マイナビニュースマイナビ

「働き方改革」関連記事一覧

149 件中 1~20件目を表示中

変質する社会で企業が生き残るために、人事部門は何を意識するべきか?

変質する社会で企業が生き残るために、人事部門は何を意識するべきか?

コロナ禍で在宅勤務を導入する企業が急増し、それに伴って「働くこと」に対する価値観の転換も起きている。その影響を大きく受けるのは、「働く人」で構成される企業組織である。9月9日に開催されたTECH+フォーラム「バックオフィス業務改革 Day 2021 Sept.」には、HRエグゼクティブコンソーシアム 代表 楠田祐氏が登壇。これからの企業人事が重視すべきポイントについて語った。

ソリューション

来年1月に迫る改正・電子帳簿保存法 - Sansanが対応策を解説

来年1月に迫る改正・電子帳簿保存法 - Sansanが対応策を解説

Sansanはこのほど、改正・電子帳簿保存法に関するメディア向けオンライン勉強会を開催した。勉強会では来年1月に施行される改正・電子帳簿保存法や、その対応策が解説された。

業務アプリケーション

ハイブリッド型勤務の定着に向けた課題とは? - クアルトリクス「コロナ禍における働き方の実態調査」

ハイブリッド型勤務の定着に向けた課題とは? - クアルトリクス「コロナ禍における働き方の実態調査」

クアルトリクスは6月30日、「コロナ禍における働き方の実態調査」の結果を発表した。記者説明会には、クアルトリクス EXソリューション ストラテジー ディレクター 市川幹人氏が登壇。調査結果を基に、コロナ禍が働き方や生活にもたらした変化や、従業員エンゲージメントを維持/強化するために企業が対処すべき課題などについて解説した。

ソリューション

コロナ禍対応から生産性向上へ - キッコーマンの働き方改革が目指すもの

コロナ禍対応から生産性向上へ - キッコーマンの働き方改革が目指すもの

4月22日に開催されたTECH+フォーラム「バックオフィス業務改革Day 2021 Apr.」で、キッコーマン 人事部 常務執行役員 CHO 人事部長 松﨑毅氏は、同社の働き方改革について「制度の活用は進展したが、人事/労務管理対応、そして今後はいかに生産性向上に結び付けていくかが大きな課題」と現状を説明。これまでの施策や展望を紹介した。

ソリューション

今こそ「真の働き方改革」を - ポイントは社員と企業のエンゲージメント

今こそ「真の働き方改革」を - ポイントは社員と企業のエンゲージメント

真の働き方改革は、社員と会社の双方に意義がある。その成果となる生産性の向上を、社員は生活の質改善、企業は収益向上で分かち合い、両者はエンゲージメントの向上で結ばれる――GEや住生活グループ(現・LIXILグループ)で長年人事を担当してきたpeople first 代表取締役 八木洋介氏は、こう語る。4月22日に開催されたTECH+フォーラム「バックオフィス業務改革Day 2021 Apr.」で八木氏は、コロナ禍で炙り出されたビジネス上の課題を踏まえながら、バックオフィス部門がなすべきことについて問題提起した。

ソリューション

強いチームに必要な「3つの要素」とは何か? 変化に打ち勝つ組織のつくり方

強いチームに必要な「3つの要素」とは何か? 変化に打ち勝つ組織のつくり方

2月25日に開催されたマイナビニュースフォーラム「働き方改革Day 2021 Feb. ニューノーマルのマネジメント、変化を生き抜く個人と組織のあり方」では、クロスリバー 代表/キャスター Caster Anywhere 事業責任者 越川慎司氏と、サイバーエージェント 常務執行役員 CHO 曽山哲人氏が、変化に打ち勝つ強いチームをつくるために必要な3つの要素について対談した。

ソリューション

HR領域のDXとは? 主要6ジャンルと注目を集める「面接」の進化

HR領域のDXとは? 主要6ジャンルと注目を集める「面接」の進化

コロナ禍を機に、企業ではあらゆるDX施策が一気に進められました。これまで対面で行われてきた業務の数々は非対面で行われるようになり、急速な変化に戸惑った方も多いことでしょう。中でも変化の大きかった領域の一つが、業務の性質上、人と密接に関わるHR(Human Resource)領域です。本稿では、このHR領域のDXについて解説していきます。

業務アプリケーション

ジョブ型人事に後継者育成、自律的成長......人材戦略から考えるカゴメの制度改革

ジョブ型人事に後継者育成、自律的成長......人材戦略から考えるカゴメの制度改革

2月25日に開催された「マイナビニュースフォーラム 働き方改革 Day 2021 Feb.」では、「ニューノーマルのマネジメント、変化を生き抜く個人と組織のあり方」をテーマに掲げ、変化に対応して成果を出し続ける組織の構築方法や成功のコツについて、有識者による講演が多数繰り広げられた。本稿では、カゴメ 常務執行役員CHOの有沢正人氏が登壇した特別講演の模様をレポートする。

ソリューション

「出社する必要がない会社」のつくり方 - テレワーク成功企業が語る"秘訣"

「出社する必要がない会社」のつくり方 - テレワーク成功企業が語る"秘訣"

ワーキングスタイルとして「SAWS(Six Apart Working Style)」を策定し、テレワーク導入を進めたシックス・アパート。その結果、厚生労働省による「輝くテレワーク賞」など多くの賞を獲得したテレワーク成功企業の1つだ。同社の従業員は30名だが、「人数が少ないから成功できたのではない。大企業でもテレワークはできる」と代表取締役 古賀早氏は断言する。

ソリューション

リモートワークは"武器"になる - 日本MS 西脇氏が考える、ニューノーマル時代の働き方

リモートワークは"武器"になる - 日本MS 西脇氏が考える、ニューノーマル時代の働き方

時代の変化に合わせて常に働く場所やコミュニケーションツールを見直してきたリモートワークの先駆者は、ニューノーマル時代における働き方や組織づくりをどう見ているのだろうか。2月25日に開催されたマイナビニュースフォーラム「働き方改革Day 2021 Feb. ニューノーマルのマネジメント」にて、日本マイクロソフト エバンジェリスト・業務執行役員 西脇資哲氏が解説した。

ソリューション

三菱ケミカルの人事制度改革は、どうやって社内の理解を獲得してきたか?

三菱ケミカルの人事制度改革は、どうやって社内の理解を獲得してきたか?

2月25日に開催されたマイナビニュースフォーラム「働き方改革Day 2021 Feb. ニューノーマルのマネジメント、変化を生き抜く個人と組織のあり方」では、三菱ケミカル 取締役 常務執行役員 総務部・広報部・人事部 所管 中田るみ子氏が、同社の人事制度改革に関するこれまでの取り組みについて紹介した。

ソリューション

Google Workspaceを活用してコロナ禍の課題に挑んだ敷島製パンの取り組み

Google Workspaceを活用してコロナ禍の課題に挑んだ敷島製パンの取り組み

長引くコロナ禍で、企業はテレワークの導入やこれまで対面で行っていた人材採用/研修のオンライン化、そのためのインフラ整備などを迫られ、多くの課題に直面した。Googleは3月16日、こうした課題にGoogle Workspaceを活用して取り組んだユーザー企業の事例を紹介するメディア向けセミナーを開催。その中から本稿では、敷島製パンの事例を紹介する。

ソリューション

特定社労士が解説! 新しい働き方に合わせた労務管理スタイル

特定社労士が解説! 新しい働き方に合わせた労務管理スタイル

この1年の間に新型コロナ感染症対策としてリモートワークが急激に普及し、人々の働き方には大きな変化があった。これからの働き方を考える上では、どのような労務管理が必要なのだろうか。2月3日に開催されたマイナビニューススペシャルセミナー「労務管理が支える『働き方改革』適応法~New Normal時代の労務対応~」にて、特定社会保険労務士である社会保険労務士法人スマイング 代表社員 成澤紀美氏が解説した。

ソリューション

ワークライフバランスの先駆者が語る、ニューノーマル時代とその仕事術

ワークライフバランスの先駆者が語る、ニューノーマル時代とその仕事術

新型コロナウイルスが社会に大きな混乱を与え、各企業がDXを進めるなか、雇用や働き方はどう変わるのか。コロナ禍以前から家族の介護に追われながらも、東レにて破綻会社の再建やさまざまな事業改革に取り組み、取締役、東レ経営研究所社長を歴任するなど高い成果を上げてきた佐々木常夫氏が、マイナビニューススペシャルセミナーにてニューノーマル時代の仕事術について解説した。

ソリューション

建設ITジャーナリストが語る、建設業界におけるDXの現在地と未来

建設ITジャーナリストが語る、建設業界におけるDXの現在地と未来

1月28日に開催されたマイナビニューススペシャルセミナー「建設業界のDX促進の方法論」では、建設ITジャーナリストでイエイリ・ラボ 代表取締役の家入龍太氏が、次世代建設業の姿とそこへ転換していくためのポイントを解説した。

ソリューション

"アフターコロナ"では共感と信頼が最重要! 得意な日本には「大きなチャンス」

"アフターコロナ"では共感と信頼が最重要! 得意な日本には「大きなチャンス」

11月26日に開催されたオンラインセミナー「マイナビニュースフォーラム働き方改革Day 2020 Nov.」。その基調対談では、クロスリバー 代表/キャスター Caster Anywhere事業責任者の越川慎司氏と、青山学院大学 地球社会共生学部 教授/アバナード デジタル最高顧問/音楽家の松永エリック・匡史氏が、「変化に対応して成果を出し続ける組織とは?」をテーマに熱いトークを繰り広げた。

ソリューション

働きがいのある会社ランキング常連企業が教える、成果を出し続ける人財育成のコツ

働きがいのある会社ランキング常連企業が教える、成果を出し続ける人財育成のコツ

「『働く』をもっとおもしろくする」をミッションに掲げるFCEトレーニング・カンパニーは、そのミッションの本気度を裏付けるように、「働きがいのある会社ランキング」を8年連続で受賞している。しかし、同社 取締役副社長 藤原覚也氏は「設立時はボロボロの状態だった」と語る。なぜ、そんな状態だった会社がベストカンパニーとして連続表彰されるまでに至ったのか。「マイナビニュースフォーラム 働き方改革Day 2020 Nov. 変化に対応して成果を出し続ける組織とは」に登壇した藤原氏は、成果を出し続ける人財育成のポイントを解説した。

ソリューション

コロナ禍で加速した構造的変化についていけない企業が抱える「致命的な問題」とは

コロナ禍で加速した構造的変化についていけない企業が抱える「致命的な問題」とは

コロナ禍以前から働き方改革の名目で変化は始まっていたが、今、その変化はさらに加速している。11月26日に開催された「マイナビニュースフォーラム 働き方改革 Days 2020 Nov.」では、「緊急事態に対応できる組織、対応できない組織の違いとは」と題し、ファンリーシュ 代表 志水静香氏が登壇。日本企業が抱える問題とその解決策について講演を行った。

ソリューション

多様な働き方を実現したテルモ - 秘訣は着実な「働き方改革」×「健康経営」

多様な働き方を実現したテルモ - 秘訣は着実な「働き方改革」×「健康経営」

「医療を通じて社会に貢献する」を企業理念とし、国内外で医療機器やサービスなどの製造/販売を手掛けるテルモ。人財と組織の活性化を成長戦略の1つに掲げ、経営層が率先して働き方改革や健康経営を推進している。11月26日に開催された「マイナビニュースフォーラム 働き方改革Day 2020 Nov.」では、テルモ 執行役員 人事部長 竹田敬治氏が、同社の働き方改革および健康経営に対する活動の軌跡を紹介した。

ソリューション

「テレワークでも出社が必要」な問題をコニカミノルタジャパンはいかに解決したのか

「テレワークでも出社が必要」な問題をコニカミノルタジャパンはいかに解決したのか

コロナ禍でテレワークを導入したものの、うまくいかずにオフィスワークに戻った企業も多い。その最大の理由は"出社しないとできない業務"が多いからだ。一筋縄ではいかないこの課題を解決する方法はあるのだろうか。

ソリューション

149 件中 1~20件目を表示中

149 件中 1~20件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る