ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

904 件中 801~820件目を表示中

アナリティクス推進、4つの落とし穴

【連載】デジタルビジネスを加速するアナリティクス、技術動向と推進のポイント [2] アナリティクス推進、4つの落とし穴

主に企業におけるIT部門の読者を念頭に、デジタルビジネスを加速するための全社・部門でのアナリティクスの検討・導入に役立つ視点を紹介している本連載。今回は、アナリティクスの取り組みを検討し、全社もしくは部門の施策として立ち上げるにあたって、あらかじめ注意しておくべきポイントや進め方の指針になる考え方を紹介します。

マイクロサービス vs. SOA - 「軽量さ」の理解を深める

【連載】いまさら聞けないマイクロサービスの基本 [2] マイクロサービス vs. SOA - 「軽量さ」の理解を深める

前回は、Monolith(モノリス)と呼ばれる一枚岩でアプリケーションを構築する従来型の開発との違いを説明しました。今回はマイクロサービスにおける「サービス」の部分に着目し、その動作イメージを深めます。マイクロサービスとの対比で語られることの多い、SOAとの違いから、「軽量さ」を理解していきましょう。

日本マイクロソフトの2017年度が始動、法人サポート強化

日本マイクロソフトの2017年度が始動、法人サポート強化

日本マイクロソフトは7月5日、1日より新会計年度(2017年度)に入ったことに合わせて記者会見を開催した。会見には代表取締役社長の平野 拓也氏を始め、各事業担当役員が参加した。

[講演資料提供]ドローンは社会をどう変えるのか? - 国内第一人者 野波教授が動画で示す近未来像

[講演資料提供]ドローンは社会をどう変えるのか? - 国内第一人者 野波教授が動画で示す近未来像

ドローン開発の第一人者として知られる千葉大学 特別教授 野波 健蔵 氏が、6月29日のセミナー『ドローンは社会をどう変えるのか? ~今そして未来展望~』に登壇。自身も携わる千葉市のドローン特区事例や、最新産業用端末の機能などを動画とともに解説した。

「Androidが不人気」は過去のもの - 法人市場で攻勢をかけるPanasonicとASUS

【連載】山口健太のモバイルNEXT [12] 「Androidが不人気」は過去のもの - 法人市場で攻勢をかけるPanasonicとASUS

法人向けタブレット市場は、意外とも言うべきか、Android OSが伸びを示している。パナソニックは法人向けタフネス端末「TOUGHPAD」シリーズにAndroid版の最新モデルを追加したほか、ASUS JAPANもAndroidタブレット「ZenPad for Business」を法人向けに展開する。

具体的な取り組みは未だ10社に1社! IoTをいち早くビジネス化するためには?

【特別企画】具体的な取り組みは未だ10社に1社! IoTをいち早くビジネス化するためには?

今回マイナビニュースでは、15年以上にわたりBI事業を行うウイングアーク1stによる、IoTビジネス推進のポイントについて解説した資料を掲載している。IoTをビジネス化するための考え方や"リアルタイム"の情報を集めて見える化する方法について紹介しており、悩める担当者の助けとなるだろう。

マイクロサービスを理解するための3つのポイント

【連載】いまさら聞けないマイクロサービスの基本 [1] マイクロサービスを理解するための3つのポイント

マイクロサービス(Microservies)という言葉を聞いたことがあるでしょうか。昨今急速に認知度が高まっていて、技術セミナーなどで耳にすることも多くなってきました。それでも、クラウドやアジャイルといった用語と比べるとまだまだ理解度は低いようです。

軽減税率対策補助金を活用するなら今! - 中小企業必見

【特別企画】軽減税率対策補助金を活用するなら今! - 中小企業必見

企業の基幹システムでは、税制の改定によって受ける影響は甚大だ。特に、複数のシステム間でデータ連携を行う販売管理システムなどでは、税率の変更などによって煩雑な設定変更やアプリケーションの改修などが発生する可能性がある。しかし、特に中小規模の企業にとって、このシステム改修・入替は大きな負担となる。そこで活用したいのが、「軽減税率対策補助金(中小企業・小規模事業者等消費税軽減税率対策補助金)」制度である。

「おもてなし」にPepper+Watsonがやってくる? - 第3回 Watsonハッカソン

「おもてなし」にPepper+Watsonがやってくる? - 第3回 Watsonハッカソン

ソフトバンクと日本IBMは6月29日、第3回IBM Watson 日本語版ハッカソンを開催した。このハッカソンは「IBM Watson日本語版を活用して、人々の暮らしを豊かにするサービスやモノを生み出そう」という目標を掲げている。3回目のテーマは「スマート◯◯」で、今ある製品・サービスをよりスマートに、賢くするアイデアを競った。

生活に溶け込むGoogleマップ - 地方創生はストリートビューから?

生活に溶け込むGoogleマップ - 地方創生はストリートビューから?

Googleのさまざまなサービスの中で、あなたは何を一番使うだろうか? 何か疑問に感じたら、すぐに"ググる"人、家に帰ったらとりあえずYouTubeという人、そもそも普段利用するブラウザがChromeであれば、かなりのレベルのGoogleユーザーということになる。そして、ブラウザと同じレベルで利用頻度が高いとされるアプリの1つに「Googleマップ」がある。

運用管理もバイモーダルな時代に! 日本企業向けDevOpsの始め方 - ガートナー 長嶋氏

運用管理もバイモーダルな時代に! 日本企業向けDevOpsの始め方 - ガートナー 長嶋氏

「人や組織によって意味するものが違うため、10人に聞くと、10通りはおろか、12通りの答えが返ってくるのがDevOps」――こう説明するのは、運用管理ソフトウェアを担当するアナリスト、ガートナーの長嶋 裕里香 氏である。今回は長嶋氏にDevOpsの定義と、日本での展開について話を聞いた。

人材採用だけじゃない! Microsoftが買収したLinkedInの主な機能 - ヒューマンキャピタル 2016

人材採用だけじゃない! Microsoftが買収したLinkedInの主な機能 - ヒューマンキャピタル 2016

米Microsoftの買収発表により、国内でも改めて大きな注目を集めているLinkedIn。「ビジネスプロフェッショナル向けSNS」を標榜する同サービスは、人材採用や営業の業務を根本から変えるポテンシャルを秘めている。

チャット問合せ機能を社内サイトにも! サービス指向の運用管理とは - ガートナー 長嶋氏

チャット問合せ機能を社内サイトにも! サービス指向の運用管理とは - ガートナー 長嶋氏

自動実行に代表されるように、運用管理自体のテクノロジーは、10年前と比べて大きく進化を遂げている。そして、ビジネスを取り巻く環境の変化が激しくなったことから、いかにテクノロジーを駆使してシステムのリリースから変更までのサイクルをスムーズに回すかが問われるようになっている。

米エバーノート 新CEOが初来日「Evernoteは利用者の思考をサポートする」

米エバーノート 新CEOが初来日「Evernoteは利用者の思考をサポートする」

エバーノートは6月22日、同社CEO クリス・オニール氏の来日記者会見を開催した。オニール氏の来日は、昨年7月にCEOに就任して以来、初となる。会見では、オニール氏が世界で活用されるEvernoteの事例を紹介するとともに、今後の事業戦略について説明。また、日本・アジア太平洋地域代表を務める井上健氏により、Evernoteのアジア展開における日本の位置付けが語られた。

規則緩和で今改めて考えるペーパーレス - MJSのe-文書活用術

【特別企画】規則緩和で今改めて考えるペーパーレス - MJSのe-文書活用術

2015年9月、電子帳簿保存法におけるスキャナ保存制度の規制が緩和され、2016年1月より新基準の運用がスタートした。この法律が改正された今こそ、経理業務を見直し、ペーパーレス化を実現するチャンスなのである。

モバイルアプリは見た目が命!? Googleが示す最新動向 - Interop Tokyo

モバイルアプリは見た目が命!? Googleが示す最新動向 - Interop Tokyo

6月8日から3日間にわたり、幕張メッセで開催された「Interop Tokyo 2016」。初日の基調講演には、グーグル デベロッパー アドボケイトの松内良介氏が「モバイルアプリの成功を支える最新技術トレンド」と題して登壇。モバイルアプリを取り巻く環境の変化と、それを踏まえたGoogleの最新サービスなどについて言及した。

日本マイクロソフト、NPO法人と連携しIT教育支援を展開 - 7,000万円を投資

日本マイクロソフト、NPO法人と連携しIT教育支援を展開 - 7,000万円を投資

日本マイクロソフトは6月14日、NPO法人CANVASおよび認定NPO法人育て上げネットと連携し、コンピュータサイエンス教育施策「Microsoft YouthSpark:Programming for all~全ての子ども・若者に~」を7月1日から1年間展開すると発表した。

インテルのAtom開発中止とその影響 - Win 10で法人活用に新たな道筋?

【連載】山口健太のモバイルNEXT [11] インテルのAtom開発中止とその影響 - Win 10で法人活用に新たな道筋?

5月31日~6月4日まで、台北で「COMPUTEX TAIPEI 2016」が開催された。COMPUTEXは、インテルやマイクロソフトが基調講演を毎年行っており、最新PCやスマートフォンの発表で盛り上がる展示会だ。だが今年は、Atomを搭載した低価格デバイスの存在感が低下。デバイストレンドに変化が起きている。

大阪市開催! 6/30(木)『大学経営再考セミナー』 - 志願者2万人増達成の東洋大 加藤氏が登壇

【特別企画】大阪市開催! 6/30(木)『大学経営再考セミナー』 - 志願者2万人増達成の東洋大 加藤氏が登壇

2015年度、志願者数を2万人超も伸ばし(前年比34%増)、大きな注目を集めた東洋大学。今年度もそれを上回る志願者を獲得しており、志願者のベースアップを達成している。6月30日(木)に大阪市で開催する『大学経営再考セミナー ~志願者増に向けた告知策と教育施策~』では、その成功施策を同校の加藤氏が解説する。

ドコモが開発した駐車場版Uber、目標は「自動運転との融合」

ドコモが開発した駐車場版Uber、目標は「自動運転との融合」

NTTドコモが6月6日に発表した「docomoスマートパーキングシステム」は、都心を中心とした駐車場不足を解消する目的で開発された。将来的には自動運転とのコラボレーションも見据えたシステムの展望について、NTTドコモ イノベーション統括部 企業連携担当 担当課長の岡本 健志氏に話を伺った。

904 件中 801~820件目を表示中

904 件中 801~820件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る