済サービス「Paidy(ペイディー)」を採用したと発表した。

ソリューション

日立ソリューションズ、IoT時代に向け空間情報ビジネスのブランドを統合

日立ソリューションズ、IoT時代に向け空間情報ビジネスのブランドを統合

日立ソリューションズは6月2日、同社の空間情報ビジネスを「GeoMation(ジオメーション)」ブランドに統合するとともに、そのラインナップの一つである地理情報システム「GeoMation」の新版を6月3日から販売開始すると発表した。

クラウド

スーパーマーケットのハローズ、需要予測型自動発注システムを導入 [事例]

スーパーマーケットのハローズ、需要予測型自動発注システムを導入 [事例]

情報技術開発(tdi)は5月24日、広島などでスーパーマーケットを展開するハローズが、tdiの需要予測型自動発注ソリューション「SINOPS-R」、および需要予測型キャッシュ・フロー最適化ソリューション「SINOPS-W」を導入したと発表した。2015年7月より提供を開始し、2016年4月時点で70カ所の店舗および物流センターで稼働している。

業務アプリケーション

クライアント証明書でセキュアな環境を構築! 機密情報を低コストで管理

【特別企画】クライアント証明書でセキュアな環境を構築! 機密情報を低コストで管理

クラウドにより、ITはより柔軟に、よりコストを押さえて展開できるようになったが、セキュリティ面や認証面では未だ多くの不安を抱えている。多くのサービスがIDとパスワードによる認証のみであったり、サービス毎に任意のパスワードを使用していたりといった点から、フィッシングや不正利用といったリスクが存在するからだ。またスマートフォンなどのツールも、認証の部分で大きなリスクを抱えている。そんな中、システム管理者の注目を集めているのが「クライアント証明書」サービスだ。

セキュリティ

過去6年間16,094件の相談数、揺らぐ「食の安心・安全」に光明を見出す

【特別企画】過去6年間16,094件の相談数、揺らぐ「食の安心・安全」に光明を見出す

近年食品メーカーや大手外食チェーン、産業廃棄物商品の流用など消費者の「食の安心・安全」に対する関心は急速に高まりつつある。それに応えるために、コンビニエンスストアをはじめとする小売側は製品に対して厳しい条件を課し、食品メーカー側はその要求に応えていくことが求められる。

ソリューション

トヨタグループが直面した3つの課題 - 業務プロセスの改善は、現場主体の予算執行管理とペーパーレス化がカギ!?

【特別企画】トヨタグループが直面した3つの課題 - 業務プロセスの改善は、現場主体の予算執行管理とペーパーレス化がカギ!?

テレマティクス(自動車などの移動体通信サービス)やITS(高度道路交通システム)など、トヨタのクルマにおけるIT技術研究を担うのがトヨタIT開発センターだ。そんな同社には、3つの課題があった。

業務アプリケーション

MIJS参画企業の魅力を一挙公開! 日本発ソフトウェアの課題と未来を考える

【特別企画】MIJS参画企業の魅力を一挙公開! 日本発ソフトウェアの課題と未来を考える

「日本発のソフトウェアを世界へ」をテーマに、志を同じくする企業が集う「MIJS(メイド・イン・ジャパン・ソフトウェア)」コンソーシアム(以下、MIJS)。設立は2006年、はやくも結成10周年が見えてきた歴史ある団体だ。日本の鉄鋼や家電、自動車など、海外で成功している産業に続いて、ソフトウェア業界も海外進出できるよう、企業の枠を超えて集い、相互連携してナショナルブランドを確立していくことを趣旨としている。

マーケティング

従来品とはナニが違う? 6カ国語対応の生産管理システムで業務はどう見える化できるのか

【特別企画】従来品とはナニが違う? 6カ国語対応の生産管理システムで業務はどう見える化できるのか

現在、海外へ進出する企業が増えているが、生産効率の把握のしづらさや生産性向上の難しさが大きな課題になっている。海外では文化や商習慣など、日本とは大きく違う部分が多々あり、生産管理という面では把握しきれない部分があるのが実情だ。そんな中、株式会社システムエグゼがクラウドで提供する「EXEX(エグゼクス)生産管理」が注目を浴びている。

クラウド

一対多のコミュニケーションにおける落とし穴を解決、多店舗運営企業に情報共有の術を伝授

【特別企画】一対多のコミュニケーションにおける落とし穴を解決、多店舗運営企業に情報共有の術を伝授

多店舗を運営する企業は、そもそも構造的な課題を抱えている。本部と店舗が一対多の関係性になるからだ。例えば、本部から指示をメールで伝えたとしても、店舗側に内容が伝わっているか、きちんと実践しているかを確認するのは難しい。こうした一対多のコミュニケーションで起こりやすい落とし穴は数多くあり、結果として業績に影響を与えてしまうことも多いのが実情なのだ。

ソリューション

94 件中 61~80件目を表示中

94 件中 61~80件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る