マイナビニュースマイナビ

強いチームに必要な「3つの要素」とは何か? 変化に打ち勝つ組織のつくり方

[2021/04/13 09:00]周藤瞳美 ブックマーク ブックマーク

「今、ちょっと良いですか?」で業務のノウハウをシェア

成果を出し続けるチームが持っている共通項目として曽山氏が2番目に挙げるのが「共通言語」だ。共通言語があるということは、チーム内でノウハウやナレッジのシェアができている状態を指す。

「エース級の社員がいたとしても、ノウハウをシェアできていなければ、属人的な仕事が生まれてしまい、チームとしては機能しなくなってしまいます。これが、共通言語がない状態です。チェックリストやマニュアルなどで業務の成功ノウハウがチームに共有されていると共通の武器になり、メンバーがゼロからの戦いをしなくて済むようになります。メンバーが1人抜けるだけで成果が出せなくなるのであれば、それは個人商店の集まりであり、チームとして機能しているとは言えません」(曽山氏)

これを受けて、越川氏は成果を出しているチームが習慣的に使っている声掛けの言葉を紹介した。それは、部下から上司に対する「今、ちょっと良いですか?」という言葉だ。リモートワークを行う上でも重要となる。越川氏は「そもそも『今、ちょっと良いですか?』と声が掛けられる関係性があるということは、チーム全体で成果を出そうという姿勢があるということ」と説明する。

また、越川氏によると優秀なリーダーは「今、ちょっと良いですか?」と声を掛けられる頻度が高いという。「優秀なリーダーは、時間の余裕と精神の余裕という2つの余裕をつくっている。『聞いていいよ』という雰囲気を出すことが大事」と越川氏が紹介すると、曽山氏も、「管理職には暇そうな演技をすべきとアドバイスをしている。出社する場合はずっとオフィスにいる日をつくるという方法もある」と、部下から上司に声をかけやすい環境をつくっていくことの重要性を語った。

褒めて喜びの感情を共有する

そして、最後に曽山氏が紹介するのが「共通感情」だ。成果を出し続けるチームが持っている共通項目のうち、最も効果につながるとする。

共通感情という言葉ではピンとこないかもしれないが、「共感」という言葉であれば誰もが日常的に使っているのではないだろうか。曽山氏は「結果が出ないときは、共通感情ができていない証拠。チーム内で喜びの共感をし合っている状況をつくることが重要」と、ポジティブな感情の共感をチーム内で生み出すことを勧める。

手軽にできる方法は、「まず褒める」ことだ。「共通感情は、組織をドライブさせる武器。第一歩は褒める頻度を多くすること。今日からできることなので、まずはやってみてほしい」と曽山氏はアドバイスを送る。

越川氏は、これを受けて、リモートワーク下でも感情を共有して円滑にチームでのコミュニケーションを行う方法を紹介した。それは、オンライン会議で積極的にカメラをONにすることだ。オンライン会議ではカメラをOFFにしている人も多いが、越川氏は「感情の共有には顔を合わせることが大事」とする。チャットでいいね!やスタンプ、「8888888」という拍手の表現などを送ることも効果的だという。こうして気軽に褒め合える関係性ができている組織は心理的安全性が高く、感情だけでなくさまざまな意見の共有がしやすくなる。

「共通目標」「共通言語」「共通感情」のいずれも、ちょっとした工夫で大きく向上させていくことができる。ぜひ、今からできることを始めてみてはいかがだろうか。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

ジョブ型人事に後継者育成、自律的成長......人材戦略から考えるカゴメの制度改革

ジョブ型人事に後継者育成、自律的成長......人材戦略から考えるカゴメの制度改革

2月25日に開催された「マイナビニュースフォーラム 働き方改革 Day 2021 Feb.」では、「ニューノーマルのマネジメント、変化を生き抜く個人と組織のあり方」をテーマに掲げ、変化に対応して成果を出し続ける組織の構築方法や成功のコツについて、有識者による講演が多数繰り広げられた。本稿では、カゴメ 常務執行役員CHOの有沢正人氏が登壇した特別講演の模様をレ…

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る