マイナビニュースマイナビ

「フレームワーク」関連記事一覧

103 件中 81~100件目を表示中

JavaScriptからFace.comの顔認識APIを利用する

【連載】攻略! ツール・ド・プログラミング [23] JavaScriptからFace.comの顔認識APIを利用する

前回に引き続き、Face.comの顔認識APIについて紹介する。face.com developersには顔認識APIを試してみるための「API Sandbox」が用意されている。このツールを使って、任意の写真に対して各メソッドを実行した場合のレスポンスを見ることができる。

開発ソフトウェア

Face.comが無料公開した顔認識APIとは

【連載】攻略! ツール・ド・プログラミング [22] Face.comが無料公開した顔認識APIとは

Face.comは、デジカメで撮影された写真の中から顔の位置などを自動で認識し、それにタグを付けて分類することができるオンラインサービスである。Face.comは去る5月3日よりこの顔認識技術にアクセスするための「face.com API」を無償公開している。したがって開発者は、自身のアプリケーションの中でFace.comで提供される顔認識技術を自由に利用することができるようになった。

開発ソフトウェア

Aptana StudioおよびEclipseでZen-Codingを利用する

【連載】攻略! ツール・ド・プログラミング [21] Aptana StudioおよびEclipseでZen-Codingを利用する

テキストエディタのプラグインとして提供され、HTMLやCSSのコーディング効率を飛躍的に向上させてくれる「Zen-Coding」。単体のテキストエディタでなく、統合開発環境でZen-Codingがサポートされているツールとしては「Aptana Studio」がある。AptabnaはWebアプリケーション開発用のEclipseベースの統合開発環境で、HTMLやJavaScriptの利用を手助けするさまざまな機能を備えている。

開発ソフトウェア

Zen-Codingをカスタマイズしてさらにコーディング効率を上げる

【連載】攻略! ツール・ド・プログラミング [20] Zen-Codingをカスタマイズしてさらにコーディング効率を上げる

前回はHTMLやCSSのコーディングを助ける「Zen-Coding」について、そのコード展開の機能を中心に紹介した。しかしZen-Codingに用意されて機能はそれだけではない。今回は自分なりにカスタマイズする方法を紹介する。

開発ソフトウェア

HTMLやCSSのコーディングを爆発的に効率化する「Zen-Coding」

【連載】攻略! ツール・ド・プログラミング [19] HTMLやCSSのコーディングを爆発的に効率化する「Zen-Coding」

Zen CodingはHTMLのタグやCSSのスタイル定義の記述をショートカット化し、決められた略語を記述するだけで複雑なマークアップを展開できるようにするツールである。HTMLのタグやCSSのプロパティに合わせてさまざまな略語が用意されており、組み合わせて記述することで複雑なマークアップも非常にコンパクトに書けてしまう。

開発ソフトウェア

qooxdooの低レベルAPIでHTML要素を操作する

【連載】攻略! ツール・ド・プログラミング [18] qooxdooの低レベルAPIでHTML要素を操作する

qooxdooの4回目、今回はBOM/DOMではなく、その1階層上のAPIであるHTMLレンダリングAPIを利用したUIの構築方法を紹介したい。このAPIは、ネイティブのDOM要素をラップした各クラスによってブラウザの実装に依存しない形でUI要素の追加や変更、削除などを行う手段を提供する。

開発ソフトウェア

「qooxdoo」でDOMを直接操作する

【連載】攻略! ツール・ド・プログラミング [17] 「qooxdoo」でDOMを直接操作する

qooxdooの最大の特徴は、DOMやHTML、CSSなどを使わずに、用意されたAPIを用いたJavaScriptコードだけでWebアプリケーションが作成できることである。しかし、ときにはすべてをJavaScriptで書くことが少々煩わしいケースもある。そんなときのために、qooxdooではDOMやHTML要素を直接操作するための低レベルAPIが用意されている。

開発ソフトウェア

「qooxdoo」でWebアプリケーションをカスタマイズする

【連載】攻略! ツール・ド・プログラミング [16] 「qooxdoo」でWebアプリケーションをカスタマイズする

Webアプリケーションフレームワーク「qooxdoo」を利用すれば、JavaScriptのコードのみでインタラクティブなWebアプリケーションを作成することができる。前回はqooxdooを用いてWebアプリケーションの雛型を作るまでの手順を紹介した。今回は、qooxdooで提供されるGUIツールキットを利用してWebページをカスタマイズしてみたい。

開発ソフトウェア

HTML/CSS/DOMを書かないWebアプリケーションフレームワーク「qooxdoo」

【連載】攻略! ツール・ド・プログラミング [15] HTML/CSS/DOMを書かないWebアプリケーションフレームワーク「qooxdoo」

今回から数回にわたり、qooxdoo(クークスドゥー)を紹介していきたい。qooxdooはJavaScriptをベースとしたAjaxアプリケーションフレームワークである。通常のWebアプリケーションフレームワークとは趣向が異なり、HTMLやCSSをいっさい記述することなく、JavaScriptのコードのみでAjaxを利用したインタラクティブなWebアプリケーションを開発することができる。

開発ソフトウェア

JsTestDriverによるJavaScriptのユニットテスト その2

【連載】攻略! ツール・ド・プログラミング [14] JsTestDriverによるJavaScriptのユニットテスト その2

前回はJavaScript用のユニットテストフレームワークである「JsTestDriver」について、サンプルプロジェクトを用いてユニットテストを行う一連の手順を解説した。今回は自作のテストコードを動かしてみようと思う。

開発ソフトウェア

JavaScript用のユニットテストフレームワーク「JsTestDriver」

【連載】攻略! ツール・ド・プログラミング [13] JavaScript用のユニットテストフレームワーク「JsTestDriver」

JsTestDriverはオープンソースで開発されているJavaScript用のユニットテストフレームワークである。JavaScriptの場合、通常は実行エンジンがWebブラウザに依存するため、ブラウザごとに個別にテストしなければならないという難点がある。JsTestDriverを使うことでその悩みは解消できるだろう。

開発ソフトウェア

ODF文書を扱うためのJava API「ODFDOM」で表計算ドキュメントを作成する

【連載】攻略! ツール・ド・プログラミング [12] ODF文書を扱うためのJava API「ODFDOM」で表計算ドキュメントを作成する

前回はJavaプログラムでODF文書を扱うためのオープンソースライブラリ「ODFDOM」を使って、ワープロドキュメント(.odtファイル)を作成する方法を紹介した。今回はそれに引き続き、表計算ドキュメント(.odsファイル)を作成してみたい。

開発ソフトウェア

JavaプログラムでODF文書を扱うための「ODFDOM」

【連載】攻略! ツール・ド・プログラミング [11] JavaプログラムでODF文書を扱うための「ODFDOM」

今回はODFの文書を扱うためのJava API「ODFDOM」を紹介する。ODFDOMというその名が示す通り、DOMを操作することでODFにアクセスするAPIであり、ODF仕様に定められたXML要素および属性向けのクラスを備えている。これを使うことによって、Javaプログラムから比較的容易にODF文書の作成や操作できるようになる。

開発ソフトウェア

RESTEasyのクライアントフレームワーク

【連載】攻略! ツール・ド・プログラミング [10] RESTEasyのクライアントフレームワーク

今回は、「RESTEasy」のクライアントフレームワークを使って、簡単なサンプルを作成してみる。

開発ソフトウェア

JBoss製JAX-RS実装「RESTEasy」を試す

【連載】攻略! ツール・ド・プログラミング [9] JBoss製JAX-RS実装「RESTEasy」を試す

今回紹介する「RESTEasy」はオープンソースのJAX-RS実装である。JAX-RSはJavaプラットフォームにおいてRESTスタイルのWebアプリケーションを開発するためのAPI仕様であり、次期Java EEプラットフォームとなるJava EE 6に追加される新機能としても注目されている。

開発ソフトウェア

JaValidを用いてバリデータを自作する

【連載】攻略! ツール・ド・プログラミング [8] JaValidを用いてバリデータを自作する

前回はJavaアプリケーションのためのバリデーションフレームワークである「JaValid」の基本的な使い方を紹介した。JaValidではあらかじめ用意されたバリデータ以外にオリジナルのバリデータを定義して使用することもできる。バリデータの定義から利用までの手順は次のような具合になる。

開発ソフトウェア

Javaオブジェクトのバリデーションを可能にするフレームワーク「JaValid」

【連載】攻略! ツール・ド・プログラミング [7] Javaオブジェクトのバリデーションを可能にするフレームワーク「JaValid」

今回はJaValidを紹介したい。JaValidはJavaオブジェクトの状態を検証するためのオープンソースのバリデーションフレームワークである。JaValidを用いることで、Javaオブジェクトが取り得る状態の条件を設定して検証することができるようになる。

開発ソフトウェア

Ftpletを用いてApache FtpServerの動作をカスタマイズする

【連載】攻略! ツール・ド・プログラミング [6] Ftpletを用いてApache FtpServerの動作をカスタマイズする

前回紹介したApache FtpServerの特徴的な機能のひとつに、FTPサーバの動作を独自に拡張する「Ftplet」と呼ばれる仕組みがある。今回は、この軽量オブジェクトを使ってFtpServerの動作をカスタマイズしてみよう。

開発ソフトウェア

アプリケーションへの組込みも可能な「Apache FtpServer」

【連載】攻略! ツール・ド・プログラミング [5] アプリケーションへの組込みも可能な「Apache FtpServer」

今回から、100% Javaで書かれたオープンソースのFTPサーバ「Apache FtpServer」について取り上げる。FtpServerはJavaが動作する環境ならばどこでも実行できる上、UNIX/Linux環境のデーモンやWindowsサービスとしてバックグラウンドで動作させることが可能。またAPIを介してJavaプログラムから各種機能を呼び出すことが可能なため、アプリケーション内部に組み込んで利用することもできる。

開発ソフトウェア

Web標準技術を活用したOSSのRIAプラットフォーム「Appcelerator Titanium」

【連載】攻略! ツール・ド・プログラミング [4] Web標準技術を活用したOSSのRIAプラットフォーム「Appcelerator Titanium」

今回紹介する「Appcelerator Titanium」は、Appcelerator社が開発しているオープンソースのRIAプラットフォームである。TitaniumがターゲットとしているのはローカルのPCにインストールして利用するデスクトップアプリケーションである。ただし、開発者がTitaniumアプリケーションを作成するためにデスクトップアプリケーション開発のための特別な知識を学ぶ必要はない。Webアプリケーションを作るのと同様の感覚で、デスクトップアプリケーションが構築できるのが同製品の大きな特徴だ。

開発ソフトウェア

103 件中 81~100件目を表示中

103 件中 81~100件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る