丸尾興商、2019年卒の新卒採用にAI面接サービス「SHaiN」を導入 [事例]

[2018/03/22 17:10] ブックマーク ブックマーク

ソリューション

タレントアンドアセスメントは3月22日、同社のAI面接サービス「SHaiN(シャイン)」を丸尾興商が2019年卒の新卒採用に導入することを決定したと発表した。

SHaiNは、タレントアンドアセスメントが開発した戦略採用メソッドを基に、企業が求める人物像や採用基準に沿って、AIが人間の代わりに採用面接を実施。応募者の資質を分析して診断結果データを提供する。また、学生はSHaiNと連携したロボットやスマートフォンを使うことで24時間どこからでも面接を受けることが可能となる。

地域密着型専門商社である丸尾興商では、地元学生の採用が大半を占めていたが、さまざまな経験をした学生を採用したいという想いからSHaiNの導入を決定。面接機会および学生への接点を増やすことで、Uターンを希望する学生や遠隔地在住の学生へのアプローチを拡大するという。

SHaiNによる面接を行うことで、これまで限られた時間内での面接では見抜くことの難しかった応募者の資質を理解し、より公正な選考につなげるほか、評価レポートとして受け取ったSHaiNの分析結果は面接担当者の補助資料としても活用するとしている。

これにより、同社は候補者の資質確認を充実させ、会社が求める人材と応募者とのより適切なマッチングを目指す。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

「AIって何?」を知りたい全ての人に、この

「AIって何?」を知りたい全ての人に、この"超入門"本がお薦めなワケ

3月22日、書籍『いちばんやさしいAI〈人工知能〉超入門』が発売された。専門用語を使わず、イラストを駆使した解説はAI初心者にも読みやすく、かつ体系的な学びが得られる1冊だ。世の中では既に多くのAI解説書が発行されているなか、なぜ今こうしたAI入門書を執筆したのか。著者であるNICT 大西可奈子氏に本書の狙いを伺った。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る