ルネサンス、統合型メールセキュリティソリューション「MailGates」を採用 [事例]

[2017/07/04 16:35] ブックマーク ブックマーク

セキュリティ

サイバーソリューションズは7月4日、同社が提供する統合型メールセキュリティソリューション「MailGates(メールゲーツ)」をルネサンスが採用したと発表した。

複合スポーツクラブの運営を中核に事業を展開するルネサンスは、2016年にサイバーソリューションズが提供する統合型メールシステム「CyberMail」およびメールアーカイブ・メール監査システム「MailBase」を導入している。同社は、今後の事業領域の広がりなどを見据え、さらに万全なセキュリティ対策を整えたいと考えたことから、メールセキュリティ製品の導入を検討。既に導入済みのCyberMail・MailBaseとあわせて一貫した国内サポートを受けられることから、MailGatesの採用に至った。

MailGatesは、メールの誤送信対策・暗号化・アンチスパム機能などを提供する統合型メールセキュリティソリューション。ルネサンスでは今回、3,000アカウントを利用する。導入により、全社員の外部送信メールは全て添付ファイルが自動で暗号化され、利便性を損なわずにセキュリティ対策を強化できるとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連リンク

2889
2
ルネサンス、統合型メールセキュリティソリューション「MailGates」を採用 [事例]
サイバーソリューションズは7月4日、同社が提供する統合型メールセキュリティソリューション「MailGates(メールゲーツ)」をルネサンスが採用したと発表した。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2016/05/31/jirei_thumbnail.jpg
サイバーソリューションズは7月4日、同社が提供する統合型メールセキュリティソリューション「MailGates(メールゲーツ)」をルネサンスが採用したと発表した。

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る