「ワークスタイル変革」関連記事一覧

95 件中 1~20件目を表示中

変化は上から、進化は下から -"人が辞めなくなった"ブイキューブの働き方改革

変化は上から、進化は下から -"人が辞めなくなった"ブイキューブの働き方改革

働き方改革という言葉すらまだ生まれていない2010年、いち早くテレワーク制度を導入したのが、法人向けビジュアルコミュニケーションサービスを提供するブイキューブだ。同社は2017年、さらに制度をリニューアルし、成果を上げているという。ブイキューブは、「本当に働きやすい環境」を整えるために、どう取り組んできたのか。同社 代表取締役社長 CEOの間下直晃氏と、管理本部 人事グループ グループマネージャーの今村亮氏にお話を伺った。

ソリューション

ビッグエッグジャパン、位置情報を活用した働き方改革アプリ「cyzen」を導入 [事例]

ビッグエッグジャパン、位置情報を活用した働き方改革アプリ「cyzen」を導入 [事例]

レッドフォックスは3月19日、玉子屋グループの法要料理部門「玉乃家」ブランドを運営するビッグエッグジャパンが、レッドフォックスの働き方改革アプリ「cyzen(サイゼン)」を導入したと発表した。

業務アプリケーション

盛り上がるHR Tech市場、2019年には何が起きるか? - カオナビ 柳橋仁機氏

盛り上がるHR Tech市場、2019年には何が起きるか? - カオナビ 柳橋仁機氏

「働き方改革」のムーブメントも追い風となり、さまざまなサービスが登場した2018年は、HR Tech業界が大いに盛り上がった。そして迎えた2019年、HR Tech市場はどのような動きを見せるのだろうか。2012年にクラウド人材管理ツール「カオナビ」の提供を開始し、国内HR Techベンダーの先駆けともなったカオナビ 代表取締役社長 柳橋仁機氏に2018年の振り返りと2019年の予測を聞いた。

業務アプリケーション

日立製作所が取り組む働き方改革 - 実現を目指す"3つの姿"

日立製作所が取り組む働き方改革 - 実現を目指す"3つの姿"

ガートナー ジャパンは11月12日~14日、年次カンファレンス「Gartner Symposium/ITxpo 2018」を開催した。本稿では、日立製作所 働き方改革ソリューション推進本部 部長 荒井達郎氏による講演「働き方改革で取り組むべき真の課題」の模様をレポートする。

ソリューション

[講演レポート提供]成功の鍵はデータ活用にアリ! 本当に業績が向上する「健康経営」とは?

[講演レポート提供]成功の鍵はデータ活用にアリ! 本当に業績が向上する「健康経営」とは?

第101回IT Search+スペシャルセミナーでは、FiNC Technologies ウェルネス経営事業本部 ウェルネス経営事業部 部長 長田直記氏が登壇。変化の激しい現代において、従業員が心身共に健康で、パフォーマンスをフルに発揮できるようにするために、企業は何にどう取り組んでいくべきかについて説いた。

ソリューション

本当に働きやすいリモートワーク。そのキーワードは「空間共有」!?

【特別企画】本当に働きやすいリモートワーク。そのキーワードは「空間共有」!?

働き方改革を実現する術として注目されているリモートワーク(テレワーク)。しかし、本格的にリモートワークを実施しようとすると、セキュリティや労務管理、人事評価、そしてコミュニケーションという壁が立ちはだかる。これらの中で、特に現場にとって影響が大きいのは「コミュニケーション」である。電話やチャットツールなどのコミュニケーション手段があるとは言え、上司や同僚が気軽に声をかけられないという状況は、意思の疎通にも影響を及ぼす。また、会社という空間で起きる、何気ない会話や日常の出来事を共有できないことで、リモートワークをする人たちが疎外感を覚えるようなケースもあるだろう。これらの壁を打ち壊すためのキーワード、それが「空間共有」だ。

業務アプリケーション

AI時代の労働はこう変わる! -"働かなくていい時代の働き方"とは?

AI時代の労働はこう変わる! -"働かなくていい時代の働き方"とは?

11月22日に開催された「RPA DIGITAL WORLD 2018」では、基調講演に幻冬舎の編集者で実業家の箕輪 厚介氏、XEED代表/経営コンサルタントの波頭 亮氏、浄土宗善立寺副住職で寺院デジタル化エバンジェリストの小路 竜嗣氏という個性豊かな3名が登壇。ベーシックインカムとロボットAI時代における働き方について、パネルディスカッションを行った。

ソリューション

成果は上々! サイボウズ式編集部が実践する「自由で多様な働き方」とは?

成果は上々! サイボウズ式編集部が実践する「自由で多様な働き方」とは?

企業が自ら情報を発信するために運営する、オウンドメディア。その先駆けとも言えるのが、サイボウズが運営する「サイボウズ式」だ。11月7日、8日の2日間にわたり開催されたサイボウズの年次カンファレンス「Cyboze Days 2018」では、サイボウズ式編集部から編集長の藤村能光氏と編集部員の竹内義晴氏が登壇。それぞれの働き方について講演を行った。

ソリューション

「楽しく働く」は実現できる? サイボウズ 青野氏×山里亮太氏が対談

「楽しく働く」は実現できる? サイボウズ 青野氏×山里亮太氏が対談

11月7日、8日、サイボウズの年次カンファレンス「Cyboze Days 2018」が都内にて開催された。本稿では、「楽しいは正義」をメインテーマに掲げた同カンファレンスの2日目の講演から、サイボウズ 代表取締役社長 青野慶久氏とお笑い芸人 山里亮太氏によって行われた特別対談の模様をレポートする。

ソリューション

"次の100年"を考えるヤマト運輸は働き方改革で何を重視するのか?

"次の100年"を考えるヤマト運輸は働き方改革で何を重視するのか?

2017年9月、ヤマトグループは、2019年の創業100周年に向けた中期経営計画を策定した。同計画は「働き方改革」を経営の中心に据え、次の100年に向けた持続的成長の基盤を作ることを目的としたものだ。11月12日に行われた「Gartner Symposium/ITxpo 2018」にて登壇したヤマト運輸 代表取締役 専務執行役員 栗栖利蔵氏は、「対面接点×デジタルイノベーションで創る ヤマト運輸の成長戦略」と題した講演で、改革の具体的な内容とそれを支える基本理念について語った。

ソリューション

エイベックス、「ジョブカンワークフロー」を導入 - 独自業務にも活用 [事例]

エイベックス、「ジョブカンワークフロー」を導入 - 独自業務にも活用 [事例]

Donutsは10月23日、エイベックスが、Donutsのクラウド型ワークフローシステム「ジョブカンワークフロー」を導入したと発表した。

業務アプリケーション

働き方改革がもたらすコミュニケーションの変化にどう備えるか?

働き方改革がもたらすコミュニケーションの変化にどう備えるか?

10月4日、5日に開催された「NTT Communications Forum 2018」では、NTTコミュニケーションズ ボイス&ビデオコミュニケーションサービス部 担当課長の藤平武巳氏が登壇。「2020年に向けた「ワークスタイル変革」のこれから~AI時代の働き方改革とコミュニケーション改革~」と題し、コミュニケーションの変化について解説すると共に、それに対応するソリューションを紹介した。

ソリューション

行き詰まりを感じる働き方改革。打開の鍵はノンコア業務にあった

【特別企画】行き詰まりを感じる働き方改革。打開の鍵はノンコア業務にあった

働き方改革関連法案の成立は、すべてのビジネスに影響を与えている。時間外労働には罰則付きの上限規制が設けられ、すべての経営者が優先して取り組まなければならない課題となった。 しかし昨今の情勢において、一度も業務改善をしていない企業はほとんどないだろう。利益を直接生むコア業務であればなおさらだ。では、さらなる改革を求める場合、どこに手を付ければいいのだろうか。

業務アプリケーション

デジタル変革時代を生きる! "シリコンバレー流"の働き方とは?

デジタル変革時代を生きる! "シリコンバレー流"の働き方とは?

アイ・ティ・アールが10月4日に開催した年次カンファレンス「IT Trend 2018」では、Pivotalジャパンでマーケティングマネージャーを務める渡辺 隆氏が登壇。「シリコンバレー企業にみるデジタル時代の働き方 - ツール、プロセス、そして文化」と題し、リーンスタートアップの手法を取り入れる同社がグローバル共通で展開する"働き方"について、実際の開発風景も交えながら紹介した。

ソリューション

筑波大 山海教授が明かすロボットスーツHALの現在地

筑波大 山海教授が明かすロボットスーツHALの現在地

超高齢化社会が進む中、社会全体を良くしていくには何が必要か。ダイバーシティ&インクルージョンという観点から、ロボットスーツ「HAL」の開発者として知られる筑波大学 山海教授が講演したので、その様子を紹介する。

ソリューション

女性社員100%の企業を支えたスーパーフレックスな働き方改革とは

【特別企画】女性社員100%の企業を支えたスーパーフレックスな働き方改革とは

国内最大の美容ポータルサイトであり、多くの女性の美容情報のよりどころ「@cosme」。それを運営するのがアイスタイルグループだ。そのグループ企業の一つであるISパートナーズは、一風変わった大きなミッションを背負って、2016年3月に設立された。そのミッションとは「さまざまなライフステージに立つ女性が活躍できる機会を創出すること」。そして、そのチャレンジに不可欠だったのが"TeamSpirit"だ。

IT Search+

グローバル対応、厳格なセキュリティ、複雑な勤務体系、そのすべてをクリアする勤怠管理システムとは

【特別企画】グローバル対応、厳格なセキュリティ、複雑な勤務体系、そのすべてをクリアする勤怠管理システムとは

エボニック ジャパンは、国内では三菱マテリアルやシオノギ製薬、ダイセル化学といった企業との合弁企業を設立し、化学品の研究開発から製造・販売までを行うドイツの企業だ。同社はスペシャリティケミカルの製造業であり、開発にとても力を入れており、基本的にはニッチなところの1位を取っていく、というビジネスを行っている。そのため、セキュリティには極めて厳しく、これまでは"外部のシステム環境に自社のデータを置いてはならない"という考え方が貫かれていた。それでもクラウドシステムである「TeamSpirit」とファミリー製品をフルセットで導入したのはなぜなのか。

クラウド

有力メディア企業の取り組む人事制度改革は、どのように長時間労働是正を実現させたのか

【特別企画】有力メディア企業の取り組む人事制度改革は、どのように長時間労働是正を実現させたのか

IT業界でなくとも「ギズモード・ジャパン」や「ライフハッカー[日本版]」、「ビジネス インサイダー ジャパン」といったオンライン・メディアの記事を読んだことがある、という方は多いはず。これらのメディアを運営しているのが、業界の雄として有名なインフォバーングループである。しかし、そんな先駆的なメディア企業でも、ほかのメディア企業同様 "厳しい労働環境"が問題視されていた。そこで、働きやすい職場環境の実現に向けた人事制度の改革に着手。その取り組みの一つとして「リア充手当」制度を導入した。この「リア充手当」制度の実現に一役買っているのが"TeamSpirit"だ。

IT Search+

組織に生産性の向上をもたらす「デジタルデクステリティ」とは?

組織に生産性の向上をもたらす「デジタルデクステリティ」とは?

「デジタルデクステリティ」とは、デジタルテクノロジーを熟知して自由に使いこなすことのできる能力や、意欲を指す。本稿では、8月31日に開催された「ガートナー ITソーシング、プロキュアメント&アセット・マネジメント サミット 2018」におけるガートナー ジャパン バイス プレジデント 志賀嘉津士氏の講演「『デジタル・デクステリティ』早分かり」の模様をお届けしたい。

ソリューション

「RPAは"魔法の杖"ではない」- 成功企業2社が語るRPA導入のポイント

「RPAは"魔法の杖"ではない」- 成功企業2社が語るRPA導入のポイント

7月4日に開催された「RPA DIGITAL WORLD 2018」(主催:RPA BANK)では、実際にWinActorを導入した日清食品ホールディングスと富士運輸から担当者が登壇。RPA導入におけるポイントや、成果につながる運用方法などについて語った。

業務アプリケーション

95 件中 1~20件目を表示中

95 件中 1~20件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
[解説動画] Googleアナリティクス入門講座
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る