記事人気ランキング

記事人気ランキング

rank1
3Dデータ+PLM活用で広がる製造業の可能性 - エリオットグループの挑戦

3Dデータ+PLM活用で広がる製造業の可能性 - エリオットグループの挑戦

9月5日、PLM活用のベストプラクティスについて考える年次フォーラム「Product Lifecycle Management Forum 2019」が都内にて開催された。本稿では、エリオットグループ エンジニアードプロダクツ プロジェクト&エンジニアリング統括部 設計開発部 詳細設計課 吉田晃氏による事例講演「すべてはお客様のために。~設計時間ゼロへの挑戦~」の模様をお届けする。

9月5日、PLM活用のベストプラクティスについて考える年次フォーラム「Product Lifecycle Management Forum 2019」が都内にて開催された。本稿では、エリオットグループ エンジニアードプロダクツ プロジェクト&エンジニアリング統括部 設計開発部 詳細設計課 吉田晃氏による事例講演「すべてはお客様のために。~設計時間ゼロへの挑戦~」の模様をお届けする。

ブックマーク
rank1
【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本 [25] Amazon S3の概要とバケットの作成/ファイルのアップロード

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本 [25] Amazon S3の概要とバケットの作成/ファイルのアップロード

今回から3回にわたり、「Spring Cloud AWS」を用いてAmazon S3(Simple Storage Service)へアクセスするSpringアプリケーションの実装方法について解説していきます。

今回から3回にわたり、「Spring Cloud AWS」を用いてAmazon S3(Simple Storage Service)へアクセスするSpringアプリケーションの実装方法について解説していきます。

ブックマーク
rank1
【連載】Kubernetes入門 [8] Kubernetesのリソースタイプを体系的に学ぶ - Cluster

【連載】Kubernetes入門 [8] Kubernetesのリソースタイプを体系的に学ぶ - Cluster

Clusterリソースは、Kubernetesのクラスタを構成するリソースです。対象は、Node、Namespace、PersistentVolumeなど多岐に渡ります。

Clusterリソースは、Kubernetesのクラスタを構成するリソースです。対象は、Node、Namespace、PersistentVolumeなど多岐に渡ります。

ブックマーク
4
【連載】AWSで実践! 基盤構築・デプロイ自動化 [12] AWS CodePipeLineを用いた継続的デリバリ

【連載】AWSで実践! 基盤構築・デプロイ自動化 [12] AWS CodePipeLineを用いた継続的デリバリ

今回からは数回にわたり、一連の処理をAWS CodePipelineを使ってパイプライン的に自動化する仕組みを構築/解説していきます。まず今回はCodePipelineの概要と、リリースまでのパイプライン構成、実行環境構成イメージについて解説しましょう。

今回からは数回にわたり、一連の処理をAWS CodePipelineを使ってパイプライン的に自動化する仕組みを構築/解説していきます。まず今回はCodePipelineの概要と、リリースまでのパイプライン構成、実行環境構成イメージについて解説しましょう。

ブックマーク
5
【連載】AWSで実践! 基盤構築・デプロイ自動化 [11] AWS CodeBuildを用いた継続的インテグレーション自動化(その2)

【連載】AWSで実践! 基盤構築・デプロイ自動化 [11] AWS CodeBuildを用いた継続的インテグレーション自動化(その2)

今回は、AWS CodeBuildを設定し、GitHubへのプッシュやプルリクエストに対して、CodeBuildを実行するよう設定します。

今回は、AWS CodeBuildを設定し、GitHubへのプッシュやプルリクエストに対して、CodeBuildを実行するよう設定します。

ブックマーク
6
【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [16] 検索APIの利用方法

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [16] 検索APIの利用方法

今回はFessが提供する検索APIを利用して、クライアントサイドで検索と結果表示を行う方法をご紹介します。Fessの検索APIを利用することで、既存のウェブサイトにHTMLの変更だけで組み込むことも可能になります。

今回はFessが提供する検索APIを利用して、クライアントサイドで検索と結果表示を行う方法をご紹介します。Fessの検索APIを利用することで、既存のウェブサイトにHTMLの変更だけで組み込むことも可能になります。

ブックマーク
7
【連載】Swagger入門 - 初めてのAPI仕様管理講座 [1] Swaggerとは

【連載】Swagger入門 - 初めてのAPI仕様管理講座 [1] Swaggerとは

今、API仕様を管理するOSSフレームワーク「Swagger」(スワッガー)が大きな注目を浴びています。Microfsoft、Googleらが推進する同フレームワークはどういったものなのか。その概要や基本的な使い方を解説していきます。

今、API仕様を管理するOSSフレームワーク「Swagger」(スワッガー)が大きな注目を浴びています。Microfsoft、Googleらが推進する同フレームワークはどういったものなのか。その概要や基本的な使い方を解説していきます。

ブックマーク
8
【連載】対話システムをつくろう! Python超入門 [13] QA対話システムを作ろう - 実装編

【連載】対話システムをつくろう! Python超入門 [13] QA対話システムを作ろう - 実装編

前回、前々回で、QA対話システムを実装する上で必要となるfor文と正規表現を紹介しました。それらを踏まえて今回は、いよいよQA対話システムの実装に入りましょう。

前回、前々回で、QA対話システムを実装する上で必要となるfor文と正規表現を紹介しました。それらを踏まえて今回は、いよいよQA対話システムの実装に入りましょう。

ブックマーク
9
【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン [2] WinActorでブラウザ操作を自動化する

【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン [2] WinActorでブラウザ操作を自動化する

今回はSeleniumとRPAの位置づけの違いをまずつかんでいただき、どういったシーンで使われ、どういったプログラミングが必要となってくるかをご理解いただきます。その後、WinActorのインストールから基本的なキャプチャ&リプレイのやり方を紹介します。

今回はSeleniumとRPAの位置づけの違いをまずつかんでいただき、どういったシーンで使われ、どういったプログラミングが必要となってくるかをご理解いただきます。その後、WinActorのインストールから基本的なキャプチャ&リプレイのやり方を紹介します。

ブックマーク
10
ZOZOTOWNを支える

ZOZOTOWNを支える"縁の下"のシステム開発

6月13日~15日に開催された「Interop Tokyo」。その基調講演には、アパレルECサイト「ZOZOTOWN」の開発/運用を担う、スタートトゥデイテクノロジーズの取締役 大蔵峰樹氏が登壇し、ZOZOTOWNの開発の歴史やシステム構成、組織づくりなど、これまで表に出なかったエンジニアリングの"舞台裏"を明かした。

6月13日~15日に開催された「Interop Tokyo」。その基調講演には、アパレルECサイト「ZOZOTOWN」の開発/運用を担う、スタートトゥデイテクノロジーズの取締役 大蔵峰樹氏が登壇し、ZOZOTOWNの開発の歴史やシステム構成、組織づくりなど、これまで表に出なかったエンジニアリングの"舞台裏"を明かした。

ブックマーク
11
【連載】Swagger 3.0 入門 [1] Swagger(OAS) 3.0の登場

【連載】Swagger 3.0 入門 [1] Swagger(OAS) 3.0の登場

APIエコノミー・マイクロサービス時代が到来し、APIやサービスの組み合わせによるシステム構築が当たり前になってきています。そんな中、API仕様記述フレームワークであるSwaggerの勢いはとどまることを知らず、非常に多くの方が使われていると感じます。本連載では、昨年7月にリリースされた3.0をベースに、Swaggerの仕様や使い方を改めて解説いたします。

APIエコノミー・マイクロサービス時代が到来し、APIやサービスの組み合わせによるシステム構築が当たり前になってきています。そんな中、API仕様記述フレームワークであるSwaggerの勢いはとどまることを知らず、非常に多くの方が使われていると感じます。本連載では、昨年7月にリリースされた3.0をベースに、Swaggerの仕様や使い方を改めて解説いたします。

ブックマーク
12
【連載】AWSで実践! 基盤構築・デプロイ自動化 [10] AWS CodeBuildを用いた継続的インテグレーション自動化(その1)

【連載】AWSで実践! 基盤構築・デプロイ自動化 [10] AWS CodeBuildを用いた継続的インテグレーション自動化(その1)

本連載では、「CodeBuild」「SonarQube」を使ったCI環境を実際に構築しています。今回は、アプリケーションのソースコードやテストコードに対し、AWS CodeBuildを使ってビルド/テストを行った後、カバレッジなどのソースコードメトリクスをスキャンした結果をSonarQuberServerへ連携する環境を構築します。

本連載では、「CodeBuild」「SonarQube」を使ったCI環境を実際に構築しています。今回は、アプリケーションのソースコードやテストコードに対し、AWS CodeBuildを使ってビルド/テストを行った後、カバレッジなどのソースコードメトリクスをスキャンした結果をSonarQuberServerへ連携する環境を構築します。

ブックマーク
13
【連載】Swagger入門 - 初めてのAPI仕様管理講座 [2] Swagger UIの準備

【連載】Swagger入門 - 初めてのAPI仕様管理講座 [2] Swagger UIの準備

今回はSwagger UIを紹介します。Swagger Specで記述したYAMLやJSONファイルからAPIインタフェース仕様ドキュメントを自動生成できるツールです。ドキュメントはWebブラウザで閲覧でき、仕様を確認したら、そのままワンクリックでAPIを実行できます。

今回はSwagger UIを紹介します。Swagger Specで記述したYAMLやJSONファイルからAPIインタフェース仕様ドキュメントを自動生成できるツールです。ドキュメントはWebブラウザで閲覧でき、仕様を確認したら、そのままワンクリックでAPIを実行できます。

ブックマーク
14
【連載】Kubernetes入門 [1] Kubernetesとは

【連載】Kubernetes入門 [1] Kubernetesとは

マイクロサービス化が進み、より細かい単位でコンテナを起動したり、高負荷時にはより細かい単位でコンテナをスケールさせたりできます。つまりコンテナが乱立し、運用管理が困難になってきているのです。そんな中注目されているのがコンテナオーケストレーションツール「Kubernetes」です。

マイクロサービス化が進み、より細かい単位でコンテナを起動したり、高負荷時にはより細かい単位でコンテナをスケールさせたりできます。つまりコンテナが乱立し、運用管理が困難になってきているのです。そんな中注目されているのがコンテナオーケストレーションツール「Kubernetes」です。

ブックマーク
15
【連載】テキストエディタ「Atom」入門 [5] コマンドパレット - ショートカットを補う便利機能

【連載】テキストエディタ「Atom」入門 [5] コマンドパレット - ショートカットを補う便利機能

Atomに限らずだが、エディタを効率的に使いこなすには、キーボードから手を離さずに作業できるかがポイントになる。ショートカットキーを使いこなしたいが、覚えられない。そんな方に有効なのがコマンドパレットである。

Atomに限らずだが、エディタを効率的に使いこなすには、キーボードから手を離さずに作業できるかがポイントになる。ショートカットキーを使いこなしたいが、覚えられない。そんな方に有効なのがコマンドパレットである。

ブックマーク
16
【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本 [24] セッション共有するECSアプリケーションの構築(2)

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本 [24] セッション共有するECSアプリケーションの構築(2)

前回は、アプリケーションとRedisクライアントのDockerイメージを作成し、アプリケーションロードバランサーを構築しました。続く今回は、ECSクラスタを作成し、ECSタスク定義を行って、コンテナをデプロイしてアプリケーションを実行しましょう。

前回は、アプリケーションとRedisクライアントのDockerイメージを作成し、アプリケーションロードバランサーを構築しました。続く今回は、ECSクラスタを作成し、ECSタスク定義を行って、コンテナをデプロイしてアプリケーションを実行しましょう。

ブックマーク
17
【連載】対話システムをつくろう! Python超入門 [1] 対話システムの世界へようこそ!

【連載】対話システムをつくろう! Python超入門 [1] 対話システムの世界へようこそ!

本連載では、現在ブームであり、かつ技術的に挑戦しがいのある「対話システム」を作成しながら、プログラミング言語「Python」を学んでいきます。初回となる今回は、そもそも対話システムとはどういうものであり、自作するとどのようなメリットがあるのかについてご説明しましょう。

本連載では、現在ブームであり、かつ技術的に挑戦しがいのある「対話システム」を作成しながら、プログラミング言語「Python」を学んでいきます。初回となる今回は、そもそも対話システムとはどういうものであり、自作するとどのようなメリットがあるのかについてご説明しましょう。

ブックマーク
18
【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [1] PowerShell Coreとは

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [1] PowerShell Coreとは

Microsoftはこのほど、これまで10年間に渡ってWindowsに同梱してきたPowerShellをリファクタリングし、オープンソースソフトウェアとしてmacOSやLinuxでも利用できるようにした「PowerShell Core」を公開した。これまでWindows専用だった方のPowerShellの開発は終了し、今後はPowerShell Coreを開発していく計画だ。本連載ではこの新しいスタンダード「PowerShell Core」を紹介していく。

Microsoftはこのほど、これまで10年間に渡ってWindowsに同梱してきたPowerShellをリファクタリングし、オープンソースソフトウェアとしてmacOSやLinuxでも利用できるようにした「PowerShell Core」を公開した。これまでWindows専用だった方のPowerShellの開発は終了し、今後はPowerShell Coreを開発していく計画だ。本連載ではこの新しいスタンダード「PowerShell Core」を紹介していく。

ブックマーク
19
【連載】ソフトウェア開発自動化入門 [5] Low-Code Platformの登場

【連載】ソフトウェア開発自動化入門 [5] Low-Code Platformの登場

近年、開発自動化要素を集約したようなLow- Code Platformと呼ばれるものが登場し、従来のソフトウェア開発のスタイルを大きく変える動きが現れています。今回はLCPの機能的な特徴と、LCPがもたらすソフトウェア開発の変化にフォーカスし解説します。

近年、開発自動化要素を集約したようなLow- Code Platformと呼ばれるものが登場し、従来のソフトウェア開発のスタイルを大きく変える動きが現れています。今回はLCPの機能的な特徴と、LCPがもたらすソフトウェア開発の変化にフォーカスし解説します。

ブックマーク
20
【特別企画】金融業界におけるデジタルトランスフォーメーションの重要性と課題解決のための指針

【特別企画】金融業界におけるデジタルトランスフォーメーションの重要性と課題解決のための指針

金融業界においてデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組むうえで大きな障害となっていた金融サービス業におけるシステムや企業文化について、DXの課題とDXを成功させるための指針ついて詳細に解説する。

金融業界においてデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組むうえで大きな障害となっていた金融サービス業におけるシステムや企業文化について、DXの課題とDXを成功させるための指針ついて詳細に解説する。

ブックマーク

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る