ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

796 件中 641~660件目を表示中

KDDI、ARを取り入れた動画中継の遠隔作業支援システム

KDDI、ARを取り入れた動画中継の遠隔作業支援システム

KDDIは9月27日、クラウド型遠隔作業支援システム「VistaFinder Mx Cloud」を30日より提供すると発表した。同システムは、エネルギーや鉄道、マスコミ、ビル管理などの現場作業者をサポートするもので、動画中継とARによる本部の作業支援が可能となる。

野口悠紀雄氏が挙げる、働き方を変える2つの技術 - ワークスタイル変革DAY

野口悠紀雄氏が挙げる、働き方を変える2つの技術 - ワークスタイル変革DAY

少子高齢化の加速による労働力不足が深刻化する日本。そんな状況の中で企業が成長を遂げるためには「働き方改革」が必須といえる。では具体的に働き方をどのように変革していくべきなのか――。

ドコモら、新潟市でドローンを活用した農業ICT実証プロジェクト

ドコモら、新潟市でドローンを活用した農業ICT実証プロジェクト

NTTドコモとベジタリア、自律制御システム研究所(ACSL)、エアロセンスの4社は9月21日、農業国家戦略特区の新潟市で、ドローンを用いた実証プロジェクトを実施すると発表した。各社代表に加えて新潟市長の篠田昭氏も参加し、プロジェクトに向けた連携協定の締結式を行った。

名刺で始まる「ちょっと未来の働き方」 - Sansan User Village Vol.1

名刺で始まる「ちょっと未来の働き方」 - Sansan User Village Vol.1

Sansanは9月15日、同社が提供する法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan(サンサン)」の第1回ユーザー会「Sansan User Village Vol.1」を開催した。同ユーザー会は、今年8月23日に設立されたSansanのユーザーコミュニティ「Sansan User Village」で開催される初のイベントとなる。初回となる今回は「Sansanを活用したワークフロー変革」をテーマに掲げ、Sansanの開発状況や今後のロードマップ紹介、ユーザー企業による事例解説などが行われた。

ソフトバンクホークスの試合観戦がもっと面白くなる「LTE-Broadcast」とは?

ソフトバンクホークスの試合観戦がもっと面白くなる「LTE-Broadcast」とは?

いよいよ架橋に入ったプロ野球のペナントレース。セ・リーグは広島東洋カープが四半世紀ぶりの優勝を果たしたが、パ・リーグは6月まで独走を続けていた福岡ソフトバンクホークスが、北海道日本ハムファイターズの追い上げにあい、熱い首位攻防を繰り広げている。

孫社長「異次元のフィンテック」 - みずほ銀行とソフトバンク、AIを活用したレンディングサービス

孫社長「異次元のフィンテック」 - みずほ銀行とソフトバンク、AIを活用したレンディングサービス

みずほ銀行とソフトバンクは9月15日、ビッグデータ・AIを活用したレンディングサービスの提供を発表した。合弁会社を設立し、2017年前半より事業を開始する。

Windows 10導入時に気を付けたいポイントは?

Windows 10導入時に気を付けたいポイントは?

日本マイクロソフトは9月7日、報道陣向けにWindows 10の法人ビジネス説明会を開催した。同社によれば、Windows XPのリプレース需要があった2014年4月以降の販売不振がここのところ改善されており、Windows 10がリリースから1年を迎えたことも合わせて再びPCに対するニーズが伸びているのだという。

「GitHub」って何がそんなに便利なの? (中編)

【連載】情シスドタバタトリオが行く! ITワード調査隊 [9] 「GitHub」って何がそんなに便利なの? (中編)

前回、ハナちゃんに「GitHub」はインターネット上で提供されている「Git」の「Hub」であり、Gitとはリーナス・トーバルズ氏が開発した分散型バージョン管理システムだと教わった2人。Gitが実現する分散型のバージョン管理とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

シン・ゴジラにも出てきた「00000JAPAN」、熊本地震で得た教訓は?

シン・ゴジラにも出てきた「00000JAPAN」、熊本地震で得た教訓は?

この夏、大きく話題を集めた「シン・ゴジラ」をご覧になっただろうか? 「現実対虚構」というキャッチコピーの通り、劇中に登場するゴジラは「巨大不明生物」という名の虚構、自衛隊などゴジラと対峙する日本国政府が現実としてストーリーが進む。

第4次産業革命来たる! 日本MSの4つのデジタル変革 - Microsoft Foresight

第4次産業革命来たる! 日本MSの4つのデジタル変革 - Microsoft Foresight

日本マイクロソフトは9月6日と7日の両日、東京都内において、企業の経営層や業務責任者を対象にした自社イベント「Microsoft Foresight」を開催している。初日の基調講演に登壇した日本マイクロソフトで代表取締役社長を務める平野拓也氏は、「ビジネスに新たな価値をもたらす『デジタルトランスフォーメーション』」をテーマに講演。企業におけるデジタル変革の現状を、顧客事例を交えながら紹介するとともに、技術が果たす役割を展望した。

フィンテック、VR、ドローン...ソフトバンクが求めるビジネスパートナーとは

フィンテック、VR、ドローン...ソフトバンクが求めるビジネスパートナーとは

ソフトバンクが9月30日まで募集を受け付ける第2回「SoftBank Innovation Program」。これは、ベンチャー企業から大企業まで幅広く「ソフトバンクの事業とのコラボレーション」を募るもので、昨年に続けての開催となった。

Win10スマートフォンが法人導入に向いている理由

Win10スマートフォンが法人導入に向いている理由

日本HPとKDDIは8月31日、OSにWindows 10 Mobileを採用したスマートフォン「HP Elite x3」を9月5日より発売すると発表した。2月に発表された製品がいよいよ発売となるが、OSを見てわかるように、同製品は法人をメインターゲットに据えている。

IoTデバイスと化した「ブイ」は漁業を変えるのか?

IoTデバイスと化した「ブイ」は漁業を変えるのか?

「IoT」というキーワードはさまざまな業種・業態のモバイル・ソリューションの説明に用いられている。用語の定義にはさまざまな解釈があるが、エッジデバイスの進歩によって産業への貢献が特に期待されている分野といえば農業や漁業といった第一次産業だろう。

復興支援の枠組みから次のステップへ、ドコモが考える「地方創生」とは

復興支援の枠組みから次のステップへ、ドコモが考える「地方創生」とは

NTTドコモと仙台市は8月29日、「ICTを活用したまちづくりに関する連携協定」の締結を発表した。具体的には「防災・減災」「地域活性化」「近未来技術の実証」の3分野で連携を行う。

ロボットが変える介護の未来 - NTT東日本がクラウド型サービスを発表

ロボットが変える介護の未来 - NTT東日本がクラウド型サービスを発表

NTT東日本は8月30日、クラウド型ロボットプラットフォームサービス「ロボコネクト」を9月1日より提供開始すると発表した。本稿では、記者発表会で説明されたサービス誕生に至るまでの背景などについてレポートする。

IoTシステムでのファイル転送

【連載】IoTアーキテクチャ設計入門 [6] IoTシステムでのファイル転送

前回は、どのようなプロトコルを採用するにしても、構築するIoTシステムの置かれる状況に合わせてさまざまな欠点をカバーする必要があることを記載しました。いくつかのプロトコルや転送手段が登場してきましたので、それらを3つに分類し、それぞれ開発のしやすさや IoT で求められる要件にどれだけ応えられるかを表にしてみます。

セキュリティ・インシデントの最新動向と新常識 - 「M-Trendsレポート2016」

【特別企画】セキュリティ・インシデントの最新動向と新常識 - 「M-Trendsレポート2016」

日本年金機構や大手旅行代理店での情報漏えい事件は記憶に新しい。両者に共通していえるのが「標的型攻撃」による被害ではあるが、こうしたサイバー攻撃は2014年と比較すると、わずか1年足らずでその傾向や特長が変化してきている。本稿では、こうした攻撃に対する調査レポートやそこから見える傾向、その具体策が詳しく記載されている「M-Trendsレポート2016」を紹介する。

KDDIは「VR」のどこに魅力を感じているのか

KDDIは「VR」のどこに魅力を感じているのか

通信会社というポジションながら、VR(Virtual Reality : 仮想現実)に積極的な取り組みを見せているのがKDDIだ。

ITで実現するビジネス教育の可能性 - SAPジャパンとOBJが高校生に特別授業

ITで実現するビジネス教育の可能性 - SAPジャパンとOBJが高校生に特別授業

SAPジャパンと特定非営利活動法人オペレーション・ブレッシング・ジャパン(以下、OBJ)は8月23日、福島県立小高商業高等学校・情報ビジネス課の2年生27名を招待し、特別セッションを開催した。同イベントは、東日本大震災の復興支援の一環として実施されたもの。本稿では午前の部で行われた、経営シミュレーションゲーム「ERPsim4HANA」を使った経営体験の模様をレポートする。

人気VR動画「ANA機体工場見学」はこうして生まれた - ANA/360Channel担当者が回顧、撮影の鉄則も解説

人気VR動画「ANA機体工場見学」はこうして生まれた - ANA/360Channel担当者が回顧、撮影の鉄則も解説

今年5月にオープンしたVR対応の360度動画配信サービス「360Channel」。その中で常にランキング上位にあるのが、ANAの格納庫で機体整備の様子を紹介する「ANA機体工場見学」である。VRを企業ブランディングに活かした成功事例としても注目を浴びる同コンテンツ。果たして、どういう背景から企画され、どのようなプロセスで制作されたのか。

796 件中 641~660件目を表示中

796 件中 641~660件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る