「大企業向け」関連記事一覧

21 件中 1~20件目を表示中

ITサービス業務の属人化を解消し、運用コストを削減するITSMソリューションの実力とは?

【特別企画】ITサービス業務の属人化を解消し、運用コストを削減するITSMソリューションの実力とは?

いまITサービスマネジメント(ITSM)の重要性が高まっています。ITサービス業務では、業務の属人化や運用の非効率化といった課題が生じやすいものです。ITSMを導入した野村證券株式会社や株式会社ベネッセインフォシェルの事例を紹介します。

業務アプリケーション

働き方改革関連法に効果的な打ち手をまとめたハンドブックを提供

【特別企画】働き方改革関連法に効果的な打ち手をまとめたハンドブックを提供

4月からついに「働き方改革関連法」が施行された。この法律は、有給休暇の取得や、残業時間の規制など、今までのルールから大きく変わった点があり、対応ができていなければ罰則の対象となるため、早急な対応が不可欠だ。

業務アプリケーション

OpenStack Days、8月2日に開幕! Cloud Native Days併催で、AI/コンテナなど講演拡充

OpenStack Days、8月2日に開幕! Cloud Native Days併催で、AI/コンテナなど講演拡充

OpenStack Days Tokyo 2018が8月2日、東京都中央区のベルサール東京日本橋にて、いよいよ開幕する。

クラウド

「Windows 10への移行」を成功に導く15の鉄則

【特別企画】「Windows 10への移行」を成功に導く15の鉄則

Windows 10の普及が急速に進んでいる。2016年末にデバイス数は4億を突破し、その採用率は企業向け市場で最も広く普及しているWindows 7を上回っていることがMicrosoftの報告で明らかにされた。しかし、統計データは目覚ましい採用率の動向を示しているものの、多くの企業はいまだに移行に踏み出していない。Windows 10、8、7、XPの企業採用指標を比較したZDNetの記事によると、Windows 10の普及率は2桁に達したとはいえ、ほとんどの企業は依然としてWindows 7を実行しているのが現状だ。さらに、Windows 7のサポートが2020年1月まで継続されるため、まだ時間は十分に残っているが、同時に企業規模の移行は12~18カ月という時間を要するため、開始すべき時間は急速に迫っている。

ネットワーク機器

Microsoft Azure 導入、成功と失敗の分かれ目は?500社以上の実績から紐解く

【特別企画】Microsoft Azure 導入、成功と失敗の分かれ目は?500社以上の実績から紐解く

総務省が発行している「情報通信白書 平成28年度版」によると、日本国内でクラウドサービスを一部でも利用している、と回答した企業の割合は44.6%にものぼる。現在では企業規模や業務内容にかかわらず、なんらかのシステムを導入する際に、明確な理由を持ってクラウドが第一の候補に挙げられることも少なくない。しかし、クラウドは非常に便利な技術であり上手に運用すれば数多くのメリットを生み出せる一方で、思ったような成果を得られない状況にもなり得るので注意が必要だ。ここではクラウドサービス「 Microsoft Azure 」について、上手にクラウドを活用するためのポイントを解説しよう。

クラウド

あのファイア・アイの仮想実行環境「MVXエンジン」がクラウドで提供! 低コストで柔軟な導入が可能に

【特別企画】あのファイア・アイの仮想実行環境「MVXエンジン」がクラウドで提供! 低コストで柔軟な導入が可能に

標的型攻撃やランサムウェアをはじめ、企業をとりまく高度サイバー攻撃の脅威は高まり続けている。もはや企業規模を問わず、仮想実行環境(サンドボックス)の導入などの高度なセキュリティ対策は不可欠。その一方で、新たな対策にかかるコストや運用負荷の増大など、導入にハードルの高さを感じている経営者やセキュリティ担当者も多いはずだ。特に、国内外に多くの拠点を抱える企業、あるいは限られた予算で最大の効果を上げたい中堅・中小企業にとって、これまでの1拠点ごとに対策アプライアンスを導入する方法は敷居が高い。そうした企業に新たな解決策を打ち出した、注目のソリューションがある。

セキュリティ

客単価189%アップに導いた、PARCOのアプリ活用術とデータ戦略

【特別企画】客単価189%アップに導いた、PARCOのアプリ活用術とデータ戦略

全国でショッピングセンターを運営するパルコは、デジタル施策を積極的に導入している。現在、その中核を担っているのがスマートフォン向けアプリ「POCKET PARCO」だ。同アプリをDLしたユーザーは、PARCOに出展する約3,000のショップから届く最新情報の閲覧・クリップ(お気に入り)や、商品の注文・取り置きが行える。

データ分析

資生堂の会員サービスに隠された顧客データの活用法とは

【特別企画】資生堂の会員サービスに隠された顧客データの活用法とは

国内最大手の化粧品メーカーである資生堂ジャパンでは、「顧客を理解するため」にデータを最大限活用した施策を推進している。しかし、スマートフォンやSNSの浸透に伴う顧客行動の複雑化により、2つの課題が浮き彫りになってきたのだという。

データ分析

[講演レポート提供]「HTML5 Experts.jp」編集長が語る! 非エンジニア向け次世代Web技術の勘所

[講演レポート提供]「HTML5 Experts.jp」編集長が語る! 非エンジニア向け次世代Web技術の勘所

11月2日に行われた第27回マイナビニュース スペシャルセミナーでは、「HTML5 Experts.jp 編集長 白石俊平が解説! 次世代Web技術がもたらすインパクト」と題し、オープンウェブ・テクノロジー CEOであり、Web技術情報メディア「HTML5 Experts.jp」編集長を務める白石俊平氏が登壇。非エンジニアにもわかりやすく、インターネットやモバイルといったWeb技術の最新動向について解説した。

開発ソフトウェア

[講演資料提供] ただのWebサイトが気付けばアプリに!? 事業者必見、1年後のWebの世界

[講演資料提供] ただのWebサイトが気付けばアプリに!? 事業者必見、1年後のWebの世界

今Webの世界で起きているイノベーション、その特徴を端的に表すと「より速く」「よりパワフルに」「よりシームレスに」の3語になると白石氏は説明する。

開発ソフトウェア

財務・人事管理に「Power of 1」が与えるインパクト - Workday Rising 2016

財務・人事管理に「Power of 1」が与えるインパクト - Workday Rising 2016

企業向けクラウド型財務・人事アプリケーションプロバイダの米Workdayは米国時間9月26日~9月29日、同社の年次カンファレンス「Workday Rising 2016」を米国シカゴにて開催した。同イベントの大きな特徴は、新機能の発表はもちろん、半年から1年先のリリース予定機能が告知されることと、ユーザー同士の積極的なディスカッションが行われることだ。本稿では、その基調講演の模様をお届けする。

業務アプリケーション

活用度NO.1を目指すERP製品「Biz∫(ビズインテグラル)」とは

【特別企画】活用度NO.1を目指すERP製品「Biz∫(ビズインテグラル)」とは

現在の基幹業務システムにおける、業務パッケージの構築や運用の課題として、TCOの削減、システム基盤の効率化、ビジネスプロセスの変革サポート、主要業務の再構築への柔軟な対応などが挙げられることが多くなっている。そして、これらの課題解決に最適なソリューションとして注目されているのが、Biz∫(ビズインテグラル)だ。

業務アプリケーション

任天堂の新規アプリ事業を支える立役者 - アカマイが選ばれた理由とは

【特別企画】任天堂の新規アプリ事業を支える立役者 - アカマイが選ばれた理由とは

日本を代表する世界的玩具メーカーである任天堂。2015年3月、同社はDeNAとの業務・資本提携を発表し、両社の協力によりスマートフォンやタブレットなどスマートデバイス向けアプリケーションの開発・販売と、従来のゲーム機だけでなくスマートデバイスやPCなど多様なデバイスに対応する会員制サービスの開発・運営を行うことを併せて発表した。

ネットワーク機器

1年半で国内の顧客数は150社から325社に! ワークデイの事業戦略とは?

1年半で国内の顧客数は150社から325社に! ワークデイの事業戦略とは?

ワークデイは6月29日、2016年事業の国内展望および同社のクラウド型人事ソリューション「Workday HCM」の新機能について記者説明会を行った。説明会では、同社代表取締役社長 ゼネラルマネージャの金翰新氏により事業戦略が語られるとともに、プリセールスマネージャ 小澤宏氏がデモを交え、Workday HCMの最新バージョンを紹介した。

業務アプリケーション

わずか16MBのOSで世界を守る - 次世代FWのクラビスター CEO インタビュー

わずか16MBのOSで世界を守る - 次世代FWのクラビスター CEO インタビュー

次世代ファイアウォール「Clasvister(クラビスター)」のClasvister AB社CEO・ジムカールソン(Jim Carlsson)氏が来日した。インテルとの連携を武器にして、IoTとモバイル分野でのセキュリティに注力するクラビスターの今後について話を聞いた。

セキュリティ

富士通が最新法人向けPCで、旧世代CPUを採用した裏事情

【連載】山口健太のモバイルNEXT [10] 富士通が最新法人向けPCで、旧世代CPUを採用した裏事情

富士通が5月16日に開催したPCの新製品発表会。ここで、法人向製品ラインアップに異変が起きていた。それは「旧世代のCPUを搭載したPCを復活させる」というものだ。

ソリューション

日産自動車、グローバル人事システム「Workday HCM」を導入 [事例]

日産自動車、グローバル人事システム「Workday HCM」を導入 [事例]

日産自動車は5月18日、クラウド型人事ソリューション「Workday ヒューマン キャピタル マネジメント(Workday HCM)」の導入を発表した。国内に本社を置くグローバル企業の中で、Workdayの導入は日産自動車が初めて。

業務アプリケーション

クライアント証明書でセキュアな環境を構築! 機密情報を低コストで管理

【特別企画】クライアント証明書でセキュアな環境を構築! 機密情報を低コストで管理

クラウドにより、ITはより柔軟に、よりコストを押さえて展開できるようになったが、セキュリティ面や認証面では未だ多くの不安を抱えている。多くのサービスがIDとパスワードによる認証のみであったり、サービス毎に任意のパスワードを使用していたりといった点から、フィッシングや不正利用といったリスクが存在するからだ。またスマートフォンなどのツールも、認証の部分で大きなリスクを抱えている。そんな中、システム管理者の注目を集めているのが「クライアント証明書」サービスだ。

セキュリティ

IT監視ソリューションで直面する7つの課題 - なぜ担当者は大企業向けシステムを選ばなかったのか?

【特別企画】IT監視ソリューションで直面する7つの課題 - なぜ担当者は大企業向けシステムを選ばなかったのか?

ある英国の大学で、大規模な分散型ネットワークを監視する必要があったが、大規模ネットワークの監視には大手企業向けの高価格システムを導入しなければならないのかと頭を抱えていた。限られた予算の中、以下の7つの課題を解決したいIT管理者が導入を決断できた低価格ソリューションがあった。

ソリューション

「初期投資削減」でニーズ拡大。顧客満足度を上げるクラウド型コールセンターとは?

【特別企画】「初期投資削減」でニーズ拡大。顧客満足度を上げるクラウド型コールセンターとは?

コールセンター業務の利用範囲が広がりを見せている。株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイトは、このコールセンターのニーズに応えるため手軽にはじめられるクラウド型コールセンター「AQStage IPコールセンタサービス」を市場に投入した。

マーケティング

21 件中 1~20件目を表示中

21 件中 1~20件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る