マイナビニュースマイナビ

「講演レポート」関連記事一覧

820 件中 601~620件目を表示中

[講演レポート提供]5年で売上倍増! 横浜DeNAベイスターズが仕掛けたマーケティング戦略とは?

[講演レポート提供]5年で売上倍増! 横浜DeNAベイスターズが仕掛けたマーケティング戦略とは?

3月2日に行われた第37回IT Search+ スペシャルセミナーでは、「空気をつくるマーケティング 横浜DeNAベイスターズを改革した池田氏が語る極意」と題し、横浜DeNAベイスターズ 前代表取締役社長 池田純氏が登壇。2011年、約30億円の赤字を抱えていた横浜DeNAベイスターズの代表取締役に35歳の若さで就任した氏が、わずか5年で黒字に転換するに至るまでのマーケティング戦略について解説した。

マーケティング

流通・小売を革新する、4つのAI活用分野

流通・小売を革新する、4つのAI活用分野

話題のAIは小売業にどんなインパクトをもたらすのか。現在考えられる活用分野を整理したのが、リテールテックJAPANにおける三菱総合研究所の講演である。「パーソナライズ化」「在庫最適化」「人員・店員配置最適化」「接客高度化・売場力向上」の4つの分野を例に具体策が示されたので、簡単にご紹介しよう。

ソリューション

なぜその顧客体験は最適化できていないのか? うまくいかない「2つの理由」

なぜその顧客体験は最適化できていないのか? うまくいかない「2つの理由」

顧客の行動や感情を時系列に並べて理解することで顧客体験を最適化するマーケティング手法に注目が集まっている。一方、購買に至るまでの各フェーズでは最適化できていても、それぞれが局所的な取り組みに留まっている企業が多いのも事実だ。その原因はどこにあるのだろうか。

マーケティング

小売 × AI/VR、3つの成功ストーリー

小売 × AI/VR、3つの成功ストーリー

AI、IoT、VR/ARなどの実用化が進む中、最新ITの活用で小売業はどこまで変わるのか――リテールテックJAPANでは、マイクロソフトとアクセンチュアの合弁会社アバナードが、こうした問いへのヒントを提示した。

ソリューション

ダメなのはシステムのせいじゃない! 成果が上がるSFA導入の検討プロセス

ダメなのはシステムのせいじゃない! 成果が上がるSFA導入の検討プロセス

2月21日~22日にかけて開催された「ガートナー カスタマー 360 サミット 2017」でセッションに登壇したガートナー ジャパン リサーチディレクター 川辺 謙介氏は、「営業支援ロードマップと企業目標を連携させる方法」と題し、SFA導入を成功に導くためのポイントについて、事例とともに解説した。

マーケティング

セルフレジを超えた自動レジも! ローソンが展開するAI/ロボット施策

セルフレジを超えた自動レジも! ローソンが展開するAI/ロボット施策

今後数年での対応必須技術として挙がることの多いAI、ビッグデータ。多くの企業は未だ活用シーンを模索する段階にあるが、すでに積極的に活用し、将来象までを明確に描いているのがコンビ二チェーンのローソンである。

ソリューション

見えてきたAIの課題 - 業種を越えたIoT環境を実現するには何が必要か?

見えてきたAIの課題 - 業種を越えたIoT環境を実現するには何が必要か?

ガートナー ジャパンは3月16~17日、「エンタープライズ・アプリケーション戦略&アプリケーション・アーキテクチャ サミット 2017」を開催。同イベントのソリューション・プロバイダー・セッションでは、NTTデータ ビジネスソリューション事業本部 次世代技術戦略室 室長 谷中一勝氏が登壇。「"NTTDATA Enterprise IoT and AI"進化するIoTとAIのテクノロジーはどんな顧客価値を、いま生み出そうとしているのか」と題した講演を行った。

ソリューション

原点は「顧客の声」にアリ! PS4公式サイトのリニューアルが成功した理由

原点は「顧客の声」にアリ! PS4公式サイトのリニューアルが成功した理由

2月23日に開催された「Adobe Marketing Cloud Customer Experience Forum 2017」では、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア マーケティング コミュニケーション部 ウェブ推進課課長 兼 戦略企画部 プラットフォーム&ネットワーク推進課 課長(CRM担当)秋葉武宏氏が登壇。「プレイステーション オフィシャルサイト カスタマーファーストで考えるウェブ戦略」と題したセッションで、そのマーケティング戦略を明かした。

マーケティング

現実を見定めよ! SaaS ERPを利用するなら解消しておくべき「7つの誤解」

現実を見定めよ! SaaS ERPを利用するなら解消しておくべき「7つの誤解」

ガートナー ジャパンは3月16~17日、「エンタープライズ・アプリケーション戦略&アプリケーション・アーキテクチャ サミット 2017」を東京都内にて開催。セッションに登壇したガートナー ジャパン リサーチ ディレクターの本好宏次氏は、「SaaS ERPをめぐる誤解を解く」と題し、クラウド型ERPに対して企業が抱きがちな誤解と、クラウド型ERPを活用していく際のポイントについて解説した。

業務アプリケーション

MA導入に成功した企業・失敗した企業  - その分岐点はどこにあったのか?

MA導入に成功した企業・失敗した企業 - その分岐点はどこにあったのか?

2月21日~22日にかけて開催された「ガートナー カスタマー 360 サミット 2017」で登壇したフロムスクラッチ Corporate Strategy Div. 執行役員 三浦將太氏は、162社を対象に行ったアンケートの調査結果を基に、「One to Oneマーケティングを実現するMAの真実」と題した講演を行った。

マーケティング

デジタルによる破壊的創造はピンチか、チャンスか? 鍵を握るのは「AI」

デジタルによる破壊的創造はピンチか、チャンスか? 鍵を握るのは「AI」

アドビ システムズは2月23日、年次カンファレンス「Adobe Marketing Cloud Customer Experience Forum 2017」を開催した。基調講演にはアドビ システムズ 代表取締役社長 佐分利ユージン氏、アドビ システムズ社 デジタルマーケティングBU Marketing Cloud エバンジェリズム統括責任者 マーク・イーマン氏、MGMリゾーツ・インターナショナル メディア担当 バイスプレジデント メーガン・エストラダ氏が登壇。デジタルマーケティングとカスタマーエクスペリエンスに対するAdobeの考え方と提供するツール、さらに具体的な事例が語られた。

マーケティング

ガートナーのCRMアナリストらが語る! 世界のマーケティング事情と日本の課題

ガートナーのCRMアナリストらが語る! 世界のマーケティング事情と日本の課題

ガートナー ジャパンは2月21日、22日の2日間にわたり、「ガートナー カスタマー 360 サミット 2017」を開催した。2日目となる22日のスーパーセッションでは「ここがおかしい、日本企業のアプローチ」と題したディスカッションを実施。ガートナーのアナリストら4名が登壇し、日本におけるIT投資の現状と課題、海外から見たマーケティングや営業の特異さについて語られた。

マーケティング

必要なのはトップの「決断」- 国際競争で勝てる企業のあり方と人事の役割

必要なのはトップの「決断」- 国際競争で勝てる企業のあり方と人事の役割

コーナーストーンオンデマンドは2月17日、グローバル企業の経営企画や、人事・人財開発者を対象とした「グローバルタレントマネジメントセミナー」を東京都内で開催した。基調講演には、元P&G米国本社 HR担当VPであり、現在はAIDA LLC代表を務める会田 秀和氏が登壇。「国際競争に勝つ企業作り グローバル能力開発 人事の役割」と題し、グローバルで勝つ企業のあるべき姿と今の日本企業のギャップや、人事部門が向き合うべき課題について鋭く切り込んだ。

ソリューション

最優秀賞は全員一致で決定! 第2回情報セキュリティ事故対応アワード開催レポート

最優秀賞は全員一致で決定! 第2回情報セキュリティ事故対応アワード開催レポート

IT Search+は、「第2回 情報セキュリティ事故対応アワード」を開催した。不幸にも発生してしまったセキュリティ事故において、説明責任・情報開示の観点で優れた対応を行った団体・企業を表彰するイベント。今回は、経済産業省の後援を受けるとともに報道賞も新設し、さらに内容を拡充して開催された。

セキュリティ

日本の製造業が世界で戦うために - 産官学対談から見えてきた強み、そして課題

日本の製造業が世界で戦うために - 産官学対談から見えてきた強み、そして課題

少子化が進み、生産年齢人口が減少の一途をたどるなか、日本の「お家芸」とも言える製造業が大きな転換期を迎えている。世界を相手にビジネスで勝ち抜くにはITの力が必須であり、ロボットやAI、IoTといった最先端テクノロジーの活用は急務だ。 2月16日、東洋ビジネスエンジニアリングが開催した年次カンファレンス「mcframe Day 2017」のオープニングトークライブには、産官学それぞれから識者が登壇。製造業とITについて議論が交わされた。

業務アプリケーション

ついに登場! Azure Stack TP3、その注目ポイントは? - MAS研が定例会開催

ついに登場! Azure Stack TP3、その注目ポイントは? - MAS研が定例会開催

Microsoft Azure Stack研究会(略称:MAS研)は3月8日、「Microsoft Azure Stack研究会 第4回集会」を都内にて開催した。同研究会は、2017年中に予定されるAzure Stack正式リリースまでという期間限定で発足したもので、定期的に勉強会を開催している。その第4回にあたる今回は、Azure Stackの最新情報や、Azure Stackの保守・運用に関する技術検証結果などが順に発表され、参加者は熱心に耳を傾けていた。

クラウド

単語の「意味」を計算!? 自然言語処理を変えたディープラーニング

単語の「意味」を計算!? 自然言語処理を変えたディープラーニング

DeNAは2月10日、技術カンファレンス「DeNA TechCon 2017」を東京都内で開催した。DeNAが取り組むさまざまな技術プロジェクトが披露された同カンファレンスの「AI」をテーマにしたトラックでは、Preferred Networks(PFN)の海野裕也氏が登壇。「深層学習による機械とのコミュニケーション」と題し、深層学習(ディープラーニング)の登場が自然言語処理にもたらした影響や、深層学習を活用したチャットボット、画像の自動生成ソフトへの応用例などを紹介した。

ソリューション

実用化が進むAIの「今」- 深層学習はインダストリアルIoTに何をもたらすか?

実用化が進むAIの「今」- 深層学習はインダストリアルIoTに何をもたらすか?

去る2月10日、DeNAが主催する技術カンファレンス「DeNA TechCon 2017」が渋谷ヒカリエで開催された。AI(人工知能)を中心に、DeNAが展開する幅広いサービスと技術について、5トラック・30超のセッションが繰り広げられた。ここでは、Preferred Networks(PFN)の岡野原大輔氏による基調講演「実世界の人工知能」の模様をレポートする。

ソリューション

[講演レポート提供]どんなツイートが効果的? 「中の人」が明かしたTwitterビジネス活用の極意

[講演レポート提供]どんなツイートが効果的? 「中の人」が明かしたTwitterビジネス活用の極意

1月26日に行われた第33回IT Search+ スペシャルセミナーでは、「マーケティング効果やいかに!? Twitterのビジネス最新活用 2017」と題し、Twitter Japan オンラインビジネス シニアマーケティングマネージャー 森田 謙太郎氏が登壇。ビジネスでTwitterを活用する際に有効なテクニックなどについて、具体例を挙げながら解説した。

マーケティング

イノベーションを望む企業が今、取り組むべきは「タレントマネジメント」

イノベーションを望む企業が今、取り組むべきは「タレントマネジメント」

コーナーストーンオンデマンドジャパンは2月17日、「グローバルタレントマネージメントセミナー 人事は組織変革を主導するリーダーとなりえるのか?」と題したイベントを東京都内で開催した。特別講演には、米Cornerstone OnDemand シニアバイスプレジデント 企業戦略担当のジェイソン・コルセロ氏が登壇。同氏は「グローバル化時代における「タレント〔社員の才能〕」のチカラ~」と題し、世界の動向を踏まえて日本企業がグローバルでビジネスを展開する際に求められる人材マネジメントのあり方や、具体的なタレントの育成方法などについて語った。

ソリューション

820 件中 601~620件目を表示中

820 件中 601~620件目を表示中

ページの先頭に戻る