「フレームワーク」関連記事一覧

103 件中 1~20件目を表示中

基盤・デプロイ自動化

【連載】ソフトウェア開発自動化入門 [4] 基盤・デプロイ自動化

今回は、基盤・デプロイ自動化の発展経緯を整理し、最近のトレンドであるマイクロサービスアーキテクチャのアプリケーションのCI/CDおよびアプリケーション基盤構築の実現例を記述します。

開発ソフトウェア

Swaggerだけじゃない!  OAIツールの紹介

【連載】Swagger 3.0 入門 [4] Swaggerだけじゃない! OAIツールの紹介

連載最終回となる今回は、本家Open API Initiative(OAI)が提供するSwagger関連ツールを掘り下げてご紹介します。

開発ソフトウェア

Kubernetesとは

【連載】Kubernetes入門 [1] Kubernetesとは

マイクロサービス化が進み、より細かい単位でコンテナを起動したり、高負荷時にはより細かい単位でコンテナをスケールさせたりできます。つまりコンテナが乱立し、運用管理が困難になってきているのです。そんな中注目されているのがコンテナオーケストレーションツール「Kubernetes」です。

開発ソフトウェア

ソフトウェア開発自動化の歴史

【連載】ソフトウェア開発自動化入門 [1] ソフトウェア開発自動化の歴史

ソフトウェア開発自動化とは、読んで字のごとくソフトウェア開発に関わる作業を自動化し、高生産性を実現するためのものです。設計書を入力にソースコードを生成するなどは一例にすぎず、他にも自動化できるシーンがあります。本連載ではソフトウェア開発自動化の4つの領域を中心に解説していきます。

開発ソフトウェア

ヤフーの情シスが、レガシーアプリをモダン化する前にやったこと

ヤフーの情シスが、レガシーアプリをモダン化する前にやったこと

もともと内製の文化が強かったというヤフーの情報システム部門。しかしここ数年は、外部の製品も取り入れつつ、内製のシステムとうまく使い分けながら社内ITのモダン化を進めているという。

業務アプリケーション

Swagger Inspectorによる簡単テスト

【連載】Swagger 3.0 入門 [3] Swagger Inspectorによる簡単テスト

簡単にAPIテストができ、かつSwaggerとの親和性の高いツールとして「Swagger Inspector」が注目されています。今回はSwagger Inspectorを使ってどういったAPI呼び出しができ、またその他のツールとどう連携すればよいか解説します。

開発ソフトウェア

Google I/O 2018で発表されたMaterial Designのアップデート

【連載】Web、モバイルのデザイン新基準「マテリアルデザイン」を学ぼう [6] Google I/O 2018で発表されたMaterial Designのアップデート

今年も5月8-10日にかけて、米国で年次開発者会議『Google I/O 2018』を開催しました。毎年、その年の新しい技術やサービスの発表を行っていますが、今年はMaterial Design関連のアップデートも発表しました。最終回となる今回は、 Material Designに関しての発表をまとめてご紹介します。

Webサイト構築

OpenStack Days、8月2日に開幕! Cloud Native Days併催で、AI/コンテナなど講演拡充

OpenStack Days、8月2日に開幕! Cloud Native Days併催で、AI/コンテナなど講演拡充

OpenStack Days Tokyo 2018が8月2日、東京都中央区のベルサール東京日本橋にて、いよいよ開幕する。

クラウド

Oculus Goを199ドルで販売するFacebookの「VR/AR戦略」 - F8 2018

Oculus Goを199ドルで販売するFacebookの「VR/AR戦略」 - F8 2018

Facebookの年次開発者イベント「F8 2018」がアメリカ カリフォルニア州 サンノゼで開かれました。ザッカーバーグ氏は、フェイクニュース対策などを語りつつも、開発者イベントとあって、さまざまな新機能・サービスを公開。特に、以前にも増して強調していたのがVR/ARです。

開発ソフトウェア

Material Designをアプリケーションで使ってみる (Android編)

【連載】Web、モバイルのデザイン新基準「マテリアルデザイン」を学ぼう [5] Material Designをアプリケーションで使ってみる (Android編)

今回は、実際にアプリを作りながら、Material Designをどのように用いるのか説明していきます。アプリ開発を手順ごとに試せる「コードラボ」を活用して、実際のアプリを開発しましょう。

Webサイト構築

スタディサプリでわかった、志望校合格者に共通する学習傾向 - SBCF 2017

スタディサプリでわかった、志望校合格者に共通する学習傾向 - SBCF 2017

スタディサプリを運営するリクルートマーケティングパトナーズでは、学習動画を視聴する生徒のデータを分析。最適な動画時間や、志望校に合格する生徒の学習傾向などを導き出し、効率的に学習できる環境作りに生かしている。その詳細が講演で明かされた。

データ分析

初級者は苦しみ、上級者は手放せない、Vimの「モード」

【連載】イマドキのテキストエディタ事情 [11] 初級者は苦しみ、上級者は手放せない、Vimの「モード」

これまでに取り上げてきたモダンエディタにはなかったが、Vimには「モード」という概念が存在している。モードはかなりの数に上るのだが、最低限「ノーマルモード」「挿入モード」「コマンドラインモード」の3つは覚える必要がある。

開発ソフトウェア

パイオニアが「スーパルート探索」で実施した大移植 - RED HAT FORUM TOKYO 2017

パイオニアが「スーパルート探索」で実施した大移植 - RED HAT FORUM TOKYO 2017

クラウドを活用することで、従来のカーナビにはない柔軟なルート探索を実現したパイオニアの「サイバーナビ」。開発の裏では、車載アプリケーションをクラウドへ移植する作業があり、この過程でOpneShiftが大いに役立ったという。「RED HAT FORUM TOKYO 2017」では、パイオニア 技術開発本部の谷川裕史氏と、日本情報通信 ソリューションビジネス本部の菱木竜也氏によりその詳細が明かされた。

クラウド

ゼロから始めたDevOps、使ったツールと問題点 - RED HAT FORUM TOKYO 2017

ゼロから始めたDevOps、使ったツールと問題点 - RED HAT FORUM TOKYO 2017

公衆Wi-Fiサービスを提供するワイヤ・アンド・ワイヤレスは、オープンソースソフトウェアを活用したDevOpsに取り組んでいる。その内容が、「RED HAT FORUM TOKYO 2017」にて技術運用本部 CTOの相馬 賢司氏により紹介されたので概要をお伝えしようしよう。

開発ソフトウェア

マイガジェットをつくろう

【連載】IoTの「Things」入門 - 組み込み未経験者向け基礎解説 [11] マイガジェットをつくろう

過去10回に渡り進めてきた本コラムもいよいよ最終回です。過去の実行環境に手を加えながら、今後の技術研鑽の方法などをご紹介します。

開発ソフトウェア

NTTデータが定義するDX時代の3つのストリーム - RED HAT FORUM TOKYO

NTTデータが定義するDX時代の3つのストリーム - RED HAT FORUM TOKYO

レッドハットは10月20日、国内最大級のOSSイベント「RED HAT FORUM TOKYO 2017」を開催した。特別講演にはNTTデータ 技術革新統括本部 システム技術本部 本部長 冨安 寛氏が登壇。「攻めのITを実現するNTTデータの生産技術革新」と題する講演で、NTTデータのデジタルトランスフォーメーションの取り組みを紹介した。

クラウド

11月7日、Cloudera World Tokyo 2017開催 - 米国から創業者ら来日

11月7日、Cloudera World Tokyo 2017開催 - 米国から創業者ら来日

11月7日(火)、東京都港区のANAインターコンチネンタルホテル東京にて、Clouderaが主催する年次カンファレンス「Cloudera World Tokyo 2017」が開催される。今年のテーマは『ビジネスを成功させる「データの力」』だ。

データ分析

GATTプロファイルを操ろう(2) 双方向Find Me、ベースボード側の実装

【連載】IoTの「Things」入門 - 組み込み未経験者向け基礎解説 [10] GATTプロファイルを操ろう(2) 双方向Find Me、ベースボード側の実装

前回、GATTプロファイルを利用したアプリケーションの例として、Find Me Profile(FMP)の実装を始めました。今回はベースボード側の実装に入ります。

開発ソフトウェア

APIエコノミーにおけるデザインパターン「API Management」

【連載】APIエコノミーの作り方 [9] APIエコノミーにおけるデザインパターン「API Management」

監視も含めて複数のAPIを集中的に管理する考え方を「API Management」と呼びます。設計/実装に落とし込む場合、デザインパターンとして「API Gatewayパターン」が使われます。

開発ソフトウェア

本格VRゲーム初開発秘話、少人数&短期間の挑戦で得られたもの - Unite 2017 Tokyo

本格VRゲーム初開発秘話、少人数&短期間の挑戦で得られたもの - Unite 2017 Tokyo

ジェムドロップが今年2月にリリースしたPlayStation VR向けアクションアドベンチャーゲーム「ヘディング工場」。その開発体験を基に、VRゲーム開発における注意点や課題などについて語られた。

開発ソフトウェア

103 件中 1~20件目を表示中

103 件中 1~20件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る