「BYOD」関連記事一覧

関連キーワード:

24 件中 21~24件目を表示中

高度かつ多機能なソリューションでセキュリティの課題を解決――F5ネットワークスジャパン 帆士氏

【特別企画】高度かつ多機能なソリューションでセキュリティの課題を解決――F5ネットワークスジャパン 帆士氏

9月27日、東京都千代田区のマイナビルームにて『今そこにある危機を具体的に洗い出し、対策をまとめて解説! ネットワーク・セキュリティ・インフラの全貌』と題したセミナーが開催された。セミナーの後半では、F5ネットワークスジャパン シニアソリューションマーケティングマネージャの帆士敏博氏が登壇。「外部攻撃対策」「BYOD」「ハイブリッドクラウド認証」という3つのテーマに基づくソリューションを紹介した。

セキュリティ

デスクトップ仮想化は「コストが高い?」「実用に耐えない?」は大きな誤解!

【特別企画】デスクトップ仮想化は「コストが高い?」「実用に耐えない?」は大きな誤解!

来年4月に迫ったマイクロソフトによるWindows XPのサポート終了を受けて、新たなクライアント環境を模索している企業も多いことだろう。この時、少しでも先見の明がある企業であれば、新しいクライアント環境としてデスクトップ仮想化(VDI)も視野に入れているに違いない。

仮想化

ビジネスにスマートデバイスを活かす、安全なリモートアクセスと認証強化ガイド

【特別企画】ビジネスにスマートデバイスを活かす、安全なリモートアクセスと認証強化ガイド

iPhoneやiPadに代表されるスマートデバイスが猛烈な勢いで普及している昨今、ビジネスの世界でもこうしたスマートデバイスを積極的に活用することで"いつでも、どこでも、どのデバイスでも"業務を遂行できるようにし自社の競争力向上につなげようとする動きが活発化している。なかでも社員が私物として所有するスマートデバイスを業務でも使用するBYOD(Bring Your Own Device : 私物利用)に対する関心は、経営者側からも従業員側からも高まりをみせている。ではこの進むマルチデバイス時代に企業はどのようなセキュリティ対策を採るべきなのだろうか? ここではその具体例を解説する。

セキュリティ

仮想化/クラウド時代に 企業システム基盤が進むべき道筋

【特別企画】仮想化/クラウド時代に 企業システム基盤が進むべき道筋

仮想化やクラウドコンピューティングが本格的に普及を遂げる中で、ビジネスニーズに即したシステム基盤をいかにして構築・活用していくかのポイントが示された。

仮想化

24 件中 21~24件目を表示中

24 件中 21~24件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る