マイナビニュースマイナビ

NTTの最新技術「Kirari! 」が進化! ニコニコ超会議「超歌舞伎」の裏側に迫る

[2017/05/03 08:00]山田井ユウキ ブックマーク ブックマーク

歌舞伎独自の「隈取」と最新技術のコラボレーション

超歌舞伎の開始前や幕間などに実施された体験展示企画「超変身歌舞伎」では、歌舞伎独特の化粧法である隈取と最新技術がコラボレーションを果たした。

同企画では、ブースに訪れた来場者の顔を自動認識し、そこに隈取をAR合成。一度貼り付けられた隈取は、表情を動かしても一緒に追尾して動くようになっている。

合成画像は歌舞伎ステージのアリーナ上に設置された高さ10mの立体顔面オブジェクト「デカオー丸」にプロジェクションマッピングで投影され、表情の変化を大迫力で楽しめる仕組みだ。

隈取をAR合成した顔が巨大なデカオ一丸に投影された様は圧巻

「変身歌舞伎」は昨年5月にラスベガスで行われた歌舞伎公演で初お披露目されたもので、同年9月から移動可能な「コンテナ」にパッケージングされ、国内でも展示が開始されている。

Kirari! の技術がさらに進歩すれば、歌舞伎などの舞台イベントを別の場所でも、その場にいるような臨場感のある映像で体験することが可能になるだろう。

バーチャルとリアルの境目がなくなる日も、そう遠くはなさそうだ。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

世界初、HoloLens多人数活用! 写真で見るN高入学式、ウルグアイ前大統領も祝辞

世界初、HoloLens多人数活用! 写真で見るN高入学式、ウルグアイ前大統領も祝辞

学校法人角川ドワンゴ学園「N高等学校」は4月5日、東京都港区のニコファーレ、および沖縄伊計本校にて平成29年度 N高等学校ネット入学式を開催した。参加した新入生全員がMR(複合現実)対応ヘッドマウントディスプレイ「Microsoft HoloLens」を着用。ウルグアイ前大統領ホセ・ムヒカ氏や、沖縄にいる奥平 校長らが仮想的に登壇するかたちで行われた。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る