記事人気ランキング

記事人気ランキング

rank1
【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [69] Windows PowerShell 5.1のヘルプを更新する方法

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [69] Windows PowerShell 5.1のヘルプを更新する方法

PowerShellはPowerShell 3.0のときにヘルプドキュメントを更新可能な仕組みへ変更した。ヘルプドキュメントは自分でも更新することが可能だ。今回はその方法を紹介する。

PowerShellはPowerShell 3.0のときにヘルプドキュメントを更新可能な仕組みへ変更した。ヘルプドキュメントは自分でも更新することが可能だ。今回はその方法を紹介する。

ブックマーク
rank1
【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [200] 進むWindowsのLinux化 - Visual Studio Code+WSL

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [200] 進むWindowsのLinux化 - Visual Studio Code+WSL

WSLの登場でWindowsにおけるLinuxソフトウエア開発のスタイルが変わりつつある。WSLの最大の特徴はWindowsとLinuxとのシームレスな統合にある。この機能を利用すると、Windowsであり、かつWindowsのアプリケーションを使いながら、Linuxサーバ向けのソフトウエアを開発することができる。

WSLの登場でWindowsにおけるLinuxソフトウエア開発のスタイルが変わりつつある。WSLの最大の特徴はWindowsとLinuxとのシームレスな統合にある。この機能を利用すると、Windowsであり、かつWindowsのアプリケーションを使いながら、Linuxサーバ向けのソフトウエアを開発することができる。

ブックマーク
rank1
【連載】にわか管理者のためのWindowsサーバ入門 [85] イベントログの確認と保存

【連載】にわか管理者のためのWindowsサーバ入門 [85] イベントログの確認と保存

Windowsの動作状況に関する記録(イベントログ)は独自形式になっていて、[イベントビューア]管理ツールを使って表示する。そこで今回は、イベントログの確認方法と、そのイベントログを保存しておく方法について取り上げる。

Windowsの動作状況に関する記録(イベントログ)は独自形式になっていて、[イベントビューア]管理ツールを使って表示する。そこで今回は、イベントログの確認方法と、そのイベントログを保存しておく方法について取り上げる。

ブックマーク
4
【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [68] PowerShell 7.0.0 Preview4登場

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [68] PowerShell 7.0.0 Preview4登場

今回は、2019年9月19日(米国時間)に公開された「PowerShell 7.0.0 Preview3」の変更点や新規を取り上げる。プレビュー版はバグ修正が主な目的とされているが、それでもいくつかの新機能が導入されている。

今回は、2019年9月19日(米国時間)に公開された「PowerShell 7.0.0 Preview3」の変更点や新規を取り上げる。プレビュー版はバグ修正が主な目的とされているが、それでもいくつかの新機能が導入されている。

ブックマーク
5
【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [199] 進むWindowsのLinux化 - WSL2

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [199] 進むWindowsのLinux化 - WSL2

Microsoftは、WSL1とは全く異なる仕組みを使うWSL2の開発に取り掛かった。Microsoftは「Hyper-V」というハイパーバイザ技術を保有しており、この技術を使うことでx86-64システムで仮想マシンを実行することができる。WSL2では、これを利用し、Linuxカーネルを仮想環境で実行することでWSL1の問題を解決しようとしている。

Microsoftは、WSL1とは全く異なる仕組みを使うWSL2の開発に取り掛かった。Microsoftは「Hyper-V」というハイパーバイザ技術を保有しており、この技術を使うことでx86-64システムで仮想マシンを実行することができる。WSL2では、これを利用し、Linuxカーネルを仮想環境で実行することでWSL1の問題を解決しようとしている。

ブックマーク
6
【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [67] PowerShell 7.0.0 Preview3新機能 ForEach-Object並列処理 (2)

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [67] PowerShell 7.0.0 Preview3新機能 ForEach-Object並列処理 (2)

前回はPowerShell 7.0.0 Preview 3に新しく追加されたForEach-Objectコマンドレットの並列処理機能(-Parallel)について紹介した。今回はこの機能の利点や欠点についてもうちょっと突っ込んで説明しておこう。

前回はPowerShell 7.0.0 Preview 3に新しく追加されたForEach-Objectコマンドレットの並列処理機能(-Parallel)について紹介した。今回はこの機能の利点や欠点についてもうちょっと突っ込んで説明しておこう。

ブックマーク
7
【連載】にわか管理者のためのWindowsサーバ入門 [47] IISとアプリケーションプールの設定

【連載】にわか管理者のためのWindowsサーバ入門 [47] IISとアプリケーションプールの設定

IISの歴史は、「セキュリティ強化と堅牢性向上の歴史」と言い換えることができるかもしれない。その一環として、IIS6.0から導入されたのが、「ワーカープロセス分離モード」だ。今回は、このモードを取り上げよう。

IISの歴史は、「セキュリティ強化と堅牢性向上の歴史」と言い換えることができるかもしれない。その一環として、IIS6.0から導入されたのが、「ワーカープロセス分離モード」だ。今回は、このモードを取り上げよう。

ブックマーク
8
【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [198] 進むWindowsのLinux化 - WSL1

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [198] 進むWindowsのLinux化 - WSL1

MicrosoftがWindowsにLinuxを取り込む直接のきっかけになったのがWSLだ。WSLはWindows Subsystem for Linuxの略称で、WindowsでLinuxバイナリを実行する機能である。WSLは現在、まったく仕組みの異なる新しいバージョンの開発が進められており、この最初のバージョンのWSLは開発中のバージョンと区別するために「WSL1」と呼ばれることも増えている。

MicrosoftがWindowsにLinuxを取り込む直接のきっかけになったのがWSLだ。WSLはWindows Subsystem for Linuxの略称で、WindowsでLinuxバイナリを実行する機能である。WSLは現在、まったく仕組みの異なる新しいバージョンの開発が進められており、この最初のバージョンのWSLは開発中のバージョンと区別するために「WSL1」と呼ばれることも増えている。

ブックマーク
9
【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門 [14] PowerShellの文字列リテラル

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門 [14] PowerShellの文字列リテラル

これまでの連載の中で、明確に説明せずになんとなく使ってきたものがあります。PowerShellの文字列リテラルの表記です。今回は、文字列リテラルの表記について紹介します。リテラル(literal)とは、$aや$strのような値が変化する変数ではなく、プログラム中に固定的な値として直接表記する数値や文字列のことです。定数とも呼びます。

これまでの連載の中で、明確に説明せずになんとなく使ってきたものがあります。PowerShellの文字列リテラルの表記です。今回は、文字列リテラルの表記について紹介します。リテラル(literal)とは、$aや$strのような値が変化する変数ではなく、プログラム中に固定的な値として直接表記する数値や文字列のことです。定数とも呼びます。

ブックマーク
10
【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門 [13] コマンドプロンプトからPowerShellスクリプトを実行する

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門 [13] コマンドプロンプトからPowerShellスクリプトを実行する

前回の記事では、PowerShellプロンプトからコマンドプロンプト(cmd.exeが実体)を起動する例を紹介しましたが、今回は、逆にコマンドプロンプトからPowerShellのコマンドレットやスクリプトを実行する方法を紹介します。日常的なシステム管理にPowerShellを利用することを考えると、むしろこの使い方の方が重要でしょう。

前回の記事では、PowerShellプロンプトからコマンドプロンプト(cmd.exeが実体)を起動する例を紹介しましたが、今回は、逆にコマンドプロンプトからPowerShellのコマンドレットやスクリプトを実行する方法を紹介します。日常的なシステム管理にPowerShellを利用することを考えると、むしろこの使い方の方が重要でしょう。

ブックマーク
11
【連載】にわか管理者のためのWindowsサーバ入門 [13] ファイルの共有(セッションの確認とクローズ)

【連載】にわか管理者のためのWindowsサーバ入門 [13] ファイルの共有(セッションの確認とクローズ)

今週は、ファイル共有機能によって共有しているフォルダ、あるいはそこに置かれたファイルへの接続を、管理者が確認したり、強制的にクローズしたりする方法について解説する。通常はあまり必要としない機能だが、サーバのメンテナンス、あるいはクライアントPCのトラブルといった場面では必要性が高い。

今週は、ファイル共有機能によって共有しているフォルダ、あるいはそこに置かれたファイルへの接続を、管理者が確認したり、強制的にクローズしたりする方法について解説する。通常はあまり必要としない機能だが、サーバのメンテナンス、あるいはクライアントPCのトラブルといった場面では必要性が高い。

ブックマーク
12
【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [6] ファイルやディレクトリの表示 Get-Item、Get-ChildItem、Format-List

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [6] ファイルやディレクトリの表示 Get-Item、Get-ChildItem、Format-List

システム管理でもっとも基本となる操作はディレクトリ(フォルダ)の 移動とファイルやディレクトリの一覧表示だ。今回はGet-ItemとGet-hildItemというコマンドレットを取り上げたい。

システム管理でもっとも基本となる操作はディレクトリ(フォルダ)の 移動とファイルやディレクトリの一覧表示だ。今回はGet-ItemとGet-hildItemというコマンドレットを取り上げたい。

ブックマーク
13
【連載】にわか管理者のためのWindows Server 2012入門 [21] DNSサーバの諸設定

【連載】にわか管理者のためのWindows Server 2012入門 [21] DNSサーバの諸設定

前回はDNSサーバがレコード情報を格納する前方参照ゾーンと逆引き参照ゾーンについて、設定変更の手順と内容を解説した。今回はさらに階層をひとつ上げて、DNSサーバそのものの設定変更について取り上げる。

前回はDNSサーバがレコード情報を格納する前方参照ゾーンと逆引き参照ゾーンについて、設定変更の手順と内容を解説した。今回はさらに階層をひとつ上げて、DNSサーバそのものの設定変更について取り上げる。

ブックマーク
14
【連載】にわか管理者のためのWindowsサーバ入門 [10] ファイルの共有(共有アクセス権のあれこれ)

【連載】にわか管理者のためのWindowsサーバ入門 [10] ファイルの共有(共有アクセス権のあれこれ)

今週は先週に引き続き、ファイルサーバの設置について解説していこう。フォルダを共有するだけなら簡単だが、企業で業務用に使うファイルサーバでは、アクセス権の管理が欠かせない。"need to know"、つまり情報を知るべき人だけが情報にアクセスできるようにしなければ、情報の保全管理が怪しくなってしまう。

今週は先週に引き続き、ファイルサーバの設置について解説していこう。フォルダを共有するだけなら簡単だが、企業で業務用に使うファイルサーバでは、アクセス権の管理が欠かせない。"need to know"、つまり情報を知るべき人だけが情報にアクセスできるようにしなければ、情報の保全管理が怪しくなってしまう。

ブックマーク
15
【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [66] PowerShell 7.0.0 Preview3新機能 ForEach-Object並列処理

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [66] PowerShell 7.0.0 Preview3新機能 ForEach-Object並列処理

「PowerShell 7.0.0 Preview 3」の新機能の中でプレビュー3で特に注目されるのは、ForEach-Objectコマンドレットに新しく「-Parallel」というパラメータが追加されたことだ。この機能は名前のとおり、ForEach-Objectの処理を並列処理に変更するための指定になっている。多少癖はあるが、今回はこの機能の使い方を紹介する。

「PowerShell 7.0.0 Preview 3」の新機能の中でプレビュー3で特に注目されるのは、ForEach-Objectコマンドレットに新しく「-Parallel」というパラメータが追加されたことだ。この機能は名前のとおり、ForEach-Objectの処理を並列処理に変更するための指定になっている。多少癖はあるが、今回はこの機能の使い方を紹介する。

ブックマーク
16
【連載】にわか管理者のためのWindows Server 2012入門 [1] Windows Server 2012の基本操作とサーバーマネージャ(1)

【連載】にわか管理者のためのWindows Server 2012入門 [1] Windows Server 2012の基本操作とサーバーマネージャ(1)

これまで109回にわたって連載してきた「にわか管理者のためのWindowsサーバ入門」に続いて、新バージョンのWindows Server 2012に対応した「にわか管理者のためのWindows Server 2012入門」を連載することになった。これまでどおり、Windowsサーバが備えるさまざまな機能について、分野ごとに順を追って取り上げていく。

これまで109回にわたって連載してきた「にわか管理者のためのWindowsサーバ入門」に続いて、新バージョンのWindows Server 2012に対応した「にわか管理者のためのWindows Server 2012入門」を連載することになった。これまでどおり、Windowsサーバが備えるさまざまな機能について、分野ごとに順を追って取り上げていく。

ブックマーク
17
【連載】にわか管理者のためのActive Directory入門 [41] ユーザーアカウントのプロパティに関する補足情報とアカウントの区別

【連載】にわか管理者のためのActive Directory入門 [41] ユーザーアカウントのプロパティに関する補足情報とアカウントの区別

今回は、まず先週の続きとして、ユーザーアカウントのプロパティ変更について解説する。それと、Active Directoryが管理するユーザーアカウント(ドメインアカウント)と、個々のコンピュータが持つユーザーアカウント(ローカルアカウント)の区別についても解説しよう。

今回は、まず先週の続きとして、ユーザーアカウントのプロパティ変更について解説する。それと、Active Directoryが管理するユーザーアカウント(ドメインアカウント)と、個々のコンピュータが持つユーザーアカウント(ローカルアカウント)の区別についても解説しよう。

ブックマーク
18
【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [65] Visual Studio Code 使用方法 (4)

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [65] Visual Studio Code 使用方法 (4)

Visual Studio Codeを使う場合、PowerShell CoreのインタラクティブシェルやPowerShell Coreシェルスクリプトと同じことを実行するには、そのための設定が必要になる。今回はそういった細かいティップスを紹介しよう。

Visual Studio Codeを使う場合、PowerShell CoreのインタラクティブシェルやPowerShell Coreシェルスクリプトと同じことを実行するには、そのための設定が必要になる。今回はそういった細かいティップスを紹介しよう。

ブックマーク
19
【連載】にわか管理者のためのWindows Server 2012入門 [65] IISのログ設定

【連載】にわか管理者のためのWindows Server 2012入門 [65] IISのログ設定

インターネット向けであれイントラネット向けであれ、Webサーバではログ情報の収集が必要だろう。単にアクセス状況を解析するだけでなく、エラーの有無を調べたり、セキュリティインシデントが発生した際の証拠になったりする可能性もあるからだ。ということで今回は、IISにおけるログの設定について取り上げる。

インターネット向けであれイントラネット向けであれ、Webサーバではログ情報の収集が必要だろう。単にアクセス状況を解析するだけでなく、エラーの有無を調べたり、セキュリティインシデントが発生した際の証拠になったりする可能性もあるからだ。ということで今回は、IISにおけるログの設定について取り上げる。

ブックマーク
20
【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [64] Visual Studio Code 使用方法(3)

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [64] Visual Studio Code 使用方法(3)

今回は、Visual Studio CodeでPowerShell Coreスクリプトを作成する方法に戻ろう。ある程度操作方法に慣れてくれば、PowerShell Coreシェルでコーディングしていくよりも、Visual Studio Codeでコーディングしながら実行していく方が楽になっていく。

今回は、Visual Studio CodeでPowerShell Coreスクリプトを作成する方法に戻ろう。ある程度操作方法に慣れてくれば、PowerShell Coreシェルでコーディングしていくよりも、Visual Studio Codeでコーディングしながら実行していく方が楽になっていく。

ブックマーク

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る