「コメディケーション」で話題の元芸人・中北朋宏は何者なのか?

[2019/08/01 08:00]山田井ユウキ ブックマーク ブックマーク

  • ソリューション

ソリューション

芸人とビジネスマンとのギャップ


――その後、一般企業に就職されました。

中北 : 人事コンサルティング会社に就職しました。コンサルタントという言葉がかっこいいなと思ったのと(笑)、コンサルタントの友人から仕事が面白いと聞いたことから興味を持ちました。

とはいえ、元お笑い芸人で社会人経験も皆無です。就職活動もどうしたらいいかわからなかったのですが、兄がサポートしてくれました。実は兄は34社からリストラされた経験を持っているんです。でも、それって裏を返せば34社に就職できたってことですからね。まさに転職の天才ですよね(笑)。

――たしかにそうですね(笑)。

中北 : そして無事に就職が決まり、コンサルタントとして企業研修や組織開発のサポートを行うことになりました。

こう言うと順風満帆に聞こえるかもしれませんが、苦労も多かったです。何しろそれまで社会人経験がなかったわけですから、ビジネス用語もぜんぜんわかりません。

議事録をとろうにもやり方がわからないので、後から見てもわけがわからないものになってしまいます。何よりも芸人にとっての当たり前の感覚が違うのは困りましたね。

――当たり前の感覚といいますと?

中北 : 商談や打ち合わせでボケると怒られるんですよ。それは間違っていると今は思うんですけどね。

それから「ほうれんそう」の流れです。「この前、びっくりしたことがありまして……」とストーリー立てて話そうとすると、上司から「早く結論から言え」と言われるんです。結論=オチから話すなんてお笑いでは考えられないことですから(笑)。

――(笑)。

中北 : とはいえ、コンサルタントという仕事は自分には非常に向いていたと思います。どうすれば担当している企業の社員の方々がイキイキと働けるのか、あるいは心理的安全性が担保された職場になるのか、そういった人に携わる仕事にとても興味を持ちました。

コメディケーション誕生の背景


――そこからどのようにして起業に至ったのでしょう。

中北 : その会社から一度、ベンチャー企業に人事責任者として転職したのですが、そこで自分自身のやりたいことってなんだろうと改めて考えたのです。そのとき思ったのが、現在のビジョンでもある「夢諦めたけど人生諦めていない人のセカンドキャリアのインフラを創る」をやりたいということでした。

私は幸い、兄が支援してくれたおかげもあり、セカンドキャリアを築けましたが、そうでない元芸人もたくさんいます。自分もそうですが、芸人をやめることは夢を諦めるということ。それって絶望的な状況なんです。

自分は無能で、何もない人間なんだと感じてしまうんです。そういう元芸人が社会人スキルを学べる場をつくり、新たな夢に向かっていけるよう応援していきたいと思いました。

――そこで株式会社俺を起業されたわけですね。

中北 : もともと考えていたのは元芸人の転職サポート事業だったのですが、認可が下りるまでに何ヶ月かかかったので、その間に何かしようと考えたのが「笑い×研修」の「コメディケーション」でした。これを売り込んだところ、すごく好評で事業として展開することにしました。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

[講演資料]元お笑い芸人が教えるコミュニケーション術 - 中北 朋宏氏

[講演資料]元お笑い芸人が教えるコミュニケーション術 - 中北 朋宏氏

ゴールは、人気テレビ番組「人志松本のすべらない話」で笑いが生まれる構造を理解し、それを応用したアイスブレイク術を身に付けること――第108回 IT Search+スペシャルセミナーは、教えてもらえる機会はほとんどないビジネススキルをテーマにした珍しい講演となった。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る