ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

754 件中 661~680件目を表示中

運用管理もバイモーダルな時代に! 日本企業向けDevOpsの始め方 - ガートナー 長嶋氏

運用管理もバイモーダルな時代に! 日本企業向けDevOpsの始め方 - ガートナー 長嶋氏

「人や組織によって意味するものが違うため、10人に聞くと、10通りはおろか、12通りの答えが返ってくるのがDevOps」――こう説明するのは、運用管理ソフトウェアを担当するアナリスト、ガートナーの長嶋 裕里香 氏である。今回は長嶋氏にDevOpsの定義と、日本での展開について話を聞いた。

人材採用だけじゃない! Microsoftが買収したLinkedInの主な機能 - ヒューマンキャピタル 2016

人材採用だけじゃない! Microsoftが買収したLinkedInの主な機能 - ヒューマンキャピタル 2016

米Microsoftの買収発表により、国内でも改めて大きな注目を集めているLinkedIn。「ビジネスプロフェッショナル向けSNS」を標榜する同サービスは、人材採用や営業の業務を根本から変えるポテンシャルを秘めている。

チャット問合せ機能を社内サイトにも! サービス指向の運用管理とは - ガートナー 長嶋氏

チャット問合せ機能を社内サイトにも! サービス指向の運用管理とは - ガートナー 長嶋氏

自動実行に代表されるように、運用管理自体のテクノロジーは、10年前と比べて大きく進化を遂げている。そして、ビジネスを取り巻く環境の変化が激しくなったことから、いかにテクノロジーを駆使してシステムのリリースから変更までのサイクルをスムーズに回すかが問われるようになっている。

米エバーノート 新CEOが初来日「Evernoteは利用者の思考をサポートする」

米エバーノート 新CEOが初来日「Evernoteは利用者の思考をサポートする」

エバーノートは6月22日、同社CEO クリス・オニール氏の来日記者会見を開催した。オニール氏の来日は、昨年7月にCEOに就任して以来、初となる。会見では、オニール氏が世界で活用されるEvernoteの事例を紹介するとともに、今後の事業戦略について説明。また、日本・アジア太平洋地域代表を務める井上健氏により、Evernoteのアジア展開における日本の位置付けが語られた。

規則緩和で今改めて考えるペーパーレス - MJSのe-文書活用術

【特別企画】規則緩和で今改めて考えるペーパーレス - MJSのe-文書活用術

2015年9月、電子帳簿保存法におけるスキャナ保存制度の規制が緩和され、2016年1月より新基準の運用がスタートした。この法律が改正された今こそ、経理業務を見直し、ペーパーレス化を実現するチャンスなのである。

モバイルアプリは見た目が命!? Googleが示す最新動向 - Interop Tokyo

モバイルアプリは見た目が命!? Googleが示す最新動向 - Interop Tokyo

6月8日から3日間にわたり、幕張メッセで開催された「Interop Tokyo 2016」。初日の基調講演には、グーグル デベロッパー アドボケイトの松内良介氏が「モバイルアプリの成功を支える最新技術トレンド」と題して登壇。モバイルアプリを取り巻く環境の変化と、それを踏まえたGoogleの最新サービスなどについて言及した。

日本マイクロソフト、NPO法人と連携しIT教育支援を展開 - 7,000万円を投資

日本マイクロソフト、NPO法人と連携しIT教育支援を展開 - 7,000万円を投資

日本マイクロソフトは6月14日、NPO法人CANVASおよび認定NPO法人育て上げネットと連携し、コンピュータサイエンス教育施策「Microsoft YouthSpark:Programming for all~全ての子ども・若者に~」を7月1日から1年間展開すると発表した。

インテルのAtom開発中止とその影響 - Win 10で法人活用に新たな道筋?

【連載】山口健太のモバイルNEXT [11] インテルのAtom開発中止とその影響 - Win 10で法人活用に新たな道筋?

5月31日~6月4日まで、台北で「COMPUTEX TAIPEI 2016」が開催された。COMPUTEXは、インテルやマイクロソフトが基調講演を毎年行っており、最新PCやスマートフォンの発表で盛り上がる展示会だ。だが今年は、Atomを搭載した低価格デバイスの存在感が低下。デバイストレンドに変化が起きている。

大阪市開催! 6/30(木)『大学経営再考セミナー』 - 志願者2万人増達成の東洋大 加藤氏が登壇

【特別企画】大阪市開催! 6/30(木)『大学経営再考セミナー』 - 志願者2万人増達成の東洋大 加藤氏が登壇

2015年度、志願者数を2万人超も伸ばし(前年比34%増)、大きな注目を集めた東洋大学。今年度もそれを上回る志願者を獲得しており、志願者のベースアップを達成している。6月30日(木)に大阪市で開催する『大学経営再考セミナー ~志願者増に向けた告知策と教育施策~』では、その成功施策を同校の加藤氏が解説する。

ドコモが開発した駐車場版Uber、目標は「自動運転との融合」

ドコモが開発した駐車場版Uber、目標は「自動運転との融合」

NTTドコモが6月6日に発表した「docomoスマートパーキングシステム」は、都心を中心とした駐車場不足を解消する目的で開発された。将来的には自動運転とのコラボレーションも見据えたシステムの展望について、NTTドコモ イノベーション統括部 企業連携担当 担当課長の岡本 健志氏に話を伺った。

瀬戸内カレンに託したソフトバンクとオラクルの想い

瀬戸内カレンに託したソフトバンクとオラクルの想い

ソフトバンクはかねてより、超小型モビリティ分野の取り組みを進めている。2013年7月に香川県小豆郡土庄町の豊島で実証実験を行ったほか、2015年4月には、奈良県明日香村で「MICHIMO」と呼ばれる超小型モビリティレンタルサービス事業がスタートし、運営する明日香村地域振興公社のサポートを行っている。

OpenStackコミット実績は世界6位 - NEC Cloud System OSS構築モデルの新版発表

OpenStackコミット実績は世界6位 - NEC Cloud System OSS構築モデルの新版発表

日本電気(NEC)は6月2日、クラウド基盤構築・運用支援ソリューション「NEC Cloud System(OSS構築モデル)」に関して、マルチデータセンター機能などを強化した2ndリリースの提供を開始したと発表した。

なぜ今、IoTが注目されているの? (中編)

【連載】情シスドタバタトリオが行く! ITワード調査隊 [4] なぜ今、IoTが注目されているの? (中編)

技術の進歩によって環境が整った今だからこそ、「あらゆる情報」をコンピュータに接続するIoTの世界が現実的になったことに納得した2人。「じゃあ、今IoTが注目されているのは新技術がすごいから? 」と思いきや、本質は技術的なことではないとハナちゃんは言っています。

ビッグデータが教育に与えるインパクトとは? KnewtonとClassiで広がる世界

ビッグデータが教育に与えるインパクトとは? KnewtonとClassiで広がる世界

ソフトバンクとベネッセの合弁会社で、教育サービスを手がける「Classi」が昨年4月に正式サービスをスタートしてから1年が経った。この夏には米Knewtonのソリューションを組み込み、アダプティブラーニングへの取り組みも始める。Classi 代表取締役副社長の加藤 理啓氏に、Knewtonの存在が教育をどう変えるのか、話をうかがった。

[講演レポート提供]聞くだけで上達!? 極上プレゼンテクニックをエバンジェリストが徹底解説

[講演レポート提供]聞くだけで上達!? 極上プレゼンテクニックをエバンジェリストが徹底解説

5月26日に開催された第10回マイナビスペシャルセミナー「"相手を動かす"極上のプレゼンテーションテクニック」では、日本マイクロソフトのエバンジェリスト・業務執行役員であり、IT業界屈指の名プレゼンテーターとして名高い西脇 資哲氏が登壇。プレゼンテーションのあるべき姿から、資料作成の重要ポイント、シナリオ作成のコツ、説得力のある話し方についてなど、"目からうろこ"のテクニックが具体例を交えて解説された。

富士通が最新法人向けPCで、旧世代CPUを採用した裏事情

【連載】山口健太のモバイルNEXT [10] 富士通が最新法人向けPCで、旧世代CPUを採用した裏事情

富士通が5月16日に開催したPCの新製品発表会。ここで、法人向製品ラインアップに異変が起きていた。それは「旧世代のCPUを搭載したPCを復活させる」というものだ。

セキュアなIoTドローンが飛ぶ! 次世代Javaの世界観が示されたJava Day Tokyo 2016

セキュアなIoTドローンが飛ぶ! 次世代Javaの世界観が示されたJava Day Tokyo 2016

5月24日、Javaをテーマにした国内最大級のカンファレンス「Java Day Tokyo 2016」が東京都品川区の東京マリオットホテルで開催された。米OracleでJava SE/ME 開発部門 シニア・ディレクターを務めるBernard Traversat氏や、Java EE エバンジェリストのDavid Delabassee氏をはじめ、国内外の著名エンジニアが集い、Javaの最新技術が披露された。

先進AIも登場! ビジネスを変えるデジタル革新技術と導入事例 - 富士通フォーラム 2016

先進AIも登場! ビジネスを変えるデジタル革新技術と導入事例 - 富士通フォーラム 2016

5月19日、東京都千代田区の東京国際フォーラムにて、富士通が主催する年次イベント「富士通フォーラム 2016」が開幕した。今年のテーマは「Driving Digital Transformation」。AIやロボット、IoTなど、デジタル革新に寄与する技術が多数展示されているほか、新技術をベースにビジネスを再構築するためのサービスなどが発表された。

なぜ今、IoTが注目されているの? (前編)

【連載】情シスドタバタトリオが行く! ITワード調査隊 [3] なぜ今、IoTが注目されているの? (前編)

ここは、中堅出版社マイマイ出版の情報システム部。まさこさんは、部長から来期のIT事業計画に「IoT」というキーワードを入れて作るように指示されて、何だか困っているみたいです。

富士通がデジタルビジネス基盤MetaArcを強化 - 買収技術活用の新サービス開始

富士通がデジタルビジネス基盤MetaArcを強化 - 買収技術活用の新サービス開始

富士通は5月17日、同社が展開するデジタルビジネス・プラットフォーム「FUJITSU Digital Business Platform MetaArc」を強化することを発表した。新たに3サービスを提供開始するほか、浜松町にワークショップ施設「FUJITSU Digital Transformation Center」を開設する。

754 件中 661~680件目を表示中

754 件中 661~680件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る