「OpenStack」関連記事一覧

21 件中 1~20件目を表示中

OpenStack Days、8月2日に開幕! Cloud Native Days併催で、AI/コンテナなど講演拡充

OpenStack Days、8月2日に開幕! Cloud Native Days併催で、AI/コンテナなど講演拡充

OpenStack Days Tokyo 2018が8月2日、東京都中央区のベルサール東京日本橋にて、いよいよ開幕する。

クラウド

NTTデータが定義するDX時代の3つのストリーム - RED HAT FORUM TOKYO

NTTデータが定義するDX時代の3つのストリーム - RED HAT FORUM TOKYO

レッドハットは10月20日、国内最大級のOSSイベント「RED HAT FORUM TOKYO 2017」を開催した。特別講演にはNTTデータ 技術革新統括本部 システム技術本部 本部長 冨安 寛氏が登壇。「攻めのITを実現するNTTデータの生産技術革新」と題する講演で、NTTデータのデジタルトランスフォーメーションの取り組みを紹介した。

クラウド

プライベートクラウドは第二世代へ! OpenStack Days Tokyo 2017が7月に開催

プライベートクラウドは第二世代へ! OpenStack Days Tokyo 2017が7月に開催

7月20日、21日の2日間、OpenStackをテーマにした技術カンファレンス「OpenStack Days Tokyo 2017」が東京都港区の虎ノ門ヒルズフォーラムにて開催される。5回目となる今年は「オープン × コラボレーション」がテーマ。

サーバ/ストレージ

ドワンゴ、社内の新サービス開発基盤に「Red Hat OpenStack Platform」を導入 [事例]

ドワンゴ、社内の新サービス開発基盤に「Red Hat OpenStack Platform」を導入 [事例]

レッドハットは5月10日、ドワンゴが自社内の新サービス開発基盤に「Red Hat OpenStack Platform」を導入したと発表した。

クラウド

多彩なサービスを展開するDMM.comグループが選んだ統一分析基盤とは

【特別企画】多彩なサービスを展開するDMM.comグループが選んだ統一分析基盤とは

顧客のニーズに合致したレコメンドや、ビジネス上の様々な判断を促す行動分析を可能とする、DMM.comラボが構築した分析基盤の詳細を紹介するホワイトペーパーを掲載する。

サーバ/ストレージ

SDSが速いなんて!? 安価で高速なI/Oを実現するDRBDを簡単に導入

【特別企画】SDSが速いなんて!? 安価で高速なI/Oを実現するDRBDを簡単に導入

本稿ではSDSの導入に悩む担当者へ向け、オープンソースの分散データ管理ソフトウェア「DRBD」の導入サポートを行うサードウェアの資料を紹介する。サードウェアは導入支援やコンサルティング、教育サービスまで総合的にサポートしており、DRBDにはじめて触れる担当者でも問題なく導入まで進めることができる。

サーバ/ストレージ

次世代ITインフラはどう作る? イチから学ぶOpenStack

【特別企画】次世代ITインフラはどう作る? イチから学ぶOpenStack

本記事では、OpenStack業界の識者に取材し、実用性や他の仮想化製品との違い、活用方法などについて詳しく解説する。自社に最適なクラウド環境を手に入れるためのノウハウを習得して欲しい。

クラウド

58四半期連続成長の秘訣とは? 米Red Hat CEOが来日会見

58四半期連続成長の秘訣とは? 米Red Hat CEOが来日会見

レッドハットは10月6日、同社主催の技術カンファレンス「RED HAT FORUM 2016 Tokyo」に伴い来日していた米Red Hat 社長兼CEOのJames Whitehurst氏による記者発表会を開催。同社の業績や今後の方針について解説した。

開発ソフトウェア

日本人初のOpenStack PTLらが登壇! 「苦労するからこそ、対応力が身につく」 - OpenStack Days Tokyo

日本人初のOpenStack PTLらが登壇! 「苦労するからこそ、対応力が身につく」 - OpenStack Days Tokyo

7月6日、7日の2日間にわたり、東京・虎ノ門ヒルズフォーラムにて「OpenStack Days Tokyo 2016」が開催された。本稿では、NECのセッション「We are OpenStack Super Integrator! ~現場エンジニアが語る本当のOpenStackとは~」のもようをダイジェストでお届けする。

クラウド

アノ企業はなぜOpenStackを採用したのか? - OpenStack Days Tokyo

アノ企業はなぜOpenStackを採用したのか? - OpenStack Days Tokyo

7月6~7日、OpenStack Days Tokyo 2016 実行委員会が主催する年次カンファレンス「OpenStack Days Tokyo 2016」が東京都内で開催された。4回目の開催となる今回は、「10年先のプラットフォームへ」をテーマに掲げ、OpenStackの最新動向はもちろん、導入事例の紹介や活用のコツなど、さまざまなセッションが繰り広げられた。本稿では、2日目のキーノート講演「エンタープライズに聞くOpenStack活用の心得。なぜOpenStackの導入を決めたか」の模様をダイジェストでお届けする。

クラウド

企業にとってOpenStackは何を意味するのか? - OpenStack Days Tokyo

企業にとってOpenStackは何を意味するのか? - OpenStack Days Tokyo

7月6日、7日の2日間にわたって開催された「Open Stack Days Tokyo 2016」では、レッドハットのテクニカルセールス本部シニアソリューションアーキテクト 内藤聡氏が、「OpenStackがなぜ必要なのか?素朴な疑問にお答えします。 OpenStackを使って社内で一旗揚げてやろう」と題して講演。日本国内におけるOpenStackの検討/導入事例に触れながら、多くの人々が抱える疑問やモヤモヤに対する回答を示した。

クラウド

OpenStack導入「成功の鍵」を握るのは? - OpenStack Days Tokyo

OpenStack導入「成功の鍵」を握るのは? - OpenStack Days Tokyo

7月6日、7日の2日間にわたって開催された「OpenStack Days Tokyo 2016」では、伊藤忠テクノソリューションズ クラウドイノベーションセンター エキスパートエンジニア、中島倫明氏とソリニア Senior Architectの東隆宏氏が、「OpenStackの導入を検討している方へ ~OpenStackの成功の秘訣と失敗談~」と題した講演を行った。

クラウド

OpenStackにとって今はまさに夜明け前 - 米ミランティス、日本法人を設立

OpenStackにとって今はまさに夜明け前 - 米ミランティス、日本法人を設立

米ミランティスは7月5日、エーピーコミュニケーションズ(以下、APC)とのジョイントベンチャー(JV)として、日本法人「ミランティス・ジャパン株式会社」を設立すると発表した。代表取締役社長には、磯逸夫氏が就任する。発表会には、磯氏のほか、米ミランティスの共同創業者兼CMOであり、OpenStack Foundationのボードメンバーの1人でもあるボリス・レンスキー氏、APC 代表取締役社長 内田武志氏が登壇し、設立の経緯や日本市場への進出にかける意気込みを語った。

クラウド

Ubuntuの創始者が語る! ITコスト削減に必要な発想 - Interop Tokyo

Ubuntuの創始者が語る! ITコスト削減に必要な発想 - Interop Tokyo

幕張メッセで6月8日から3日間にわたり開催された「Interop Tokyo 2016」。その初日の基調講演には、Ubuntuプロジェクトを推進するCanonicalの創業者であり、製品戦略バイスプレジデントでもあるマーク・シャトルワース氏が登壇。氏は、現在の企業ITが抱えるオペレーションの問題と、それを解決する「Juju」のアプローチについて語った。

サーバ/ストレージ

セキュアなIoTドローンが飛ぶ! 次世代Javaの世界観が示されたJava Day Tokyo 2016

セキュアなIoTドローンが飛ぶ! 次世代Javaの世界観が示されたJava Day Tokyo 2016

5月24日、Javaをテーマにした国内最大級のカンファレンス「Java Day Tokyo 2016」が東京都品川区の東京マリオットホテルで開催された。米OracleでJava SE/ME 開発部門 シニア・ディレクターを務めるBernard Traversat氏や、Java EE エバンジェリストのDavid Delabassee氏をはじめ、国内外の著名エンジニアが集い、Javaの最新技術が披露された。

開発ソフトウェア

フリービット、レッドハットのOpenStackを採用 - サポート力で決定

フリービット、レッドハットのOpenStackを採用 - サポート力で決定

レッドハットは5月17日、フリービットが同社の社内システムの新基盤として「Red Hat Open Stack Platform」を採用したと発表した。フリービットは、インターネット接続事業者へのインフラ提供や、ユビキタスネットワーク提供などを行う通信事業者。説明会には、フリービット YourNet事業部 副事業部長 井口幸一氏が登壇した。

クラウド

コンテナ活用を定着させる! レッドハット、2017年度事業方針を発表

コンテナ活用を定着させる! レッドハット、2017年度事業方針を発表

レッドハットは4月20日、2017年度(2016年3月~2017年2月)の事業方針説明会を開催した。説明会には昨年11月に代表取締役社長に就任した望月 弘一氏が登壇。2017年度を「2025年に向けたビジネス基盤の基礎を築く年」と位置づけて重点施策を発表した。

仮想化

【レポート】注目企業が本音で討論! 新興ストレージベンダー座談会 (4) 自慢の導入事例、導入検討者へ各社からアドバイス

【レポート】注目企業が本音で討論! 新興ストレージベンダー座談会 (4) 自慢の導入事例、導入検討者へ各社からアドバイス

3回にわたってお伝えしてきた新興ストレージベンダー座談会のレポートも今回が最終回。これまで、新技術の動向や今後の展望などについて紹介してきたが、最後は、ストレージ導入検討者の皆様へのアドバイスの意味も込めて、特徴的な導入事例と検討時のポイントを聞いたのでご紹介する。

サーバ/ストレージ

導入の基礎から運用のコツまで - 今すぐ「OpenStack」を使いこなす方法とは?

【特別企画】導入の基礎から運用のコツまで - 今すぐ「OpenStack」を使いこなす方法とは?

クラウド基盤を実現するOSSとして、現在、活発な開発とコミュニティ運営が行われているプロジェクトの1つが「OpenStack」である。しかし、OpenStackに関する基礎的な知識はあるものの「次のステップをどう進めればいいか」「本番環境での利用に問題がないか」と不安に感じている方もいるだろう。一口に「OpenStackを動かしたい」というニーズがあったとしても、それに必要なシステム構成には「ステップ」がある。どんなニーズに、どのような構成が良いのか、OpenStackの基礎からニーズに応じたハードウェア構成まで理解するためにはどういった手法があるのか。

ソリューション

売上急増ADCの最新版に搭載された機能とは?

【特別企画】売上急増ADCの最新版に搭載された機能とは?

「他社製品と比較して、性能が同じであれば価格を20%低く、価格が同じであれば性能を20%高く。そういう理念で製品を提供しています」――アレイ・ネットワークス 代表取締役の岡本恭一氏は、製品提供コンセプトについてこのように語る。

ネットワーク機器

21 件中 1~20件目を表示中

21 件中 1~20件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る