マイナビニュースマイナビ

目指すは「成果の出し方改革」! ウィズコロナ時代にあるべき企業の姿とは

[2020/07/27 08:00]山田井ユウキ ブックマーク ブックマーク

今、企業はどうあるべきか?

社会全体が新型コロナウイルスとの戦いを強いられる現在、働き方も半ば強制的に変化しつつある。こうした現状を踏まえ、野田氏は「一寸先は闇の状況で、企業は本気で人々に安心を与えなくてはならない。会社はどうあるべきか、真剣に考えなくてはならない」と強調。さらに、企業は社会と共にある存在であり、「不の解消」こそがこれからの企業の役割だと述べた。

ここで言う不の解消とは、社会課題をイノベーションによって解決していくことだ。

野田氏が例として挙げたのが「アフリカにおける伝染病撲滅」のエピソードである。

「以前、ユニセフではアフリカの僻地で村々を回って子どもたちに伝染病のワクチンを届ける活動を行っていました。ワクチンと医師と看護師を乗せたジープが村を回っていたのですが、あまりにもコストがかかり、予算が足りなくなってしまいました。このままでは伝染病撲滅活動を継続できなくなる。この状況をどうすれば解決できると思いますか?」(野田氏)

このとき起きたイノベーションが、「ラクダ冷蔵庫の開発」だった。ワクチンを入れたソーラーパネル付きの冷蔵庫をラクダに積み、ラクダを引く人が注射の打ち方だけを教わって村を回るのだ。ジープでの活動よりも圧倒的にコストが低く、悪路にも対応できる「ラクダ冷蔵庫」はまさにイノベーションだ。

イノベーションと言うと企業の研究開発室から生まれるようなイメージがあるが、野田氏は「イノベーションは現場から生まれるものもたくさんあるし、そうでないといけない」と強調する。「働くことではなく、創造することで価値を生む」ことが成功した企業に共通した強みなのだ。

ウィズコロナの未来に求められる企業とは?

では、ウィズコロナの時代に求められる企業とはどんな企業なのか。

野田氏は「活性化した組織」の特徴として、アンケート調査の結果を基に次の3点を挙げる。

  • 社会への貢献を重んじる風土
  • 社内よりも顧客を重んじる風土
  • 顧客や競合他社など外部情報に敏感な風土

これらの特徴は「目が外に向いていること」だ。また同時に、「一丸となる風土がある」「社内や組織内で情報共有を重んじる風土がある」「個性を重んじる風土がある」なども特徴的だ。これは言ってみれば、「内側が安心できるので、外に目を向けることができる」と解釈することができる。

ウィズコロナの世界では、「目を外に向けること」が組織を活性化させるポイントになると野田氏は予測する。そのための心理的安全性が重要だ。「ありのままで生き生きと働くことができる職場」であることが社員のエンゲージメントを高め、イノベーションを生む土壌をつくっていく。

心理的安全性を担保し、「目を外に向けよ」と明確に打ち出していること。この2つこそが、これからの企業に求められる要素なのだ。

野田氏はまた、コロナ禍前後における「人々が働く動機」の変化に着目。これまで働く動機として多かったのは「全般管理コンピタンス」(会社で管理することに喜びを覚える)だが、これから会社がジョブ型になるにつれ、「専門/職能別コンピタンス(腕一本で成長していくことに喜びを覚える自立型の動機)」や「奉仕/社会貢献」を重んじる人が増えていくと分析する。

野田氏は最後に「企業に求められる役割や人々の働く動機が大きく変化していくなかで、どのような成果の出し方を目指すべきなのか。ぜひ考えてみてほしい」と呼びかけ、講演を締めくくった。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

ユニリーバが実践する「アフターコロナの働き方」とは?

ユニリーバが実践する「アフターコロナの働き方」とは?

6月10日に開催されたWebセミナー「マイナビニュースフォーラム 働き方改革Day 2020 Jun」では、ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス 取締役 人事総務本部長 島田由香氏が、働く場所/時間の制限をなくした制度「WAA(Work from Anywhere & Anytime)」からの学びとコロナ禍による在宅勤務で得た気づきについて紹介した。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る