マイナビニュースマイナビ

ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

1093 件中 1061~1080件目を表示中

2014年、訪日外国人観光客の消費額...2兆円! - インバウンドの波にどう乗るか

【特別企画】2014年、訪日外国人観光客の消費額...2兆円! - インバウンドの波にどう乗るか

政府が観光立国を目指す取り組みをスタートして10年余。訪日外国人旅行者は2014年に1,400万人を超え、2020年までに2,000万人という目標も、突破は目前となっている。2015年7月に開催されたNECネクサソリューションズ主催による、小売業・ショッピングセンター向けセミナー「外国人観光客の満足を高めるために必要なこと」。本記事ではその概要を紹介する。

在庫削減には5つの手順が必要不可欠だ - 在庫20%減、業務生産性30%向上のSCM視点の改革とは

【特別企画】在庫削減には5つの手順が必要不可欠だ - 在庫20%減、業務生産性30%向上のSCM視点の改革とは

プロセス製造業において、常に頭を悩ませる「在庫」問題。この問題を解決するためには、SCM視点による改革が必要不可欠である。本記事では、2015年5月19日に開催された「化学・素材・食品製造業向けセミナー」での講演「プロセス製造業におけるSCM視点での在庫削減・適正化事例のご紹介」の内容をもとに、在庫削減と適正化に有効な改革術について解説する。

国家戦略を進める中国に対し、日本が経済成長する上での障壁とは? ‐ 物流・貿易コンサルタントによるセミナー独占レポート!

【特別企画】国家戦略を進める中国に対し、日本が経済成長する上での障壁とは? ‐ 物流・貿易コンサルタントによるセミナー独占レポート!

日本経済の発展にはグローバル展開が不可欠だ。そしてその際に大きなポイントとなるのが、社会情勢の変化や、国ごとに異なるルールへの対応を求められる「物流」である。本記事では、当日に開催された2015年5月15日 東京三田にて開催された「第9回 物流ソリューションフェア in 東京」(主催:NECネクサソリューションズ)、国際物流に関わる最新動向と今後の課題の内容を紹介する。

"電話"の応対に、世界中の消費者半数以上が「不満」 - 本当に求められるカスタマーサービスとは

【特別企画】"電話"の応対に、世界中の消費者半数以上が「不満」 - 本当に求められるカスタマーサービスとは

今、カスタマーサービス市場は重要な過渡期を迎えている。カスタマーサービスが本格的に始まった当初は、物理的なコンタクトセンターが存在し、主なチャネルは電話だった。そのため、問い合わせの件数や繁忙期などが予測しやすく、このようなコンタクトセンターなどは最小コストで成果を追及する場所として考えられていた。しかし、現代のカスタマーサービスは単なる電話の応対だけでは、成り立たなくなっている。

グローバル競争に勝ち抜くための強い企業体質づくりとは?

【特別企画】グローバル競争に勝ち抜くための強い企業体質づくりとは?

世界市場において日本製品の競争力低下が叫ばれて久しい。新製品の投入速度が遅い、斬新さがない、そして高コスト。今後どのようにしてグローバル競争を勝ち抜くべきかを、数多くの企業経営者と交流を持ち、QCD改革について豊富な経験と知識を持つ、日本経営システム協会会長田中雅康氏が語った、この課題に対する一つの回答を紹介する。

導入の基礎から運用のコツまで - 今すぐ「OpenStack」を使いこなす方法とは?

【特別企画】導入の基礎から運用のコツまで - 今すぐ「OpenStack」を使いこなす方法とは?

クラウド基盤を実現するOSSとして、現在、活発な開発とコミュニティ運営が行われているプロジェクトの1つが「OpenStack」である。しかし、OpenStackに関する基礎的な知識はあるものの「次のステップをどう進めればいいか」「本番環境での利用に問題がないか」と不安に感じている方もいるだろう。一口に「OpenStackを動かしたい」というニーズがあったとしても、それに必要なシステム構成には「ステップ」がある。どんなニーズに、どのような構成が良いのか、OpenStackの基礎からニーズに応じたハードウェア構成まで理解するためにはどういった手法があるのか。

公益・一般法人「終わりの始まり」...メリット「特にない」回答多数 ‐ M&Kコンサルタンツ安富氏のセミナーに見る解決策

【特別企画】公益・一般法人「終わりの始まり」...メリット「特にない」回答多数 ‐ M&Kコンサルタンツ安富氏のセミナーに見る解決策

2008年に公益法人制度改革関連三法が施行されて、7年が経つ。公益法人・一般法人の多くが会員数や法人収益の減少といった課題を抱えている。この現状を打破し、組織を維持・活性化させていくために必要なこととは何か? 非営利組織の事業構築支援で数多くの実績を持つ、M&Kコンサルタンツ株式会社取締役管理本部長安富敏行氏が語った。

半年後に迫ったWindows Server 2003の製品サポート終了!! - 今からでも間に合う安心・確実な移行手法とは?

【特別企画】半年後に迫ったWindows Server 2003の製品サポート終了!! - 今からでも間に合う安心・確実な移行手法とは?

Windows Server 2003の製品サポートが、今年7月15日(日本時間)で終了する。その後は、新たな脆弱性が発見されたとしても修正パッチは配布されない。昨今、脆弱性を悪用したサイバー攻撃件数は急増しており、新OSへの移行は急務となっている。しかし、中堅小規模企業にとって、独自でサーバOSを移行するのは移行時の障害発生を想定したバックアップ/リストア対策など、ビジネスが停止しないように万全を期す必要がありハードルが高い。。そうした悩みを抱えている企業を、トータルで支援するプログラムとして注目されているのが、レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ(以下、LES)が提供する「Lenovo Windows EOS 駆け込み寺」である。

いかにしてスピード経営を実現するのか? - 経営基盤に求められる7つのルール

【特別企画】いかにしてスピード経営を実現するのか? - 経営基盤に求められる7つのルール

かつては、企業に一定の顧客基盤と独自ノウハウがある程度あれば、競争優位を持続することも可能であったが、インターネットの発展が事業環境を一変させ、これからの成長路線は、新事業の開拓にあるともいえるようになってきた。一方、そうした新事業がうまくいかないと判断されたときは、事業の切り離しなどが必要になるが、それはバックオフィスにも切り離しのための作業を求めることとなる。そうしたシステムをデザインする上では、留意すべきポイントが7つあるという。

儲かるための原価管理術 - 見える化の先へ! 利益とキャッシュ創造のための原価管理とは?

【特別企画】儲かるための原価管理術 - 見える化の先へ! 利益とキャッシュ創造のための原価管理とは?

最先端の技術を擁し世界をリードしてきた日本のプロセス製造業。儲けるための手段を導く「原価管理のポイント」について、原価管理に関する様々な著書を持つ専修大学大学院 商学科講師の青柳六郎太氏が提唱する、具体的な手順について紹介する。

データベース界の常識を疑え! 乗り換えでコストが半額...10分の1以下に... - 浮いたコスト分はここに回せ

【特別企画】データベース界の常識を疑え! 乗り換えでコストが半額...10分の1以下に... - 浮いたコスト分はここに回せ

マイナビニュースが主催する「ビッグデータ」セミナー AITデータを活かすシリーズの2回目が、12月11日に開催された。「経営に活かす! 戦略的なITコストマネジメントとは!?」と題したセミナーで取り上げられたのは、データベース管理システムの刷新によるコスト削減という具体的な手法と、それによって得られた余裕をどこへ注ぎ込むべきかという指針だった。

Windows Server 2003/2003 R2の延長サポート終了まであとわずか! 最新Windowsサーバーへの移行をわかりやすく解説

【特別企画】Windows Server 2003/2003 R2の延長サポート終了まであとわずか! 最新Windowsサーバーへの移行をわかりやすく解説

2015年7月に訪れる「Windows Server 2003/2003 R2」の延長サポート終了。サーバーOSの移行にはクライアントOS以上に時間がかかることから、移行の検討を開始するのはまさに今しかないと言っていいだろう。そこで移行先の環境として推奨されるのが、最新のサーバーOSである「Windows Server 2012 R2」と、「HP ProLiantサーバー」の組み合わせだ。

仕事で"本当に使える"タブレットの条件とは - 「Surface Pro 3」

【特別企画】仕事で"本当に使える"タブレットの条件とは - 「Surface Pro 3」

一時の流行に乗ってただタブレットやスマートフォンなどのモバイルデバイスを社員に配るだけでは、業務で十分に活用されず失敗に終わることもここに来てわかってきた。そこで全社的なワークスタイル変革を実現するための"正しい"タブレット活用のアプローチについて考えてみたい。

伸びる会社とつぶれる会社 - 強い企業が持つ7特徴と伸びる企業が持つ6要因

【特別企画】伸びる会社とつぶれる会社 - 強い企業が持つ7特徴と伸びる企業が持つ6要因

「モノが売れない」、「競争が厳しく利益が上がらない」という言葉が製造業の現場から聞こえてくる。東京都港区で、10月にNECネクサソリューションズが開催したセミナー「伸びる会社・つぶれる会社 ~成長会社になるために、今こそ経営者に求められるもの~」では、東京理科大学名誉教授 日本経営システム協会会長 田中雅康氏を講師に迎えて、伸びる会社とつぶれる会社の大きな違いが紹介された。

元ソニーCEO 出井氏やAmazon、Googleが語る"スマホ時代" ? Business Conference 2014

【特別企画】元ソニーCEO 出井氏やAmazon、Googleが語る"スマホ時代" ? Business Conference 2014

マイナビニュースは3月11日、企業ユーザーを対象としたスマートデバイス活用イベント「マイナビニュース Business Conference 2014 ― スマートデバイス活用で加速する企業の新成長戦略」を都内で開催した。ここでは、元ソニーCEOの出井氏やグーグルの阿部氏など、各界のキーマンによる、特別講演および基調講演の内容を紹介する。

わずか半日で、SaaSと既存システムの連携が完了! 既存システムとの連携を事前検証するサービスも提供

【特別企画】わずか半日で、SaaSと既存システムの連携が完了! 既存システムとの連携を事前検証するサービスも提供

クラウドを導入するにあたっては、既存の基幹システムと連携させる作業が必要で、時間もコストもかかる。こうした課題を解決し、迅速かつ安価にSaaSとオンプレミスシステムを連携させられる、新世代システム連携ソリューションに注目が集まっている。

本格普及期に突入したスマートデバイス 企業導入を成功させる秘訣とは-レノボ・ジャパン【Business Conference 2014】

【特別企画】本格普及期に突入したスマートデバイス 企業導入を成功させる秘訣とは-レノボ・ジャパン【Business Conference 2014】

スマートデバイスの企業導入が加速している。だが、すべての企業が導入に成功するわけではない。3月11日、企業ユーザーを対象としたスマートデバイス活用イベント「マイナビニュース Business Conference 2014 ― スマートデバイス活用で加速する企業の成長戦略」に登壇したレノボ・ジャパンの垂見智真氏は、スマートデバイスの導入を成功させるためのポイントについて解説した。

スマートデバイスを根付かせる"3つ"の秘訣 - ITで経営課題解決を支援する-ドリーム・アーツ 【Business Conference 2014】

【特別企画】スマートデバイスを根付かせる"3つ"の秘訣 - ITで経営課題解決を支援する-ドリーム・アーツ 【Business Conference 2014】

スマートデバイスの業務利用を軌道に乗せるのは困難だ。業務アプリをせっかく開発したものの、使い勝手や機能の低さから、最終的に使われなくなることも多い。では、果たしてどうすればタブレットを現場に根づかせることができるのか。

BPMを理解していますか? BPMが市場に求められる理由 - 短期間・低コストで業務プロセスを改善する手法とは?

【特別企画】BPMを理解していますか? BPMが市場に求められる理由 - 短期間・低コストで業務プロセスを改善する手法とは?

システムを導入するだけでは、BPMの効果は上がらない。ではほかに何が必要なのか? 早くからBPMに取り組んできたスペシャリストが、事例をまじえながら、BPMの実践における重要なアプローチ方法や「IBM Business Process Manager」導入のメリットを紹介する。

クラウド利用で露呈した運用上の課題と対策とは

【特別企画】クラウド利用で露呈した運用上の課題と対策とは

「Salesforce.com」に代表されるSaaS型のクラウドアプリケーションは、今やすっかりビジネスの現場に根付いた感がある。しかし一方で、クラウドの利用が広まるにつれ、その運用上の課題も露呈しつつあるようだ。その最たるものの1つが、基幹システムとの連携という問題だ。

1093 件中 1061~1080件目を表示中

1093 件中 1061~1080件目を表示中

ページの先頭に戻る