世界で進む「AIシフト」に乗り遅れるな! 大前研一氏が語る日本経済再生策

[2018/07/30 08:00]小池 晃臣 ブックマーク ブックマーク

“ITの巨人”を前に、日本企業がとるべき戦略は?

現在、世界の時価総額の上位は米国と中国のIT大手企業が占めているが、10年前には上位10位以内にランキングしていたのはマイクロソフトのみであった。こうした変化からも、AI、IoT、ビッグデータなどのIT技術/サービスの革新がグローバル企業の経営に大きなインパクトを与えているのが読み取れる。

「最近特に躍進ぶりが著しいのが、アリババやテンセントなどの中国のIT企業だ」と大前氏は強調した。

中国政府は、AI研究/開発を強力に後押ししており、政府の優遇政策に支えられた中国AI企業が積極的にAI技術に研究/投資している。そして中国IT企業の強みは、13億人が毎日利用する無数のネットデータを利用できることにある。こうして国を挙げてAI産業/ロボット事業を急速に強化し、特許出願数でも米国を猛追しているのが今の中国だ。

ここで大前氏は、AIが産業や暮らしに与える影響分野が拡大していることを示すために、AIを活用した製品/サービス事例を分野ごとに紹介していった。

拡大するAIの応用分野

まず自動運転については、自動運転車の走行性能を左右するのはAIのディープラーニングであり、解析に使う画像や音声などのデータの量と質を巡り、AIで先行するIT企業と大手自動車会社の連携が加速している。

続いてUberやLyftに代表される配車サービスも、需要予測や経路最適化などにAIの導入が進んでいる。このような配車/ライドシェア分野に関して大前氏は、「この分野も日本企業にとって脅威だと言える」と警鐘を鳴らす。最終的に顧客を握っているのは、配車アプリを所有している企業だからだ。

「顧客がディーラーで車を買わずに配車/ライドシェアといったモビリティサービスばかり利用するようになると、自動車会社は顧客との接点がなくなることになります。やがて自動車を所有するという行為がなくなり、シェアが当たり前になれば、日本が誇る自動車産業のボリューム自体が10分の1になってしまいます」(大前氏)

ほかにも、人型ロボットや産業ロボット、金融、小売、セキュリティ、さらには農業など各分野でのAI活用の潮流について言及した大前氏は、米国のいわゆる”ITビッグ5”を中心としたグローバルIT企業がAIプラットフォームを支配しつつある現状を踏まえて「日本にはスタープレーヤーとなる企業がいなくなってしまった。このままでは日本企業は”小作人”となる可能性も高い。そうならぬよう日本の強みを活かせる分野に取り組む必要がある」と訴えた。

また、「AIやロボットに仕事を奪われる」というよくある論調に対して同氏は「確かに今後を考えると仕事を奪われる人も出るかもしれないが、米国のIT企業は既にAIを当たり前の技術として活用して成長につなげている。(同様に)日本企業もAIやロボットによる新たなビジネスの創出を目指すべきだ。これからの日本企業には、企業全体だけではなく、機能別組織においてもAIシフトに取り組むことが求められてくる」と見解を示した。

そして最後に大前氏は、日本に向けて次のようなメッセージを発して壇を後にした。

「日本および日本企業はここ数年の間、眠ったようなところがあったので、ぜひここで危機感を抱いて、世界で同時進行する『AIシフト』に取り組んでほしいと思います。変化の激しいAIやIoTの時代にあって、早めの対応をすることで、成功を勝ち取ることを願っています」

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門 [23] 「どこがAIなのか?」を考えてみよう

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門 [23] 「どこがAIなのか?」を考えてみよう

これまで長らく、AIのなかでも使われることの多い機械学習技術について説明してきました。教師あり学習、教師なし学習、強化学習、ディープラーニング、RNN、Encoder-Decoderなどさまざまな技術を取り上げ、その概要は理解いただけたかと思います。今回はそれらの知識を踏まえた上で、再度「AIとは何か」について考えてみましょう。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る