ルネサンス、サイバーソリューションズのメールシステムを採用 [事例]

[2016/11/08 21:25] ブックマーク ブックマーク

ソリューション

サイバーソリューションズは11月8日、ルネサンスが統合型メールシステム「CyberMail」およびメールアーカイブ・メール監査システム「MailBase」を採用したと発表した。

スポーツクラブ運営事業を営むルネサンスでは、事業拡大に伴い、これまで以上の業務効率化とコンプライアンス強化が求められていた。そうした状況のなか、同社のメール環境はメールサーバとWebメールを独立して運用しているためにレスポンスが悪いこと、メールボックスの容量不足による生産性低下が課題となっていた。

今回、CyberMailおよびMailBaseが選定されたのは、前者はレスポンスの良さや大規模システムでの運用実績、グループウェアとの連携実績が、後者はメールボックスの擬似的な拡張が可能な点などが評価されたという。また、ActirveDirectoryとの人事情報連携が自動で行えることもポイントになった。

ルネサンスでは、刷新したメールシステムを3,000アカウントで利用する。導入により、高速なメール環境の実現やユーザーの生産性向上、IT統制・コンプライアンス対策強化を期待するとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
2063
2
ルネサンス、サイバーソリューションズのメールシステムを採用 [事例]
サイバーソリューションズは11月8日、ルネサンスが統合型メールシステム「CyberMail」およびメールアーカイブ・メール監査システム「MailBase」を採用したと発表した。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2016/05/31/jirei_thumbnail.jpg
サイバーソリューションズは11月8日、ルネサンスが統合型メールシステム「CyberMail」およびメールアーカイブ・メール監査システム「MailBase」を採用したと発表した。

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
クラウドアンケート
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る