マイナビニュースマイナビ

「講演レポート」関連記事一覧

820 件中 761~780件目を表示中

データディスカバリー&ビジュアライゼーションに加え先を見通す - 新世代のBIソリューションとは

【特別企画】データディスカバリー&ビジュアライゼーションに加え先を見通す - 新世代のBIソリューションとは

去る2015年7月29日、東京新宿において、マイナビニュース主催のセミナー『経営層から現場まで「全社データ活用」の成功の秘訣~見える化からアナリティクスまで~』が開催された。今回はその中から「従来型BIの課題を解決できる、新世代のデータディスカバリー BI」と題した、SAS Institute Japan ソリューションコンサルティング第一本部 ビジュアルアナリティクス推進担当部長の畝見(うねみ)真氏のセッションをレポートしよう。

データ分析

常時SSL化を巡る4つのトレンド - その時「ADC」に求められる機能は?

【特別企画】常時SSL化を巡る4つのトレンド - その時「ADC」に求められる機能は?

ネットワークの進化に伴ってアプリケーションデリバリコントローラ(ADC)に求められる機能も多様化している。近年、特に注目されているのがネットワークトラフィックの「SSL」(Secure Socket Layer)による暗号化の動向だ。2015 年6月10日~12日に幕張メッセで開催された「INTEROP Tokyo」では、アレイ・ネットワークス社のプロダクトマーケティング部 マネージャの原田雄一郎氏による「クラウド化の次にやって来る"Web トラフィック総SSL"化時代に向けて」と題したセミナーセッションが行われた。

ネットワーク機器

在庫削減には5つの手順が必要不可欠だ - 在庫20%減、業務生産性30%向上のSCM視点の改革とは

【特別企画】在庫削減には5つの手順が必要不可欠だ - 在庫20%減、業務生産性30%向上のSCM視点の改革とは

プロセス製造業において、常に頭を悩ませる「在庫」問題。この問題を解決するためには、SCM視点による改革が必要不可欠である。本記事では、2015年5月19日に開催された「化学・素材・食品製造業向けセミナー」での講演「プロセス製造業におけるSCM視点での在庫削減・適正化事例のご紹介」の内容をもとに、在庫削減と適正化に有効な改革術について解説する。

ソリューション

原価管理を経営に活かす方法とは? NECネクサソリューションズが解説

【特別企画】原価管理を経営に活かす方法とは? NECネクサソリューションズが解説

製造現場で得られるデータをどう経営に活かすか。それを語るうえで、原価管理との関係を抜きにして語ることはできない。製造にかかったコストやロスを計算するだけにとどまらず、新製品の企画へのフィードバックや、製造予算の編成、環境変化への対応など、適切な原価管理は企業経営に直結する経営指標といってもいい。

データ分析

国家戦略を進める中国に対し、日本が経済成長する上での障壁とは? ‐ 物流・貿易コンサルタントによるセミナー独占レポート!

【特別企画】国家戦略を進める中国に対し、日本が経済成長する上での障壁とは? ‐ 物流・貿易コンサルタントによるセミナー独占レポート!

日本経済の発展にはグローバル展開が不可欠だ。そしてその際に大きなポイントとなるのが、社会情勢の変化や、国ごとに異なるルールへの対応を求められる「物流」である。本記事では、当日に開催された2015年5月15日 東京三田にて開催された「第9回 物流ソリューションフェア in 東京」(主催:NECネクサソリューションズ)、国際物流に関わる最新動向と今後の課題の内容を紹介する。

ソリューション

「先端的生産管理を実現」自動車部品製造業向け生産管理セミナーに学ぶ - QCDの真髄を極め生き残る術とは

【特別企画】「先端的生産管理を実現」自動車部品製造業向け生産管理セミナーに学ぶ - QCDの真髄を極め生き残る術とは

昨今の自動車部品製造業界には、OEMメーカーによる「部品の標準化」「品質要求の高度化」「調達先の絞り込み」「グローバルでの現地調達」と云った調達戦略に対応する上で、様々な課題が存在する。これらの課題に応えるためには、QCD向上に貢献するためのしくみづくりが欠かせない。本記事では、自動車部品製造業界が抱えるQCDの課題と、それを解決するNECネクサソリューションズが提供するソリューションについて解説する。

業務アプリケーション

レノボテクニカルセミナー潜入レポート! - クラウドサービスプロバイダーが今知るべき最新技術とは?

【特別企画】レノボテクニカルセミナー潜入レポート! - クラウドサービスプロバイダーが今知るべき最新技術とは?

IBMのx86サーバ事業を継承したレノボは、クラウドサービスプロバイダーに向けたLenovoサービス・プロバイダー・プログラムを開始しただけでなく、自社のみならずパートナーの製品を含めたトータルソリューションという形で最新技術を知ることができるテクニカルセミナーも開催している。今回、その第2回目が実施されたので、その模様をお届けしたいと思う。

サーバ/ストレージ

グローバル競争に勝ち抜くための強い企業体質づくりとは?

【特別企画】グローバル競争に勝ち抜くための強い企業体質づくりとは?

世界市場において日本製品の競争力低下が叫ばれて久しい。新製品の投入速度が遅い、斬新さがない、そして高コスト。今後どのようにしてグローバル競争を勝ち抜くべきかを、数多くの企業経営者と交流を持ち、QCD改革について豊富な経験と知識を持つ、日本経営システム協会会長田中雅康氏が語った、この課題に対する一つの回答を紹介する。

ソリューション

導入の基礎から運用のコツまで - 今すぐ「OpenStack」を使いこなす方法とは?

【特別企画】導入の基礎から運用のコツまで - 今すぐ「OpenStack」を使いこなす方法とは?

クラウド基盤を実現するOSSとして、現在、活発な開発とコミュニティ運営が行われているプロジェクトの1つが「OpenStack」である。しかし、OpenStackに関する基礎的な知識はあるものの「次のステップをどう進めればいいか」「本番環境での利用に問題がないか」と不安に感じている方もいるだろう。一口に「OpenStackを動かしたい」というニーズがあったとしても、それに必要なシステム構成には「ステップ」がある。どんなニーズに、どのような構成が良いのか、OpenStackの基礎からニーズに応じたハードウェア構成まで理解するためにはどういった手法があるのか。

ソリューション

公益・一般法人「終わりの始まり」...メリット「特にない」回答多数 ‐ M&Kコンサルタンツ安富氏のセミナーに見る解決策

【特別企画】公益・一般法人「終わりの始まり」...メリット「特にない」回答多数 ‐ M&Kコンサルタンツ安富氏のセミナーに見る解決策

2008年に公益法人制度改革関連三法が施行されて、7年が経つ。公益法人・一般法人の多くが会員数や法人収益の減少といった課題を抱えている。この現状を打破し、組織を維持・活性化させていくために必要なこととは何か? 非営利組織の事業構築支援で数多くの実績を持つ、M&Kコンサルタンツ株式会社取締役管理本部長安富敏行氏が語った。

ソリューション

納期厳守を実現! 成功に導く、生産スケジューラ導入のポイントとは?

【特別企画】納期厳守を実現! 成功に導く、生産スケジューラ導入のポイントとは?

「生産スケジューラ」の導入は、特に製造業の分野において、生産と経営の全体最適化をもたらすために有効なソリューションである。本記事では、国内シェア58.4%を誇る生産スケジューラのトップブランド「Asprova」を例に、生産と経営を最適化するための生産スケジューラ活用術について紹介する。

業務アプリケーション

DMP基盤に求められる4つの要素とは - マイナビニュースフォーラム2014 講演録

【特別企画】DMP基盤に求められる4つの要素とは - マイナビニュースフォーラム2014 講演録

「ビッグデータ」という概念の普及により、多くの企業において「データ活用」が積極化する近年、DMPというキーワードに注目が集まっている。2014年12月9日(火)に開催されたデータ活用をテーマに開催するフォーラム「マイナビニュースフォーラム2014 Winter for データ活用」でも、東京エレクトロンデバイスの住友義典氏が登壇し、DMPの構築に求められる要件と具体的な方法を解説した。

データ分析

儲かるための原価管理術 - 見える化の先へ! 利益とキャッシュ創造のための原価管理とは?

【特別企画】儲かるための原価管理術 - 見える化の先へ! 利益とキャッシュ創造のための原価管理とは?

最先端の技術を擁し世界をリードしてきた日本のプロセス製造業。儲けるための手段を導く「原価管理のポイント」について、原価管理に関する様々な著書を持つ専修大学大学院 商学科講師の青柳六郎太氏が提唱する、具体的な手順について紹介する。

ソリューション

データベース界の常識を疑え! 乗り換えでコストが半額...10分の1以下に... - 浮いたコスト分はここに回せ

【特別企画】データベース界の常識を疑え! 乗り換えでコストが半額...10分の1以下に... - 浮いたコスト分はここに回せ

マイナビニュースが主催する「ビッグデータ」セミナー AITデータを活かすシリーズの2回目が、12月11日に開催された。「経営に活かす! 戦略的なITコストマネジメントとは!?」と題したセミナーで取り上げられたのは、データベース管理システムの刷新によるコスト削減という具体的な手法と、それによって得られた余裕をどこへ注ぎ込むべきかという指針だった。

ソリューション

デキる企業はここが違う! 分析業務を成功に導くポイントとは - AIT

【特別企画】デキる企業はここが違う! 分析業務を成功に導くポイントとは - AIT

ここ数年、ビッグデータをビジネスに活用する動きが活発化している。すでに具体的な取り組みを行っている、これからツールの導入を予定している、といった企業も多いだろう。しかし、昨今ではツールの操作が簡単になったとはいえ、分析業務には最低限の知識・スキル・ノウハウなどが求められるのも確かだ。

データ分析

【2014年総括】セキュリティ脅威動向からみる最重要課題「半数近くの企業で深刻な被害を発見」- ラック

【特別企画】【2014年総括】セキュリティ脅威動向からみる最重要課題「半数近くの企業で深刻な被害を発見」- ラック

12月11日に都内で開催されたセミナー「大企業のための情報漏洩対策セミナー~情報漏洩が起こる事を想定した対策を講じる~」にて、情報セキュリティのトップ企業であるラックの講演内容を紹介する。2014年の総括ともいえる、セキュリティ脅威動向と最重要課題は、2015年のセキュリティ対策を検討する上で一見の価値ありだ。

セキュリティ

Twitter活用でインプレッション10倍超も実現! 最新技術を駆使したマーケティングの極意とは?

【特別企画】Twitter活用でインプレッション10倍超も実現! 最新技術を駆使したマーケティングの極意とは?

今や、定番と成りつつあるソーシャルサービスを活用したマーケティングだが、実のところ、成果を上げることは簡単ではない。NTTコム オンラインが11月19日に開催した企業のマーケッターを対象としたセミナー「Marketing Solution Day 2014」では、ソーシャルサービスの中でもマーケティングツールとして抜群の人気を誇るTwitterの日本オフィスのセールスマーケティング マーケティングマネージャーの西窪恭未子氏が、Twitterを活用したリアルタイムマーケティングについて講演を行った。事情を知り尽くした提供者が披露するTwitter活用のコツだけに、その内容は必見だ。

マーケティング

3社に1社は経験済み、企業のDR/BCPに不足している4つの視点

【特別企画】3社に1社は経験済み、企業のDR/BCPに不足している4つの視点

運用上の障害から人為的なミス、自然災害など、ビジネスの中断を余儀なくさせるシステム面でのリスクは数多い。そのような中、企業にとって貴重なデータを安全かつ確実に保護するためには、増え続けるデータ量や仮想環境などへの適切な対応が求められる。

事業継続

「それでも情報漏えいは発生します」衝撃の講演内容を公開! - 被害総額、数百億円!? 内部情報の流出を防ぐ

【特別企画】「それでも情報漏えいは発生します」衝撃の講演内容を公開! - 被害総額、数百億円!? 内部情報の流出を防ぐ

マイナビニュースが主催する内部情報漏えい対策セミナー ~企業の信用が一瞬で崩れ去る"情報流出"を、根本的に防ぐための方法とは?~が、去る2014年11月6日に開催された。あらゆる企業が興味を持つ題材だけに、当日の会場は満員。大盛況の中、セミナーは始まった。ここでは「被害総額、数百億円!? 内部情報の流出を防ぐ、現実的なID管理とは?」と題されたセッションを担当した宮本朋範氏の話を取り上げてみたいと思う。

セキュリティ

伸びる会社とつぶれる会社 - 強い企業が持つ7特徴と伸びる企業が持つ6要因

【特別企画】伸びる会社とつぶれる会社 - 強い企業が持つ7特徴と伸びる企業が持つ6要因

「モノが売れない」、「競争が厳しく利益が上がらない」という言葉が製造業の現場から聞こえてくる。東京都港区で、10月にNECネクサソリューションズが開催したセミナー「伸びる会社・つぶれる会社 ~成長会社になるために、今こそ経営者に求められるもの~」では、東京理科大学名誉教授 日本経営システム協会会長 田中雅康氏を講師に迎えて、伸びる会社とつぶれる会社の大きな違いが紹介された。

ソリューション

820 件中 761~780件目を表示中

820 件中 761~780件目を表示中

ページの先頭に戻る