ITで実現するビジネス教育の可能性 - SAPジャパンとOBJが高校生に特別授業

[2016/08/30 15:00]山田井ユウキ ブックマーク ブックマーク

  • ソリューション
  • 教育

ソリューション

SAPジャパンと特定非営利活動法人オペレーション・ブレッシング・ジャパン(以下、OBJ)は8月23日、福島県立小高商業高等学校・情報ビジネス課の2年生27名を招待し、特別セッションを開催した。同イベントは、東日本大震災の復興支援の一環として実施されたもの。

セッションは午前と午後の二部制で開催され、午前中は海外ではMBAの授業にも取り入れられているという経営シミュレーションゲーム「ERPsim4HANA(イーアールピーシムフォーハナ)」を用いた企業経営体験を行った。また、午後には「小高の町を自分たちでつくる」をテーマに「デザイン思考」を取り入れたセッションを実施した。

本稿では午前の部で行われた、ERPsim4HANAを使った経営体験の模様をレポートする。

柔軟な発想で楽しみながら学習を

イベントの冒頭には、SAPジャパンの代表取締役社長 福田譲氏が登壇し、SAPジャパンについて「ITの力で物事を変えていく会社」だと説明。また、高校生が町づくりに関わる事例として福井県鯖江市の事例を次のように紹介した。

「鯖江市の図書館は冷房が効いているので、皆さんそこで勉強したいわけです。しかし図書館に着いても席が埋まっている可能性があるので、家を出る前に席が空いているかどうかを調べたい。そこで、図書館の机の裏に取り付けたセンサーで人が座っているかどうかを感知し、空席情報を教えてくれるというアプリが高校生のアイディアから生まれました」(福田氏)

氏は続けて、「今日のセッションでも、そうした柔軟な発想力を思い切り出してもらえれば」と大高商業高等学校の生徒たちにエールを送った。

次に登壇したのは、大高商業高等学校とSAPジャパンを結びつける役割を果たしたOBJの代表理事、ドナルド・トムソン氏だ。OBJでは、その主な活動内容として東北地方の復興支援を行っている。氏はOBJについて「オペレーションは作戦、ブレッシングは祝福という意味」だと説明し、「皆さんは今日、『オペレーション南相馬』のためにここにいらっしゃいました。楽しく過ごしてください」と呼びかけた。

最後に福島県立小高商業高等学校で教頭を務める永井克明氏が登壇。「今日の研修では自分の頭で考え、それを表に出して学習を深めていただきたい。自分から能動的にアクションを起こしてください」と生徒たちを激励した。

SAPジャパン 代表取締役社長 福田譲氏 OBJ 代表理事 ドナルド・トムソン氏 福島県立小高商業高等学校 教頭 永井克明氏

SAPジャパン 代表取締役社長 福田譲氏

OBJ 代表理事 ドナルド・トムソン氏

福島県立小高商業高等学校 教頭 永井克明氏

カギを握るのはチーム内の「コミュニケーション」

ここで、午前の部で使用されたERPsim4HANAについて簡単に説明しておこう。同ソフトウェアは、SAP ERPを使った経営シミュレーションゲームで、企業経営とビジネスプロセスをゲーム感覚で体験できるというものだ。業務システムがどのようにしてビジネス上の戦略立案や意思決定をサポートしているのかを経験できるほか、現実のビジネスプロセスやオペレーション、組織の連携などについて学ぶことができるという。

今回、生徒たちはA~Eまでの5つのチームに分かれてERPsim4HANA上で架空のミネラルウォーター販売会社を経営し、一定期間の利益額を競った。

まず生徒たちは、それぞれのチームの中で役割分担を決める。すなわち、会社の意思決定を行うCEO、価格戦略と価格を決めるセールス担当、市場動向の調査と広告宣伝費の使い方を考えるマーケティング担当、財務状況を分析するアナリスト、仕入れと発注担当にあたるプロキュアメントの5つである。

各チーム内で役割分担を行う

役割を決めたら、チーム内で話し合い、ビジネス戦略を立案する。各社の方針が決まったところで、ゲームがスタートするという流れだ。

各チームは、1カ月間の営業期間(20営業日)におけるミネラルウォーターの利益額で競う。もちろん本当に20日間かけるわけではなく、ERPsim4HANAでは1営業日が45秒で過ぎていく。20営業日でちょうど15分間。これが1ラウンドになるわけだ。

販売する商品は6つあり、それらを3つの地域でビジネス展開する。各地域ごとに価格や広告宣伝費などを設定できるため、6種類×3地域で18項目を取り扱わなくてはならない。

ポイントは、競う内容が「利益額」であること。というのも、金額を安く設定すればその分売れるが利益は少なく、高く設定すれば利益は大きいが数が出ない。また、広告宣伝費をかければ売上は上がるが、かけた金額分の利益額は減ってしまうのだ。詳細は割愛するが、商品それぞれに原価と1箱あたりの本数も設定されており、かなり細かな分析と市場予測が必要だ。

相談しながら価格やマーケティング費用を決定していく

ゲームを取り仕切るSAPジャパンのスタッフからは「実際の会社でもそうですが、コミュニケーションをしっかりとることが大事です」というアドバイスが送られていた。

>> 結果はいかに!?

関連リンク

1786
2
ITで実現するビジネス教育の可能性 - SAPジャパンとOBJが高校生に特別授業
SAPジャパンと特定非営利活動法人オペレーション・ブレッシング・ジャパン(以下、OBJ)は8月23日、福島県立小高商業高等学校・情報ビジネス課の2年生27名を招待し、特別セッションを開催した。同イベントは、東日本大震災の復興支援の一環として実施されたもの。本稿では午前の部で行われた、経営シミュレーションゲーム「ERPsim4HANA」を使った経営体験の模様をレポートする。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2016/08/30/0824SAP_007.jpg
SAPジャパンと特定非営利活動法人オペレーション・ブレッシング・ジャパン(以下、OBJ)は8月23日、福島県立小高商業高等学校・情報ビジネス課の2年生27名を招待し、特別セッションを開催した。同イベントは、東日本大震災の復興支援の一環として実施されたもの。本稿では午前の部で行われた、経営シミュレーションゲーム「ERPsim4HANA」を使った経営体験の模様をレポートする。

会員新規登録

初めてご利用の方はこちら

会員登録(無料)

マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る