マイナビニュースマイナビ

「モバイルセキュリティ」関連記事一覧

92 件中 41~60件目を表示中

「標的型攻撃メール訓練は意味あるの?」 理解を求めて戦うラック担当者

【連載】この人に聞きたい! 辻伸弘のセキュリティサイドライト [6] 「標的型攻撃メール訓練は意味あるの?」 理解を求めて戦うラック担当者

今回は、入社時より標的型攻撃メール訓練に取り組んできたラックの川島 夏海氏にお話を伺います。実施しても、次のアクションにつなげづらいと言われる標的型攻撃メール訓練。川島氏は、どう考えて顧客と付き合ってきたのか。課題感と今後の展望を聞きました。

セキュリティ

決定! セキュリティ・キャンプ アワード2018 - 修了生のその後を評価

決定! セキュリティ・キャンプ アワード2018 - 修了生のその後を評価

セキュリティ・キャンプ実施協議会は3月16日、2017年度のキャンプを締めくくる「セキュリティ・キャンプフォーラム2018」を開催。同フォーラムは、キャンプ修了生のその後の活動から、特に優秀な修了生を決める「セキュリティ・キャンプアワード2018」の最終選考の場となっている。

セキュリティ

目指すは「地産地消」の人材育成! セキュリティ・キャンプの新たな挑戦

目指すは「地産地消」の人材育成! セキュリティ・キャンプの新たな挑戦

若年層の人材発掘・育成を目的に毎年開催される「セキュリティ・キャンプ」。2017年度は成長した過去の修了生に講師を依頼するなど、新たな試みもあった。同年度の活動を振り返ると共に、今後の展望について、セキュリティ・キャンプ実施協議会の国分裕氏らに話を聞いた。

セキュリティ

最優秀賞「該当なし」は良対応が増えたから - 第3回情報セキュリティ事故対応アワード開催レポート

最優秀賞「該当なし」は良対応が増えたから - 第3回情報セキュリティ事故対応アワード開催レポート

IT Search+では、不幸にもセキュリティ事故に遭ってしまったものの、その後の対応が素晴らしかった企業や団体を表彰する「情報セキュリティ事故対応アワード」を2016年より開催しており、今年で3回目となる。本稿では、3月1日に行われた「第3回 情報セキュリティ事故対応アワード」の表彰式および審査員によるパネルディスカッションの様子をお届けする。

セキュリティ

今度は自分が背中を見せる番! 次の世代へつながる絆- セキュリティ・ミニキャンプ in 四国

今度は自分が背中を見せる番! 次の世代へつながる絆- セキュリティ・ミニキャンプ in 四国

北は北海道から南は沖縄まで、全国各地で開催されているセキュリティ・ミニキャンプ。その目的は、全国各地の情報セキュリティに興味を持つ学生に、手を動かしながら、より興味・関心を広げ、知識を深掘りしていくきっかけを提供すること。そして、同じようにコンピュータサイエンスやセキュリティに興味を持つ先達や仲間がたくさんいる、と知ってもらうことだ。そんなミニキャンプの四国版である「セキュリティ・ミニキャンプ in 四国」が、3月3日、徳島大学にて開催された。

セキュリティ

Sticky Password - インストールとアカウント作成

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [10] Sticky Password - インストールとアカウント作成

今回はフルスタックのパスワード管理アプリ「Sticky Password」を紹介する。機能はこれまで紹介してきたものと似ているので、自分のフィーリングと合うかで採用を決めてよいだろう。

ファイル送信/転送

LastPass - インストールとアカウント作成

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [4] LastPass - インストールとアカウント作成

パスワード管理アプリのうち、最初の候補に挙がるのは「LastPass」ではないだろうか。LastPassの最初のバージョンが公開されたのは2008年だから、このアプリケーション(サービス)は10年に渡ってユーザに使われ続けている。

セキュリティ

農工大、アラクサラの「サイバー攻撃自動防御ソリューション」を導入 [事例]

農工大、アラクサラの「サイバー攻撃自動防御ソリューション」を導入 [事例]

東京農工大学とアラクサラネットワークス(以下、アラクサラ)は1月29日、東京農工大学がアラクサラの「サイバー攻撃自動防御ソリューション」を導入したと発表した。

セキュリティ

第二のシリコンバレー!? イスラエルのスタートアップがすごい理由

第二のシリコンバレー!? イスラエルのスタートアップがすごい理由

イスラエル企業と日本企業をつなぐコンサルティングサービスを提供するジャコーレは1月18日、イスラエルの技術コンサルティング企業であるBavilon(バビロン)と提携したと発表した。これにより、両社は共同でテクノロジーの脆弱性調査やサイバーセキュリティ強化支援サービス、日本企業が海外のテクノロジー企業に投資する際のデューデリジェンスサービスなどの提供を開始する。発表会では、併せてイスラエルのハイテクスタートアップ事情と、今、日本企業がイスラエル企業に着目すべき理由について解説された。

セキュリティ

運用も含めて検討しよう

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [1] 運用も含めて検討しよう

パスワードの氾濫した日常。もはやすべてのパスワードをランダムに設定し、それらを覚えておくことは不可能と言える。そこでツールの力を借りるとなるわけだが、使うなら運用も含めて検討しなければならない。

セキュリティ

猛威を振るったWannaCryは稚拙なランサムウェア!?

【連載】日本人が知らない、国家主導型サイバー攻撃 [4] 猛威を振るったWannaCryは稚拙なランサムウェア!?

国家主導型サイバー攻撃のねらいと手口について解説している本連載。今回は、米国国家安全保障局(NSA)のサイバー戦情報収集組織Tailored Access Operations(TAO)のツールが利用されたランサムウェア「WannaCry」について紹介する。

セキュリティ

モバイル保有率8割超のいま、ソニーライフ・エイゴン生命が機密性と運用負荷低減を実現できたワケ

【特別企画】モバイル保有率8割超のいま、ソニーライフ・エイゴン生命が機密性と運用負荷低減を実現できたワケ

ソニーライフ・エイゴン生命では2014年頃まで、Microsoft Exchange Serverでオンプレミスの社内システムを構築し、iPhoneの標準アプリからメールやカレンダーなどを利用していた。しかし、この環境では情報の機密性を十分に確保できないことから、モバイルソリューションの選定を開始したという。

業務アプリケーション

NSA屈指のエリートチーム「TAO」のハッキングツールはなぜ流出したか

【連載】日本人が知らない、国家主導型サイバー攻撃 [3] NSA屈指のエリートチーム「TAO」のハッキングツールはなぜ流出したか

近年、国家主導型サイバー攻撃の被害が世界各国で増え始めている。本連載では、国家主...

セキュリティ

揺さぶられた米国、揺さぶった仏国 - 攻防で明暗を分けた2つの大統領選挙

【連載】日本人が知らない、国家主導型サイバー攻撃 [2] 揺さぶられた米国、揺さぶった仏国 - 攻防で明暗を分けた2つの大統領選挙

国家主導型サイバー攻撃のねらいと手口について、マカフィーのスコット・ジャーカフ氏の話を基に紹介している本連載。今回は、米国大統領選およびフランス大統領選におけるサイバー攻撃について詳細にご紹介する。

セキュリティ

目的はさまざま! 攻撃を繰り返す各国の傾向と狙い

【連載】日本人が知らない、国家主導型サイバー攻撃 [1] 目的はさまざま! 攻撃を繰り返す各国の傾向と狙い

2016年、米国大統領選へ影響を与えることを目的に、ロシア政府がサイバー攻撃を主導した問題で改めて注目された国家主導型のサイバー攻撃。昨今の先進国のさまざまな活動はコンピュータネットワークに依存したものであるため、世界各国で被害が増え始めている。

セキュリティ

Google Play App Signingで安全な鍵運用を

【連載】ヤフーのエンジニアが教える! アプリ開発で気をつけたいAndroidのセキュリティ [4] Google Play App Signingで安全な鍵運用を

今回は、Google I/O 2017で発表されたGoogle Play App Signingについて紹介します。アプリ署名キーの管理に役立つ重要かつ便利な技術なので、Androidアプリに携わるエンジニアはぜひとも頭に入れておいてください。

セキュリティ

根本的に変化せよ! 今、セキュリティ製品に必要なディスラプションとは?

根本的に変化せよ! 今、セキュリティ製品に必要なディスラプションとは?

パロアルトネットワークスは9月12日、都内で「Palo Alto Networks Day 2017」を開催した。本稿では、基調講演に登壇した、米Palo Alto Networks 会長社長兼最高経営責任者のマーク・マクローリン氏の講演「将来起こり得るセキュリティ上の危機」の内容をダイジェストでお届けする。

セキュリティ

ビジネス版LINE、最大のポイントは情報以外の「アレ」の共有

ビジネス版LINE、最大のポイントは情報以外の「アレ」の共有

ソフトバンクグループ最大規模の法人向けイベント「SoftBank World 2017」。「情報革命が導く、新たな世界。」をテーマとして掲げた。その中で、ワークスモバイルジャパン株式会社 プロダクトマーケティング 執行役員、プロダクトセールスサポート統括の萩原 雅裕氏も登壇。ビジネスコミュニケーションツール「LINE WORKS」を活用することによる仕事へのインパクトや生産性が上がる理由を紹介した。

業務アプリケーション

セキュリティ部門を再編せよ! デジタル時代の組織変革に必要な要素とは?

セキュリティ部門を再編せよ! デジタル時代の組織変革に必要な要素とは?

ガートナー ジャパンは7月12日から14日、年次カンファレンス「ガートナー セキュリティ & リスク・マネジメント サミット 2017」を東京都内にて開催した。セキュリティ有識者らが参集した同カンファレンスの2日目には、ガートナー リサーチ バイス プレジデントのアール・パーキンス氏が登壇。「IoTイノベーションの成功に必要なデジタル・セキュリティ部門」と題した講演を行った。

セキュリティ

今、企業が考えるべきバイモーダルITのセキュリティ「4つの教訓」

今、企業が考えるべきバイモーダルITのセキュリティ「4つの教訓」

7月12日~14日に行われた「ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメントサミット」において、ガートナー リサーチ リサーチディレクター ジョン・A・ホイーラー氏が講演した「バイモーダルな企業に合わせたセキュリティ/リスク管理の実装」の内容から、日本企業のセキュリティ担当者が学ぶべき教訓をお届けする。

セキュリティ

92 件中 41~60件目を表示中

92 件中 41~60件目を表示中

ページの先頭に戻る