ゆがふいんおきなわ、サイバートラストの「脆弱性診断サービス」を採用 [事例]

[2019/11/28 12:10] ブックマーク ブックマーク

セキュリティ

サイバートラストは11月27日、沖縄県名護市のシティリゾートホテル「ゆがふいんおきなわ」が、2019年11月に同ホテル内にオープンしたコワーキングスペース「ハナウール」において、サイバートラストの「脆弱性診断サービス」を採用したと発表した。

同ホテルでは、ハナウールのオープンに先立ち、2018年に内閣府沖縄総合事務局が実施した沖縄振興推進調査事業「沖縄における長期滞在型テレワーク実証実験」に参加。コワーキングスペースの構築には、セキュリティリスクに配慮した安心して利用できる環境が重要だと再認識した。

そこで、セキュリティの確保状態を評価する手段を検討した結果、サイバートラストの脆弱性診断を採用。選定にあたっては、サイバートラストがネットワーク診断/Wi-Fi診断で多くの実績を持つことや、コワーキングスペースの情報セキュリティ対策について助言がもらえたことなどが決め手になったという。

2019年10月にサイバートラストが現地に赴き、ハナウールの脆弱性診断(ネットワーク診断/Wi-Fi診断)を行い、発見されたリスク項目への対応をその場で実施。再診断を行って是正されたことを報告する作業を行い、安全化を完了したとしている。

ゆがふいんおきなわでは今後、宿泊を含めたテレワークに適する施設として、より安心して利用できる環境を整備するために、宿泊客向けのWi-Fi設備やオフィスエリアに関しても対応を検討しているという。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

DeNA、楽天、LINEに学ぶ! セキュリティ規定&プライバシー保護規則への対応

DeNA、楽天、LINEに学ぶ! セキュリティ規定&プライバシー保護規則への対応

ディー・エヌ・エー(DeNA)は10月16日、セキュリティ担当者に向けたイベント「Security×Discussion」を開催した。第1回目となる今回は、DeNA、楽天、LINEの3社がセキュリティに関する取り組みについて紹介した。本稿では、DeNA 茂岩祐樹氏、楽天 福本佳成氏、LINE 新美融氏によるパネルディスカッションの様子をお届けしたい。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る