ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

802 件中 621~640件目を表示中

freeeの振り返り、将来、Fintech、B2Bスタートアップの現状(前編)

【連載】freee 佐々木氏が教える「B2Bクラウドサービス、ココが凄い!」 [1] freeeの振り返り、将来、Fintech、B2Bスタートアップの現状(前編)

クラウド会計ソフトの「freee」をご存知だろうか? 個人事業主や従業員500名以下のSOHO/SMB、中小企業向けのクラウド会計ソフトで、2013年の提供開始からわずか3年で70万事業者(2016年11月時点)が利用している。

「GitHub」って何がそんなに便利なの? (後編)

【連載】情シスドタバタトリオが行く! ITワード調査隊 [10] 「GitHub」って何がそんなに便利なの? (後編)

ここまでのハナちゃんの説明で、Gitについて理解した2人。いよいよ、話は本題のGitHubに入ります。

IT Search+ IT製品/ソリューションアワード - 2016年7月-9月期

IT Search+ IT製品/ソリューションアワード - 2016年7月-9月期

IT Search+では、たくさんのIT関連の製品、ソリューションをご紹介させていただいております。今回は、その中でも特に、「製品情報をご覧いただいた方が多い」、「資料をダウンロードされた方が多い」製品/ソリューションを『IT Search+ IT製品/ソリューションアワード』として、勝手に表彰させていただきます! はたして、この2016年7月-9月期はどの製品、ソリューションが最も検討者が多かったのでしょうか。ぜひ、ご覧ください。

機械翻訳では実現できない「感情も読み取れる通訳」 - ビーマップが「J-TALK」を提供する理由

機械翻訳では実現できない「感情も読み取れる通訳」 - ビーマップが「J-TALK」を提供する理由

鉄道系のSIなどを行うビーマップが提供する通訳サービス「J-TALK」。昨今、機械翻訳の精度向上により、さまざまなサービスが提供されているが、J-TALKはオペレーターによる翻訳サービスを提供する。なぜ、人件費がかかる通訳者による翻訳を行うのか、ビーマップ 代表取締役社長の杉野 文則氏に話を伺った。

デジタルビジネスに乗り遅れるな! IT部門のコア人材には何が必要か?

デジタルビジネスに乗り遅れるな! IT部門のコア人材には何が必要か?

SAS Institute Japanは11月1日、次世代IT技術の活用に取り組む人々を対象としたカンファレンス「SAS Analytics Next 2016」を都内にて開催した。「アナリティクス新世代」をテーマに掲げた同カンファレンスでは、「AIで解き放つIoTの未来」、「AI時代の金融ビジネス」、「新たなるIT部門の役割」の3トラックを用意。これからの企業ビジネスを考えたとき、AIやIoT、ビッグデータのもたらすインパクトや、IT部門のあるべき姿などについて、さまざまなセッションが繰り広げられた。ここでは、「デジタルビジネス時代に期待されるIT部門の新たな価値」と題して行われたアイ・ティ・アール代表取締役 内山 悟志氏による講演のもようをレポートする。

異彩を放つ、富士通の法人スマホ

【連載】山口健太のモバイルNEXT [17] 異彩を放つ、富士通の法人スマホ

富士通コネクテッドテクノロジーズは、10月25日に開催した発表会で法人向けスマートフォンの新モデル「ARROWS M357」を発表。12月に4万9800円(税別)で発売することを明らかにした。新モデルは、NTTドコモの2016年夏モデル「arrows SV」の基本デザインを踏襲しつつ、国内法人ユーザーのさまざまな要望に応える端末であると富士通は位置付けている。その特徴を詳しく見ていこう。

ソフトバンク、Watson組み込みソリューションを提供開始 - 第1弾はチャットボットとCS支援

ソフトバンク、Watson組み込みソリューションを提供開始 - 第1弾はチャットボットとCS支援

ソフトバンクは10月31日、IBM Watsonをバックエンドに組み込んだソリューションパッケージの提供を11月1日より開始すると発表した。第1弾は、NTTデータ先端技術の「テクノマーク クラウド+」とジェナの「hitTO(ヒット)」で、今後もエコシステムパートナーとともに、ソリューションを拡充していくという。

IoT導入プロジェクトが進まない「3つの理由」と満たすべき「5つの条件」

IoT導入プロジェクトが進まない「3つの理由」と満たすべき「5つの条件」

IoTをビジネスに導入したい――そう考える企業が増えている。しかし、いざ具体的に導入をという段階になると、「どのようにIoTを取り入れればよいのかわからない」「思ったようにプロジェクトが進まない」といった課題に直面し、足踏みしているケースが多いようだ。なぜIoT導入はうまくいかないのか、IoTで成功するためにはどうすればよいのか。ここでは、10月4日~7日に開催された「CEATEC JAPAN 2016」において、エスキュービズム 取締役 武下真典氏が登壇したセッション「事例で学ぶ、わかりやすいIoTプロジェクトの進め方」をレポートしよう。

なぜ誰もが必要だと思っているのに、イノベーションを起こせないのか?

なぜ誰もが必要だと思っているのに、イノベーションを起こせないのか?

今、ビジネスの現場では、以前にも増してイノベーションの必要性が叫ばれている。しかし、「誰もが必要だと思っているにもかかわらず、なかなか変革が進まない」――これが、多くの企業の現状でもある。イノベーションとは何なのか、どうすれば現場を改革することができるのか。ここでは、10月4日~7日に開催されたCEATEC JAPAN 2016におけるVSN 代表取締役社長 兼 アデコ 代表取締役社長 川崎健一郎氏の講演「なぜイノベーションにつまずくのか~経営と現場視点の融合で生み出す最強の企業改革」をレポートする。

AI・機械学習に企業はどう向き合うべきか? - カギは「データの民主化」

AI・機械学習に企業はどう向き合うべきか? - カギは「データの民主化」

10月4日~7日にかけて行われた「CEATEC JAPAN 2016」の3日目には、この第4次産業革命にフォーカスしたセッション「データの民主化による第4次産業革命」が行われ、リクルートホールディングス Recruit Institute of Technology 推進室室長 石山洸氏、および米データロボットのCEO ジェレミー・アシン氏が登壇。変化をチャンスに変えるために、企業が今なすべきことについて解説した。

[講演資料提供] 社長の年収も公表した! カゴメ有沢部長が明かす、人事制度改革のポイント

[講演資料提供] 社長の年収も公表した! カゴメ有沢部長が明かす、人事制度改革のポイント

10月21日のセミナー『立ち上がれ、人事! 人材育成から始める経営改革』に登壇したのは、カゴメ 執行役員 経営企画本部 人事部長の有沢 正人氏。人事の専門家として受賞経験も持つ同氏が、4社目となるカゴメでの人事制度改革について振り返りながら、人事という業務の原理原則について解説した。

Web申し込みで1回線基本料1日10円~ - KDDIとソラコムのIoT向け回線サービス「KDDI IoTコネクト Air」

Web申し込みで1回線基本料1日10円~ - KDDIとソラコムのIoT向け回線サービス「KDDI IoTコネクト Air」

KDDIとソラコムは10月19日、両社が共同で開発したIoT向け回線サービス「KDDI IoTコネクト Air」を12月より提供すると発表した。

アドビ、「Adobe Sign」の最新版で国内展開を推進・提供体制を強化

アドビ、「Adobe Sign」の最新版で国内展開を推進・提供体制を強化

アドビシステムズは10月17日、クラウドベースのドキュメント管理ソリューション「Adobe Document Cloud」の電子サインサービス「Adobe Sign」の最新版の提供を開始するとともに、提供体制を強化すると発表した。説明会にはアドビシステムズ 代表取締役社長 佐分利ユージン氏や米Adobe Sysytems Adobe Document Cloud プロダクトマネジメント担当バイスプレジデント ジョン・ペレラ氏らが登壇し、グローバルにおけるビジネス状況やAdobe Signの導入事例、国内におけるビジネス展開になどについて解説がなされた。

CEOとCIO、ギャップを埋めるシンプルな方法とは? - Gartner Symposium/ITxpo 2016

CEOとCIO、ギャップを埋めるシンプルな方法とは? - Gartner Symposium/ITxpo 2016

『Gartner Symposium/ITxpo 2016』では、ガートナー リサーチ バイス プレジデント 兼 ガートナー フェロー、マーク・ラスキーノ氏が「CEOとCIOがテクノロジ投資を戦略と合わせるためのシンプルで強力な方法」と題して講演。CEOとCIOがビジネス上の最優先課題を見直し、最新のデジタル・テクノロジーによってこれらの課題を"狙い撃ち"できるように会話を運ぶための、シンプルな手法などが紹介された。

ソニー金融事業の成長を支える盛田昭夫氏のDNAとは? - Gartner Symposium/ITxpo 2016

ソニー金融事業の成長を支える盛田昭夫氏のDNAとは? - Gartner Symposium/ITxpo 2016

『Gartner Symposium/ITxpo 2016』のゲスト基調講演に登壇したのは、ソニーフィナンシャルホールディングス ソニー生命保険 取締役会長、井原 勝美氏。講演では、ソニーグループの金融事業を長く統括してきた同氏の立場から、なぜソニーが金融事業に挑戦したのか、そして新しい顧客価値を創造しスケールすることができたのかについて、熱く語られた。

事例・現実で考える「理想の働き方を実現する方法」 - IT Trend 2016

事例・現実で考える「理想の働き方を実現する方法」 - IT Trend 2016

ITRは10月12日、年次カンファレンス「IT Trend 2016」を東京都内にて開催した。「ビジネスとテクノロジの未来デザイン」をテーマに掲げた今回は、ITRのアナリストやIT業界のキーパーソンらにより、最新のIT技術動向と企業が目指すべき方向性がさまざまな切り口で語られた。ここでは、「『ワークスタイル変革』実践論 ~テレワークで実現した未来の働き方~」と題して語られた、ITR シニア・アナリスト 舘野 真人氏による講演の模様をダイジェストでお届けする。

KDDIに聞くHP Elite x3(ネットワーク編)

【連載】山口健太のモバイルNEXT [16] KDDIに聞くHP Elite x3(ネットワーク編)

KDDIが法人向けに展開するWindows 10 Mobileデバイス「HP Elite x3」について、前回は「端末編」としてインタビューをお届けした。前回に続き、KDDI ソリューション事業本部 ソリューション事業企画副本部長 兼 クラウドサービス企画部長の藤井 彰人氏に話を聞いた。

VRの有効な業務活用シーンとは?

VRの有効な業務活用シーンとは?

VRの業務利用が普及の兆しを見せている。日本電気(NEC)が10月7日、「法人VRソリューション」の販売をアナウンス。導入企業向けにオリジナルのVR空間を構築したうえで、PCやHMD(Head Mounted Display)、モーションコントローラーなどのハードウェアをセットで提供するソリューションを開始する。価格は600万円程度から。

まさかの資生堂が解決した「オンライン会議」の意外な悩み

まさかの資生堂が解決した「オンライン会議」の意外な悩み

「テレワーク」や「オンライン会議(Web会議)」というキーワードはここ数年、よく耳にするようになってきた。「働き方改革」「ワークライフバランス」などの取り組みで、育児に携わる男性・女性、介護に携わる女性・男性が、会社に縛られることなく、自宅などで会議に参加できる仕組みだ。

中高一貫校が、企業向けSNSを導入した理由

中高一貫校が、企業向けSNSを導入した理由

東京都武蔵野市にある中高一貫校の「聖徳学園中学・高等学校」は、企業向け社内SNS「Talknote(トークノート)」をICT教育の一環として導入した。同校はなぜ社内SNSを導入したのか、情報システムセンター長でICT支援員の横濱 友一氏に、導入背景や狙いをうかがった。

802 件中 621~640件目を表示中

802 件中 621~640件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る