LastPass - スマホから利用

【連載】

パスワード管理アプリの選び方

【第6回】LastPass - スマホから利用

[2018/02/20 07:00]後藤大地 ブックマーク ブックマーク

  • セキュリティ

セキュリティ

スマホで使う

本連載では過去2回にわたりLastPassのサービスをデスクトップのブラウザから利用する方法を取り上げてきたが、LastPassではスマートフォンやタブレットデバイス向けのアプリも公開しており、実は真価を発揮するのはこちらである。

スマートフォンでのアカウントとパスワードの手入力は非常に面倒なので、アプリでアカウント入力が済むならこれほど楽なことはない。

今回はiPhone版を例に、こちらのアプリについてご紹介しよう。

LastPass Password Managerアプリ

導入から基本的な使い方

LastPassを起動した最初の段階ではログインかサインアップを行う必要がある。すでにLastPassのアカウントを作ってあるならここでログインすればよい。

すでにアカウントがあるならログイン、アカウントがないならサインアップをタップ

作成したアカウントを使ってLastPassにログイン

LastPassはマスターパスワードの代わりにデバイスが提供している指紋認証などの機能を使うことができる。これは実に便利。いちいちマスターパスワードを入力する必要がないので手早く起動できる。特に最近のデバイスであれば、ストレスなく進められるだろう。

指紋認証の機能を使うならここで有効にしておく。とても便利な機能だ

こんな感じで認証が必要になったら指紋認証が要求されるので、登録した指を該当部分にあててあげればよい

ログインするとすでに登録されているサイトとアカウントの組み合わせがリストで表示されるので、利用したいサービスをタップすればそのアカウントでログインした状態になる。LastPassアプリが内部にブラウザビューを持っているので、LastPassからブラウザとして利用できる。

LastPassアプリ内のブラウザビューからサイトにログイン

パスワードの生成機能も用意されている

LastPassアプリで一通りの作業ができるようになっているので、基本的にはこのアプリを起動すればやりたいことはできる。指紋認証機能でアプリが利用できるのでマスターパスワードすら覚えておく必要がない。むしろ、マスターパスワードを忘れかねないという危険性を考慮しなければならないくらいだ。

スマホのブラウザでLastPassを使う

スマホやタブレットの場合、デスクトップと違ってブラウザですべておこなうというよりも、サービスごとにアプリが提供されていることが多い。しかし、モバイルにおいてもデスクトップブラウザのエクステンションのように、モバイルブラウザに機能を追加するかたちでLastPassを利用することもできる。

LastPassアプリの「セキュリティ」を選択すると「LastPass extension」という項目が表示される。これをタップするとエクステンションを有効にするかどうか尋ねられるので、「Enable extension」を選択する。

エクステンションの有効化を開始

次に「Add the extension」をタップ。

Add the extensionをタップ

表示されるダイアログの下側の「その他」をタップ

下側の「その他」をタップ

アクティビティの中に「LastPass」が存在しているので、これを有効化する。

アクティビティの中にLastPassを確認

LastPassを有効化する

項目にLastPassが追加されるので、これをタップする。これでLastPassエクステンションの有効化が完了する。

LastPassをタップ

LastPassエクステンション有効化完了

実際にスマホのブラウザからLastPassを使ってみよう。SafariやChromeなどからLastPassでアカウントを登録してあるサイトを開く。

ブラウザでページを閲覧

拡張機能を表示すると(iOSのSafariであれば一番下の真ん中のアイコンをタップ)LastPassの存在を確認できる。これをクリックするとアプリがブラウザからLastPassアプリに切り替わる。

LastPassをタップ

対象となるサービスをタップする。

対象のサービスをタップ

自動的にWebページに戻り、アカウント情報が入力された状態になっていることを確認できる。

LastPass経由でアカウントデータが入力されたブラウザ

ただし、使ってみればわかると思うが、モバイルデバイスではブラウザを使う方法はちょっと面倒くさい。LastPassアプリで済むのであればそちらの方が操作が簡単だ。

依存には要注意

LastPassを使ってみるとわかると思うが、パスワードを覚える必要がないというのはかなりのストレスフリーにつながる。新しいサービスを利用する場合も基本的にLastPassがパスワードを記憶して必要な時に自動的に入力してくれるので、アカウントを作成することをためらわないようになる。パスワードもランダム生成したものを使えばよいので、もう機械的に新しいパスワードを生成して登録していくだけだ。

しかも、このパスワードはPCから操作してもスマホから操作しても共有されるので、データの移行やコピーといった手間もない。利用するすべてのブラウザにエクステンションをインストールしておけば、ブラウザ間でデータ共有する手間すら不要で、どのブラウザを使っても同じように自動的なログインが可能になる。スマホなら指紋認証機能を使ってマスターパスワードの入力すら不要だ。

かなり便利なのでどんどん依存するようになる。ただし、連載の初めで取り上げたが、パスワード管理アプリは便利だが依存性が高くなることが問題だ。情報漏洩リスクがあるうえ、マスターパスワードを忘れたとなれば悲惨な体験をすることになる。そのあたりをわかったうえで活用してもらいたい。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
3470
2
【連載】パスワード管理アプリの選び方 [6] LastPass - スマホから利用
これまでLastPassのサービスをデスクトップのWebブラウザから利用する方法を取りあげてきた。LastPassはスマートフォンやタブレットデバイス向けのアプリも公開しているので、スマフォやタブレットからも利用することができる。特にスマホでのアカウントとパスワードの入力は面倒だ。アプリでアカウント入力が済むならこれほど楽なことはない。
https://news.mynavi.jp/itsearch/files/pwmng300-250.jpg
これまでLastPassのサービスをデスクトップのWebブラウザから利用する方法を取りあげてきた。LastPassはスマートフォンやタブレットデバイス向けのアプリも公開しているので、スマフォやタブレットからも利用することができる。特にスマホでのアカウントとパスワードの入力は面倒だ。アプリでアカウント入力が済むならこれほど楽なことはない。

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
エイプリルフールの舞台裏
セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
パスワード管理アプリの選び方
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る