「HR Tech」関連記事一覧

57 件中 1~20件目を表示中

日本企業こそ従業員に継続的な学習機会を提供すべき - Cornerstone アダム・ミラー氏

日本企業こそ従業員に継続的な学習機会を提供すべき - Cornerstone アダム・ミラー氏

コーナーストーンオンデマンドジャパンは7月10日、都内にて年次イベント「CONVERGE TOKYO 2019」を開催した。イベントに際して来日した米Cornerstone OnDemandの社長兼CEO アダム・ミラー氏に、タレントマネジメントのトレンドと、その流れの中で同社のソリューションが何を提供していくのかについて、お話を伺った。

ソリューション

なぜ上司と部下は掛け違うのか? マネジメントの悩みを科学的に解決する「KAKEAI」

なぜ上司と部下は掛け違うのか? マネジメントの悩みを科学的に解決する「KAKEAI」

職場における対人関係は難しい。良かれと思ってかけた上司の一声に部下が辟易するシーンは日常に溢れている。こうした"掛け違い"を大きく減らすクラウドAIシステムが「KAKEAI」だ。各人の感じ方、考え方の違いを可視化する同社のHRテックが日本の職場を変えるかもしれない。

業務アプリケーション

ビズリーチ、1on1にフォーカスした人事評価クラウド「HRMOS評価」を発表

ビズリーチ、1on1にフォーカスした人事評価クラウド「HRMOS評価」を発表

ビズリーチは4月17日、人事評価クラウド「HRMOS(ハーモス)評価」をリリースしたと発表した。同サービスは近年、人材育成/評価において注目を集める「リアルタイムフィードバック」の手法の1つ「1on1」に着目したもの。1on1の面談で行われた内容の記録や、目標/行動の管理を行えるほか、MBOや360度評価、OKRなど、多くの企業で採用されている人事制度にも対応する。

業務アプリケーション

盛り上がるHR Tech市場、2019年には何が起きるか? - カオナビ 柳橋仁機氏

盛り上がるHR Tech市場、2019年には何が起きるか? - カオナビ 柳橋仁機氏

「働き方改革」のムーブメントも追い風となり、さまざまなサービスが登場した2018年は、HR Tech業界が大いに盛り上がった。そして迎えた2019年、HR Tech市場はどのような動きを見せるのだろうか。2012年にクラウド人材管理ツール「カオナビ」の提供を開始し、国内HR Techベンダーの先駆けともなったカオナビ 代表取締役社長 柳橋仁機氏に2018年の振り返りと2019年の予測を聞いた。

業務アプリケーション

ワンダーテーブル、クラウド人材管理の「カオナビ」を導入 - 評価期間を短縮 [事例]

ワンダーテーブル、クラウド人材管理の「カオナビ」を導入 - 評価期間を短縮 [事例]

カオナビ社は11月15日、ワンダーテーブルがクラウド人材管理ツール「カオナビ」を導入したと発表した。

業務アプリケーション

ドバイの巨大IT見本市「GITEX」で注目される日本の実力派ベンチャー4社

ドバイの巨大IT見本市「GITEX」で注目される日本の実力派ベンチャー4社

今、世界的に注目を集めているのが、UAEのドバイで毎年開催される、中東・アフリカ・南アジア地域で最大のIT見本市「GITEX」だ。本稿では、JETROの支援の下、GITEXに出展した日本のベンチャー企業18社のうち、経産省のベンチャー支援プログラム「J-Startup」で認定された"特待生"の4社を紹介しよう。

ソリューション

大塚製薬、グローバル人事システム「Workday HCM」を導入 [事例]

大塚製薬、グローバル人事システム「Workday HCM」を導入 [事例]

ワークデイは11月6日、大塚製薬がグローバル人事システム「Workday ヒューマン キャピタル マネジメント(HCM)」を導入したと発表した。

業務アプリケーション

働き方改革がもたらすコミュニケーションの変化にどう備えるか?

働き方改革がもたらすコミュニケーションの変化にどう備えるか?

10月4日、5日に開催された「NTT Communications Forum 2018」では、NTTコミュニケーションズ ボイス&ビデオコミュニケーションサービス部 担当課長の藤平武巳氏が登壇。「2020年に向けた「ワークスタイル変革」のこれから~AI時代の働き方改革とコミュニケーション改革~」と題し、コミュニケーションの変化について解説すると共に、それに対応するソリューションを紹介した。

ソリューション

Workdayで人事の刷新に挑む日産 - 最新動向と成功のポイント

Workdayで人事の刷新に挑む日産 - 最新動向と成功のポイント

企業にとって大きな資産でありコスト源でもある人材。人手不足の今、効果的な活用がさらに重要になっている。「目指す人事は『ヒューマンキャピタル・サプライチェーン』」と語るのは、日産自動車 グローバルデジタルHR部門ゼネラルマネージャー ラジュ・ヴィジェイ氏。クラウド型人事ソリューション「Workday HCM」を導入し、グローバルで統一したタレントマネジメントを進めてきた人物だ。米Workdayが10月初めに米ラスベガスで開催した「Workday Rising 2018」にて、同氏に話を聞いた。

ソリューション

人事クラウドのWorkdayが「Skills Cloud」を発表 - スキル表現の標準化へ

人事クラウドのWorkdayが「Skills Cloud」を発表 - スキル表現の標準化へ

「イノベーションラボで働いてくれるプロダクトデザイナーを探してくれる?」とスマートフォンに語りかける。すると「適任の候補者を見つけました」と音声で回答、名前や履歴書を表示する。気に入れば、機械がその候補者と面接担当のスケジュールを見て面接スケジュールを組む――そんな世界がそう遠くない将来、人事にもやってきそうだ。Workdayが10月1日から4日まで、米ラスベガスで開催した年次イベント「Workday Rising 2018」では、人事クラウドでもAIが活用されていく将来が垣間見られた。

業務アプリケーション

日本住宅パネル工業、人事関連システムを「Oracle Cloud」へ全面移行 [事例]

日本住宅パネル工業、人事関連システムを「Oracle Cloud」へ全面移行 [事例]

日本オラクルは9月6日、日本住宅パネル工業協同組合が、人事関連システムを構成するハードウェア基盤を刷新し、「Oracle Cloud」へ全面的に移行/稼働を開始したと発表した。

クラウド

アビームコンサルティング、新卒のグローバル採用に「HireVue」を導入 [事例]

アビームコンサルティング、新卒のグローバル採用に「HireVue」を導入 [事例]

タレンタとソレキアは9月5日、米HireVueが開発し、タレンタが日本市場で販売するデジタル面接プラットフォーム「HireVue(ハイアービュー)」をアビームコンサルティングが導入したと発表した。ソレキアは、販売代理店として「HireVue」を提供する。

業務アプリケーション

組織に生産性の向上をもたらす「デジタルデクステリティ」とは?

組織に生産性の向上をもたらす「デジタルデクステリティ」とは?

「デジタルデクステリティ」とは、デジタルテクノロジーを熟知して自由に使いこなすことのできる能力や、意欲を指す。本稿では、8月31日に開催された「ガートナー ITソーシング、プロキュアメント&アセット・マネジメント サミット 2018」におけるガートナー ジャパン バイス プレジデント 志賀嘉津士氏の講演「『デジタル・デクステリティ』早分かり」の模様をお届けしたい。

ソリューション

現場が活用できるタレントマネジメントシステムを目指す - サイダス CTO

現場が活用できるタレントマネジメントシステムを目指す - サイダス CTO

2011年設立のサイダスは、クラウドベースの人材プラットフォームである「CYDAS HR」を提供するベンチャー企業だ。2018年6月に同社取締役CTO(最高技術責任者)に就任した吉田真吾氏は、「日本のHR業界は、他業界と比較してIT化/デジタル化が遅れている」と指摘する。サイダスはどのような戦略でHR市場を攻めるのか。話を聞いた。

ソリューション

カオナビ、人事データを整備する「人材データプラットフォーム構想」を発表

カオナビ、人事データを整備する「人材データプラットフォーム構想」を発表

クラウド人材管理ツール「カオナビ」を提供するカオナビ社は8月6日、HR Techサービスプラットフォーム「人材データプラットフォーム構想」を発表した。

ソリューション

CTCが人材不足の克服に向けて取り組む「制度の刷新」と「ツールの活用」

CTCが人材不足の克服に向けて取り組む「制度の刷新」と「ツールの活用」

コーナーストーンオンデマンドジャパンは7月12日、「CONVERGE TOKYO 2018」を都内にて開催した。伊藤忠テクノソリューションズ 流通エンタープライズ事業グループ 流通EPビジネス企画室 室長 田中匡憲氏が登壇したセッションでは、ビジネス部門が必要とする人材の育成に向け、同社がどのように人事制度を刷新し、ツールを活用するに至ったかについて解説がなされた。

業務アプリケーション

緊急課題は人材育成! LMSの導入で国内外の教育体制を確立したアルバック

緊急課題は人材育成! LMSの導入で国内外の教育体制を確立したアルバック

テクノロジーの進化によって仕事の在り方が大きく変化するなか、企業が投資すべき"人財"育成の在り方などを探るイベント「CONVERGE TOKYO 2018」が、7月12日、都内で開催された。事例講演「アルバックの自ら学ぶ風土づくりの取り組み」では、アルバック 人財センター 副参事 廣瀬知子氏が登壇。同社がLMSを導入した経緯や、グループ各社への展開状況などが紹介された。

ソリューション

今、企業が投資すべきは人材! 継続的な学習による「スキル開発」の重要性

今、企業が投資すべきは人材! 継続的な学習による「スキル開発」の重要性

コーナーストーンオンデマンドジャパンは7月12日、都内にて年次カンファレンス「CONVERGE TOKYO 2018」を開催した。「未来の仕事のあり方 - AIやデジタル社会で求められる能力・人財教育とは?」をテーマに掲げた同イベントでは、テクノロジーの進化によって目覚ましい勢いで変化する社会やビジネスと、それに対応するために必要な人材の在り方に着目。本稿では、米CornerstoneOn DemandでCTOを務めるマーク・ゴールディン氏による基調講演の模様をレポートする。

ソリューション

「RPAは"魔法の杖"ではない」- 成功企業2社が語るRPA導入のポイント

「RPAは"魔法の杖"ではない」- 成功企業2社が語るRPA導入のポイント

7月4日に開催された「RPA DIGITAL WORLD 2018」(主催:RPA BANK)では、実際にWinActorを導入した日清食品ホールディングスと富士運輸から担当者が登壇。RPA導入におけるポイントや、成果につながる運用方法などについて語った。

業務アプリケーション

人材に投資せよ! Cornerstone APAC担当SVPが語る企業成長の"カギ"

人材に投資せよ! Cornerstone APAC担当SVPが語る企業成長の"カギ"

企業という組織に属する人間が世界で通用するスキルを身に付けるには、何を考え、どのように行動することが必要なのか。そして、そうした優秀な人材を創出し、自社の継続的な成長を実現するために、日本の企業は何をなすべきなのか。変化のなかで成長し続けるために理解しておくべき現状と課題、対策について、米Cornerstone OnDemandにて、日本とAPACのシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーを務めるチラーグ・シャー氏にお話を伺った。

ソリューション

57 件中 1~20件目を表示中

57 件中 1~20件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る