人材の可能性を引き出せ! 企業が今考えるべき「エクスペリエンス」のこと

[2017/09/05 11:00]伊藤正子 ブックマーク ブックマーク

期待される「体験」を提供するために

米Gallupの調査によると、世界の従業員の87%は仕事にエン ゲージメントしていない、すなわち「情熱を持てないでいる」という結果が出ているという。「日本はと言うと、実に96%もの従業員がエンゲージメントしていないそうです。残りの4%はきっと人事部の人たちでしょう」とキャサディ氏は笑いを誘う。

エンゲージメントの全世界平均と日本

「従業員が会社に期待することは、変化しています。年に1度の調査では、その瞬間の『スナップショット』しか見えません。もっと頻繁に調査し、会話していくことが大切です」(キャサディ氏)

パフォーマンス・スイートに含まれる「コーナーストーン・エンゲージ」では、PC・モバイル経由で従業員のエンゲージメント調査を行い、ダッシュボード上で分析することができる。「組織心理学者と作成した100以上の質問を用意しているので、(こまめな調査が)容易に行えるはず」とキャサディ氏はコメントする。

また、人事部門担当者も従業員の1人である。彼らのエクスペリエンスは今、どうなっているのだろうか。

企業の人事関連システムはさまざまなものが混在しているケースも少なくない。買収した企業のシステムが並行稼動していることもある。キャサディ氏は「今のシステムは、トランザクション型で人に焦点を当てていません。事務処理に追われ、データ管理に業務時間の60%を使っています。効率の悪さを継続しなければならない理由はありません」と断じ、これを解決するものとしてHRスイートを紹介した。

HRスイートは、「HR」「プランニング」「ビュー」「ベンチマーク」の4つの製品から成る。このうち「コーナーストーン・ベンチマーク」は、世界各地に存在するコーナーストーンの3,000社以上の顧客、3,200万人以上のユーザーから抽出された社員データをベンチマークデータとして利用できるというものだ。データは、事前に厳密なプライバシーポリシーに基づいて匿名化・集約された上で提供される。

コーナーストーン・ベンチマーク

「内部的な比較にも使えますし、リテンションを別の営業地域と比較するといったことも可能です。(過去のデータを基に)誰が何をすることで、より良い状態に導けるのかを真似ることもできるでしょう」(キャサディ氏)

同氏は最後に、コーナーストーンの顧客に提供するエクスペリエンスについて触れ、同社独自のアプローチとして「クライアントサクセスフレームワーク」を挙げた。Cornerstone OnDemand では、タレントマネジメントの専門家として「クライアントサクセスマネジャー」という職種を設けており、長期にわたって担当顧客をサポートする。月日が経つなかで、コーナーストーンの技術も顧客のビジネスも進化・変化していく。それに対して、継続的に最適なソリューションを提供していくための仕組みだ。

「クライアントサクセスフレームワークは、リスクを回避し、ビジネスの確実な成功に向けて設計していきます。まずは、選択するところから始めてください」(キャサディ氏)

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

「国際競争に勝つには、人材の最適化が必要」- Cornerstone アダム・ミラー氏

「国際競争に勝つには、人材の最適化が必要」- Cornerstone アダム・ミラー氏

タレントマネジメントの黎明期から人材の学習と戦略的活用に着目し、タレントマネジメントソリューション「コーナーストーン」を提供する米Cornerstone OnDemandの社長兼CEO アダム・ミラー氏は、同社の年次カンファレンス「Cornerstone Convergence 17」において、日本メディアのグループインタビューに応じた。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る