マイナビニュースマイナビ

「講演レポート」関連記事一覧

820 件中 1~20件目を表示中

日本企業のDXが進まない原因は「思考法」にある - 西山圭太氏が語るDX成功の鍵

日本企業のDXが進まない原因は「思考法」にある - 西山圭太氏が語るDX成功の鍵

10月28日に開催された「ビジネス・フォーラム事務局×TECH+フォーラム DX Day 2021 October 探索するDX経営」に登壇した東京大学未来ビジョン研究センター客員教授、経営共創基盤シニア・エグゼクティブ・フェロー 西山圭太氏が語るDX成功の鍵。

ソリューション

"全社員IT人材化"を目指す星野リゾート、ノーコードツール活用の道のりとこれから

"全社員IT人材化"を目指す星野リゾート、ノーコードツール活用の道のりとこれから

創業107年を迎える総合リゾート運営会社である星野リゾートが、ノーコードツールを導入して業務改善を進めている。目指すのは全社員のIT人材化だ。まだ道半ばではあるものの、今に至るまでの道のりには、どんな学びがあったのだろうか? 10月26日に開催されたTECH+セミナー「ローコード/ノーコード開発 Day 2021 Oct.」で星野リゾートの情報システムグループ 小竹潤子氏が語った。

ソリューション

味の素社の窮地を救ったDX経営 - 成功の要因をCDOが明かす

味の素社の窮地を救ったDX経営 - 成功の要因をCDOが明かす

10月28日に開催されたビジネス・フォーラム事務局×TECH+フォーラム「DX Day 2021 October 探索するDX経営」では味の素社 取締役 代表執行役副社長・CDOの福士博司氏が登壇し、味の素が取り組んできたDXのポイントについて語った。

ソリューション

日本の製造業が直面する課題と展望 - 生き残るための「ニューノーマル戦略」とは?

日本の製造業が直面する課題と展望 - 生き残るための「ニューノーマル戦略」とは?

9月7日に開催されたTECH+フォーラム「製造業DX Day 2021 Sept.事例で学ぶDX推進~課題と成功の勘所~」では、基調講演に経済産業省 製造産業局 ものづくり政策審議室 室長 伊奈友子氏が登壇。「2021年版ものづくり白書」を基に、製造業界の生き残りに向けた方策を語った。

ソリューション

"IT音痴"はNGワード - 澤円氏が考えるDX時代のマインドセットとは?

"IT音痴"はNGワード - 澤円氏が考えるDX時代のマインドセットとは?

10月26日、TECH+が開催したオンラインセミナー「ローコード/ノーコード開発 Day 2021 Oct. 自社開発でビジネスを加速させる」の基調講演に登壇した澤円氏が、「システム開発は誰の仕事か?~DX時代に求められるマインドセット」と題して語った内容をレポートする。

ソリューション

化学業界におけるDXの先駆者・三菱ケミカルHDの顧問が語る、BtoB企業に求められるDXの実践法

化学業界におけるDXの先駆者・三菱ケミカルHDの顧問が語る、BtoB企業に求められるDXの実践法

三菱ケミカルHD 顧問 岩野和生氏は、10月28日に開催されたビジネス・フォーラム事務局×TECH+フォーラム「DX Day 2021 Oct. 探索するDX経営」の特別講演にて、同社におけるDXの定義やビジョンを示すとともに、DXの実践にあたって考慮すべき点について解説した。

ソリューション

社会課題をいかに解決するか? OKIが挑む"全員参加型イノベーション"

社会課題をいかに解決するか? OKIが挑む"全員参加型イノベーション"

世界中の企業がSDGsを企業経営に取り込んでいる昨今、イノベーションの実現を促すための国際標準規格として2019年6月、ISO56002「イノベーション・マネジメントシステム(IMS)」が採択された。本稿では、沖電気工業執行役員 イノベーション責任者 兼 技術責任者 藤原雄彦氏の講演「OKIのイノベーション・マネジメントシステム"Yume Pro"の取り組み紹介」から、OKIのIMS「Yume Pro」が生まれた経緯とその概要についてレポートする。

ソリューション

顧客接点を再構築せよ! コロナ禍に取り組むべきセールスDXのポイント

顧客接点を再構築せよ! コロナ禍に取り組むべきセールスDXのポイント

EYストラテジー・アンド・コンサルティング ビジネスコンサルティング ビジネストランスフォーメーション ディレクター 千葉友範氏は、10月20日に開催されたTECH+セミナー「セールステックDay 2021 Oct. 顧客との関係性をより深める」の基調講演で、SFA/CRMの活用方法からこれからの営業組織の在り方まで、コロナ禍において取り組むべきセールスDXのポイントを整理した。

ソリューション

NECが挑む、営業のデジタルシフト - マーケティングとの連携強化で売上拡大に繋げる

NECが挑む、営業のデジタルシフト - マーケティングとの連携強化で売上拡大に繋げる

10月20日に開催されたTECH+セミナー「セールステックDay 2021 Oct. 顧客との関係性をより深める」の特別講演で、日本電気(NEC) IMC本部 本部長 東海林直子氏は、顧客データを基盤に営業・製品・サービス部門とマーケティング部門とで連携して進めてきたデジタルシフトの取り組みについて紹介した。

ソリューション

金融業界で進むAI活用の"今" - 三菱UFJ信託/三井住友ファイナンス&リース

金融業界で進むAI活用の"今" - 三菱UFJ信託/三井住友ファイナンス&リース

機械学習の自動化プラットフォーム「DataRobot」を展開するDataRobot社は11月10日、メディア向け説明会「金融業界におけるAI活用の重要性とDX推進の現在地」を開催。三菱UFJ信託銀行、三井住友ファイナンス&リース(以下、SMFL)からAI活用を推進する担当者らが登壇し、AI導入のインパクトや社内でAI活用を進めるための勘所などについて語った。

ソリューション

京セラがDXで加速する"時空を超えたモノづくり"とは?

京セラがDXで加速する"時空を超えたモノづくり"とは?

京セラは今、全社を挙げてデジタル化に取り組んでいる。9月7日に開催されたTECH+フォーラム「製造業DX Day 2021 Sept. 事例で学ぶDX推進 ~課題と成功の勘所~」に登壇した京セラ 執行役員デジタルビジネス推進本部長 土器手亘氏は、「製造業における現場改革 - データ活用とデジタルトランスフォーメーション」と題し、その具体的な取り組みを語った。

ソリューション

オンラインプレゼンで差をつける!「伝える力」をテーマにエバンジェリストが解説

オンラインプレゼンで差をつける!「伝える力」をテーマにエバンジェリストが解説

10月20日に開催されたTECH+セミナー「セールステック Day 2021 Oct.顧客との関係性をより深める」に、日本マイクロソフト 業務執行役員・エバンジェリストであり、プレゼンテーションの達人として知られる西脇資哲氏が登壇。オンライン時代ならではのプレゼンテーション術が語られた。

ソリューション

"飛行機を使わない新しい移動手段"は何を叶えるか - ANA HDから生まれたスタートアップの挑戦

"飛行機を使わない新しい移動手段"は何を叶えるか - ANA HDから生まれたスタートアップの挑戦

SAS Institute Japanが10月21~22日に開催した年次カンファレンス「SAS FORUM JAPAN 2021」では、avatarin社 代表取締役CEO 深堀昂氏が登壇。「瞬間移動サービス『アバターイン』が描く未来」と題し、"飛行機を使わない新しい移動手段"をうたうavatarinの概要とそこに込められた想いについて語った。

ソリューション

MaaSとペイメントの観点から地域をサポート - トヨタファイナンスが描く未来とは

MaaSとペイメントの観点から地域をサポート - トヨタファイナンスが描く未来とは

インフキュリオンは10月18日~22日、「Embedded Finance」をテーマにしたオンラインカンファレンス「Embedded Finance Week 2021」を開催した。企業が顧客に提供するサービスに金融機能を組み込むEmbedded Financeは、デジタル化を起点としたビジネスの潮流の一つとなっている。本稿ではカンファレンスから、トヨタグループ国内唯一の金融会社であるトヨタファイナンスの取り組みについてレポートする。

ソリューション

「もはやDXは不可欠」- 顧客体験向上に向け、MUFGが実践する「3つの取り組み」

「もはやDXは不可欠」- 顧客体験向上に向け、MUFGが実践する「3つの取り組み」

SAS Institute Japanは10月21日、年次カンファレンス「SAS FORUM JAPAN 2021」をオンラインにて開催した。「NEW DAY. NEW ANSWERS. INSPIRED BY CURIOSITY」をテーマに掲げた今回は、金融や製造、小売・流通などさまざまな業種からDXを積極的に推進する企業が登壇。最新のコンセプトや技術、事例の数々が紹介された。そのなかから本稿では、三菱UFJ銀行 デジタルサービス推進部 担当部長 上場庸江氏が登壇した講演「MUFGがめざす顧客体験の変革」の模様をレポートする。

マーケティング

「社員は家族」ではなく「大切な他人」- 従業員のエンゲージメント向上に必要なものとは何か

「社員は家族」ではなく「大切な他人」- 従業員のエンゲージメント向上に必要なものとは何か

「社員は家族」――昭和時代における"理想の日本企業"の在り方の根本には、こうした家族主義的な考え方があった。しかし、雇用が流動化し、ジョブ型雇用時代に移りゆくなか、メンバーシップ型雇用の価値観は時代にそぐわなくなってきている。9月28日にオンライン開催されたTECH+スペシャルセミナー「社内外の環境変化に対応できる労務管理へ」の基調講演で大室産業医事務所 代表取締役 大室正志氏は、これからの時代に求められる従業員のエンゲージメントを高めていく方法や考え方について、産業医の立場から解説した。

ソリューション

必要なのは主体性 - 従業員の個人事業主化を進めるタニタの狙い

必要なのは主体性 - 従業員の個人事業主化を進めるタニタの狙い

9月9日に開催されたTECH+フォーラム「バックオフィス業務改革 Day 2021 Sept.」に、タニタ 経営本部社長補佐/合同会社あすある 代表社員 二瓶琢史氏が登壇。「個人の主体性を高める」という視点で進めているタニタの働き方改革の詳細について解説を繰り広げた。

ソリューション

旭化成はDX推進でどんな未来を描くのか? 巨大グローバル企業の挑戦

旭化成はDX推進でどんな未来を描くのか? 巨大グローバル企業の挑戦

旭化成が近年、デジタルテクノロジーの活用で大変革を起こしている。2021年4月にはデジタル専門部署を新設し、DXを強力に推し進めているのだ。9月7日に開催されたTECH+フォーラム「製造業 DX Day 2021 Sept.事例で学ぶDX推進~課題と成功の勘所~」に、旭化成 デジタル共創本部 スマートファクトリー推進センター 兼 デジタルマーケティング推進センター センター長の原田典明氏が登壇。同社が取り組むDXの詳細について語った。

ソリューション

IoTからIoBへと時代が変わりつつある今、求められるプライバシー戦略とは?

IoTからIoBへと時代が変わりつつある今、求められるプライバシー戦略とは?

10月6日~8日にガートナー ジャパンが開催した「セキュリティ&リスク・マネジメント サミット2021」のなかから、米ガートナー プライバシーアナリストのバート・ウィレムセン(Bart Willemsen)氏による講演「プライバシーの展望:2022年」の模様をレポートする。

セキュリティ

データ入力業務から人を解放するAI-OCR - 導入を成功させる3つのポイントとは

データ入力業務から人を解放するAI-OCR - 導入を成功させる3つのポイントとは

AIの活用は、企業において業務を大きく効率化できる可能性を秘めている。例えば、「書類に記載されているデータを目視で確認し、Excelに手入力する」といった業務は、AI-OCRで自動化が可能だ。もっとも、ただ導入すれば良いというわけではない。AI-OCR活用を成功に導くには、ポイントを絞って製品を選び、しっかりと計画を立てて導入する必要がある。

ソリューション

820 件中 1~20件目を表示中

820 件中 1~20件目を表示中

ページの先頭に戻る